Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s レビュー・評価

2017年 9月22日 発売

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s

  • 独自の「調節式ヒンジ」によって、最適な角度を選ぶことができ、自然な位置に手を配置できるトラックボール。
  • 2台のデバイスを同時に接続し、簡単に切り替えることが可能。パソコン間でテキストやファイルのコピー&貼り付けもできる。
  • ボタンを1回押すことで、カーソルの速度と精度を変更できるので、用途に合わせて使い分けが可能。
Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s 製品画像
最安価格(税込):

¥11,273

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,273

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,273¥15,661 (24店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥12,540 〜 ¥12,573 (全国769店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:トラックボール インターフェイス:Bluetooth/無線2.4GHz その他機能:チルトホイール/カウント切り替え可能 重さ:164g Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの価格比較
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの店頭購入
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビュー
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのクチコミ
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの画像・動画
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのピックアップリスト
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのオークション

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sロジクール

最安価格(税込):¥11,273 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月22日

  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの価格比較
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの店頭購入
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビュー
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのクチコミ
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの画像・動画
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのピックアップリスト
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのオークション

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.14
(カテゴリ平均:3.86
レビュー投稿数:37人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.21 33位
動作精度 動作精度のよさ 4.29 4.03 33位
解像度 滑らかな動きができるか 4.24 4.17 35位
フィット感 フィット感はよいか 4.31 4.02 17位
機能性 ホイールやボタンなどの機能 4.16 3.89 28位
耐久性 耐久性は十分か 4.16 3.56 13位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

あっち88さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
22件
マザーボード
1件
7件
SDメモリーカード
3件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン3
動作精度3
解像度無評価
フィット感3
機能性2
耐久性3

M570tよりは確かに良いのではあるが、充電式なのはちょっと頂けない。知らん内にバッテリーが減って動かなくなりそう。で、付加価値として増やしたであろう色んなボタンが、はっきり言って邪魔。知らんうちに押されててポインターが動かなくなってたとか、極端に遅くなってしまうとか。で、そう言うのを無くすために無効設定をしたいとLogocool Optiomsをクリックするが「スキャン中」と出た後、ウインドはまともに開かない。この設定ソフトも全く使えない。おかしくなったのかと再インストールしたけど同じであった。
M570tの時、基本部分の性能を向上させてもっと良い物をと願って居たが、それがこれだとするとなんか微妙である。余計なボタン等は普通に使うには触らない感じで居たいので、とにかく無効設定がしたいのだがソフトがダメダメではお話にならない。早急に使える物に換えて欲しい。

↑で言ってた「知らん内にバッテリーが無くなって動かなくなりそう・・・」なんだかんだともう2回も経験してます。
ハッキリ言って有線にしておかなきゃいけないトラックボールって事で、ある意味M570tとかより退化してしまった幹事である。
ここは充電式に決めた設計者を蹴飛ばしてやりたい。

相変わらずロジクールオプションはまともに繋がらず、トラックボールの調整その他は出来ず仕舞い。これも進化したように見せかけて使えない。トラックボールはロジクールという先入観がだいぶ崩れている。あぐらをかいててしょうもないものを作ってしまった感じだろうか。
こんなトラックボールに1万円は勿体ないと思います。
M570sで充分。

比較製品
ロジクール > Wireless Trackball M570t
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いぐいぐらぷたさん 銀メダル

  • レビュー投稿数:213件
  • 累計支持数:828人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度3
デザイン3
動作精度3
解像度3
フィット感4
機能性3
耐久性3
 

よく利用するロジクール製品の画像1

エレコムとの左右比較画像2

 

【総評】

ほぼ発売と同時に買ったので2年近く使用したことになります。
ただ、メインとして使い込むには至っていないので評価としては3点評価となります。

当方、ボールマウス時代から購入するマウス類は7割程度がロジクール製品でありその時代時代で特に一番利用頻度の高い仕事用で主力として使うマウスはほぼ100%ロジクールです。(出張用や自宅でネットやらゲームやらは高いものから安いものまで結構いろんなメーカーのものをその時々の気まぐれで使っていますが)

トラックボールは昔から腱鞘炎気味の右手をいたわるためにサブ的に利用する為、通常のマウスに比べると利用頻度が低いのですが、ついつい2〜3年に1台程度買ってしまいます。
ロジクール製品としてはM570以来、ここ10年ではエレコムやケンジントンのものを1〜2台買っています

