『Nシリーズ★コンプリート&ホンダ センシング』 ホンダ N-BOX カスタム 2017年モデル HISASHI-880さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル

『Nシリーズ★コンプリート&ホンダ センシング』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:355人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
8件
自動車(本体)
3件
4件
カーナビ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
Nシリーズ★コンプリート&ホンダ センシング

Nシリーズ★コンプリート

日本で一番売れている「国産車」と「輸入車」

ピュアサウンドブース

前、X-180S(18cm) 後、X-170S(17cm)に換装

CE28とdB-V552

燃費 ユビテルOBDUと車載燃費計を参照ください。

2018年4月にN-BOXカスタム【ゼスト(2008年)からの乗り換え】を購入し、表題のとおりNシリーズをコンプリートしました。
N-one(2013年)やN-WGN(2016年)との比較や先進運転支援技術について所有していたVWのゴルフ(2015年)との比較を交えてレビューを書かせていただきます。

【エクステリア】
先代よりも控えめなイメージに写り好印象でした。ルナシルバーの車体にディーラー・オプション(以下:DOP)の「ブラッククロームパッケージ 」や無限の「ドアハンドルプロテクションカバー」を装着し程よいアクセントになっています。

【インテリア】
内装のデザインや質感に不満は、ないので評価は5点です。メーター周りも初代N-BOXやN-one、N-WGNの共通デザインから脱却して好印象です。ただし、収納力に若干の不満とN-WGNと比べて室内電飾系のアクセントが弱いです。

【エンジン性能】
燃費向上のセッティングやN-BOX自体の車重の関係か、出足に関しては、我が家のN-one&N-WGN(いずれもターボ)と比べたら弱いです。
初代N-BOXも幾度も代車で乗りましたが、2代目の方が出足は良いので、特に不満はありません。
しかしながらN-WGNにも言えることですが、なかなかアイドリングストップが作動してくれない不満があり評価は4点としました。

【走行性能】
ゴルフの剛性感には勿論敵いませんが、初代よりもN-WGNやN-oneよりも車体剛性が格段に向上しています。
スーパーハイトワゴンであることを考慮に入れたらもはや軽ではなくコンパクトカー並、それ以上の剛性感が感じられ「国産車は、軽四で充分」と思えます。
また静粛性も軽四とは思えないレベルに感じます。
購入前、「カスタム」と「スタンダード」それぞれ試乗してあきらかに「カスタム」の方が静粛性が高かったです。
カタログを隅ずみまでご覧の方はご存知でしょうが、「カスタム」の方が「スタンダード」より防振防音材が多く使われている結果です。
見た目の違いだけでない価格の差を実感したので「カスタム」を迷わず購入しました。
DOPで更なる静粛性やオーディオ音響効果を狙って「ピュアサウンドブース」も装着し、更に徹底したデッドニングも施工しています。

【乗り心地】
硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
初代よりも軽量化されていますが、N-WGNよりも重いせいか安定感があります。
気のせいかもしれませんが、代車で乗った初代よりも横風に強い気がしました。

【燃費】
基本的には、合格と言って差し支えないです。
我が家のNシリーズの中で一番燃費が良いです。
それぞれ新車時に1年程度通勤(往復40km強)で使用しました。
アイドリングストップのないN-oneが概ね16km/L程度。
アイドリングストップ有りのN-WGNが概ね18km/L程度。
N-BOXは、車重が重いから期待していませんでしたが、4月から馴らしを含め7月までエアコン不使用でコンスタントに20km/L以上で走り最高で22km/L近く走ったこともあります。
ちなみに計測は、セルフスタンドでスレスレ満タンまで給油した「満タン法」です。
燃費がメチャ良いと喜んでいたのも束の間7月以降の真夏でエアコンを使い始めたとたん一気に15km/L台まで落ちて驚きました。
室内空間が広いせいもあるのでしょうが、N-oneやN-WGNは、エアコン使用してもこんなに落ちませんでした。
今は、冬なのでスタッドレス(15インチ)での燃費は、概ね17km/L台です。
環境の変化で燃費の変動が大きいのとタンクがN-WGNより小さい27Lだと言うのが少しだけ不満です。
30L有れば、満タン600kmも達成可能と思います。

余談ですが、納車時に燃費向上と更なる静粛性を狙い、最軽量ホイールの「CE28」に交換し、タイヤも「アドバンdB-V552」に換装しました。
純正ホイールとタイヤは、溝の少なかったN-oneにそのまま装着しています。

【価格】
上のレビューから読み取って頂けると思いますが、確かに諸経費込みの乗り出し(値引き前)価格が200万円を軽く超えるのは、高く思えますが、それなりの価値があるので納得できます。
この後の「総評」で書きますが『Honda SENSING(ホンダ センシング)』は、素晴らしい装備です。

【総評】
古くは、20年前に購入したプログレや15年前に購入したムーブ・カスタムのレーダー・クルーズコントロールに遡る「運転支援技術」を体験した者として『Honda SENSING(ホンダ センシング)』は、秀逸な技術だと思います。
これを軽四のN-BOXにオプションとせず標準装備とした本田技研の英断に敬意を表します。
上を見れば切りがないですし、完璧な技術としては、これからまだまだ発展すると思います。
定年までカウントダウンできる年齢になった身には、反射神経の衰えを補うためこれから益々このような技術が車選びの重要な選択要素になってきます。

30km/h以上でないと作動しませんが、追随機能としてのACCは、ゴルフには敵いませんが、前車との感覚や追随レスポンス、自動ブレーキは申し分ないです。

レーンキープ機能については、明らかにゴルフ(2015年)よりも素晴らしいです。
同じ通勤路で、ゴルフなら頻繁に「ステアリングをしっかり持て」とビービー警告音が鳴ってうるさかったですが、N-BOXは、ほとんどそのような警告はならず、しかもゴルフよりしっかりとした手応えで「ステアリングアシスト」を感じられます。
あまりのN-BOXのレーンキープの良さに予定より1年早く3年半でゴルフを手放して「自動でレーンチェンジもこなす」最先端技術搭載車に乗り換えて納車待ちでレビューを書いています。(笑)

追記、値引き額は、購入ディーラーがミスをしたため納車時に更なる大幅値引きを上乗せした所謂「大人の事情」による結果です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
富山県

新車価格
194万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
15万円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった89

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「N-BOX カスタム 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
軽ならこれ!  4 2019年4月20日 04:48
悪くない! 軽自動車ならこれ一択  4 2019年4月14日 08:09
素晴らしい出来、気になるのはデイズか?  5 2019年4月2日 19:51
Nboxカスタム 再び  5 2019年4月2日 04:56
雨漏り?  2 2019年3月28日 15:37
sensing  4 2019年3月24日 04:14
一年が過ぎて  5 2019年3月23日 16:44
たくさん走ってるのを見かけますね  5 2019年2月24日 12:54
Nシリーズ★コンプリート&ホンダ センシング  5 2019年1月31日 00:34
値段は高いけど不満はない  5 2019年1月29日 16:19

N-BOX カスタム 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:69人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

N-BOX カスタム
ホンダ

N-BOX カスタム

新車価格帯:169〜208万円

中古車価格帯:115〜218万円

N-BOX カスタム 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <596

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意