『セレナepower納車後1ヶ月でステップワゴンハイブリッドを発注!』 ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル ユウ1173さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

『セレナepower納車後1ヶ月でステップワゴンハイブリッドを発注!』 ユウ1173さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
セレナepower納車後1ヶ月でステップワゴンハイブリッドを発注!

セレナepowerハイウエイスターV(以下セレナepower)納車後1ヶ月で手放して、ステップワゴンスパーダハイブリッド(以下ステハイ)を発注しました。ステハイを試乗せず、CMのイメージでセレナだけを試乗してセレナepowerを購入してしまいましたが、どうしても不自然な安っぽいエンジン音に慣れませんでした。以下セレナepowerとの比較を中心にレビューします。また前車はボクシー ハイブリッドです。

【エクステリア】
ステハイとセレナepowerどちらでも好みの問題かと思いますが、個人的にはセレナ購入後にハイウエイスターのタイヤが内側に引っ込んでいるのが気になってきました。

【インテリア】
セレナepowerはブラックだけではなくグレージュ内装も選べたので良かったです。ただ汚れが目立ちそうなので結構気を使いました。ステハイはブラックしか選べませんが、プライムスムースは気に入りました。

セレナepowerは2列目シートをロングスライドできるとのことだったのですが、3列目を跳ねあげるとロングスライド時に3列目に干渉するため結局ロングスライドできませんでした。 しかも3列目シート跳ね上げ式なので積載性も良くありません。
ステハイもロングスライドできませんが、3列目シートは床下収納なので積載性は優秀です。

【エンジン性能】
ここが一番差がありました。実際乗ってみると特に30-40km位の速度域だとセレナepowerの不自然な安っぽいエンジン音が目立ち気になって仕方ありませんでした。一方ステハイは加速時こそエンジン音が目立ちますが、アクセルワークとかなり連動しているので違和感が少なく、巡航時にはほとんどエンジン音が気になりません。

【走行性能】
セレナepowerでも加速は不満ありませんでしたが、ステハイは更にその上を行くものでした。

【乗り心地】
セレナepowerは低速でのコーナリングでも、ロールするため家族からもかなり不評でした。全体的にフワフワした乗り心地です。前車のボクシー ハイブリッドと比べてもロールが大きかったです。
一方ステハイはロールが少なく満足です。

【価格】
10インチナビ、ドライブレコーダー、マルチビュー、フロアマットをつけて、本体から35万円、オプションから15万円値引き頂き満足です。

【総評】
セレナepowerの不自然な安っぽいエンジン音にはまったく慣れませんでした。
今回の乗り換えにあたり最初の見積もりでは追い金100万円と言われ絶望的でした。しかしその後粘り強く交渉を続けてセレナepowerの買取について一社からかなり高い査定を頂き、またステハイの大幅値引きも頂けたことで、買い替え時の実質の追い金は全然許容範囲に収まりました。

ステハイはエンジン音、加速性能、積載性いずれも大満足です。

なぜステハイを試乗せずセレナepowerを購入してしまったのか後悔しましたが、やはりセレナの広告宣伝のイメージの影響は大きかったと思います。

次回は広告宣伝のイメージに惑わされず、必ず最初から数社を試乗して、きちんと比較してから購入したいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
千葉県

新車価格
362万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった143人(再レビュー後:142人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
セレナepower納車後1ヶ月でステップワゴンハイブリッドを発注!

セレナepowerハイウエイスターV(以下セレナepower)納車後1ヶ月で手放して、ステップワゴンスパーダハイブリッド(以下ステハイ)を発注しました。ステハイを試乗せず、CMのイメージでセレナだけを試乗してセレナepowerを購入してしまいましたが、どうしても不自然な安っぽいエンジン音に慣れませんでした。以下セレナepowerとの比較を中心にレビューします。また前車はボクシー ハイブリッドです。

【エクステリア】
ステハイとセレナepowerどちらでも好みの問題かと思いますが、個人的にはセレナ購入後にハイウエイスターのタイヤが内側に引っ込んでいるのが気になってきました。

【インテリア】
セレナepowerはブラックだけではなくグレージュ内装も選べたので良かったです。ただ汚れが目立ちそうなので結構気を使いました。ステハイはブラックしか選べませんが、プライムスムースは気に入りました。

セレナepowerは2列目シートをロングスライドできるとのことだったのですが、3列目を跳ねあげるとロングスライド時に3列目に干渉するため結局ロングスライドできませんでした。 しかも3列目シート跳ね上げ式なので積載性も良くありません。
ステハイもロングスライドできませんが、3列目シートは床下収納なので積載性は優秀です。

【エンジン性能】
ここが一番差がありました。実際乗ってみると特に30-40km位の速度域だとセレナepowerの不自然な安っぽいエンジン音が目立ち気になって仕方ありませんでした。一方ステハイは加速時こそエンジン音が目立ちますが、アクセルワークとかなり連動しているので違和感が少なく、巡航時にはほとんどエンジン音が気になりません。

【走行性能】
セレナepowerでも加速は不満ありませんでしたが、ステハイは更にその上を行くものでした。

【乗り心地】
セレナepowerは低速でのコーナリングでも、ロールするため家族からもかなり不評でした。全体的にフワフワした乗り心地です。前車のボクシー ハイブリッドと比べてもロールが大きかったです。
一方ステハイはロールが少なく満足です。

【価格】
10インチナビ、ドライブレコーダー、マルチビュー、フロアマットをつけて、本体から35万円、オプションから15万円値引き頂き満足です。

【総評】
セレナepowerの不自然な安っぽいエンジン音にはまったく慣れませんでした。
今回の乗り換えにあたり最初の見積もりでは追い金100万円と言われ絶望的でした。しかしその後粘り強く交渉を続けてセレナepowerの買取について○ッグモーターで○リバーより45万円も高い査定を頂き、またステハイの大幅値引きも頂けたことで、買い替え時の実質の追い金は全然許容範囲に収まりました。

ステハイはエンジン音、加速性能、積載性いずれも大満足です。

なぜステハイを試乗せずセレナepowerを購入してしまったのか後悔しましたが、やはりセレナの広告宣伝のイメージの影響は大きかったと思います。

次回は広告宣伝のイメージに惑わされず、必ず最初から数社を試乗して、きちんと比較してから購入したいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
千葉県

新車価格
362万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド
ホンダ

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

新車価格帯:336〜366万円

中古車価格帯:253〜375万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <377

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意