『N-BOXのスタンダード型が代車できました。』 ホンダ N-BOX 2017年モデル HISASHI-880さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > N-BOX 2017年モデル

『N-BOXのスタンダード型が代車できました。』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:717件
  • 累計支持数:12897人
  • ファン数:5人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
N-BOXのスタンダード型が代車できました。

画像@ 車体(正面)

画像A 車体(斜め左より)

画像B 夜間にカスタムと比較。

 

画像C カスタムのメーター周り

画像D スタンダードのメーター周り。 カスタムと配列一緒でも微妙に違います。

 

子供が乗っている2013年型のN-oneプレミアムの代車で標題のとおりスタンダードなN-BOX(ノン・ターボ)が代車(一番下の廉価版)でやってきたので我が家のN-BOXカスタム(ターボ)との比較レビューを書かせていただきます。


【エクステリア】・・・5点
カスタムとスタンダードの違いは、フロントのデサインが大きく違うところだけです。
横も後ろも基本は、同じ。
外観デザインは、カスタムには、カスタムの良さがあり、スタンダードにはスタンダードの良さがあるので外観は、好みだと思うので5点です。


【インテリア】・・・4点
基本的な内装デザインは、両車基本は同じです。
画像を貼ったようにメーターパネルとかレイアウトは同じでも微妙に違います。
ここまでは両車好みの問題です。
4点にしたのは、目に見えないところでカスタムの方が防音・防振材が多く静粛性に多少スタンダード型が劣っていることによります。
評価の差としていませんが、内装色がカスタムは、「黒」ベースでスタンダードが「ベージュ」ベースになります。
車体色は、自分的に代車のように黒は絶対選びませんが、内装は「黒」又は淡色系以外の濃い色を好みます。
ベージュなどの淡色系は、経年により汚れが目立ち古臭く感じられるのが嫌だからです。


【エンジン性能】・・・4点
カスタム(ターボ)とスタンダード型(ノンターボ)では比較に不公平があるので点数は、あくまでもターボとノンターボの差による評価になります。
出足は、CVTのギア比などにより不足はないですが幹線道路などの中間加速では、ノンターボは非力を感じます。
やはり軽四では、自分はターボ必須と再認識したため4点です。

【走行性能】・・・4点
最近試乗した新型(2代目)N-WGNと比べるとスーパーハイトワゴンなので剛性は劣ります。
カスタムとスタンダードでは、車体剛性に差は感じられませんが、カスタムの方の静粛性がやはり静かに感じられるのでその分スタンダードが劣ると感じてしまうので4点です。
カタログを隅ずみまでご覧の方はご存知でしょうが、「カスタム」の方が「スタンダード」より防振防音材が多く使われている結果です。


【乗り心地】・・・5点
カスタムとスタンダードでは、乗り心地に違いはそれほど感じません。
硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
初代よりも軽量化されていますが、安定感があります。


【燃費】・・・4点
幹線道路上のセンシングを使用した巡航時の走りで車載瞬間燃費計は、ノンターボのスタンダードモデルの方が若干良い数値です。
しかし、平均燃費計はまだ距離を走っていませんがカスタムの方が良いような気がします。
ノンターボだと出足が力強く感じる分、加速で燃料消費が多いのかもしれません。
無評価にするべきでしょうが、合格の4点としています。

【価格】・・・5点
代車は、一番下のグレードです。
我が家のカスタム(ターボ)と代車のスタンダードでは、本体車両価格に46万円の開きがあります。
素晴らしい装備である『Honda SENSING(ホンダ センシング)』は、全車標準なのでそれでは価格差が発生しないことにより5点としています。
両側電動スライドドアとターボ仕様のスタンダードとカスタム(ターボ)で価格を比べると20万円の差です。
前述している静粛性を重視しないならスタンダードのターボが走行フィーリングを含めトータルバランスに優れているグレードとなると思います。


【総評】・・・5点
初代のN-BOXのスタンダード型もよく代車で乗っていました。
2代目は、見た目に大きな差がないですが『Honda SENSING(ホンダ センシング)』の標準装備や剛性の高い新設計ボディと確実に大幅な進歩を感じられるため5点です。
スタンダードにするかカスタムにするかは、好みの問題だと思いますが、自分はこの2代目スタンダード(ノンターボ)に乗って改めて買うならターボ車と思った次第です。

比較製品
ホンダ > N-BOX カスタム 2017年モデル
ホンダ > N-WGN カスタム 2019年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった93

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

N-BOX 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

N-BOX
ホンダ

N-BOX

新車価格:141〜192万円

中古車価格:53〜219万円

N-BOX 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <699

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

NBOXの中古車 (全2モデル/6,131物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意