『これで不満なら選択肢から軽を外せ!』 ホンダ N-BOX 2017年モデル にゃ〜さんさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > N-BOX 2017年モデル

『これで不満なら選択肢から軽を外せ!』 にゃ〜さんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

にゃ〜さんさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
15件
自動車(本体)
3件
8件
洗濯機
2件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格5
これで不満なら選択肢から軽を外せ!

候補
本命 ギア…エクステリア、マイルドハイブリッド
対抗 タント …最新
穴  NBOX…値引き交渉用

で始めましたが、実車を見たら一瞬でNBOXに決まりました。それくらい圧倒的に違います。まず、ドアを開けた時の音からして違う。シートに座るとシートの出来栄えが違う。ドアを閉めるとその音が全然他の2車とは違う。動き出した瞬間、もうものが違う。

【インテリア】
普通。スラッシュのように選べたらいいのに。カッパーブラウンスタイルにしたかったが間に合わず。

【エンジン性能】
NAのVTEC推しのようで、確かに出だしは意外といけます。50km/hくらいまでならなんとか。しかし登坂と中間加速はかなり厳しいです。ファーストカーならturbo一択ですね。ただ、当初2000回転前後でザラつきを感じました。今はエンジンが慣れたのか、体が慣れたのか、気にならなくなりましたが。

【走行性能】
思った以上にコーナーはきついです。ハイト系と比べても15km/hくらいは進入速度に違いが出ます。

【乗り心地】
軽の枠を超えてます。試乗に時間はいりません。現車を見た瞬間はっきりと違いを感じ、エンジンをかけた瞬間、走り出した瞬間、どんどん他2車は頭から消え去ります。ファーストカーの為に設計されていることを肌で感じられます。

【燃費】
個人的には星5ですが、他2車の方がカタログ値が上なので1つ下げておきます。田舎道で23km/l、郊外で20、街中で17くらいです。スタッドレスで10%down。ただ40〜50km/h辺りが一番美味しそうなのでガチガチに制限速度守ればもう少し上がると思います。

【価格】
第一印象は高く感じましたが、ETCやバックカメラ、ホンダセンシング、ヒートシーターなど込みと考えれば逆に安いんではないかと思うくらい。まあ、バックカメラは正直いらないけど。

【総評】
乗り心地等でよく「素晴らしい」と絶賛されたり、「所詮、軽だ」と酷評されたりしますが、どちらも正しいと思います。単純な乗り心地は間違いなく素晴らしく登録車と比べても遜色ない、まさにファーストカーの為の軽自動車です。しかし、エンジン音も振動もかなり頑張っているものの所詮軽3気筒ですし、ホイールベースはBセグ並みだが長いとまでは言えず、幅は当然狭いので車の動きがちょこちょこし、まさに軽自動車の挙動です。

最後は不満点を羅列します。

まず、エアコンの風の音。上部の吹き出し口は共鳴音なのか、テレビの砂嵐のような轟音。特にフロントガラスの吹き出し口はけたたましい音がします。

次にアイドリングストップ。車が停止前にエンジンストップするのは使いにくい。止まりかけての再加速がギクシャクするのはもちろん、ブレーキングって完全停止手前でふわっと緩めますよね?ソフトに止まるために。その時に再始動してしまうのでどうしてもカックンブレーキになりがち。

3つ目、タイヤハウス内の音。他の静粛性が高い分、スタッドレス時の水や雪の跳ね上がる音がかなりうるさい。

LEDヘッドライトは使えないな。視界が悪くなるくらい雪が降ってると5分ともたず真っ暗になる。雪対策して欲しい。

ホンダセンシング。
ACCはまだまだ不完全。設定距離を守ろうとしすぎて加減速をしまくりで気持ち悪い&燃費悪い。もう少し距離に揺らぎを持たせて、加減速を控える制御にするべき。登り坂は手前でやや加速してスムーズに走って欲しい。カメラあるからできるんじゃないのかな?現制御は登り坂→速度が落ちる→加速する、で車間の制御も合わせてとにかく下手な運転手の走りです。

オートハイビームも使えない。トラック系の認識が悪く、特に軽トラはかなり近づかないと認識しない。両サイドもかなり狭いので、道がカーブしてると対向車の認識をなかなかしない。で、結局手動でするハメになる。あと、すぐパッシング(前に車がいるのに一瞬ハイビームに)をする。

アイストはオフしっぱなしにできた方がいいね。アイスト自体もう無くなるのだろうけど。

最後に
「売れば売るほど赤字になる」などと言われている通り、他の軽とは金のかけ方が違うと思う。ホンダの社長が「次モデルからは適正価格にする」と明言されています。NONEはプレミアムを謳っていますので単純には比べられないかもしれませんが、実質ワングレードのターボでNBOX178万、カスタムでも194万に対し、2サイズ小さいNONEは200万です。このNBOXが最後のお値打ち価格車となるかもしれません。

【追加】
最大最悪の問題点を書くの忘れてました。
それはメンテナンスのオイル交換お知らせ機能です。5000kmごとのオイル交換を知らせてくれるのですが、1000kmほど手前からエンジン始動時にメッセージが表示され(何かボタンを押すまで表示し続けます)、リセット(交換完了)するまで毎回エンジン始動時に表示されます。例えば5000km交換を守って、毎回10kmほど走行するとすれば、100回ほどこのメッセージを見せつけられます。だから自分は、表示されるとすぐリセットしてしまうので全く機能をなしていない。(もしかしたら数回でされなくなるかも)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
北海道

新車価格
179万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格5
これで不満なら選択肢から軽を外せ!

