Insta360 ONE レビュー・評価

Insta360 ONE

  • 4K対応の動画と最大7K・2,400万画素の静止画をワンタッチで撮影できる360度カメラ。
  • 120fpsのスローモーション撮影と、撮影した映像を編集できる「Free Capture(フリー・キャプチャー)」機能を搭載している。
  • 手ぶれ補正機能「FlowStateスタビライゼーション」を搭載し、走って撮影してもブレない滑らかな映像が撮影できる。
Insta360 ONE 製品画像

最安価格(税込):¥30,640 (前週比:+4,840円↑)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 8月28日

店頭参考価格帯:¥37,369 〜 ¥37,369 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 撮影時間:70分 本体重量:82g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 Insta360 ONEのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Insta360 ONEの価格比較
  • Insta360 ONEの店頭購入
  • Insta360 ONEのスペック・仕様
  • Insta360 ONEのレビュー
  • Insta360 ONEのクチコミ
  • Insta360 ONEの画像・動画
  • Insta360 ONEのピックアップリスト
  • Insta360 ONEのオークション

Insta360 ONEShenzhen Arashi Vision

最安価格(税込):¥30,640 (前週比:+4,840円↑) 発売日:2017年 8月28日

  • Insta360 ONEの価格比較
  • Insta360 ONEの店頭購入
  • Insta360 ONEのスペック・仕様
  • Insta360 ONEのレビュー
  • Insta360 ONEのクチコミ
  • Insta360 ONEの画像・動画
  • Insta360 ONEのピックアップリスト
  • Insta360 ONEのオークション

満足度:3.56
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:9人 (プロ:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 3.71 4.39 -位 見た目のよさ、質感
画質 3.43 4.21 -位 画像の精細さ、ノイズの少なさなど
操作性 2.57 3.97 -位 メニュー操作・設定のしやすさ
機能性 3.99 4.16 -位 さまざまな機能を備えているか
バッテリー 2.99 3.67 -位 バッテリーの持ちはよいか
携帯性 4.00 4.34 -位 軽さ、コンパクトさ
液晶 1.00 4.13 -位 液晶画面は見やすいか
音質 3.20 3.91 -位 マイク感度、スピーカー音質など
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Insta360 ONE

Insta360 ONEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

岡安学さん

  • レビュー投稿数:233件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールデジモノ誌やウェブで活動するフリーライター。
デジカメ、テレビ、レコーダーなどデジタル機器を中心に
白物家電やPCまで執筆対象を拡げている。
また、ゲームやアニメ、ホビー、トイなど、サブカルチャーも扱う。
近著に『INGRESSを…続きを読む

満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
機能性5
バッテリー4
携帯性5
液晶無評価
音質4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

本体の表面です

本体の裏面です

バレットタイム撮影用のテグスを装着したところです

メーカーにお借りしてしばらく使いました。

【デザイン】
360度カメラは結構無骨なデザインが多いですが
Insta360 ONEはラウンドフォルムで柔らかい印象です。


【画質】
4K30fpsの動画や2400万画素の静止画はどちらも現状では
なかなかの画質を誇っています。
ステッチも目立たずキレイに繋げている感じです。
ただ、繋ぎ目ではなく明るさでステッチの位置がわかるほど
映像の明るさが変わってしまう場合があります。
特に屋外だと逆光と順光を同時に撮影するのですが
その明るさが合わせきれていない感じです。


【操作性】
スマホアプリでの操作が基本となりますが
特に使いにくいUIでもなく、可もなく不可もなくと言ったところです。


【機能性】
他の360度カメラにないバレットタイム撮影ができます。
本体を中心に周囲360度を撮るのではなく、
本体を専用のテグスで接続し、撮影者の周りをぐるぐる回すことで
撮影者を360度撮影することができます。
他にもスマホアプリではフリーキャプチャ機能があり
360度静止画でお馴染みのリトルプラネットなどを動画で楽しめます。
その場合は360度動画でなく、通常の動画となりますが
さまざまなアクションの動画が楽しめます。


