『まるで別の車?!』 ホンダ N-BOX カスタム 2017年モデル ぽいちゃさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル

『まるで別の車?!』 ぽいちゃさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX カスタム 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
3件
ノートパソコン
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
まるで別の車?!

初代N-BOXCustomノンターボ車の初期モデルを6年半乗っての買い替えです。
平日は主に妻が使っています。
自分は昨年10月に約8年乗った旧FreedをFreed Hybrid EXへ買い換えております。

初代N-BOXは、まず見た目に惚れて、さらに持て余すほど広大な車内スペースに驚き、実際の使用では子供送迎で何度か自転車を積み込む機会もあり、非常に便利でした。
そんなことも踏まえ、また旧新Freedとの比較も含めてのレビューです。

[エクステリア]
初代N-BOXCustomと比較すると、特に顔が少しクールな印象です。
個人的には少しギラギラ感がおさまって、好感が持てます。
他メーカのハイトワゴン系は結構オラオラ感満載なのもあるし、どっちが好みか...って話ですね。

[インテリア]
メータ類がハンドル上部に移動したことで出来たスペースを蓋付きの小物入れにしたのは大正解です。
深さも十分あって、ティッシュボックスが楽に収まります。

助手席前のトレイもかなり大きめなので、大画面のスマホも十分におけます。
最近、このようなトレイがない車が多いのですが、あると「ちょい置き」で非常に便利だと思います。
考えてみれば、私が今まで購入した車(計6台)はすべてトレイ付き。トレイは当たり前についていて、無いと不便この上なし。
もちろんグローブボックスもあるので、社外から見られたくないようなものはそちらへ収納すればOK。

センターのドリンクホルダーも、紙パックが置けるよう工夫されているのがいいですね。

シート生地の質感もかなり高級感があります。シートの座り心地もいいです。
ダッシュボードやドア内張なども含め、全体的に触れる部分の質感で不満は全くありません。

初代N-BOXはムダに後席足元が広かった...そのくせ、荷室は買い物かごすら置けない奥行き。これはかなり不満でした。
マイチェンでスライド機能が付いた時には悔しがったものです。
で、新N-BOXも当然リアシートはスライド付きで、やっぱりこれは便利です。特に、荷室側から左右どちらのシートもスライド操作できるのは、後ろへいろんな大きさの荷物を載せる際に非常に有効だと感じました。
その結果、車内でシートスライドを操作するのが、紐のようなものになってしまっているのはご愛敬です。
(そんなに頻繁に後席の人がスライド操作するとは思えないので、まったく問題ないと思いますが)

あと、キーを持ったまま車を離れると、自動的にロックがかかるよう設定出来るは慣れると結構便利です。
最初は、本当にロックされるのか不安でしたけど...

[エンジン性能][走行性能][乗り心地]
初代N-BOXの不満のひとつが、信号待ちからの出だしやのぼり勾配で少しアクセルを踏むだけでブォーンと頑張ってる感満載になるエンジン音でした。
それに比べて新N-BOXは、まるで別の車、数段上の車格になったかと思うほどの静かさ。驚きと感動です!
もちろん、Freedなどと比べてしまうとそこは車重の重いハイト系の軽自動車なのでかないませんが。
契約後にターボ車にすれば良かったかも...と少し思ったものの、これなら普段使いでは全く問題ありません。

街乗りの範疇であれば、きわめてスムーズに走ります。
国道などで他車への追従も問題なし。走行時の加速も滑らか。初代N-BOXとは雲泥の差。
下手すれば、旧Freedよりもいいかも。エンジンを一新した効果は絶大です。

あと、アイドリングストップからのエンジン再始動音もかなり静かになりました。
気にしなければ、気が付かないかもしれないくらいです。
初代N-BOXのキュルキュル音はいったい何だったんだと思うほど。

足回りは少々柔らかめの設定に感じますが、その分段差はソツなくこなし不安感も不快感も感じません。
コーナーでもそれほど傾き感はなく、極めて安定している感じです。

なお、ホンダセンシングについては、基本的に現Freedと同様の機能が付与されており、安全予防の面では必要十分だと思います。
人によっては使う機会がなかったり使いこなせない機能もあるかと思いますが、それはそれで必要な時に必要な部分のみ使えばいい話です。基本、緊急ブレーキと前進・後退時急発進抑制があれば、かなりの事故は防げそう。

[燃費]
これは、今のところ不明。
初代N-BOXが、ほぼ街乗りのみで約15km/L程度だったので、今回は+3km/L位を期待します。

[価格]
本体が約170万円、オプションがナビ込みで約30万円。
そこから初代N-BOXの下取りと値引きで、追い金約100万円。
6年半乗って、100万円で新車に乗り換えられたっていうのが、今回の買い替えの最大の動機です。

新車で下取りなしからの購入だと、軽自動車で200万円かって話になるかもしれません。
購入時の値段だけであれば、他メーカ含め色々選択肢を増やして検討すれば、満足できる値段の車が見つかるでしょう。

車選びは、まず自分が乗りたい車っていうことなんですが、頭の片隅にリセールバリューも置いておくと次の買い替え時に助かるかもとつくづく思いました。
(昨年のFreed買い替えも、実は下取りが思いのほかよかったためです)
6年前にはほとんどなかった安全予防装置が標準になってきている今日、車の値段が高くなってきているのはどこのメーカも同じ。
この先5年10年後の買い替え時のことも考えて、自分の身の丈に合った車選びをしましょう。

初代N-BOXCustomは、今街中で走っている姿を見てもかっこいいなぁ〜と感じます。
新しいN-BOXに引き続き乗ることになったのも、初代N-BOXといういい車に出会えたからだと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
三重県

新車価格
173万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4
まるで別の車?!