候補
本命 ギア…エクステリア、マイルドハイブリッド
対抗 タント …最新
穴  NBOX…値引き交渉用

で始めましたが、実車を見たら一瞬でNBOXに決まりました。それくらい圧倒的に違います。まず、ドアを開けた時の音からして違う。シートに座るとシートの出来栄えが違う。ドアを閉めるとその音が全然他の2車とは違う。動き出した瞬間、もうものが違う。

【エクステリア】
無難。面白みはない

【インテリア】
普通。スラッシュのように選べたらいいのに。カッパーブラウンスタイルにしたかったが間に合わず。

【エンジン性能】
NAのVTEC推しのようで、確かに出だしは意外といけます。50km/hくらいまでならなんとか。しかし登坂と中間加速はかなり厳しいです。ファーストカーならturbo一択ですね。ただ、当初2000回転前後でザラつきを感じました。今はエンジンが慣れたのか、体が慣れたのか、気にならなくなりましたが。

【走行性能】
思った以上にコーナーはきついです。ハイト系と比べても15km/hくらいは進入速度に違いが出ます。あー、背の低い車欲しい…。

【乗り心地】
軽の枠を超えてます。試乗に時間はいりません。現車を見た瞬間はっきりと違いを感じ、エンジンをかけた瞬間、走り出した瞬間、どんどん他2車は頭から消え去ります。ファーストカーの為に設計されていることを肌で感じられます。

【燃費】
個人的には星5ですが、他2車の方がカタログ値が上なので1つ下げておきます。田舎道で23km/l、郊外で20、街中で17くらいです。スタッドレス+暖房で20%down。ただ40〜50km/h辺りが一番美味しそうなのでガチガチに制限速度守ればもう少し上がると思います。

【価格】
第一印象は高く感じましたが、ETCやバックカメラ、ホンダセンシング、ヒートシーターなど込みと考えれば逆に安いんではないかと思うくらい。まあ、バックカメラは正直いらないけど。

【総評】
乗り心地等でよく「素晴らしい」と絶賛されたり、「所詮、軽だ」と酷評されたりしますが、どちらも正しいと思います。単純な乗り心地は間違いなく素晴らしく登録車と比べても遜色ない、まさにファーストカーの為の軽自動車です。しかし、エンジン音も振動もかなり頑張っているものの所詮軽3気筒ですし、ホイールベースはBセグ並みだが長いとまでは言えず、幅は当然狭いので車の動きがちょこちょこし、まさに軽自動車の挙動です。

最後は不満点を羅列します。

最大の難点はエアコンの風の音。上部の吹き出し口は共鳴音なのか、テレビの砂嵐のような轟音。特にフロントガラスの吹き出し口はけたたましい音がします。

次にアイドリングストップ。車が停止前にエンジンストップするのは使いにくい。止まりかけての再加速がギクシャクするのはもちろん、ブレーキングって完全停止手前でふわっと緩めますよね?ソフトに止まるために。その時に再始動してしまうのでどうしてもカックンブレーキになりがち。

3つ目、タイヤハウス内の音。他の静粛性が高い分、スタッドレス時の水や雪の跳ね上がる音がかなりうるさい。

LEDヘッドライトは使えないな。視界が悪くなるくらい雪が降ってると5分ともたず真っ暗になる。雪対策して欲しい。

ホンダセンシング。
ACCはまだまだ不完全。設定距離を守ろうとしすぎて加減速をしまくりで気持ち悪い&燃費悪い。もう少し距離に揺らぎを持たせて、加減速を控える制御にするべき。登り坂は手前でやや加速してスムーズに走って欲しい。カメラあるからできるんじゃないのかな?現制御は登り坂→速度が落ちる→加速する、で車間の制御も合わせてとにかく下手な運転手の走りです。

オートハイビームも使えない。トラック系の認識が悪く、特に軽トラはかなり近づかないと認識しない。両サイドもかなり狭いので、道がカーブしてると対向車の認識をなかなかしない。で、結局手動でするハメになる。あと、すぐパッシングする。(それハイビーム、あ、間違えた、みたいな)

アイストはオフしっぱなしにできた方がいいね。アイスト自体もう無くなるのだろうけど。

最後に
「売れば売るほど赤字になる」などと言われている通り、他の軽とは金のかけ方が違うと思う。ホンダの社長が「次モデルからは適正価格にする」と明言されています。NONEはプレミアムを謳っていますので単純には比べられないかもしれませんが、実質ワングレードのターボでNBOX178万、カスタムでも194万に対し、2サイズ小さいNONEは200万です。このNBOXが最後のお値打ち価格車となるかもしれません。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
北海道

新車価格
179万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地4
燃費4
価格5
これで不満なら選択肢から軽を外せ!

