WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド] レビュー・評価

2017年10月 7日 発売

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]

  • 業界最高クラス(※発売時)のノイズキャンセリング性能を備えた、ワイヤレスステレオヘッドセット。
  • LDAC対応機器との接続なら、Bluetooth Audioの最大約3倍の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく楽しめる。
  • ヘッドホンを外さずに周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」を搭載。
WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥25,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥25,700¥37,379 (6店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥29,800 〜 ¥29,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、アップデート適用後、まれに音が出ないなどの事象が確認されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のオークション

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]SONY

最安価格(税込):¥25,700 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月 7日

  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の価格比較
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の店頭購入
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のスペック・仕様
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のレビュー
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のクチコミ
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]の画像・動画
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のピックアップリスト
  • WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のオークション

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:52人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.22 4.16 206位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.17 4.15 200位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.17 4.14 190位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.08 4.07 217位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.63 3.81 17位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.27 3.77 96位
携帯性 コンパクトさ 3.28 3.78 301位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:オーディオ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ろらんろらんろらんさん

  • レビュー投稿数:48件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
シンプルですが、コンパクトできれいです。

【高音の音質】
LDAC接続では不満ありません。

【低音の音質】
LDAC接続では不満ありません。

【フィット感】
イヤーパッドの柔らかさが絶妙です。

【外音遮断性】
ノイズキャンセル機能は強力ですし、違和感はありません。

【音漏れ防止】
それほど気になるような音漏れはないと思います。

【携帯性】
コンパクトに収納できますが、20センチ四方くらいのケースとなります。


【総評】

主な用途
映画
ゲーム
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アナログ&ハイレゾ ファンさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:374人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
21件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
15件
3件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
9件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

[環境]
Xperia xz Premium、LDAC接続

【デザイン】
軽量化のためか、いかにもプラスチックという外観で、やや安っぽいと感じます。
かなり軽量に仕上がっていますが、耐久性の面では不安を感じます。

【高音の音質】
ワイヤレスヘッドホンとしては、高音域の音質は良いと思います。
解像度感も十分です。

【低音の音質】
中低音域が薄く、実体感が失われたと感じます。

イヤホンは、Kaiser 10 + Crystal Cable Next を使っていますが、Beyert Dynnamic のAventho Wireless では、イヤホンで聴きたいと感じることはありませんが、本機では、時々、無性にイヤホンで聴きたくなることがあります(特に、ヘビメタ、ロック系)。
それでも、「ワイヤレスにしては」の枕詞付きで、十分に良い音質だと思います。
(Aventho Wireless は、枕詞なしで、十分に高音質です。)

【フィット感】
とても良いです。
全く違和感などは感じません。

【外音遮断性】
さすがに、ノイズキャンセリングヘッドホンですので、全く問題ありません。

【音漏れ防止】
全く問題ないレベルと思います。

【携帯性】
この大きさのオーバーイヤーヘッドホンとしては良いと思います。

【総評】
ワイヤレスのノイズキャンセリングヘッドホンとしては十分に良くできていると思います。
ノイズキャンセルはいらないから、もっと良い音質を望まれる方には、 Aventho Wireless の方をオススメします。

(2018.6.2 更新)
電車通勤(小田急線、千代田線)で使うと、LDACによる無線接続では、かなり高頻度((1日に数回以上)で同期外れ、ノイズ混入等が発生します。
一方、atpx-HD 接続の Aventho Wireless では、同期外れ、ノイズの混入等はほとんど発生しません(1ヶ月に1、2回程度、しかも極短時間で回復します)(母艦はいずれも Xperia xz premiuです)。
音質も、Aventho Wireess の方が明らかに上なので、、本機でも是非、atpx-HD 接続に対応して欲しいです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さとし1232さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:148人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
171件
ネットワークオーディオプレーヤー
3件
81件
地デジ・デジタルテレビチューナー
0件
67件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】
かなり良い方だと思います。色はシャンパンゴールドの方がおしゃれで圧迫感がありません。
【音質】

これを一番重視しました。ほかの同価格帯のヘッドフォンと比較してもこちらの方が好みです。
ただし、条件があります。まず、有線であること。そして電源をonにしてあることです。
このヘッドフォンは、内蔵のアンプで音質を最適化しているようです。試しに
電源をoffにするとアンプがスルーになり非常にさみしい音になります。BTもよいのですが、
やはり有線にはかないません。
信号を増幅すると普通は音質が悪くなりますが、このヘッドフォンは逆です。

