Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s レビュー・評価

2017年 9月22日 発売

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s

  • 独自の「調節式ヒンジ」によって、最適な角度を選ぶことができ、自然な位置に手を配置できるトラックボール。
  • 2台のデバイスを同時に接続し、簡単に切り替えることが可能。パソコン間でテキストやファイルのコピー&貼り付けもできる。
  • ボタンを1回押すことで、カーソルの速度と精度を変更できるので、用途に合わせて使い分けが可能。
Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s 製品画像
最安価格(税込):

¥11,273

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,273

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,273¥14,048 (34店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥12,540 〜 ¥12,573 (全国769店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:トラックボール インターフェイス:Bluetooth/無線2.4GHz その他機能:チルトホイール/カウント切り替え可能 重さ:164g Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの価格比較
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの店頭購入
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビュー
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのクチコミ
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの画像・動画
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのピックアップリスト
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのオークション

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sロジクール

最安価格(税込):¥11,273 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月22日

  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの価格比較
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの店頭購入
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのスペック・仕様
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビュー
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのクチコミ
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sの画像・動画
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのピックアップリスト
  • Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのオークション

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.14
(カテゴリ平均:3.86
レビュー投稿数:37人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.27 4.21 33位
動作精度 動作精度のよさ 4.29 4.03 31位
解像度 滑らかな動きができるか 4.24 4.17 34位
フィット感 フィット感はよいか 4.31 4.02 17位
機能性 ホイールやボタンなどの機能 4.16 3.89 27位
耐久性 耐久性は十分か 4.16 3.56 14位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:資料作成」で絞込んだ結果 (絞込み解除

あっち88さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
10件
22件
マザーボード
1件
7件
SDメモリーカード
3件
2件
もっと見る
満足度3
デザイン3
動作精度3
解像度無評価
フィット感3
機能性2
耐久性3

M570tよりは確かに良いのではあるが、充電式なのはちょっと頂けない。知らん内にバッテリーが減って動かなくなりそう。で、付加価値として増やしたであろう色んなボタンが、はっきり言って邪魔。知らんうちに押されててポインターが動かなくなってたとか、極端に遅くなってしまうとか。で、そう言うのを無くすために無効設定をしたいとLogocool Optiomsをクリックするが「スキャン中」と出た後、ウインドはまともに開かない。この設定ソフトも全く使えない。おかしくなったのかと再インストールしたけど同じであった。
M570tの時、基本部分の性能を向上させてもっと良い物をと願って居たが、それがこれだとするとなんか微妙である。余計なボタン等は普通に使うには触らない感じで居たいので、とにかく無効設定がしたいのだがソフトがダメダメではお話にならない。早急に使える物に換えて欲しい。

↑で言ってた「知らん内にバッテリーが無くなって動かなくなりそう・・・」なんだかんだともう2回も経験してます。
ハッキリ言って有線にしておかなきゃいけないトラックボールって事で、ある意味M570tとかより退化してしまった幹事である。
ここは充電式に決めた設計者を蹴飛ばしてやりたい。

相変わらずロジクールオプションはまともに繋がらず、トラックボールの調整その他は出来ず仕舞い。これも進化したように見せかけて使えない。トラックボールはロジクールという先入観がだいぶ崩れている。あぐらをかいててしょうもないものを作ってしまった感じだろうか。
こんなトラックボールに1万円は勿体ないと思います。
M570sで充分。

比較製品
ロジクール > Wireless Trackball M570t
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

いぐいぐらぷたさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:212件
  • 累計支持数:812人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
21件
54件
掃除機
3件
39件
CPU
2件
36件
もっと見る
満足度3
デザイン3
動作精度3
解像度3
フィット感4
機能性3
耐久性3
 

よく利用するロジクール製品の画像1

エレコムとの左右比較画像2

 

【総評】

ほぼ発売と同時に買ったので2年近く使用したことになります。
ただ、メインとして使い込むには至っていないので評価としては3点評価となります。

当方、ボールマウス時代から購入するマウス類は7割程度がロジクール製品でありその時代時代で特に一番利用頻度の高い仕事用で主力として使うマウスはほぼ100%ロジクールです。(出張用や自宅でネットやらゲームやらは高いものから安いものまで結構いろんなメーカーのものをその時々の気まぐれで使っていますが)

