『Bluetoothフラッグシップの1000シリーズ』 SONY WI-1000X (B) [ブラック] 彩梨さんのレビュー・評価

2017年10月 7日 発売

WI-1000X (B) [ブラック]

  • 業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
  • LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
WI-1000X (B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,712

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,500〜¥38,280 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥20,500 〜 ¥36,460 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ネックバンド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ハイブリッド型 再生周波数帯域:3Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WI-1000X (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、アップデート適用後、まれに音が出ないなどの事象が確認されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • WI-1000X (B) [ブラック]の価格比較
  • WI-1000X (B) [ブラック]の店頭購入
  • WI-1000X (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WI-1000X (B) [ブラック]のレビュー
  • WI-1000X (B) [ブラック]のクチコミ
  • WI-1000X (B) [ブラック]の画像・動画
  • WI-1000X (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WI-1000X (B) [ブラック]のオークション

WI-1000X (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥20,500 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月 7日

  • WI-1000X (B) [ブラック]の価格比較
  • WI-1000X (B) [ブラック]の店頭購入
  • WI-1000X (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WI-1000X (B) [ブラック]のレビュー
  • WI-1000X (B) [ブラック]のクチコミ
  • WI-1000X (B) [ブラック]の画像・動画
  • WI-1000X (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WI-1000X (B) [ブラック]のオークション

『Bluetoothフラッグシップの1000シリーズ』 彩梨さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:422人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
8件
352件
イヤホン・ヘッドホン
11件
25件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
2件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
Bluetoothフラッグシップの1000シリーズ

【デザイン】
もともとネック型は首輪みたいで好きじゃない。
お世辞にも 「おしゃれ」 とは言えないんじゃないかなぁ・・・。
服も選ぶと思う。

【高音の音質】
ここが購入きっかけ。
この高音に惚れました。

【低音の音質】
主張せず、ほどほどでよい感じ。

【フィット感】
イヤーピースはいつものSONYなので問題なし。
初のネック型だが以外にも装着感が良い。
見た目もイメージ的にも窮屈なのを想像していただけに、軽い付け心地で正直驚いた。

【外音遮断性】&【音漏れ防止】
NC付きのカナルなので。
NCの性能に関してはBOSEとの比較レビューを見る限り劣っているようだが、NC重視での購入ではないため問題なし。

【携帯性】
使わない時はそのまま首にかけているので特に気にしたことはないが、そもそも付属のケースがあり得ないレベル。
バッグなどに入れる際は付属ケースだけでは破損の可能性大。
別途ケース購入が必要。

【総評】

1000シリーズが発売になっている事は知ってたし、多少の興味もあった。
でも、オーバーヘッドは基本自宅でしか使わない。
航空機に乗る機会も少ないためNCにこだわりもないし、頭も小さく段々ズレてきたり重くなったり髪が押さえつけられたりするのが嫌いで使用頻度は比較的低め。
そんな理由でWH1000XM2は最初から興味なし。

このWI1000Xも、ネック型ってデザイン的にどうかなぁ・・・ということで除外。

唯一、興味があったのはSONY初の完全ワイヤレスWF1000Xのみ。
これは最初から視聴もせず冒険ダメもと覚悟のオンライン予約。

しかし、SONYストアで視聴したら衝動買い。

主にXperiaXZPで音楽・動画視聴、マルチでHUAWAI Mate9での着信・通話に使用。

個人的には敬遠していたネック型イヤホン。
音質、装着感、操作感、バッテリー持続時間、NC付きなど、満足度は高い商品。

現在メインでWF1000X,、BOSEのSound Sport Free、WI1000Xを用途別に使っているが、音質では一番のお気に入り。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
Bluetoothフラッグシップの1000シリーズ

【デザイン】
もともとネック型は首輪みたいで好きじゃない。
お世辞にも 「おしゃれ」 とは言えないんじゃないかなぁ・・・。
服も選ぶと思う。

【高音の音質】
ここが購入きっかけ。
この高音に惚れました。

【低音の音質】
主張せず、ほどほどでよい感じ。

【フィット感】
イヤーピースはいつものSONYなので問題なし。
初のネック型だが以外にも装着感が良い。
見た目もイメージ的にも窮屈なのを想像していただけに、軽い付け心地で正直驚いた。

【外音遮断性】&【音漏れ防止】
NC付きのカナルなので。
NCの性能に関してはBOSEとの比較レビューを見る限り劣っているようだが、NC重視での購入ではないため問題なし。

【携帯性】
使わない時はそのまま首にかけているので特に気にしたことはないが、そもそも付属のケースがあり得ないレベル。
バッグなどに入れる際は付属ケースだけでは破損の可能性大。
別途ケース購入が必要。