本製品は2段階に角度調整ができることがポイントで、実際斜めに向けた際は腕が楽に感じます。
3点評価となっていますが、一応メインマウスとして頑張って使ってみようとしてやはり挫折し、サブ利用にとどまっている点、近年のエレコムのトラックボール群が値段も機能も魅力的に感じる点、有線ですがSlimBladeの方が満足度が高い点などを考慮しました。

特にエレコム製品は最近のラインナップは群を抜いています。個人的にはエレコムのマウスをこの3年ほどで3台故障で(どれも利用2年未満)手放しているのでやや購入に抵抗があるのですが、左手用のトラックボールは問題なく使い続けることができています。

【デザイン】

GシリーズはもちろんMX MASTERなどと比べてもややおとなしいデザインでしょうか?可もなく不可もなくです。

【動作精度】

親指トラックボールとして平均以上ではあると思います。速度調整がすぐにできるのもよいかと思いますが、やはり基本マウス派の人間としてはセンサーの精度というよりは構造上きめ細やかに使いこなせないですね。(これは、本トラックボールのせいではなく、私個人の問題と、しいて言うならトラックボール全体の問題でしょうが)
使用感に差はありますがM570と大きな違いを感じることはありません。

【解像度】

上記の様に高精度に使いこなせていないので解像度に文句をつけることはできません。

【フィット感】【機能性】

非常にフィット感は良いですが、メインのボタン以外が私には位置が今一つだったり、小さすぎるなどでどうもしっくりこない点があります。
通常のマウスと比べるとかなり大きく(よく利用するロジクール製品の画像1 左下参照)しっかりかぶせ持ちする感じになります。
値段的にはかなり下のエレコム製の左手用親指操作製品と比べてもちょっと大きめですが、ボタン配置エレコムの方がよく、持ちやすさは傾けていない状態ならエレコム、傾けた状態だとこの製品がしっくりきます。(エレコムとの左右比較画像2 右側 参照)


【耐久性】

ロジクール製品(海外版ロジテック含む)は25年ほどの間に何十台も購入したことがあります。その中では故障した製品も何台もありますが、大抵数年使ったり、塗装も剥げてみすぼらしくなった状態になった後など、「壊れてもしょうがないか」と納得する状態で壊れたものばかりです。
本製品は初めて1年以内でまだ見た目は新品同様の状態で完全に無反応となり壊れてしまいました。もちろん工業製品の個体差で何十台も買えば1つ2つそう言ったものをつかむことはありうる話なので特段驚きも文句もないのですが、サポート以来から交換品到着まで1か月以上かかってしまったのはいま一つでした。(私はマウスマニアなのでいくらでも代用品が机から出てくるので何の不便もありませんでしたが一般の方が1月以上も代替品が来なければ別の製品を買い足す必要が出るでしょう) そんなわけで、私はあまりマウスのレビューの耐久性項目に評価をつけないことが多いのですがここは3点にさせてもらいます。

比較製品
ロジクール > Wireless Trackball M570 [シルバー]
エレコム > M-XT4DRBK
ケンジントン > SlimBlade Trackball 72327JP
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トラウトマン大佐さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
動作精度4
解像度3
フィット感5
機能性4
耐久性無評価

トラックボールの精度とフィーリングが格段に良いです。

マウスは一番よくつかうデバイスなので良いものを買ってみましたが他社の安い物と比較すると可哀想なぐらいだと実感しました。

耐久性は買ったばかりなので何とも言えませんので無回答ですが持った感じでは良さそうな気がします。

使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感
解像度

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

なないろクローバーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
動作精度2
解像度3
フィット感4
機能性3
耐久性無評価

ケンジントンのトラックボールから乗り換えです。
2台かつマルチモニター環境なのでこれ一台でいけたら便利と思い購入しました。

ボールを回すのが中指から親指に代わり、なれるまでは苦労しました。
とはいえ、毎日使っていれば一週間ほどでなれました。

手首が斜めになっていて疲れにくくなっています。
この点は画期的で素晴らしいです。

ただし、個人的には進む・戻るのボタンの位置が遠いです。
また、中指で回すホイールはもう少し幅が合った方が使いやすいです。


商品はよいですがそれ以外の部分でロジクールにはアカウントの作成を含めたドライバーアプリとサポートに問題があり(レビュー時)。


【ドライバーソフト】

細かい設定をするために「logicool options」というドライバーソフトをダウンロードします。
環境にもよると思いますがこのドライバー&アプリがすこし不安定で使用中に接続が途切れることが多いです。


