『ノイズキャンセリング搭載Bluetoothイヤフォンならこれ!』 SONY WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] 西川善司さんのレビュー・評価

2017年10月 7日 発売

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

  • 業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
  • LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥23,900

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥23,900〜¥36,460 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,900 〜 ¥36,460 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、アップデート適用後、まれに音が出ないなどの事象が確認されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] の後に発売された製品WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]とWI-1000XM2を比較する

WI-1000XM2
WI-1000XM2WI-1000XM2

WI-1000XM2

最安価格(税込): ¥30,800 発売日:2019年12月 7日

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○
 
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]SONY

最安価格(税込):¥23,900 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月 7日

  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

『ノイズキャンセリング搭載Bluetoothイヤフォンならこれ!』 西川善司さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:42件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールテクニカルジャーナリストの西川善司です。
パソコン、IT全般、半導体技術、グラフィックス技術、ゲーム開発技術、ゲームそのもの、映像技術、映画コンテンツ、自動車とその関連技術、家電製品など、幅広く取材して各メディアに記事を寄稿しています。…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ノイズキャンセリング搭載Bluetoothイヤフォンならこれ!

質感の異なる2種類にそれぞれ3つのサイズのイヤーピースが付属している。

イヤフォンを有線接続する際に使用するmicro USB Type-B

パッケージの内箱と外箱

   

付属品:ケーブル、布キャリングケース、イヤーピース、航空機用プラグアダプター

   

ノイズキャンセリングを搭載したBluetoothイヤフォンが欲しかったため、昨年のPayPay20%キャッシュバックキャンペーンに便乗して購入した。

この商品の購入を決めたのは、ノイズキャンセリングに信頼性の高いSONY製であり、外出先で落として紛失してしまう心配がないように首にかけるタイプのBluetoothイヤフォンであったからである。また、Bluetoothが対応していないゲーム機などを使用する際には有線接続に切り替えることができるという点にも魅力に感じた。

【音質】
無線での再生も、有線再生と変わりない音質であり、高音低音とも非常に良い。

【フィット感】
イヤーピースが、もともと製品に装着されているサイズの他に、2つの質感違いのものが3つのサイズで付属しており、自分に合うものを選択することができる。

【Bluetooth再生】
朝7時に都心へ向かう満員電車に乗った際には、手元でスマホを操作している分には音楽が滞りなく再生されたが、足元のリュックにスマホを入れっぱなしにすると、音楽がボツボツ途切れてしまった。
人混みが激しくスマホを手に持てないような場所では、付属しているコードを刺し有線で使用したほうがよいかもしれない。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングが非常に優秀であり、電車等でも音が気にならず音楽を楽しむことができた。
本機を使用した後にノイズキャンセリング非搭載のイヤフォンやヘッドフォンをすると、ノイズが気になって音楽が楽しめなくなってしまうほどである。

【音漏れ防止】
着用してしまえば、外であればほとんど音漏れが気になることはない。
室内の静かな場所で大きな音を鳴らすと、若干漏れがわかるという程度である。

【携帯性】
首に掛ける部分は折りたたみ不可であるため、イヤフォンというよりはヘッドフォンを持ち歩く感覚に近い。
しかし、首にかけている分、歩いている間に落としてしまうなどといった心配はない。

【操作性】
電源ボタン、再生ボタンや音量調整ボタンが首元についており装着中は見ることができないため、慣れるまではボタンを探すのが難しい。
またボタンの操作は独自なもので、再生ボタンを1度押すと音楽を再生・停止、2度連続で押すと次の曲へ、3度連続で押すと1つ前の曲へ、という風に、1つのボタンで機能を4つ持つ仕様になっている。
一見不便ではあるが、Bluetoothスピーカーやイヤフォンで起こりがちな、再生ボタンを連続押しすることで電話がかかってしまうといったトラブルが起きなくなっている。

折りたたみ可能になり、ボタンがコード側に移動することで【携帯性】と【操作性】が向上した後継モデルWI-1000XM2(https://kakaku.com/item/K0001202852/?lid=pc_ksearch_kakakuitem)が2019年12月7日に発売されている。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]
SONY

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

最安価格(税込):¥23,900発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <429

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意