スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

スイフトスポーツ 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフトスポーツ 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ベースグレード 2020年5月25日 マイナーチェンジ 11人
ベースグレード 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 42人
ベースグレード (MT) 2020年5月25日 マイナーチェンジ 13人
ベースグレード (MT) 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 78人
満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:159人 (試乗:44人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.22 4.33 62位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.86 3.92 57位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.69 4.12 4位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.67 4.20 6位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.04 31位
燃費 燃費の満足度 4.13 3.88 35位
価格 総合的な価格の妥当性 4.79 3.87 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Nuclear Horseさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

元々ハスラーやクロスビーを買おうかとスズキに訪れ、なんとなくスイフトも試乗したらピンと来てしまった…
乗り心地、内装、外装。どれをとっても自分にとっては最高レベル。
乗ってて路面情報がすぐに分かる感じがする。
これはマツダとかトヨタ車を試乗したときには分からなかった…
一般的にスイスポって車好きのオタクやアニオタが乗ってるイメージが自分の中ではあって、ちょっと浮くかなって思ったけど、色によっては凄く締まって見えるし、街に溶け込んでいる感じがする。
正直、Audiよりカッコいいんじゃないかって思ってるレベル。
車を買うときには全く気にして無かったスイスポだけど、試乗して、購入して、毎日乗って、さらにスイスポが好きになっていくくらい自分の中ではベストマッチしてる車。
「これが良いんだよ」と「これで良いんだよ」が詰まった車。
トルクがどうとか車に詳しく無いからよく分からないけど、感覚だけで凄い好きになった。
これを買おうかと考えてる人にこう言いたい「乗ってみ」それだけで良さが分かる。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
大分県

新車価格
201万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チィーコちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5

マイチェン後の2型、ATになります。外観はスポーティで素晴らしい。チャンピオンイエローにしたので、一般道では威圧感があるらしく、合流や脇道から出る時にかなりの確率で譲ってくれるので運転が楽になった(苦笑)。出足はもたつくが加速は半端無い。高速の合流では余程タイミングが悪く無い限り、大抵は余裕で合流出来る。また、追い越しも全くストレスは無い。ACCは素晴らしく、こんなにホイールベースが短い車なのに高速ではスイスイ走れて距離も稼げるし、疲れも少ない。ステアリングは全速度域で重いが、逆に全速度域で安定感があり直進安定性は抜群だ。とても重厚な乗り心地にも関わらず一度切り込めばスパッとノーズが向きを変える。二律背反を全く高次元で両立している。名古屋から秋田、山形に跨る鳥海山まで走り、ワインディングで登り降りを存分に味わったが兎に角速い! ブレーキもとても良く効いてフェードは皆無だ。車両が軽いので基本的な安全性は高い。
反面、段差などの突き上げはキツく乗り心地は上質とは言えない。サスのストローク不足を感じる。
また、内装は最低限でサイドブレーキが手動の為、センターコンソールボックスすら標準ではなく、サードパーティ製を装着しアームレストとドリンクホルダーを追加した。また、2017年の発売の設計でUSBなどのアクセサリー類がオプションだったりと一昔前の感は否めない。
運転席にしかルームランプが無く、夜間は後部座席が殆ど照らせない。
ディーラーの純正ナビがCarPlay等に対応していないし、全方位カメラを付けるには純正ナビのどれかを選ばざるを得ず、割高だし今時では無いため結局iPhoneのホルダーを後付必須。ケーブルがごちゃごちゃしてしまう。
取り回しは小回りが効かない。最初回転半径か5m越えなので切り返しは大変だし、パーキングもUターンも要注意だ。
自動ハイビームは一般道では便利だが、高速道路ではトラックのテールランプを認識し難い様で、マニュアルにしないとハラハラしてしまう。
ステアリングアシストは基本高速でしか出来ないが、端白線のハッキリ具合によるので自動運転とは程遠く、危ういがそれでも高速を長距離移動で疲れが溜まって来た時は有難いと思うので、補助機能としてはある方が絶対に楽と感じる。
シートポジションを最低にしても自分には未だ高く、そのせいでステアリングを引くしているためメーター表示と干渉して上側1/3ぐらいはブラインドになりとてもストレス。しかもシートにサイドエアバッグが内蔵されている関係でシートレールを交換すると、このエアバッグがキャンセルされてしまうらしく、問題が大きいのでシートポジションは純正シートでは事実上下げられない。
燃費に関しては高速で90Km/h以下なら20Km/Lと延びるが、105Km/hなら大体17Km/L位。これは時間と距離に応じて対応すべき。ただ、ちょい乗りはアイドリングストップすら無いので12Km/L位で今時のエコカーとは隔絶しているし、ハイオクでお財布には全く優しく無い。さらにタンク容量が38Lしか無く、長距離は給油必須で真夜中に高速でガス欠にならない様24Hのスタンドがある場所を予めチェックしておくべき。高速や田舎道で止まっては恐ろしい事態になるかもしれないから。
これだけ不満もあるが、乗れば楽しく不思議と不満も忘れるが、上記の通りユーティリティ類は追加でイッパイ買わないと使え無い感があるので、車両安くても意外にコストは掛かるこては忘れてはいけない。
最近、名古屋〜高知間を片道520KMを一人で運転したが、高速道路での安定感は半端なく、途中で休憩も入れなが行きも帰りも7.5時間で走り切れた事はACCの優秀さも含めて素晴らしく、60歳手前でも長距離移動が怖くないとして車選びの一助としたい。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年6月
購入地域
愛知県