トラックボールは昔から腱鞘炎気味の右手をいたわるためにサブ的に利用する為、通常のマウスに比べると利用頻度が低いのですが、ついつい2〜3年に1台程度買ってしまいます。
ロジクール製品としてはM570以来、ここ10年ではエレコムやケンジントンのものを1〜2台買っています

本製品は2段階に角度調整ができることがポイントで、実際斜めに向けた際は腕が楽に感じます。
3点評価となっていますが、一応メインマウスとして頑張って使ってみようとしてやはり挫折し、サブ利用にとどまっている点、近年のエレコムのトラックボール群が値段も機能も魅力的に感じる点、有線ですがSlimBladeの方が満足度が高い点などを考慮しました。

特にエレコム製品は最近のラインナップは群を抜いています。個人的にはエレコムのマウスをこの3年ほどで3台故障で(どれも利用2年未満)手放しているのでやや購入に抵抗があるのですが、左手用のトラックボールは問題なく使い続けることができています。

【デザイン】

GシリーズはもちろんMX MASTERなどと比べてもややおとなしいデザインでしょうか?可もなく不可もなくです。

【動作精度】

親指トラックボールとして平均以上ではあると思います。速度調整がすぐにできるのもよいかと思いますが、やはり基本マウス派の人間としてはセンサーの精度というよりは構造上きめ細やかに使いこなせないですね。(これは、本トラックボールのせいではなく、私個人の問題と、しいて言うならトラックボール全体の問題でしょうが)
使用感に差はありますがM570と大きな違いを感じることはありません。

【解像度】

上記の様に高精度に使いこなせていないので解像度に文句をつけることはできません。

【フィット感】【機能性】

非常にフィット感は良いですが、メインのボタン以外が私には位置が今一つだったり、小さすぎるなどでどうもしっくりこない点があります。
通常のマウスと比べるとかなり大きく(よく利用するロジクール製品の画像1 左下参照)しっかりかぶせ持ちする感じになります。
値段的にはかなり下のエレコム製の左手用親指操作製品と比べてもちょっと大きめですが、ボタン配置エレコムの方がよく、持ちやすさは傾けていない状態ならエレコム、傾けた状態だとこの製品がしっくりきます。(エレコムとの左右比較画像2 右側 参照)


【耐久性】

ロジクール製品(海外版ロジテック含む)は25年ほどの間に何十台も購入したことがあります。その中では故障した製品も何台もありますが、大抵数年使ったり、塗装も剥げてみすぼらしくなった状態になった後など、「壊れてもしょうがないか」と納得する状態で壊れたものばかりです。
本製品は初めて1年以内でまだ見た目は新品同様の状態で完全に無反応となり壊れてしまいました。もちろん工業製品の個体差で何十台も買えば1つ2つそう言ったものをつかむことはありうる話なので特段驚きも文句もないのですが、サポート以来から交換品到着まで1か月以上かかってしまったのはいま一つでした。(私はマウスマニアなのでいくらでも代用品が机から出てくるので何の不便もありませんでしたが一般の方が1月以上も代替品が来なければ別の製品を買い足す必要が出るでしょう) そんなわけで、私はあまりマウスのレビューの耐久性項目に評価をつけないことが多いのですがここは3点にさせてもらいます。

比較製品
ロジクール > Wireless Trackball M570 [シルバー]
エレコム > M-XT4DRBK
ケンジントン > SlimBlade Trackball 72327JP
使用目的
ネット
資料作成
ゲーム
その他
こだわり
フィット感
デザイン

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みぃ。さん

  • レビュー投稿数:107件
  • 累計支持数:591人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

温水洗浄便座
4件
2件
キーボード
5件
0件
自動車(本体)
3件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性4
耐久性4

長年にわたり「TM-400 コードレス オプティカル トラックマン」を愛用し続けていました。
販売終了時にストックも購入していたほどに気に入っていたのですが、ついにそれも壊れてしまい、そこからは難民化していました。
本機と同じ親指タイプの「Wireless Trackball M570t」も使用したこともありますが、細かいところで不満があり、結局長くは使えませんでした。
さて今回はどうでしょう?