初代N-BOXCustomノンターボ車の初期モデルを6年半乗っての買い替えです。
平日は主に妻が使っています。
自分は昨年10月に約8年乗った旧FreedをFreed Hybrid EXへ買い換えております。

初代N-BOXは、まず見た目に惚れて、さらに持て余すほど広大な車内スペースに驚き、実際の使用では子供送迎で何度か自転車を積み込む機会もあり、非常に便利でした。
そんなことも踏まえ、また旧新Freedとの比較も含めてのレビューです。

[エクステリア]
初代N-BOXCustomと比較すると、特に顔が少しクールな印象です。
個人的には少しギラギラ感がおさまって、好感が持てます。
が、これは好みの問題でしょうね。

[インテリア]
メータ類がハンドル上部に移動したことで出来たスペースを蓋付きの小物入れにしたのは大正解です。
深さも十分あって、ティッシュボックスが楽に収まります。

助手席前のトレイもかなり大きめなので、大画面のスマホも十分におけます。
最近、このようなトレイがない車が多いのですが、あると「ちょい置き」で非常に便利だと思います。
考えてみれば、私が今まで購入した車(計6台)はすべてトレイ付き。トレイは当たり前についていて、無いと不便この上なし。
もちろんグローブボックスもあるので、社外から見られたくないようなものはそちらへ収納すればOK。

センターのドリンクホルダーも、紙パックが置けるよう工夫されているのがいいですね。

シート生地の質感もかなり高級感があります。シートの座り心地もいいです。
ダッシュボードやドア内張なども含め、全体的に触れる部分の質感で不満は全くありません。

初代N-BOXはムダに後席足元が広かった...そのくせ、荷室は買い物かごすら置けない奥行き。これはかなり不満でした。
マイチェンでスライド機能が付いた時には悔しがったものです。
で、新N-BOXも当然リアシートはスライド付きで、やっぱりこれは便利です。特に、荷室側から左右どちらのシートもスライド操作できるのは、後ろへいろんな大きさの荷物を載せる際に非常に有効だと感じました。
その結果、車内でシートスライドを操作するのが、紐のようなものになってしまっているのはご愛敬です。
(そんなに頻繁に後席の人がスライド操作するとは思えないので、まったく問題ないと思いますが)

[エンジン性能][走行性能][乗り心地]
初代N-BOXの不満のひとつが、信号待ちからの出だしやのぼり勾配で少しアクセルを踏むだけでブォーンと頑張ってる感満載になるエンジン音でした。
それに比べて新N-BOXは、まるで別の車、数段上の車格になったかと思うほどの静かさ。驚きと感動です!
もちろん、Freedなどと比べてしまうとそこは車重の重いハイト系の軽自動車なのでかないませんが。
契約後にターボ車にすれば良かったかも...と少し思ったものの、これなら普段使いでは全く問題ありません。

街乗りの範疇であれば、きわめてスムーズに走ります。
国道などで他車への追従も問題なし。走行時の加速も滑らか。初代N-BOXとは雲泥の差。
下手すれば、旧Freedよりもいいかも。エンジンを一新した効果は絶大です。

あと、アイドリングストップからのエンジン再始動音もかなり静かになりました。
気にしなければ、気が付かないかもしれないくらいです。
初代N-BOXのキュルキュル音はいったい何だったんだと思うほど。

足回りは少々柔らかめの設定に感じますが、その分段差はソツなくこなし不安感も不快感も感じません。
コーナーでもそれほど傾き感はなく、極めて安定している感じです。

なお、ホンダセンシングについては、基本的に現Freedと同様の機能が付与されており、安全予防の面では必要十分だと思います。
人によっては使う機会がなかったり使いこなせない機能もあるかと思いますが、それはそれで必要な時に必要な部分のみ使えばいい話です。基本、緊急ブレーキと前進・後退時急発進抑制があれば、かなりの事故は防げそう。

[燃費]
これは、今のところ不明。
初代N-BOXが、ほぼ街乗りのみで約15km/L程度だったので、今回は+3km/L位を期待します。

[価格]
本体が約170万円、オプションがナビ込みで約30万円。
そこから初代N-BOXの下取りと値引きで、追い金約100万円。
6年半乗って、100万円で新車に乗り換えられたっていうのが、今回の買い替えの最大の動機です。

新車で下取りなしからの購入だと、軽自動車で200万円かって話になるかもしれません。
購入時の値段だけであれば、他メーカ含め色々選択肢を増やして検討すれば、満足できる値段の車が見つかるでしょう。

車選びは、まず自分が乗りたい車っていうことなんですが、頭の片隅にリセールバリューも置いておくと次の買い替え時に助かるかもとつくづく思いました。(昨年のFreed買い替えも、実は下取りが思いのほかよかったためです)
6年前にはほとんどなかった安全予防装置が標準になってきている今日、車の値段が高くなってきているのはどこのメーカも同じ。
この先5年10年後の買い替え時のことも考えて、自分の身の丈に合った車選びをしましょう。

初代N-BOXCustomは、今街中で走っている姿を見てもかっこいいなぁ〜と感じます。
新しいN-BOXに引き続き乗ることになったのも、初代N-BOXといういい車に出会えたからだと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
三重県

新車価格
173万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
20万円

N-BOX カスタムの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

 
 
 
 
 
 

「N-BOX カスタム 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX カスタム 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

N-BOX カスタム
ホンダ

N-BOX カスタム

新車価格帯:174〜212万円

中古車価格帯:105〜285万円

N-BOX カスタム 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <618

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意