音質の特徴は、自然であること。特にクラシックの再生に適すると思います。スタインウェイの
輝きも生に近く再生されます。楽器見たいですね。このヘッドフォンは。

アンプが内蔵されているため、質悪い延長ケーブルを利用するとハムノイズが耳に付きますので
注意してください。延長ケーブルを買うくらいなら、両端差し込みの長めのケーブルを買った方が
betterです。接点がそれだけ少なくなります。ノイズはケーブルからというより、端子から拾うようです。

【フィット感】
少々きつめですが、そのくらいにしないと騒音カットが効きません。

【携帯性】

まぁ大きいので携帯性はあまりありません。これは致し方ないでしょう。

【総評】

先ほど低音重視の某メーカーのヘッドフォンを試聴してきましたが、生楽器の場合
非常に不自然で聞くに堪えなかったです。電子音の楽器であれば面白かったかも
知れません。
こちらのヘッドフォンは、生楽器の音を自然に再生できる機器だと思います。

【追加】
上のレビューで「[訂正] 1000XM2の3.5mmステレオミニプラグ接続ですが、奥までカチッと接続しないといけないため、1000XM2対応のケーブルを買うか、他のケーブルの場合は自己責任にてプラグの末端部を加工する必要があります。」とありますが、手元にある2種類の3.5mmステレオミニプラグは通常利用できています。延長ケーブルを買うのも接点が増えるので、アマゾンで5mのケーブルを買ったのですが、全然問題なく利用できています。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ayrtoncsさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
5件
スマートフォン
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3
   

   

《QC35 2 と1000XM2を比較しました》

【デザイン】
QC35 2よりデザインがスッキリしています。
QC35 2はボタン類が5つあって、見た目としてはちょっと安っぽく、触るとカチャカチャいいます。有線接続は1000XM2が普通の3.5mmのステレオミニプラグですが、QC35 2は2.5mmです。
[訂正] 1000XM2の3.5mmステレオミニプラグ接続ですが、奥までカチッと接続しないといけないため、1000XM2対応のケーブルを買うか、他のケーブルの場合は自己責任にてプラグの末端部を加工する必要があります。

【高音の音質】
QC35の方は高域が伸びず、イコライザーで調整しても高域があまり出てくれませんが、1000XM2の方はそのままでも出ています。しかし、低音の音量が大きいのでイコライザーで調整する必要はあると思います。

【低音の音質】
どちらとも低音が出過ぎです。QC35 2の方は以前のBOSE製品のような中低域にまで邪魔してくる低音ではなくなっており、こもるようなではなくなっています。
1000XM2もこもるような低音ではなく輪郭のある音質です。
ノイズキャンセリングと音漏れを考えると少音量で聴くことが多くなると思うので、そのため1000XM2も少音量時に薄くなりやすい低音を上げてきたのではないかと思います。

【フィット感】
1000XM2よりQC35 2のほうが軽く、締めつけ感も少ないので、この点はQC35 2に負けていると思います。どちらもイヤーパッドに耳全体は入ります。

【外音遮断性】
ノイズキャンセリングON時で、ウチのうるさいサーキュレーターの回転MAXとテレビのバラエティ番組音量大きめでの比較です。
QC35 2の方はサーキュレーターのモーターの高音部分と風切り音が聞こえ、テレビの音や声もそこそこ聞こえます。やはり飛行機のエンジン音を消すのが目的なのか、その音域だけはよく消してくれます。
1000XM2の方は、サーキュレーターのモーターの高音部分は聞こえますが、風切り音はほとんど聞こえません。テレビの音や声はある程度聞こえますが、QC35 2より聞こえません。
あと、QC35 2では何も接続していない状態でもノイズキャンセリングが使えますが、1000XM2では5分でスリープタイマーが作動し電源が落ちます・・・が、しかしイヤフォンジャックにケーブルの端子部だけでも差しておけば、QC35 2と同じようにノイズキャンセリングだけのイヤーマフのように使えます。(評価1でNCだけで使えないとレビューを書かれていた人に、とりあえずの対応としてこのことは伝えたいです)
[追記]ただし、プラグ形状によってはうまくヘッドフォンに差さらず、落ちてしまうことがあるので100均で買ったイヤフォンの端末部を加工する方法の一例を写真欄に添付しました。※端末部の細かい形状はモノによるのと、これは公式ではないので自己責任にてお願いします。