新車価格
208万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

世田谷物欲倶楽部さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
日本車としては少々奇抜なデザインだと思いますが、趣味車としてはとても地味だと思います。
従って、某チューニングショップにてカスタムパーツとエンジンと足回りを強化したコンプリートカーを購入したのですが、少々気が引けるほど派手になってしまいました。

【インテリア】
価格相応だと思います。スピードメーターのゲージが細かすぎて読みにくいこと以外に不満はありません。

【エンジン性能】
ノーマル車に試乗した際、パワーとトルクは十二分と思いましたが、大排気量ディーゼルですか???
と思うくらい回らないエンジンで迷っていたところ、チューニングで大きく改善できるとの説明を受け、コンプリートカーを購入しましたが、結果は普通のターボ車並みの高回転性能でした。
ただ、凄まじいトルクと200馬力に増強されたパワーが狭い領域に詰まっていてある意味とても楽しいエンジンで、数か月乗りましたがこのエンジンはMTに合わん! ということで、
売却しAT仕様のコンプリートカーを新たに購入しました。
結果大正解です。スイフトスポーツのエンジンは絶対にAT向きです。

【走行性能】
基本アンダーステアで急なタックインも特に発生しにくいので、チューニングカーとしても扱いやすいスポーツカーです。おなじFFでもアクセルONでアンダーが消えるシビックタイプRより不自然感が無く流して遊ぶ領域なら超楽しい車でと思います。
パドルシフト付なので峠でもATの方が早くて楽で安全です。
トルクのない旧車を楽しむのであればMT必須ですが、現代のターボエンジンにMTを選択するメリットが私にはよくわかりません。

【乗り心地】
趣味車の領域内の感覚ですが良いと思います。
購入後に最近珍しい1000s以下の車だと知って、その割にしっかりした剛性感と足回りの(それなりの)上質感は「大変よくできました!」レベルだと感心しました。
しかし、後ろに2人乗せて飛ばすと走行特性がかなり変わるので注意したほうが良いと思います。

【燃費】
自宅から箱根までリッター15キロ以上余裕です。
ターンパイク上りハイペースではリッター5キロ以下かもしれません。

【価格】
色々派手にコンプリートして乗り出し350万円くらいです。
ノーマル+豪華オプションで240〜270万円なので、コンプリート代は激安だと思います。

【総評】
ライバルはヤリスやぽろGTR?あたりでしょうか?
それを考えるととても安価で魅力が満点のおすすめ車種です。
この車は皆さまガシガシ走ると思いますので、新車購入が良いと思います。
出来たらコンプリートカーが魅力です。

使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年10月
購入地域
東京都

新車価格
208万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まつ王@シビックさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

CPU
3件
293件
グラフィックボード・ビデオカード
2件
79件
自動車(本体)
1件
57件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
純正ワイド化されているのが評価出来る
元から3ナンバーなので、オーバーフェンダーにしても問題が無い
ただ、スズキのコスト意識高すぎて
エンジンにボンネットサイドから雨水入りまくり
コネクタ防水にしてるから問題ないやろ感ありまくりです

