ストラーダ CN-F1XD レビュー・評価

2017年11月上旬 発売

ストラーダ CN-F1XD

  • 300車種以上に取り付けが行える、どの席からも見やすい「9V型スイングディスプレイ(※一部の車種はスイング機能が使用不可)」を採用したカーナビ。
  • 地図画面スクロールの反応が飛躍的に向上した「ダイレクトレスポンス」機能により、滑らかで自然な画面表示を実現。
  • ブルーレイやハイレゾ音源の再生に対応しており、車内でも高品質な映像や音楽が楽しめる。
ストラーダ CN-F1XD 製品画像
最安価格(税込):

¥135,240

(前週比:+1,380円↑) 価格推移グラフ

価格帯:¥135,240¥135,240 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記録メディアタイプ:メモリ 設置タイプ:一体型(2DIN) 画面サイズ:9型 TVチューナー:フルセグ(地デジ) ストラーダ CN-F1XDのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • ストラーダ CN-F1XDの価格比較
  • ストラーダ CN-F1XDの店頭購入
  • ストラーダ CN-F1XDのスペック・仕様
  • ストラーダ CN-F1XDのレビュー
  • ストラーダ CN-F1XDのクチコミ
  • ストラーダ CN-F1XDの画像・動画
  • ストラーダ CN-F1XDのピックアップリスト
  • ストラーダ CN-F1XDのオークション

ストラーダ CN-F1XDパナソニック

最安価格(税込):¥135,240 (前週比:+1,380円↑) 発売日:2017年11月上旬

  • ストラーダ CN-F1XDの価格比較
  • ストラーダ CN-F1XDの店頭購入
  • ストラーダ CN-F1XDのスペック・仕様
  • ストラーダ CN-F1XDのレビュー
  • ストラーダ CN-F1XDのクチコミ
  • ストラーダ CN-F1XDの画像・動画
  • ストラーダ CN-F1XDのピックアップリスト
  • ストラーダ CN-F1XDのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > カーナビ > パナソニック > ストラーダ CN-F1XD

ストラーダ CN-F1XD のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.16
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:25人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.42 4.26 -位
操作性 検索や各機能の操作をスムーズに行えるか 3.86 3.93 -位
ナビ性能 経路検索の早さ・正確さ、道案内の適切さ 3.98 3.88 -位
画面表示 表示の見やすさ、レイアウトの分かりやすさ 4.54 4.07 -位
AV機能 AV機能の音質や画質のよさ、設定の充実度 3.87 3.82 -位
拡張性 他の機器との連動互換性、機能の充実度 3.76 3.67 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストラーダ CN-F1XDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

石田 功さん

  • レビュー投稿数:118件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランス・ライターの石田 功です。カーナビやカーオーディオを中心に、雑誌やWebで記事を書いています。現在、執筆中のおもな雑誌はカーオーディオ専門誌のオートサウンド、カーオーディオマガジンなど。またカー&ドライバーなどの自動車専門誌や…続きを読む

満足度4
デザイン4
操作性4
ナビ性能4
画面表示4
AV機能4
拡張性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

2DINサイズのオーディオスペースに9型大画面を装着可能

画面の首振りが可能に

案内画面。黒が締まって見やすい画像

 

ルートは5種類を同時探索できる

地図とAVの2分割表示も可能

 

昨年ヒットした9型大画面カーナビ「ダイナビッグ」CN-F1Dの改良版がCN-F!XD。2DINサイズの本体から手前に飛び出したフローティング構造の9型モニターはエアレス構造になり外光反射を大幅にカット。しかも左右に首振り可能なスイングディスプレイとなり、視認性は大幅に上がっています。メーカーのデモカーを2度ほど借りて試乗しました。

試乗車はトヨタ・シエンタ。車種限定で9インチや10インチナビが付きますが通常は横幅200mmのワイドナビが付くスペースしかありません。ここに専用のパネルが無くても9型の大画面ナビを装着できるのがダイナビッグの大きな利点です。しかも画面が手前に出っ張っていますからインパネ面に画面がある通常のAVナビよりも画面がより大きく見えます。さらにF1Xでは画面の角度調整ができますからより見やすくなりました。昨年のF1に比べ、映像の黒が引き締まっていて、色鮮やかですし、地図もメニューの文字もくっきり。昨年モデルは画面に直射日光が当たった時に映像がしらっちゃけて見づらいこともありましたが、今年のモデルはそんな不満は全く感じません。映像のクオリテイは大幅に高まっています。

ナビ機能に関しては大きな変更はありませんが、より使いやすくなっています。まずフリック&ドラッグでできる地図スクロール等の操作レスポンスが上がっていること。最速レベルとまではいきませんが、まったくストレスを感じないスムースな動きです。また昨年モデルではモニター上部にあるメニューキーがわかりにくかったのですが、小さな突起を付けることでわかりやすくなっています。その上、画面下部の情報バーにモニター上部のハードキーを表示させることも可能。前モデルに比べて、使いやすさは格段に上がっています。

パナソニックのカーナビは制限速度や一時停止の案内など、安心運転サポート機能が充実しているのが一つの特徴ですが、そのポップアップ表示も見やすくなりました。サービスエリアなどで休憩後に電源オンしたときに働く逆走注意アラームも、今回新たに搭載されています。画面の大きさやメニューの文字の大きさも含め、免許返納の時期がそろそろ近くなってきた年代の方にも安心して使えそうです。

サウンド面も大きくブラッシュアップしています。まずハイレゾ音源の再生に対応したこと。前モデルはブルーレイオーディオのハイレゾ再生はできたものの、他のメディアではできませんでした。ところが今回、SDカードやUSBメモリに保存したハイレゾ音源も再生できるようになっています。再生可能なファイルはFLAC/WAV形式の最大192kHz/24bitまで。CDなどハイレゾ以外の音源も192kHz/24bitにアップコンバートして再生しますので、CDなどの音も良い音で楽しめます。今年のハイレゾ音源対応ナビを聞き比べましたが、トップクラスとは言えないものの、十分に楽しく良い音で音楽が楽しめるクオリティがあります。

さらにブルーレイ・ディスクが再生できるという最大の強みがあります。9型の大画面ですからブルーレイの高画質も生きてきます。家庭のBDレコーダーで録画したディスクの再生も可能。いちいち、クルマで見るためにDVDにコピーしなくてもいいのがありがたいですね。

走行中でも画面の揺れはほぼ気にならない程度。ディスクを入れ替える時に、モニターを手動で倒すのがやや面倒ではありますが、電動にしてコストが上がることを考えると、このままで良いとも思います。大画面を手ごろなコストで導入したい人には、最優先の候補になり得るのではないでしょうか。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストラーダ CN-F1XDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ストラーダ CN-F1XD
パナソニック

ストラーダ CN-F1XD

最安価格(税込):¥135,240発売日:2017年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

ストラーダ CN-F1XDをお気に入り製品に追加する <712

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(カーナビ)

ご注意