【音漏れ防止】
どちらも、音量を大きくすると音漏れしてきます。ノイズキャンセリングで周りが静かになった分少音量で聴けるので大音量にする必要はないとは思いますが。

【携帯性】
どちらも専用のケースがあり、破損や耐久性と収納時のサイズを考えるとケースにしまうのが1番いいと思いますが、どちらも気軽に持ち運びするものではないですね。
首に掛けておくのもアリですが、イヤーパッドの劣化が早くなるのでおすすめはしません。
また、バッテリー交換ですが、QC35 2は問い合わせたところ「構造上バッテリーのみの交換はできないないので新品交換となり、費用は約33,000円かかります」とのこと。1000XM2は約8,000円で交換できるとのことです。器用な人なら自分で交換もできるようです。※当然保証外になりますが・・・(笑)

【Bluetooth】
無線接続で聴く人にはここが大きなポイントとなるでしょう。BluetoothコーデックにはSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDACなどがあり、右に行くほど高音質になるのですが、QC35 2はSBCのみしか対応していません(Apple製品ならAAC接続もできるようですが非公式のようです)。1000XM2は上記のコーデック全てに対応しており、Bluetooth接続でも高音質で音楽を楽しめます。

【総評】
フィット感はQC35 2の方が上ですが、音質やノイズキャンセリング、Bluetoothコーデック、バッテリー交換費用の安さでは1000XM2の方が上です。それなのに価格はQC35 2が約40,000円なのに対し、1000XM2は約34,000円ほどです。やはりBOSE製品にはブランド代が・・・。
QC35 2と迷っている方がいれば、1000XM2の方を強く薦めます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった33人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

農業のみかみさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止無評価
携帯性3

【環境】音源 スマホ(SONYでは無い)、タブレット、NWーA45、NWーZX300、NWーWM1A 他のイアホンとして、XBAーN3、XBAーZ5 共にバランス接続の為WHー1000XM2は、アンバランス接続とワイヤレスで使用

【音質】とても低音から高音までバランスが良いと思います。スマホで聴くと、直挿しよりワイヤレスの方が音が良いです。タブレットだと、好みの差で ZX300やWM1Aではバランス接続の音とは差が出ます。直挿しとワイヤレスでは直挿しの方が音も厚く情報量も多い。しかし、農作業をしながら盛大なノイズの環境下でのノイズキャンセリングワイヤレスとしての性能は100点満点に近い満足度です。

【フィット感】普通かな 1日9時間、5日連続でちょっと痛くなる事も有るかな〜程度です。

【外音遮断性】十分以上です。

【音漏れ防止】気にした事もない。

【携帯性】普通かな

【総評】スマホ、A45ではワイヤレスの方が音が良く(価格的にはこの組み合わせは無いかも知れませんが) ZX300やWM1Aで聴いても十分楽しめます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

コンパクトに折り畳み可能

しっかりしたセミハードケースが付属

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質確認はWalkman ZX300と組み合わせ、LDAC接続(音質優先)で、ハイレゾ音源を中心に試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
滑らかな曲面で構成され、何処から見ても隙の無い造形です。
可動部がいくつかありますが、着脱時に軋み音などもなく、こうした細部への配慮もソニーならではと思える高級感に繋がっています。

【高音の音質】
高解像度で高域も気持ちよく伸びます。それでいて密度の高さによる柔らかさも感じられ、温かみのあるしっとりとしたサウンドが楽しめます。大人の高音質ですね。
ボーカルの有機的な美しさも特筆に値し、音楽ファンもオーディオファンも満足できると思います。
アプリで、テストトーンを用い、ユーザー毎に最適化する機能も心強いです。

【低音の音質】
地響きのような重厚さ、リズム感を増すキレの良さ、アコースティック楽器の音色も正確に表現する質感表現など、全方位から上質な低音を奏でます。
ジャンルを選ばず、低音に支えられたリッチな音楽体験ができるでしょう。

【フィット感】
挟圧、パッドの柔らかさや形状が適切で、フィット感は良好です。
アラウンドイヤータイプのヘッドホン全般に言えることですが、耳が暑く感じるのは、何とか改善して欲しいものです。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
ノイズキャンセリング機能が優秀と評判の高い本機ですが、ソニーの技術力に加え、アラウンドイヤータイプであることが有利に働いていると思います。
ヘッドホンを装着した時点、エアコンの風切り音は聞こえないレベルに低減。ここからデジタル方式の精密なアクティブノイズキャンセリング機能が働く訳ですから、他社はなかなか追いつけないと思います。
いろいろ試してみましたが、壁を叩いても面白いです。石膏ボードを叩くと、通常は鈍く響きますが、本機のノイスキャンセリング機能がオンの状態では、低音成分がスパッとカットされ、硬いコンクリートを叩いているかのような錯覚に陥りるほどです。