【インテリア】
今時必要な物はだいたいついてるし、ヘッドクリアランスもある
元からリア窓とリアハッチのガラスは暗くなるようになってる
シートはスポーツっぽいですが、たいしたホールド性は無いです
ヘッドレスト一体の為、無理やり4点ベルトとかがつけにくい問題がありますので
走るならバケットに変更するのが良いかと
Dシェイプのステアリングはウザいです、丸の方が全然良いです
ピアノブラックがツルツルで滑り感があるので
タイトコーナーで回すときどうしても違和感が付きまといます
かといってステア変えると、ステアリングスイッチが使いにくくならざるを得ないので
嫁から交換禁止令が出て、我慢して使ってます(涙


【エンジン性能】
1400ターボなのでパワーはあるが、そんなことみんな知ってる
電スロなのだけど、ある一定以上の回転数とアクセル開くとスロットルが全開となり
タービンのアクチュエーターでブーストを逃がす事でパワー制御している
その為、アクセルに対してのレスポンスが悪く感じられる
特に中回転ハーフアクセル時に出るので
低速コーナーの立ち上がりや、180度以上のサイドターンでのアクセルコントロールが難しい

オイルが減る傾向があり、調べてみると、エンジンのバルクヘッド側のブローバイPCV配管側から
インマニ側に結構オイルが吸われています
4000qで100t弱位です、
https://minkara.carview.co.jp/userid/216272/car/2754380/10374965/parts.aspx
高負荷時では無く、低負荷時にも吸われていますので
PCV配管側にキャッチタンクが必要なのですが、結構大変ですが
リフトが有ればやれない事は無いです
https://minkara.carview.co.jp/userid/216272/car/2754380/5565245/note.aspx

直噴ターボなので、エンジンに煤が多めに出ます
論文によればポート噴射の5〜10倍だそうで
結構オイルの汚れが早いです、SNプラス規格のオイルを、こまめに交換が良いかと思います
LSPI問題もありますし、タイミングチェーンの煤摩耗による伸び問題もありますので

【走行性能】
軽いので、パワーと相まって、加速は逸品ですが
パワーを生かすにはLSDは必須です
純正足にLSDでは、コーナリング速度が上がる為、ロールが過大になる事と
S時コーナーでの揺り返しが大きく、操舵の修正が必要になる為怖い
足を固めていくと、ストラットのせいか足つきが悪くイン側が浮きやすくなります
ヘルパーを入れると足つきは良くなるのですが、ロールが増えてイマイチとの情報アリ

リアはかなりの安定方向で、あまり動いてくれません
リア柔らかめの足でも動かない感じ

エンジンが軽いせいか、リアが比較的重い様な動きに近い印象です

車の乗り方的には、軽量コーナリングマシンとするより
特にタイトコーナーは我慢の立ち上がり重視ですね

【乗り心地】
純正は、スポーティな演出なのか、少しコツコツした固そうな感じがありますが
演出程度でサス全体としてはそこまで固くはありません
ボヨンボヨンな感触は無く、収まりは良いので
ショック固めでスプリング柔めでバランス取ってる
※LSDとか入れると、スプリングが柔らかすぎてロールが過大になるのかな

【燃費】
この手の車両の割には良いです
アクセルでアクチュエーター制御なので、ポンピングロス減らしているとかいろいろありそうです
直噴ターボ(ダウンサイジングターボ)なので流石といった感じですが
郊外の下道の50〜80q程度だと燃費16〜19とか出て燃費良いのですが
高速だとたいして変わりません
これは、ギア比の問題で100q6速で回転が上がりすぎるからと思われます
海外用の6速を組みたいですね・・・


【価格】
スポーツカー並みのパワーウェイトレシオで200万は安い
パーツも元の車が安いし、適度なパワーのせいか、そんなに高くなくて弄りやすい

何となくですが、スズキの手持ちパーツをかき集めて、安いスポーツ車種作りました
って感じの車ですね
エンジンは高回転捨て去ってるカウンター少な目クランク、
バルタイ制御もインテークのみ
ターボ分のコストをキッチリ調整してますね
足回りも部品数少ない、ストラットと、ラテラル無しのトーションビームですから
NDロードスターとかとは、足回りのコストは雲泥の差ですね
でも、出来る範囲でベストは尽くしているのかなとは思いますが
突き詰めた時の差はいかんともし難い感じは有りますね