候補
本命 ギア…エクステリア、マイルドハイブリッド
対抗 タント …最新
穴  NBOX…値引き交渉用

で始めましたが、実車を見たら一瞬でNBOXに決まりました。それくらい圧倒的に違います。まず、ドアを開けた時の音からして違う。シートに座るとシートの出来栄えが違う。ドアを閉めるとその音が全然他の2車とは違う。動き出した瞬間、もうものが違う。

【エクステリア】
無難。面白みはない

【インテリア】
普通。スラッシュのように選べたらいいのに。カッパーブラウンスタイルにしたかったが間に合わず。

【エンジン性能】
NAのVTEC推しのようで、確かに出だしは意外といけます。50km/hくらいまでならなんとか。しかし登坂と中間加速はかなり厳しいです。ファーストカーならturbo一択ですね。ただ、当初2000回転前後でザラつきを感じました。今はエンジンが慣れたのか、体が慣れたのか、気にならなくなりましたが。

【走行性能】
思った以上にコーナーはきついです。ハイト系と比べても15km/hくらいは進入速度に違いが出ます。あー、背の低い車欲しい…。

【乗り心地】
軽の枠を超えてます。試乗に時間はいりません。現車を見た瞬間はっきりと違いを感じ、エンジンをかけた瞬間、走り出した瞬間、どんどん他2車は頭から消え去ります。ファーストカーの為に設計されていることを肌で感じられます。

【燃費】
個人的には星5ですが、他2車の方がカタログ値が上なので1つ下げておきます。田舎道で23km/l、郊外で20、街中で17くらいです。スタッドレス+暖房で20%down。ただ40〜50km/h辺りが一番美味しそうなのでガチガチに制限速度守ればもう少し上がると思います。

【価格】
第一印象は高く感じましたが、ETCやバックカメラ、ホンダセンシング、ヒートシーターなど込みと考えれば逆に安いんではないかと思うくらい。まあ、バックカメラは正直いらないけど。

【総評】
乗り心地等でよく「素晴らしい」と絶賛されたり、「所詮、軽だ」と酷評されたりしますが、どちらも正しいと思います。単純な乗り心地は間違いなく素晴らしく登録車と比べても遜色ない、まさにファーストカーの為の軽自動車です。しかし、エンジン音も振動もかなり頑張っているものの所詮軽3気筒ですし、ホイールベースはBセグ並みだが長いとまでは言えず、幅は当然狭いので車の動きがちょこちょこし、まさに軽自動車の挙動です。

最後は不満点を羅列します。

最大の難点はエアコンの風の音。上部の吹き出し口は共鳴音なのか、テレビの砂嵐のような轟音。特にフロントガラスの吹き出し口はけたたましい音がします。

次にアイドリングストップ。車が停止前にエンジンストップするのは使いにくい。止まりかけての再加速がギクシャクするのはもちろん、ブレーキングって完全停止手前でふわっと緩めますよね?ソフトに止まるために。その時に再始動してしまうのでどうしてもカックンブレーキになりがち。

3つ目、タイヤハウス内の音。他の静粛性が高い分、スタッドレス時の水や雪の跳ね上がる音がかなりうるさい。

LEDヘッドライトは使えないな。視界が悪くなるくらい雪が降ってると5分ともたず真っ暗になる。雪対策して欲しい。

ホンダセンシング。
ACCはまだまだ不完全。設定距離を守ろうとしすぎて加減速をしまくりで気持ち悪い&燃費悪い。もう少し距離に揺らぎを持たせて、加減速を控える制御にするべき。登り坂は手前でやや加速してスムーズに走って欲しい。カメラあるからできるんじゃないのかな?現制御は登り坂→速度が落ちる→加速する、で車間の制御も合わせてとにかく下手な運転手の走りです。

オートハイビームも使えない。トラック系の認識が悪く、特に軽トラはかなり近づかないと認識しない。両サイドもかなり狭いので、道がカーブしてると対向車の認識をなかなかしない。で、結局手動でするハメになる。あと、すぐパッシングする。(それハイビーム、あ、間違えた、みたいな)

アイストはオフしっぱなしにできた方がいいね。アイスト自体もう無くなるのだろうけど。

最後に
「売れば売るほど赤字になる」などと言われている通り、他の軽とは金のかけ方が違うと思う。ホンダの社長が「次モデルからは適正価格にする」と明言されているので、本モデルが最高傑作になるのかも。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
北海道

新車価格
179万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

N-BOXの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

N-BOX
ホンダ

N-BOX

新車価格:142〜202万円

中古車価格:63〜219万円

N-BOX 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <710

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

NBOXの中古車 (全2モデル/6,201物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

monoka
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意