【アカウントの認証ができません】

また、アカウントを作成するように進めてきますが、メールで送られてくる認証画面はエラーでアカウント自体が作れません。
サポートに問い合わせするにも、アカウント作成が前提です。

アカウントなしてもメールでの問い合わせができますが、一週間経っても返信はきませんでした。
仕方ないのでサポートダイヤルに電話しましたが、かたことの日本語のガイダンスが流れるだけでいっこうにつながらず電話も断念しました。


ロジクールさん、こんな状況で大丈夫???

使用目的
その他
こだわり
フィット感

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jiro01さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
2件
CPU
2件
0件
SSD
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
動作精度5
解像度4
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

ワイヤレスでありながら動作確認できるランプがあること
電池切れて動作しなくなったらUSBケーブルから充電できるのは大きなメリットでしょう
電池交換式や専用充電台は動作不能時間が発生するためとても不便でしたのでUSB充電は便利の一言です。
動作精度は高く、スイッチで動作精度を切り替えて細かい作業ができるのは製図に便利です

マウスボタンの機能は全て備えているため、機能性は高いと言えます。
USB無線通信も操作できますがBluetoothでも操作できるので汎用性が高くモバイルでも使えます。

手のひらに収まるフィット感と傾けて使えるのはとても便利です。
値段が高いのはデメリットですが高いだけの性能を有しています。
長時間の検証できていませんが耐久性が高ければ他の追随を許さない素晴らしい製品といえるでしょう

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nomi0112さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:220人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
3件
153件
CPU
1件
144件
スマートフォン
9件
68件
もっと見る
満足度3
デザイン4
動作精度3
解像度2
フィット感4
機能性無評価
耐久性無評価

遂に570tのチャタリングが酷くなり代わりのものとして
購入。

G700も使っているのですが、トラックボールの快適さにはかなわず、どうせならとこちらにしたのですが
SETPOINTでは認識されず、LOGICOOL OPTIONも入れなければならないとは残念でした。

最初はトラックボール部分が機能しないことがあり、カーソル移動ができなかったのですが
再インストールして問題なく使えるように・・・

570tとくらべると高級感もありよさげなんですけど
トラックボールが軽く、ちょっとしたことでカーソルが移動してしまい、慣れるのには時間が必要そうです。

使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

緑茶>麦茶さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:109人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マウス
2件
5件
スマートフォン
2件
4件
キーボード
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

8年程、M570を使っています。
MX ERGOの販売価格はYカメラでポイント別10,620円、
今現在、M570tが3,500円前後なので、3倍弱の価格差です。
※M570は最安値2,500円を切っていた。
少し高いと思っていましたが購入したのでレビューします。

【デザイン】
M570の表面がツルツルしてスマートな形状なのに対し、
マッドブラックでザラザラ、少し丸っこい形状です。

デザインはどちらも好みですがMX ERGOの方が高級感があります。

【動作精度】
M570が少し平べったい形状なのに対し、MX ERGOは盛り上がっている。
その形状の差でMX ERGOの方がポジションが楽で細かな操作がしやすい。
また、同メーカーの上位モデルなので性能も上だろうと推測されます。

【解像度】
滑らかに動くのできっと良いのでしょう。

【フィット感】
MX ERGOは私の手にぴったりフィットします。
長年M570、M570tを製造してきたノウハウと、
ユーザーからのフィードバックが蓄積されているのでしょう。

・M570以上に手にストレスを感じないポジション、角度切換え機構。
・マッドブラックで表面が滑らない。
・持ち上げることを視野に入れた形状。

M570は机の固定位置に常駐し,
持ち上げる事は考えないコンセプトだったと感じます。
ツルツル滑って頻繁に落としていました。
ここがM570の不満点でした。
MX ERGOは良く手になじみます。