【総評】

1000シリーズが発売になっている事は知ってたし、多少の興味もあった。
でも、オーバーヘッドはMDR1ABT使ってて、基本自宅でしか使わない。
航空機に乗る機会も少ないためNCにこだわりもないし、頭も小さく段々ズレてきたり重くなったり髪が押さえつけられたりするのが嫌いで使用頻度は比較的低め。
そんな理由でWH1000XM2は最初から興味なし。

このWI1000Xも、ネック型ってデザイン的にどうかなぁ・・・的な食わず嫌いで除外。

唯一、興味があったのはSONY初の完全ワイヤレスWF1000Xのみ。
これは最初から視聴もせず冒険ダメもと覚悟のオンライン予約。

しかし、SONYストアで視聴したら衝動買い。

主にXperiaXZPで音楽・動画視聴、マルチでHUAWAI Mate9での着信・通話に使用。
iPhoneでは当たり前的なBluetooth機器のバッテリー残量表示。
android端末はあまり対応していないが、HUAWAI製品はさすがにiPhoneを意識しているだけあり、通知バーにバッテリー残量アイコンが表示されるのは何気に便利。

個人的には敬遠していたネック型イヤホン。
音質、装着感、操作感、バッテリー持続時間、NC付き(あまりこだわりはないが)など、満足度は高い商品。

立て続けにWF1000X,、BOSEのSound Sport Free、WI1000X購入してしまったが、音質では一番のお気に入り。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
Bluetoothフラッグシップの1000シリーズ

【デザイン】
もともとネック型は首輪みたいで好きじゃない。
お世辞にも 「おしゃれ」 とは言えないんじゃないかなぁ・・・。
服も選ぶと思う。

【高音の音質】
ここが購入きっかけ。
この高音に惚れました。

【低音の音質】
主張せず、ほどほどでよい感じ。

【フィット感】
イヤーピースはいつものSONYなので問題なし。
初のネック型だが以外にも装着感が良い。
見た目もイメージ的にも窮屈なのを想像していただけに、軽い付け心地で正直驚いた。

【外音遮断性】&【音漏れ防止】
NC付きのカナルなので。
NCの性能に関してはBOSEとの比較レビューを見る限り劣っているようだが、、NC重視での購入ではないため問題なし。

【携帯性】
使わない時はそのまま首にかけているので特に気にしたことはないが、そもそも付属のケースがあり得ないレベル。
バッグなどに入れる際は付属ケースだけでは破損の可能性大。
別途ケース購入が必要。

【総評】

たまたまSONYストアの近くに行ったついでに店内覗いてしまった。
行くと何かしら絶対欲しくなり無駄にお金をつかってしまうため、基本あまり大型家電量販店やSONYストアには行かないようにしている。
が、店内に入るが最後、そんな考えすぐに忘れ、物色・視聴の繰り返し。
このWI1000Xを視聴した瞬間、他のイヤホンが目に入らなくなった。
澄みきったきれいな高音に惚れてしまい、視聴後10分間だけ迷ったが店員さん呼んで即購入。

1000シリーズが発売になっている事は知ってたし、多少の興味もあった。
でも、オーバーヘッドはMDR1ABT使ってて、基本自宅でしか使わない。
航空機に乗る機会も少ないためNCにこだわりもないし、頭も小さく段々ズレてきたり重くなったり髪が押さえつけられたりするのが嫌いで使用頻度は比較的低め。
そんな理由でWH1000XM2は最初から興味なし。

このWI1000Xも、ネック型ってデザイン的にどうかなぁ・・・的な食わず嫌いで除外。

唯一、興味があったのはSONY初の完全ワイヤレスWF1000Xのみ。
これは最初から視聴もせず冒険ダメもと覚悟のオンライン予約。

主にXperiaXZPで音楽・動画視聴、マルチでHUAWAI Mate9での着信・通話に使用。
iPhoneでは当たり前的なBluetooth機器のバッテリー残量表示。
android端末はあまり対応していないが、HUAWAI製品はさすがにiPhoneを意識しているだけあり、通知バーにバッテリー残量アイコンが表示されるのは何気に便利。

個人的には敬遠していたネック型イヤホン。
音質、装着感、操作感、バッテリー持続時間、NC付き(あまりこだわりはないが)など、満足度は高い商品。

しかしながら、立て続けにWF1000X,、BOSEのSound Sport Free、WI1000X購入してしまったため、衝動買い注意報発令が旦那から・・・。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「WI-1000X (B) [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WI-1000X (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WI-1000X (B) [ブラック]
SONY

WI-1000X (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥20,500発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

WI-1000X (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <906

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意