【携帯性】
ヘッドバンドに対してハウジングが90度回転してフラット形状になるなど、コンパクトに折り畳みが可能です。質の良いセミハードケースも付属していて、旅行時なら、スーツケースに収納するのも安心です。

【総評】
ソニーのノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホンは全般的に優秀ですが、やはり最強を目指すなら本機をお勧めします。周囲の音を取り込む機能も、R側ハウジングに触れるだけと直感的に操作でき、聞こえ具合も自然で実用的。細部まで洗練された好製品です。
お安くはありませんが、価格以上の満足感が得られると思います。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーラントさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:345人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
AVアンプ
0件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】想像したより実機は高級感があります

【高音の音質】良いです

【低音の音質】良いと思います

【フィット感】少し側圧が強いというか重量のせいか重さを感じます

【外音遮断性】これは文句ありません

【音漏れ防止】密閉型なので漏れてないと思います

【携帯性】付属のポーチ?に入るのでOKかと

【総評】BTヘッドホンはAKG K845 オーテク WS660BTを所有していますがNCは初めてです。NCの効果なのかBTでも音が良く、先代の1000Xが売れたのがわかります。室内でしか聞かないし、NCは要らないと思っていましたがaptX−HDが目的で購入しました。ボリュームのタッチ操作が上手くできませんが、AK300で聴いてますが良い音です。一般的な有線接続のような輪郭のはっきりした音ではありませんが、心地よくなる質の音です。AKGはリアリティというか立体感があり、オーテクはキラキラした音ですがまたそれとは違うタイプの音です。Z7は少しがっかりさせられたのでSONYのヘッドホンに対する方向性に疑問を持っていましたが、これは良いです。
 今はまだ値段が少し高いと思いますが、35000円を切れば十分お買い得ではないでしょうか。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャッキー123さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
45件
タブレットPC
1件
26件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
17件
もっと見る
満足度1
デザイン1
高音の音質2
低音の音質1
フィット感2
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性4

音質がmomentum wirelessの足元にも及ばない。
デザインもまた然り。
音漏れは少なくて良いですね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ソロリソロリさん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:85人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
3件
ヒーター・ストーブ
2件
0件
水筒・ボトル・ジャグ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止2
携帯性3

ウォークマンA20とS770でテスト

SBCでDSEE HXをオン

DSEE HXが働く条件

【デザイン】落ち着いた雰囲気です。

【高音の音質】NCオンでは少しこもっているように感じます。

【低音の音質】ちょっと強め。

【フィット感】あまりしっくりきていません。まあ、頭の形とか人それぞれですから。追記:まあ満足できるポジションが見つかりました。

【外音遮断性】アプリでいろいろ設定できます。

【音漏れ防止】無評価 追記:ロック中心ですが、結構漏れているみたいです。(家族の指摘)

【携帯性】専用ポーチがあります。(私は外に持ち出しませんがさすがに大きいです)

【その他】10月5日にソニーストアから届きました。
音に関しては、スマホアプリで音源位置やイコライザーの使用で好みに変えられます。設定でかなり変わります。
NC使わないほうが自然な音に感じます。
flac音源をLDACでの視聴の感想です。
スマホアプリで、今どのコーディックでの接続か確認できます。(写真はPCとaptXで接続時)
ボリューム、曲送りのタッチ操作は個人的には苦手です。

【総評】フィット感が良ければおおむね満足なものだと思います。
     音質に関しては、詳しいユーザーの方にお任せします。

【追記】MP3音源をDSEE HX作動で試してみました。SBC接続ですが正直スケールアップして高音域が補完されているか私にはわか りませんでした。
画像を貼っておきますが、イコライザー等、オンにするとDSEE HXは働きません。

もう1点、気になることがあります。他の方がレビューに筐体のきしみ音について書かれています。
私の使用方法は座ったままなので、ヘッドホンで音楽を聴きながら、室内を歩いてみました。普通に歩く分には何も起こらなかったのですが、大股で、早足であるくと、クックッとわずかに音がします。
聞いた感じは、きしみ音でなく、ヘッドホンからの出力のようでした。ノイズキャンセリングがオンの状態です。オフにすると、聞こえません。座ったまま頭を振っても同様な事が起こるので、ノイキャンの仕様でしょうかね?
私の使用方法では特に困ることではないのですが、ご参考までに、書かせていただきました。

主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった11人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

new3さん

  • レビュー投稿数:97件
  • 累計支持数:778人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
70件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
13件
34件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

