『ヨドバシの福箱で買いました。』 SONY WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] らくだ750さんのレビュー・評価

2017年10月 7日 発売

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

  • 業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
  • LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,253

(前週比:+454円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,254

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,253〜¥35,872 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥23,000 〜 ¥23,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、アップデート適用後、まれに音が出ないなどの事象が確認されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] の後に発売された製品WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]とWI-1000XM2を比較する

WI-1000XM2
WI-1000XM2WI-1000XM2

WI-1000XM2

最安価格(税込): ¥29,980 発売日:2019年12月 7日

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○
 
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]SONY

最安価格(税込):¥20,253 (前週比:+454円↑) 発売日:2017年10月 7日

  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

『ヨドバシの福箱で買いました。』 らくだ750さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
16件
ノートパソコン
3件
11件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2
ヨドバシの福箱で買いました。

【2020年4月23日に、一番下に追記しています。】

ここ数年はMDR-EX31BNを3台買いつないで使っていました。
久々に電車バス通勤となり、MDR-EX31BNよりもノイズキャンセリング機能の良い機種が欲しいなぁと思っていました。
MDR-EX31BNは本体をどこかにクリップ止めしないといけないのですが、服装によってはクリップ止めする場所が難しいこともあり、クリップ式以外が欲しいと思いました。
とは言え、イヤーピース型は外れて紛失などのリスクが高すぎるので、ネックストラップ式が良いなと思っていました。
以前SONYのネックストラップ型の有線イヤホンは使ったことがあり、このWI−1000Xは使い勝手が何となく想像できておりました。
たまたまヨドバシの福箱でこれが入っていることを知り、値段も納得できる範囲だったので購入に至りました。

使用環境
スマホ:GALAXY S8+
再生アプリ:Rocket Player




【デザイン】
可もなく不可もなく。あっ!と思うような美しかったり奇抜だったりなデザインはありません。

【高音の音質】
MDR-EX31BNと比べると、高音もしっかりと出ているような気がします。

【低音の音質】
箱出しでは低音が出すぎてかなり違和感がありました。
音楽再生アプリのイコライザーなどで調整をしないととても聞けないなと。
良く調べたら、専用のアプリ「Headphones」と言うもので音質の調整が可能でした。
イコライザーを「Bright」とするととても聞きやすくなりましたが低音が逆に弱くなりすぎたので、それをベースにCustomで調整したらかなり好みのバランスになりました。

【フィット感】
イヤーピースが7種類も入っており、その中からなんとか自分に合うイヤーピースを見つけることが出来ました。

【外音遮断性】
イヤーピースをサイズのフィットしたものが選べれば、外音遮断性はかなり高いです。
ただし、外出時に使うには常に遮断しすぎちゃうのも怖いのでMDR-EX31BNみたいにノイキャンのオフが出来ればよかったのですが、本体だけではそれは出来ないようです。(【追記】本体でノイキャンのオフは出来ました。)
アプリ上から「停止時」「WALK時」「RUN時」「電車乗車時」みないな環境ごとのノイキャンの効き具合を設定することが出来ます。
「WALK時」「RUN時」には最大限に外音を取り込む設定にし、「停止時」「電車乗車時」にはノイキャンがMAXに効くように設定してみました。

【音漏れ防止】
ボリュームをあまり上げずにしっかりと聞けるので、音漏れの心配はほぼないと思われます。

【携帯性】
買う前から分かっている事ですが、携帯性は悪いです。小さくなりません。
しかもそのままカバンにぶち込んだりすると断線の恐れがあります。
有難いことにキャリーケース(ソフトケース)が付属しているので、使用しない時はそのケースに収納してからカバンなどにしまう方がよさそうです。

【総評】
箱出し状態では低音が強すぎて一瞬買ったことを後悔しそうになりましたが、アプリで細かくチューニングできるので結果的にはかなり良い買い物が出来たと思っています。
防水機能がないようなので、汗や雨には細心の注意を払って使用したいと思います。

【2020年4月23日追記】
付属のイヤーピースの中から合うものが見つかったと記載しましたが、実はその後はイヤーピースがずれて外れてしまう事象に悩んでいました。顔を左右に向けた時にコードが突っ張って、イヤーピースが外れてしまうことが多かったです。(通勤の歩行時)
コンプライのイヤーピース(低反発素材のもの)に交換したところフィット感が大幅に向上し、このイヤホンの性能を発揮できるようになりました。

