『何が「イヤホン最高レベルのノイズキャンセリング」だよ』 SONY WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] クーロンフィーユさんのレビュー・評価

2017年10月 7日 発売

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

  • 業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
  • LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
WI-1000X (N) [シャンパンゴールド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,279

(前週比:-521円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥19,662

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,279〜¥36,460 (28店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥18,280 〜 ¥36,460 (全国42店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、アップデート適用後、まれに音が出ないなどの事象が確認されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]SONY

最安価格(税込):¥18,279 (前週比:-521円↓) 発売日:2017年10月 7日

  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のオークション

『何が「イヤホン最高レベルのノイズキャンセリング」だよ』 クーロンフィーユさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:201件
  • 累計支持数:2909人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
11件
88件
スマートフォン
72件
27件
タブレットPC
21件
15件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性1
音漏れ防止5
携帯性2
何が「イヤホン最高レベルのノイズキャンセリング」だよ

ソニーのNCイヤホンはNC33は十本以上、A20HN付属のも一つ持ってます。
その他20年近く以前からアナログNC、デジタルNC数本持ってます。
BOSEはQC20は持ってました。QC15とQC30は持ってます。
ソニーがこのイヤホンを発表したときにイヤホン最高レベルのNCを謳ったのでようやくイヤホンでもBOSEに並ぶか勝るものが出てきたのかと思いました、が、全然そんなことはなかった。
最初に申し上げますが、NCを取るならBOSEかソニーがいいんであればヘッドホンタイプにしてください。

【デザイン】
やや銀色っぽいベージュといった感じ。
金色感はない。
形状はまぁこの手のものではなかなか考え込まれてるとは思う。
脇にあるボタンは全て形状が独特なのでブラインドで慣れると思う。
黒は見たことないが他レビューで言われるような安っぽさはない。

【高音の音質】
高音から中音域にかけてはハイレゾ音源聞いてると「こんな音があったのか」といろいろ気づくレベルなので、一般のイヤホンと比べるとかなり優秀なのでしょう。

【低音の音質】
ソニーとしてはかなり控えめ(音質設定全くいじらず使用)。
特に聞きづらいとか物足りないといった感じもない。

【フィット感】
ここが一番の問題。
BOSEはあくまでNCの能力だけで音を打ち消してるのに対してソニーはあからさまにNCの能力ではなくイヤーチップに頼りすぎ。
それで効果がある分にはいいんだが、そこまではないだろこれレベル。
とりえずチップは2種類(3種類?)添付されてますし、市販のものなども使えますのでお好みで。

【外音遮断性】
正直、上記を踏まえた上で、最上を謳うんであれば「最悪」と言います。
ソニーの他のデジタルNCイヤホンと大差ないレベル。
ただ、気のせいなのかもしれないが本体側の音量が同じくらいなのに他のNCイヤホンより音の聞こえが若干良さげには聞こえる。
NCの差というよりイヤホン自体の差なのかもしれないが、NCに関して言えば誤差レベル。

【音漏れ防止】
NCなんで、普通はない。
NCオンで音漏れてたらそいつはバカだろう。

【携帯性】
ネックバンド方式なので高評価にはならず。
再生時間はこちらに書くが、スペック表上はBT接続ありNCオンで10時間、BTなしNCオンで17時間で有線接続できるということなのでこの点においてはQC30には勝るかなと。
ただ、QC30と同様にmicroUSBが首の下側に挿すタイプなので挿しつつ音楽聞く(イヤホン端子変換)ってのは多少支障が出そうではある(試してない)。
もう一つ、QC30と同様にmicroUSBを挿すと(充電すると)本体は止まります。

【総評】
やはり他のレビューにあるように、イヤホン自体の性能はかなりいい線行ってるんでしょうけれど、私が求めていたのは究極のNCイヤホンであり至高のNCイヤホンなので残念としか言いようがありません。
ソニーの開発者どもはBOSEの爪の垢でも煎じて飲んでください。
そこまではしないでも「イヤホン史上最高」を謳うんであればQC30と同程度のものは作ってください。
BOSEのように返品制度があれば速攻出すレベルのsagi商品。
※sagiという言葉がNGワードに引っかかるそうです、でもあきらかにS・A・G・IだよNE?

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった18人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性1
音漏れ防止5
携帯性2
何が「イヤホン最高レベルのノイズキャンセリング」だよ

ソニーのNCイヤホンはNC33は十本以上、A20HN付属のも一つ持ってます。
BOSEはNC20は持ってました。NC15とNC30は持ってます。
ソニーがこのイヤホンを発表したときにイヤホン最高レベルのNCを謳ったのでようやくイヤホンでもBOSEに並ぶか勝るものが出てきたのかと思いました、が、全然。

【デザイン】
やや銀色っぽいベージュといった感じ。
金色感はない。
形状はまぁこの手のものではなかなか考え込まれてるとは思う。
脇にあるボタンは全て形状が独特なのでブラインドで慣れると思う。
黒は見たことないが安っぽさはない。

【高音の音質】
高音から中音域にかけてはハイレゾ音源聞いてると「こんな音があったのか」といろいろ気づくレベルなので、一般のイヤホンと比べるとかなり優秀なのでしょう。

【低音の音質】
ソニーとしてはかなり控えめ(音質設定全くいじらず使用)。
特に聞きづらい感じもない。

【フィット感】
ここが一番の問題。
BOSEはあくまでNCの能力だけで音を打ち消してるのに対してソニーはあからさまにNCの能力ではなくイヤーチップに頼りすぎ。
それで効果がある分にはいいんだが、そこまではないだろこれレベル。
とりえずチップは2種類(3種類?)添付されてますし、市販のものなども使えますのでお好みで。

【外音遮断性】
正直、上記を踏まえた上で、「最悪」。
ソニーの他のデジタルNCイヤホンと大差ないレベル。
ただ、気のせいなのかもしれないが本体側の音量が同じくらいなのに他のNCイヤホンより音の聞こえが若干良さげには聞こえる。

【音漏れ防止】
NCなんで、普通はない。
NCオンで音漏れてたらそいつはバカだろう。

【携帯性】
ネックバンド方式なので高評価にはならず。

【総評】
やはり他のレビューにあるように、イヤホン自体の性能はかなりいい線行ってるんでしょうけれど、私が求めていたのは究極のNCイヤホンであり至高のNCイヤホンなので残念としか言いようがありません。
ソニーの開発者どもはBOSEの爪の垢でも煎じて飲んでください。
BOSEのように返金制度があれば速攻出すレベル。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
オーディオ

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]
SONY

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]

最安価格(税込):¥18,279発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

WI-1000X (N) [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <446

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意