【デザイン】
つくりとしてはかなり思い切った機構にしたな、と。
角度が変えられるのは使い勝手としてはなかなか良し。
軋むようなこともなく、剛性も良いようです。

【動作精度】
通常用の動きの早いモードと、細かいことをしたい場合の精密モードで切り替えができるのが良いですね。
ただ私の使い方の問題なのかもしれませんが、切り替えボタンにすぐに触れてしまって切り替わっちゃうのは困りますね・・・

【解像度】
違和感を感じるようなことはありません。
反応も良いと思います。

【フィット感】
ロジクールの高級機はフィット感のよさが売りのはず!
当然問題なくフィットしますね。
手の大きさもあまり関係ないようです。
やや大きなサイズなので手の小さな方にはつらいように思いましたが、小さくても問題ないように設計されていました。

【機能性】
必要そうな最低限の機能は搭載されています。
ゲーミングマウスではありませんのでボタンがたくさん!・・・ということはありませんが、一般的な使用で困るようなことはありません。
bluetoothでもUnifyingでも接続が可能なのは便利ですし、ワンボタンで簡単に切り替えて2つの機器で使用できるのも素晴らしいと思います。
ですがせっかくだったらキーボードのほうは3つの機器まで対応してる製品を多く発売してるんですからここは同じほうが良かったですね。

【耐久性】
つくりがしっかりしてましたので、耐久性も期待できそうです。

【総評】
最後にもうひとつ便利な機能を・・・
専用ドライバをインストールすると「Logicool Options」が自動でインストールされるのですが、この中にある「Logicool Flow」という機能が大変に素晴らしいんです。
簡単に言うと2台のPC間をマウスカーソルが自由に行ったりきたりしてくれます。
そのさいのマウスの切り替えも自動で行ってくれるだけでなく、ファイルもPC間をカーソル移動させるだけで簡単にコピーが可能という素晴らしいツールなのです。
(キーボードもLogicoolの製品だったらちゃんと連動します。)
これ、かなり便利です。
残念なのは、この機能は同じネットワークに接続されたPC2台でなければならないということ。
つまりファイルのやり取りはネットワークで行われるということです。
なのでセキュリティソフトなどに阻まれてしまうことが多く、なかなかうまくいかないんですね。
このあたりの情報も少なく、断念している方も多いのではないかと思ったりします。
これがもう少し設定のハードルが下がればより良くなるのになぁと残念に思ったり。

それとやっぱり長年TM-400を使用してきた身からすると、親指タイプもだいぶ軽減してはいますが、やはりそれなりの負荷を感じてしまいます。
本機がこれだけの出来なのであれば、是非この勢いで人差し指タイプも出してくれないかなぁと思わずにはいられません。
今となってはTM-400の代替はエレコムの「M-DT1DRBK」のみ。
しかしTM-400と比べるとやっぱり残念仕様なんです。
Logicoolさん、いかがでしょうか?w;

比較製品
ロジクール > TM-400 コードレス オプティカル トラックマン
ロジクール > Wireless Trackball M570t
エレコム > M-DT1DRBK
使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kiri-kiriさん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:463人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
6件
2件
自動車(本体)
1件
7件
デジタルカメラ
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
動作精度5
解像度4
フィット感4
機能性5
耐久性無評価
 

少し大きめの外観

設定画面

 

ヨドバシで発売前予約し、17年 9月22日の発売日に購入しました。
1日12時間 x 3週間ほど仕事で使用したので簡単にレビューします。

これまでは、同メーカーのM570tを使用していましたが、
M570tで欠点だった、使っているうちに手の脂でボールが滑るようになる現象が、
このERGO MXTB1sではほとんど発生しませんでした。
ボールの材質が改善したようです。

本体が右側に傾くのも、メーカーの狙いどおり、手の負担を軽減してくれました。
1日12時間使っても右手が疲れたと感じません。

PCへの初回接続設定は、ロジクールのサポートページからユーティリティをダウンロードしてインストールするだけですが、
ユーティリティをインストールしなくても、USBのプラグアンドプレイで基本的な操作は可能でした。

投稿画像に示したとおり、設定画面左下の「増加」(押すと次の画面へ)と書いてあるのは、
「次へ」と修正すべきでしょう。(ロジクールの方が読んでいたらよろしくお願いいたします。)

使い始めは、全体に大ぶりかなと思いましたが、長時間快適に使えたので、
よい買い物だと思いました。

比較製品
ロジクール > Wireless Trackball M570t
使用目的
資料作成
こだわり
デザイン
解像度

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s
ロジクール

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1s

最安価格(税込):¥11,273発売日:2017年 9月22日 価格.comの安さの理由は?

Wireless Trackball MX ERGO MXTB1sをお気に入り製品に追加する <856

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意