比較製品
SONY > MDR-EX31BN (B) [ブラック]
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった5人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性2
ヨドバシの福箱で買いました。

ここ数年はMDR-EX31BNを3台買いつないで使っていました。
久々に電車バス通勤となり、MDR-EX31BNよりもノイズキャンセリング機能の良い機種が欲しいなぁと思っていました。
MDR-EX31BNは本体をどこかにクリップ止めしないといけないのですが、服装によってはクリップ止めする場所が難しいこともあり、クリップ式以外が欲しいと思いました。
とは言え、イヤーピース型は外れて紛失などのリスクが高すぎるので、ネックストラップ式が良いなと思っていました。
以前SONYのネックストラップ型の有線イヤホンは使ったことがあり、このWI−1000Xは使い勝手が何となく想像できておりました。
たまたまヨドバシの福箱でこれが入っていることを知り、値段も納得できる範囲だったので購入に至りました。

使用環境
スマホ:GALAXY S8+
再生アプリ:Rocket Player




【デザイン】
可もなく不可もなく。あっ!と思うような美しかったり奇抜だったりなデザインはありません。

【高音の音質】
MDR-EX31BNと比べると、高音もしっかりと出ているような気がします。

【低音の音質】
箱出しでは低音が出すぎてかなり違和感がありました。
音楽再生アプリのイコライザーなどで調整をしないととても聞けないなと。
良く調べたら、専用のアプリ「Headphones」と言うもので音質の調整が可能でした。
イコライザーを「Bright」とするととても聞きやすくなりましたが低音が逆に弱くなりすぎたので、それをベースにCustomで調整したらかなり好みのバランスになりました。

【フィット感】
イヤーピースが7種類も入っており、その中からなんとか自分に合うイヤーピースを見つけることが出来ました。

【外音遮断性】
イヤーピースをサイズのフィットしたものが選べれば、外音遮断性はかなり高いです。
ただし、外出時に使うには常に遮断しすぎちゃうのも怖いのでMDR-EX31BNみたいにノイキャンのオフが出来ればよかったのですが、本体だけではそれは出来ないようです。
アプリ上から「停止時」「WALK時」「RUN時」「電車乗車時」みないな環境ごとのノイキャンの効き具合を設定することが出来ます。
「WALK時」「RUN時」には最大限に外音を取り込む設定にし、「停止時」「電車乗車時」にはノイキャンがMAXに効くように設定してみました。

【音漏れ防止】
ボリュームをあまり上げずにしっかりと聞けるので、音漏れの心配はほぼないと思われます。

【携帯性】
買う前から分かっている事ですが、携帯性は悪いです。小さくなりません。
しかもそのままカバンにぶち込んだりすると断線の恐れがあります。
有難いことにキャリーケース(ソフトケース)が付属しているので、使用しない時はそのケースに収納してからカバンなどにしまう方がよさそうです。

【総評】
箱出し状態では低音が強すぎて一瞬買ったことを後悔しそうになりましたが、アプリで細かくチューニングできるので結果的にはかなり良い買い物が出来たと思っています。
防水機能がないようなので、汗や雨には細心の注意を払って使用したいと思います。

比較製品
SONY > MDR-EX31BN (B) [ブラック]
主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
耐久性抜群です  5 2020年10月17日 09:37
NCは期待外れ  3 2020年9月9日 21:18
音質・対応コーデックなどフル装備の一品  5 2020年7月9日 14:37
ヨドバシの福箱で買いました。  4 2020年4月23日 22:35
WI-H700から買い換え  4 2020年3月24日 11:43
NCが本当に優秀  4 2020年3月12日 21:31
ノイズキャンセリング搭載Bluetoothイヤフォンならこれ!  5 2020年3月1日 10:52
Bose QuietComfort35と併用  5 2020年2月29日 23:48
就寝時に使うこともできました  5 2020年1月2日 13:15
要注意  1 2019年9月26日 21:31

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを見る(レビュアー数:101人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]
SONY

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

最安価格(税込):¥20,253発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <418

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意