【機能性】
横スクロールが可能になったのは結構便利。
M570tからしっかりと進化しています。

あえて重箱の隅をつつけば、

・ソフト面でSetPointが使えなくなったのは残念。

・レシーバーを格納する機構が無くなって残念。
 ※ロジクール製品を複数持つ人に格納場所は必須。

・お手入れでボールを取り外す為の穴がφ8o程で指が入らなくなった。
 ※M570はφ12o、M570tは不明

・LOGICOOL FLOWはこの機能専門の製品があるくらいなので必要な人にとって高く評価されると思う。
 ただ、開発&VerUP費で売価が上がってしまうのであればオーバースペックだと思う。
 ※必要な人はすでに持っており、必要ない人は全く必要ない機能。

・角度変更の為に磁石を使っており、個人的に磁石を使う製品は好みじゃ無い。
 ただ、底面プレートにクリップを接触させても磁力を感じない程度。

・バッテリーがリチウム電池になったことで利便性は上がった。
 5年、10年経った後も変わらず使用できるか心配。
 ※私はトラックボールエクスプローラーがまだ使える程度に物持ち良いので。

【耐久性】
5年以上使用する事を考えると表面の塗装が剥げる気がします。
対してM570は8年使っても当時のままなので、
恐らくM570の方が耐久性はあると推測されます。
(使ってみないとわかりません。)

【総評】
3,500円のM570tと比べ購入する人は限られてしまうと思いますが、
性能と使い勝手は間違いなくMX ERGOの方が上位互換になると思います。
ファンとしてはこの完成度の製品が市場に出て来た事がとても嬉しいです。

使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みぃ。さん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:594人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

温水洗浄便座
4件
2件
キーボード
5件
0件
自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性4
耐久性4

長年にわたり「TM-400 コードレス オプティカル トラックマン」を愛用し続けていました。
販売終了時にストックも購入していたほどに気に入っていたのですが、ついにそれも壊れてしまい、そこからは難民化していました。
本機と同じ親指タイプの「Wireless Trackball M570t」も使用したこともありますが、細かいところで不満があり、結局長くは使えませんでした。
さて今回はどうでしょう?

【デザイン】
つくりとしてはかなり思い切った機構にしたな、と。
角度が変えられるのは使い勝手としてはなかなか良し。
軋むようなこともなく、剛性も良いようです。

【動作精度】
通常用の動きの早いモードと、細かいことをしたい場合の精密モードで切り替えができるのが良いですね。
ただ私の使い方の問題なのかもしれませんが、切り替えボタンにすぐに触れてしまって切り替わっちゃうのは困りますね・・・

【解像度】
違和感を感じるようなことはありません。
反応も良いと思います。

【フィット感】
ロジクールの高級機はフィット感のよさが売りのはず!
当然問題なくフィットしますね。
手の大きさもあまり関係ないようです。
やや大きなサイズなので手の小さな方にはつらいように思いましたが、小さくても問題ないように設計されていました。

【機能性】
必要そうな最低限の機能は搭載されています。
ゲーミングマウスではありませんのでボタンがたくさん!・・・ということはありませんが、一般的な使用で困るようなことはありません。
bluetoothでもUnifyingでも接続が可能なのは便利ですし、ワンボタンで簡単に切り替えて2つの機器で使用できるのも素晴らしいと思います。
ですがせっかくだったらキーボードのほうは3つの機器まで対応してる製品を多く発売してるんですからここは同じほうが良かったですね。

【耐久性】
つくりがしっかりしてましたので、耐久性も期待できそうです。

【総評】
最後にもうひとつ便利な機能を・・・
専用ドライバをインストールすると「Logicool Options」が自動でインストールされるのですが、この中にある「Logicool Flow」という機能が大変に素晴らしいんです。
簡単に言うと2台のPC間をマウスカーソルが自由に行ったりきたりしてくれます。
そのさいのマウスの切り替えも自動で行ってくれるだけでなく、ファイルもPC間をカーソル移動させるだけで簡単にコピーが可能という素晴らしいツールなのです。
(キーボードもLogicoolの製品だったらちゃんと連動します。)
これ、かなり便利です。
残念なのは、この機能は同じネットワークに接続されたPC2台でなければならないということ。
つまりファイルのやり取りはネットワークで行われるということです。
なのでセキュリティソフトなどに阻まれてしまうことが多く、なかなかうまくいかないんですね。
このあたりの情報も少なく、断念している方も多いのではないかと思ったりします。
これがもう少し設定のハードルが下がればより良くなるのになぁと残念に思ったり。