【バッテリー】
バッテリーは若干少なめの印象です。
360度動画やバレットタイム撮影はそんなに長い時間撮影するものではないので
困りませんが、使わない時はモバイルバッテリーで充電しておきたい感じです。


【携帯性】
手のひらで握れるくらいのサイズなので
毎日持ち運びをしても苦にはなりません。


【液晶】
液晶は搭載しておらず
基本的にはスマホに依存します。


【音質】
音質自体は悪くはないですが
360度音響には対応していないので
VRゴーグル+ヘッドホンで再生しても
どこを向いてもまんべんなく同じ音が再生されます。


【総評】
最初はiPhoneのみの対応でしたが
現在はAndroid用のアダプターもあり
iPhone以外でも使えます。
機能を考えると、360度カメラの中ではかなりリーズナブルです。
バレットタイム撮影を楽しみたいのであれば、
当然、これを選ぶしかないでしょう。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ジャイアン鈴木さん

  • レビュー投稿数:53件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールEYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで編集兼ライターとして勤務。2015年1月よりフリーの編集兼ライターと…続きを読む

満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性3
液晶無評価
音質3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

個人的に購入した製品でレビューします

【デザイン】
丸みを帯びた愛嬌あるデザインです。少し厚みは感じますが、iPhoneに装着しても意外に違和感ありません。ただ収納用の樹脂製カバーが野暮ったいですね。取り外したあと樹脂製カバーが邪魔になるので、レンズのみを保護するコンパクトなカバーがあったらいいのにと感じました。

【画質】
解像感は非常に高いです。マニュアル撮影すれば暗所でもノイズ少なく撮影可能です。気になったのはスティッチの精度。強い光源があると、ふたつのカメラの明るさが大きくずれて、たとえばリコーのTHETA Sと比べてもつなぎ目がかなり目立ちます。ハードウェアスペックは高いですが、画質面ではまだTHETAシリーズに追いついていないというのが率直な感想です。

【操作性】
iPhoneに接続しているときは、撮影してすぐ共有できるのが非常にお手軽です。撮影操作をすべてiPhoneの画面でこなせるのもいいですね。単体での操作も、シャッターボタンを押す回数で異なる撮影がスタートするという非常にわかりやすいものです。ちょっと残念なのがリモート撮影。Bluetoothで接続しているので、撮影時にプレビュー映像を表示しない仕様となっています。解像度が粗く、フレーム数が少なくてもいいので、構図を確認できるようなアップデートを望みます。

【機能性】
グルグル振り回すだけでマトリックス的な撮影が可能な「バレットタイム撮影」がとにかく楽しいです。バレットタイム撮影専用機としてだけでも十分価値がありますね。

【バッテリー】
動画撮影しているとみるみるバッテリーが減っていきます。モバイルバッテリーからUSB端子経由で充電できるので、移動中にこまめに注ぎ足し充電するといいでしょう。

【携帯性】
重さは82gなのでつねにカバンに入れていてもジャマにはなりません。ただボディーの厚みが少々気になりますね。よほどゆったりしたパンツでないかぎり、ポケットに入れて歩くのは違和感が大きいです。

【液晶】
液晶ディスプレイはないので無評価とします。

【音質】
360度カメラとしては標準的です。しかしTHETA Vでは360度空間音声記録可能なマイクがアクセサリーで用意されています。音にも360度の臨場感を求めるならTHETA Vを選ぶべきです。

【総評】
画質や、360度空間音声記録などのクオリティー面ではTHETA Vには及びませんが、バレットタイム撮影という独自撮影機能が楽しく、また、iPhoneと接続すれば撮影→共有をシームレスにできる点が魅力です。同社のカメラはアップデートで多くの機能が追加され、またクオリティーも改善されていきます。今回欠点として挙げた点も、半年後には多くが改善されているはずです。

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Insta360 ONE
Shenzhen Arashi Vision

Insta360 ONE

最安価格(税込):¥30,640発売日:2017年 8月28日 価格.comの安さの理由は?

Insta360 ONEをお気に入り製品に追加する <120

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意