1000xからの買い替えだが、機能面も更に充実
し「最強のワイヤレスNCヘッドホン」の地位を
更に確立した感がある。新たなコントロール・
アプリはバグの存在はあるが、NCの微細な
コントロールと最適化、イコライジング、DSEE
HXのオン/オフが可能であり、この上無く便利
である。メーカーから「音質に関して変更無し」
とのアナウンスがあるようだが、私は中〜低音
が明らかに厚み(量感)を増したと感じている。
私にとっては好ましいのだが、その変化に違和感
を持たれたとしてもイコライジング機能でなんと
でもなる。買って後悔しないSONYの傑作だ!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ralfeelさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
タブレットPC
1件
1件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

自宅や電車内でのんびりと音楽を聴いてリラックスする目的で購入しました。
1ABT、msr7、ws1100に続く4機種目のヘッドホン購入です。ブラックをソニーストアで予約し、10月5日に受け取りました。以下は、同時購入したウォークマンNW-A45とワイヤレス接続して使用した感想です。

【デザイン】
スタイリッシュなデザインでいいと思います。

【全体の音質】
素人の感想ですが、Walkman(A45)とBT接続すると、かなり迫力あるサウンドを楽しむことができます。特定の音域が不自然に強調されることもなく、低域から高域までバランス良く音が出ていると思います。音の位置もちょうど良く(近すぎず遠すぎず)、脳の中心から広がるような音の聞こえ方がするために音場も広く感じられます。密閉型でワイヤレス、そのうえノイキャンONの状態のヘッドホンにしては、音の籠もりもそれほど気になりません。個人的にはすごくリラックスして聴けるヘッドホンで、期待以上の音質にとても満足しています。

一方、スマホ(XPERIA XZ)と接続(LDAC)した場合には、パワー不足が原因なのか、ひどく音質が悪くなります。アプリで音質を細かく調整できるとはいっても、スマホに接続しての使用はおすすめできません。ウォークマンとスマホでは格段に音質が異なります。このあたりは、さすがWalkmanだと改めて思いました。

【高音の音質】
伸びはやや少ないように思いますが、使い始めであること、密閉型でワイヤレスであること等を考えれば十分納得できる音質だと思います。

【低音の音質】
重くどっしりとした低音で量感も十分です。人によっては強すぎると感じるかもしれません。個人的には、低域がとても心地よく感じられ、密閉型でワイヤレスであることが信じられないほど良い音質だと思います。重くどっしりとした音のせいか音の輪郭はわずかにぼやけていますが、不自然な強調やボワつきなどはなく不快に感じるような音質ではありません。

【フィット感】
側圧がちょうど良く、下を向いてもズレ落ちることはありません。パットもソフトな肌触りで気持ちいいですし、イヤーカップもちょうど良い大きさでした。

【外音遮断性】
ノイキャンのおかげで外音はかなり遮断されます。新幹線と私鉄で3時間ほど使用しましたが、音楽に集中することができてリラックス効果大でした。ただし、私鉄電車の振動音(ガタンゴトン)はどうしても体を伝ってきてしまいます。

【音漏れ防止】
頭にフィットしていて、常識的な音量であれば大丈夫です。

【携帯性】 
純正のポーチは便利だけど、持ち運びのサイズはやっぱりデカイ。
こればっかりは仕方がないと思う。

【接続】
NFCなので簡単に接続できます。自宅、新幹線や私鉄(JR)の車内で使用していますが、接続は安定しています。ちなみに、スマホとBT接続するとスマホのバッテリーがハンパない早さで消耗するのでご注意を!
 
【改良して欲しいと点】
まず、なんといってもアジャスターの緩さが右左で違う点(左側だけが緩すぎる/右側はちょうど良い)が気になった。次に、購入前から分かっていたことですが、曲のスキップと音量の上下の操作の際に誤操作しやすい点は改善して欲しかった。1ABTから進化が感じられなかったのがちょっと残念です。最後に、今後さらなる軽量化を期待しています。


【総評】
まだ数日しか使用していませんが、想像以上に良い音質の機種で購入して良かったと思います。
具体的には、@イヤホンでは味わえない大迫力のサウンド、A密閉型でワイヤレスとは思えない音場の広さ、B温もりがあってリラックスできる音色、C電波の多い場所でも途切れない接続の安定性、Dスタイリッシュなデザイン、といった点で非常に満足しています。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]
SONY

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]

最安価格(税込):¥25,700発売日:2017年10月 7日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM2 (N) [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <348

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意