『価格分の価値はあるのか?』 ホンダ ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル tokumori2さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

『価格分の価値はあるのか?』 tokumori2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
62件
デジタル一眼カメラ
0件
15件
エアコン・クーラー
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格2
価格分の価値はあるのか?

購入して約1000km、市街地/高速/郊外/山道と、あらかた走行シーンを網羅したと思うのでレビューです。
クルマのレビューはどうしても他の車との相対比較になりますので、対象を最初に書いておきます。
【車遍歴】
スプリンターE9#
グロリアY31
アコードSiR-T CF4
RX-8
320iツーリング(E91)

【普段乗る機会があるもの】
エスティマハイブリッド(マイナー前)、ノア(マイナー前)、エスクァイア(マイナー前)、セレナ(C26)、ヴェゼルハイブリッド(マイナー前)、フィットシャトルハイブリッド(旧型)、プリウス(現行)、アクセラハイブリッド(現行)、デミオ(現行)、CX-5(旧型)、ゴルフ(現行、ただし古め)

【エクステリア】
押し出し感が強くなりました。
ワクワクゲートのリヤ周りは、特にヘンテコなデザインだとは思いません。サイドの処理も含めて、悪くないと思います。
ただ・・・リヤから見ると異様に縦長に見えます。
セレナと比べると横幅は一緒、車高はむしろ低いはずなのですが。
なぜリヤウインカーはLEDじゃないのかと問いたいところ。

【インテリア】
・質感
安っぽい、の一言です。特に価格を考えると安っぽさが増します。
非ハイブリッドのベースグレードが200万円台半ばなので致し方ない、で割り切れればいいのですが。
インパネ回りだと、シフトレバーとエアコンパネルが一面に並んでいますが、シフトレバー周辺はピアノブラックなのにエアコンパネルはただの樹脂だとか下手くその一言。
他のハードパネルも本革の真似をしたシボなんてやめて、いっそプリウスのように割り切って全く違う模様にしてしまえばいいのにと思います。
・シート
見てくれは悪くありません。運転席は2時間程度ではとくに腰の負担があるようなこともなし。
座った感触は結構固め。ちょっと滑りやすいように思えます。
・メーター
ホンダ流のダサさ^^; なんというか、こう、ホンダです。このあたりは好みがでますが、パワーモニターとかいつのプリウスですか?という具合です。
また、メーター内の時計がハイブリッドだけ24H表示にできないとか苛めですか?
・床面高さ
大人は何とも思わない高さですが、幼児(4歳)には中途半端な高さだったみたいです。
いっそステップがあったほうが、乗り降りしやすそう。オプションで電動ステップがありますが、高いので・・・

【エンジン性能】
パワーあります。とくに走り出しは素晴らしい。
高速域ではエンジン直結なのでそれなりです。モーターのサポートもありますが、過不足なし、という範囲になります。
平地での法定速度走行ではエンジンの回転数が上がらないので非常に静かですが、山登りや高速走行になると一気にノイジーに。音質が若干耳障りなのが残念ポイント。
i-MMDの制御はまだ見切れていません。登坂でパワーを感じるケースと、大したことがないケースがあるのですが、エンジン+バッテリーのケースと、上り坂でアクセルを踏んでいるのにバッテリーが充電モードになっている(残は半分以上あり)こととがあります。
そのあたりの差が激しいので乗り味が安定しません。
フルスロットルを当てると、なぜか1秒程度タイムラグが発生します。理由不明。ここはよくないですね。

【走行性能】
ミニバンにしてはいいです。これだけは間違いなし。
走る・曲がる・止まるがしっかりしています。(ドライバーは!)山道が楽しいミニバン。
・走る
飛ばしても安定しています。ある程度スピードが乗ってもビシっとはしります。
・曲がる
コーナリング中の姿勢が安定しており、途中のアクセル/ブレーキングでも体勢に変化が少ないため不安になりません。
・止まる
コントローラブルかつ十分な制動力が得られ、違和感がないブレーキングができます。
ブレーキが事前に一番不安なポイントでした。古くはシビックハイブリッドからマイナーチェンジ前のヴェゼルに至るまで、ホンダのハイブリッド車のブレーキは最低だと感じていました。
それがこの車では改善されています。※フィットのマイナーチェンジから考え方が変わったとの話?

【乗り心地】
悪いです。
そう思うポイントは二つ。一つは揺れ方、もう一つは路面の凹凸の処理の具合です。
揺れ方については、左右のタイヤが別のタイミングで段差を乗り越えるようなシチュエーションで、ひねりが加わるような感じで大きく上半身が揺さぶられます。この感じは、ほかのミニバンではあまり感じたことがありません。
感触からのイメージですが、ロールセンターの設定が低くて、サスストロークに対して搭乗者の体の移動量が増えてしまっている感じ。
凹凸の処理は、小さい段差も大きな段差も比較的ガツンとくるセッティングです。足が固い、と表現してもいいかと。
運転は比較的楽しいですが、同乗者がどう思うかは評価が分かれそうです。
Mクラスのミニバンとしては比較的良い部類なのかもしれませんが、イチ車好きとしてはこの車を「乗り心地が良い」とは表現したくありません。

【燃費】
まだ冬場だけしか体験できていないので、無評価にします。
2月は意識せずに使って17km/Lでした。

【価格】
高い、と思います。
求めるものがあったのでチョイスし、後悔はしていませんが・・・

【満足度】
価格が高いので3にしました。
リヤゲートの工夫やi-MMD含めた機能はMクラスミニバントップクラスだと思います。それだけなら4点クラス。

【他】
・ACCはいいですね。最上のものではないですがこれが目的でこの車を選んだようなものです。前走車を見失った時の挙動はやや鈍いですが、他社のACCと乗り比べるといい落としどころかと感じます。
・LKASはオマケですね。それなりに使うには、システムの得手不得手を理解しないと危なくて使えません。まだネタ装備の域。
・ブラインドスポットインフォメーションは欲しかった。
・地味に便利なのがトリップの自動リセットとスマホアプリのHonda Total Care。燃費履歴や走行履歴が残るのは面白い機能です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
岡山県

新車価格
355万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド
ホンダ

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

新車価格帯:330〜360万円

中古車価格帯:229〜375万円

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <368

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意