それとやっぱり長年TM-400を使用してきた身からすると、親指タイプもだいぶ軽減してはいますが、やはりそれなりの負荷を感じてしまいます。
本機がこれだけの出来なのであれば、是非この勢いで人差し指タイプも出してくれないかなぁと思わずにはいられません。
今となってはTM-400の代替はエレコムの「M-DT1DRBK」のみ。
しかしTM-400と比べるとやっぱり残念仕様なんです。
Logicoolさん、いかがでしょうか?w;

比較製品
ロジクール > TM-400 コードレス オプティカル トラックマン
ロジクール > Wireless Trackball M570t
エレコム > M-DT1DRBK
使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

唐揚翔太朗さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マウス
3件
3件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度5
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

【デザイン】
本体のグレーと底面プレートのシルバーと落ち着いた色でまとめられていてカッコイイです。
本体の表面がすべり止めのようなしっとりとした触感に変わっており、質感もM570tからかなり上質になっています。
MX ERGOは乾電池ではなく本体microUSBポートからの充電のバッテリー駆動です。その分本体重量は結構重いです。携帯し使用する方は一度実機を持ち上げてみたほうがいいと思います。

【動作精度】
M570tでも快適だったボールの操作感が更に良くなっていると思います。
ボール周辺にゴミが詰まって操作感が鈍くなるのはトラックボールの宿命ですが、こちらは勢い良くシュルシュル回転させると操作性がかなり改善するのでボールを外して掃除する頻度が減りました。
おそらくボールを支える受けの構造がM570tから少し変わっているのでゴミが逃げやすくなっているのかな?と想像します。
しかしボールを外すのはM570tの方が簡単です。MX ERGOは細い棒を使わないと取り外すのが難しいです。

【解像度】
滑らか・快適に動きます。
ボールの一番近くのボタンで「プレシジョンモード(カーソル速度がゆっくりになり繊細な操作が可能)」に切り替えができます。普通に親指で操作する延長で切り替えられるので少しの間だけ低速操作したいときなどかなり重宝します。

【フィット感】
個人的にはフィット感向上が一番の進化だと思っております。
今回からの底面についたプレートで本体の角度を調節できる機能が大活躍しております。私は基本ボールが高い位置になる向きで使用し、たまにフラットに切り替えて使用しています。
M570t含めいろいろなマウス・トラックボールを使用し、自作で傾斜を付けてみたり、リストレストを置いてみたりして来ましたがこちらが一番疲れが少ないです。MX ERGO単体で他には何も使用せず済みましたのでデスク周りもスッキリしました。
仕事で一日中PCに向かっていますのでこの進化にはかなり助けられております。

【機能性】
M570tからボタン数は変更なし(ホイール左右倒しが追加)
ホイールのスクロール感が気持ちよくクリックもしっかりカチッっとなる感じです。
専用アプリ(「Logicool Options」)で各ボタンの割り当ての変更や「アプリケーションの実行」「ショートカットキーの割り当て」も可能で、アクティブなソフトごとにカーソル速度・ボタンの割り当てを変更できるのでかなり便利です。
(発売直後はユーザー側で自作したソフト・アプリケーション(仕事効率化マクロのUWSCなど)の.exeファイルは実行ができませんでした。ダメ元で改善要求を送った所、2017/12頃のLogicool Optionsのアップデートにより使用している自作ソフトもしっかり起動するように改善されていました。他にも同じような方が送ってくれていたのだと思います。)

以上おおむね良好ですが2点ほど、不満も
・ホイールクリックが少し硬い
・M570tではあった機能でポインタ速度の「ポインタの加速」機能が使えない
(最初は操作感の違いに違和感がありましたが案外すぐ慣れました。(M570tでは「普通」に設定していました)

多少の変更点もありますが専用ソフトの自由度の向上もありM570tから大幅な進化を遂げたと思っています。

【耐久性】
使用期間が短いので未評価とします。
発売から今まで一日約10時間仕事で使用してきていますが、操作感の悪化・すべり止め加工がされている本体表面の劣化などは見受けられません。

【総評】
購入前は「ずいぶん高くなってしまったなぁ」と思っていましたが、仕事での手首の疲労感がぜんぜん違うので大満足です。
個人的な要望としてはホイールクリックの硬さの改善、同形状の静音タイプの追加です。
操作性は抜群なのですが仕事場での自分のカチカチ音が気になってしまいます(他のデスクでもカチカチいっていますが何となく…)
MX ERGOに静音タイプの操作感の軽さが加わるともう文句のつけようがありません。

