『明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意(追記あり)』 オリンパス OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック] ゆいぴょんさんのレビュー・評価

2017年 9月15日 発売

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]

  • ボディ内5軸手ぶれ補正機構を搭載した、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のエントリー向けミラーレス一眼カメラ。
  • チルト式のタッチパネル液晶モニターを採用。背面モニターにタッチするだけでピント合わせと同時にシャッターを切ることが可能。
  • パンケーキズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」と、望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R」が付属する。
OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥48,000

(前週比:+1,112円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥45,800 (20製品)


価格帯:¥48,000〜¥101,244 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥48,000 〜 ¥48,500 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:1720万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:362g OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック] の後に発売された製品OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]とOM-D E-M10 Mark IV EZダブルズームキットを比較する

OM-D E-M10 Mark IV EZダブルズームキット
OM-D E-M10 Mark IV EZダブルズームキットOM-D E-M10 Mark IV EZダブルズームキット

OM-D E-M10 Mark IV EZダブルズームキット

最安価格(税込): ¥106,394 発売日:2020年 9月18日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:335g
 
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のオークション

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):¥48,000 (前週比:+1,112円↑) 発売日:2017年 9月15日

  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のオークション

『明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意(追記あり)』 ゆいぴょんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:521人
  • ファン数:2人
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感4
明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意(追記あり)

他のレビューや口コミでも出ていますが、このカメラは電子シャッターを常時設定することが出来ません。

F値の暗いダブルズームだけで済ませる方は問題ありませんが、25mm F1.8、45mm F1.8 など、安価で魅力的な単焦点レンズを使う場合は要注意。
屋外でこれら単焦点レンズでボケを活かした写真を撮る場合、シャッタースピードは1/8000sec〜1/16000sec程度になることが多いです。このカメラのメカニカルシャッターは1/4000secが上限なので、このようなシチュエーションでは電子シャッターを使う必要があります。
他のOM-Dでは、シャッターを「静音撮影」にすることで常時電子シャッターで撮影することが出来ます。
一方、E-M10 Mark IIIでは、「静音撮影」は「シーンモード(SCN)」か「アドバンストフォト(AP)」の中でしか設定出来ません。
つまり、例えばシーンモードの「ポートレート」を使いながら、「静音撮影=電子シャッター」を設定することは出来ないのです。明るい単焦点でポートレートを撮る時に、「ポートレート」モードが使えないことになります。
同じことがAPモードでも言えます。

単焦点レンズを使いたい方は、このような大きな制約があることをご承知おき下さい。これを避けるにはND4などのNDフィルターをレンズに装着する必要があり、「明るい場所ではNDフィルターを付けて、暗い場所ではNDフィルターを外す」という面倒なことになります。

F値の暗いズームレンズしか使わない方であれば、特に問題ないと思いますが、電子シャッターを多用しそうな方は注意された方が良いでしょう。

なお、A/S/Mモードなどを使用されるベテランの方の場合、電子シャッターがこれらモードでは全く設定出来ませんので、このカメラはほぼ初心者専用で、E-M1/5などのサブには使いづらいと思います。

【2019 10月追記】先日発表されたE-PL10では、P/A/S/Mモードでも電子シャッターが使えるように戻っています。PEN LiteはOM-Dよりも、さらに初心者向けのカメラでしょうから、E-M10 Mark IIIの仕様は失敗だったとメーカー自ら認めたようなものでしょうか。
【2020 8月追記】海外で、E-M10 Mark III S というモデルが発表されています。
http://digicame-info.com/2020/08/e-m10-mark-iii-s.html
海外専用モデルのようですが、P/A/S/Mモードでも静音撮影(電子シャッター)が使えるようになっています。つまり、E-M10 Mark IIIにファームアップが行われる可能性はほぼ無くなりました。そのうち Mark IVが国内発表されると思いますが、当然この点は改善されているのでしょう。
【2020 8月25日追記】Mark IVが国内発表されました。ホームページでの静音撮影の説明は「従来機種ではSCN / APモードのみに搭載していましたが、OM-D E-M10 Mark IVではP / A / S / M / ARTの各モードでも使えるようになりました。」だって。Mark IIで出来ていたものを、作為的にMark IIIで削除し、評判が悪かったので戻しただけですけど・・

参考になった130人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感4
明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意

他のレビューや口コミでも出ていますが、このカメラは電子シャッターを常時設定することが出来ません。

F値の暗いダブルズームだけで済ませる方は問題ありませんが、25mm F1.8、45mm F1.8 など、安価で魅力的な単焦点レンズを使う場合は要注意。
屋外でこれら単焦点レンズでボケを活かした写真を撮る場合、シャッタースピードは1/8000sec〜1/16000sec程度になることが多いです。このカメラのメカニカルシャッターは1/4000secが上限なので、このようなシチュエーションでは電子シャッターを使う必要があります。
他のOM-Dでは、シャッターを「静音撮影」にすることで常時電子シャッターで撮影することが出来ます。
一方、E-M10 Mark IIIでは、「静音撮影」は「シーンモード(SCN)」か「アドバンストフォト(AP)」の中でしか設定出来ません。
つまり、例えばシーンモードの「ポートレート」を使いながら、「静音撮影=電子シャッター」を設定することは出来ないのです。明るい単焦点でポートレートを撮る時に、「ポートレート」モードが使えないことになります。
同じことがAPモードでも言えます。