ここまで書いてかなりべた褒めですが実際仕事での疲労軽減はかなりのものです。
しかし本体サイズのアップによるフィット感の低下なども他の方のレビューでは見受けられますので、まずは一度実機を触ってみることをおすすめします。

(上記の他に複数PC間をシームレスで操作できる機能やBluetoothでも接続可能などと新機能盛り沢山ですがそちらは実務では使用しておりませんので使用感は未評価とします。)

使用目的
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kobu52さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
61件
AVアンプ
0件
4件
マウス
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
動作精度無評価
解像度無評価
フィット感5
機能性5
耐久性無評価

慣れれればマウスよりトラックボールの方が使いやすいと言う人が多いので
気にしながらもマウスを使い続けていたのですがM570が安くなっていたので購入。
何故もっと早くトラックボールにしなかったかと思いつつ早M570も2代目に(もうマウスには戻れない)。
MX ERGOTが発売されたと知ってM570に問題は無かったのですがボーナスも近いので
まあいいかなと衝動買いしました。

○基本性能
 自宅使用の為あまり細かい作業はしませんので、M570より全体的に
質感が上がったかなと思います(細かい評価は他の方を参考に)

○初期導入に悩むかも
 ホームページからロジクールオプションをダウンロード。今までと違いスタートメニュー(ショートカット)から
アプリを立ち上げる形式で、多機能なので最初は使い方に悩むかも(なれれば問題なし)

○高速ホイールスクロールが出来ない
 購入をためらった理由でしたが、ジェスチャー機能に pageup pagedown home end を登録して
補完する事が出来ます(機能追加されれば買い換えそうですが)

○ジェスチャー機能が秀逸(購入して良かったと思う最大の理由)
 ホイール・進む・戻る・横のボタンの4つにジェスチャーを設定出来るので4×4(上下左右)の16登録出来ます。
たとえばネットを見る場合キーボード無し、プルダウンメニューを使用しないで操作が沢山出来ます。
前項目の4つやctrl+wとか 拡大 縮小 ムフフな画面をすぐに消すボタンを設定するとか。
実は最大22個設定出来ます(1つのボタンに対し→押しただけで1つ、押しながらジェスチャーで4つ、計5つ設定出来る)
ただし誤操作の原因になるので全ての設定はするべきではありませんが、工夫すれは大変快適です。
(キーボード切り替えスイッチだけは設定変更出来ません)

最後にマウスからの乗り換えの方用に角度を替えることが出来ますが、我慢して20度傾斜で慣れる事をオススメします。


使用目的
ネット
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

すぽたんさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
24件
CPU
3件
4件
マザーボード
5件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン3
動作精度5
解像度4
フィット感5
機能性4
耐久性3

左からM570、NX-ERGO、M-XT1URBK

ボール受けは3箇所、材質は不明。

真ん中がERGOのボール、他のボールも使用できました。

【デザイン】
 1万円オーバーの機器には見えません。
【動作精度】
 マウスポインタを正確にストレスなく動かせます。
ポインタが飛んだり動かなくなった事はありません。
【解像度】
 細かな作業はしませんが、プレシジョンモードがあるので大丈夫だと思います。
【フィット感】
 非常に良いです。傾斜がつくと楽です。
【機能性】
 5ボタン+チルト付スクロールホイールなので不満はありません。 
【耐久性】
 短時間の使用なので無評価としたいのですが、保証期間が2年とM570T
より短くなったのが不安です。
【総評】
 MX-Rを2台使い潰した後にM570を使っていたのですが、ホイールが不満
でエレコムのM-XT1URBKを使用。
ボールをM570の青玉に替えても不満があったので、評判の良いM-HT1URBK
を検討していたところにMX-ERGOの発表があり、迷った末に予約しました。
やはり値段がネックだったのですが、MX-Rも予約購入して大変気に入った
ので、期待をして決めました。
使ってみると使い慣れた感覚があり違和感はありません、M570で感じた
ホイールの不満も解消されており満足しています。
ですがMX-Rを触ったときのような感動も、操作機器を替えたときの新鮮
な感触もなく、やはりM570の進化版なんだなと思いました。

使用目的
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s
ロジクール

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s

最安価格(税込):¥11,273発売日:2017年 9月22日 価格.comの安さの理由は?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sをお気に入り製品に追加する <857

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意