単焦点レンズを使いたい方は、このような大きな制約があることをご承知おき下さい。これを避けるにはND4などのNDフィルターをレンズに装着する必要があり、「明るい場所ではNDフィルターを付けて、暗い場所ではNDフィルターを外す」という面倒なことになります。

F値の暗いズームレンズしか使わない方であれば、特に問題ないと思いますが、電子シャッターを多用しそうな方は注意された方が良いでしょう。

なお、A/S/Mモードなどを使用されるベテランの方の場合、電子シャッターがこれらモードでは全く設定出来ませんので、このカメラはほぼ初心者専用で、E-M1/5などのサブには使いづらいと思います。

【2019 10月追記】先日発表されたE-PL10では、P/A/S/Mモードでも電子シャッターが使えるように戻っています。PEN LiteはOM-Dよりも、さらに初心者向けのカメラでしょうから、E-M10 Mark IIIの仕様は失敗だったとメーカー自ら認めたようなものでしょうか。
【2020 8月追記】海外で、E-M10 Mark III S というモデルが発表されています。
http://digicame-info.com/2020/08/e-m10-mark-iii-s.html
海外専用モデルのようですが、P/A/S/Mモードでも静音撮影(電子シャッター)が使えるようになっています。つまり、E-M10 Mark IIIにファームアップが行われる可能性はほぼ無くなりました。そのうち Mark IVが国内発表されると思いますが、当然この点は改善されているのでしょう。

参考になった11

満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感4
明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意

他のレビューや口コミでも出ていますが、このカメラは電子シャッターを常時設定することが出来ません。

F値の暗いダブルズームだけで済ませる方は問題ありませんが、25mm F1.8、45mm F1.8 など、安価で魅力的な単焦点レンズを使う場合は要注意。
屋外でこれら単焦点レンズでボケを活かした写真を撮る場合、シャッタースピードは1/8000sec〜1/16000sec程度になることが多いです。このカメラのメカニカルシャッターは1/4000secが上限なので、このようなシチュエーションでは電子シャッターを使う必要があります。
他のOM-Dでは、シャッターを「静音撮影」にすることで常時電子シャッターで撮影することが出来ます。
一方、E-M10 Mark IIIでは、「静音撮影」は「シーンモード(SCN)」か「アドバンストフォト(AP)」の中でしか設定出来ません。
つまり、例えばシーンモードの「ポートレート」を使いながら、「静音撮影=電子シャッター」を設定することは出来ないのです。明るい単焦点でポートレートを撮る時に、「ポートレート」モードが使えないことになります。
同じことがAPモードでも言えます。

単焦点レンズを使いたい方は、このような大きな制約があることをご承知おき下さい。これを避けるにはND4などのNDフィルターをレンズに装着する必要があり、「明るい場所ではNDフィルターを付けて、暗い場所ではNDフィルターを外す」という面倒なことになります。

F値の暗いズームレンズしか使わない方であれば、特に問題ないと思いますが、電子シャッターを多用しそうな方は注意された方が良いでしょう。

なお、A/S/Mモードなどを使用されるベテランの方の場合、電子シャッターがこれらモードでは全く設定出来ませんので、このカメラはほぼ初心者専用で、E-M1/5などのサブには使いづらいと思います。

[2019 10月追記] 先日発表されたE-PL10では、P/A/S/Mモードでも電子シャッターが使えるように戻っています。PEN LiteはOM-Dよりも、さらに初心者向けのカメラでしょうから、E-M10 Mark IIIの仕様は失敗だったとメーカー自ら認めたようなものでしょうか。

参考になった55

満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性2
液晶4
ホールド感4
明るいレンズとSCNモード等を両方使いたい人は注意

他のレビューや口コミでも出ていますが、このカメラは電子シャッターを常時設定することが出来ません。

F値の暗いダブルズームだけで済ませる方は問題ありませんが、25mm F1.8、45mm F1.8 など、安価で魅力的な単焦点レンズを使う場合は要注意。
屋外でこれら単焦点レンズでボケを活かした写真を撮る場合、シャッタースピードは1/8000sec〜1/16000sec程度になることが多いです。このカメラのメカニカルシャッターは1/4000secが上限なので、このようなシチュエーションでは電子シャッターを使う必要があります。
他のOM-Dでは、シャッターを「静音撮影」にすることで常時電子シャッターで撮影することが出来ます。
一方、E-M10 Mark IIIでは、「静音撮影」は「シーンモード(SCN)」か「アドバンストフォト(AP)」の中でしか設定出来ません。
つまり、例えばシーンモードの「ポートレート」を使いながら、「静音撮影=電子シャッター」を設定することは出来ないのです。明るい単焦点でポートレートを撮る時に、「ポートレート」モードが使えないことになります。
同じことがAPモードでも言えます。

単焦点レンズを使いたい方は、このような大きな制約があることをご承知おき下さい。これを避けるにはND4などのNDフィルターをレンズに装着する必要があり、「明るい場所ではNDフィルターを付けて、暗い場所ではNDフィルターを外す」という面倒なことになります。

F値の暗いズームレンズしか使わない方であれば、特に問題ないと思いますが、電子シャッターを多用しそうな方は注意された方が良いでしょう。

なお、A/S/Mモードなどを使用されるベテランの方の場合、電子シャッターがこれらモードでは全く設定出来ませんので、このカメラはほぼ初心者専用で、E-M1/5などのサブには使いづらいと思います。

レベル
ハイアマチュア

参考になった33

 
 
 
 
 
 

「OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]
オリンパス

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]

最安価格(税込):¥48,000発売日:2017年 9月15日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <783

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意