【総評】
軽くて パワーがあり 安く ファミリー使用も可能な5名乗車でソコソコ速い
細かい所は安っぽい
安くて人気なので、パーツも沢山選べる

次のモデルチェンジ辺りから、安全運転の自動制御が標準化になりそうですが
現時点ZC33Sでは、「必ずオプションで設定しなければならない」過渡期の為
ESPなどの自動制御を、切る事が可能です
切れないと、競技等で鍛え上げた老練な旧世代の運転技術を生かせないので

僕の様な、運転以外取り柄の無い愛すべき馬鹿なオッサンこそが、
今、買うしかない車の1台かと思います

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
福岡県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kentyfentyさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

先代のzc32sに乗っています。現行型になる機会があったので比較レビューしてみます。

総評としては、
・とてもいい車なのでオススメ
・zc32sから乗り換える理由はない
です。

zc32s乗りの自分視点では、特に感動はありませんでした。基本的にはほぼ同じで、全体的な乗り心地、車重やハンドリングの違いはイマイチわかりませんでした。
違いを感じたのは、やはりパワーです。トルクがやたら太くて高いギアでもグイグイ加速する点が印象的でした。ただ、それは良いと感じるかは人それぞれだと思います。
他には、ドライビングポジションが先代より良い気がしました。ステアリング、ペダル、シートの位置関係が良く、シートの座り心地も良くなっている気がします。自分は、純正がしっくりこなくて愛車の運転席まわりを全体的に弄ってるため、もしかしたら気のせいかもしれません。
エンジン?マフラー?のサウンドも低音で強そうです。
エクステリアは好みがあるとは思いますが、パワーのある現行型にはこの戦闘的なエクステリアがマッチしていると思います。

結論としては、zc32sから乗り換える理由は見当たりませんでした。自分の場合は、特に不満点を解消するカスタムをしているため、純正の33とひかくしても、楽しさという点では愛車がベストでした。
ただ、ターボ化した分チューニングの幅が広そうですし、アフターパーツもたくさんでると思うので、スイスポの購入を検討中で、先代と現行を値段で迷っている方はこっちをお勧めします。とはいえ、サーキット競技をメインにしている人でなければ、先代を買っても何も後悔はしないと思います。

余談です。これはスイスポに関わらず最近の車は全てそうなのですが、警告音がうるさくて敵いません。車線逸脱?速度制限?衝突?全然普通に走ってるだけでも凄いアラームが鳴り響くのでびっくりします。何でなってるのか分からないことも多く、OFFに出来ないのであればこれは困るなーと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

350RDSさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

通勤用に1年前に購入
16,000Km走行しましたので
買いてみます^ ^

【エクステリア】
スズキのデザインは好き嫌いがハッキリ分かれると言われますが(バイクは特に)スイフトスポーツのデザインは大きく開いたグリルや、ノーマルのスイフトよりも張り出したフェンダーなど、なかなか安定感のあるデザインだと思います

【インテリア】
全体的に赤の差し色があってスポーティに仕上がってます。見た目の安っぽさは感じませんが、ソフトパットを使用するなどの演出は欲しかったかな?
と思います。
赤が多用されててカッコイイのですが、
自分の様なおじさんにはちょっと若すぎるデザインかな?

【エンジン性能】
格上のエスクードに使用している1.4gターボは、
ウェストゲートの設定を変えたりして、ほぼスイスポの専用チューンがなされてます。
低速トルクが太く街乗りから高速まで不足はありません。
欲を言えばあと1,000回転ほど回ってくれるともっと楽しいかな?
と思いますが、価格を考えるとこんなものかな

【走行性能】
テネコの脚が良い仕事をしてますw
コーナーでは少しロールが大きいかな?
と思いますが、小さなギャップやうねりは心地よくいなしてくれます。
柔らかい脚が好きな人にはちょっと辛いかもしれませんが、スポーツとして捉えると乗り心地は良いのでは?
小さいサーキットや峠道を小気味よく駆け抜けていくのが得意なタイプです。

【燃費】
大人しく走ればカタログ燃費にかなり近づけます
街乗り(渋滞なし)で16Km/ℓ前後が最高です
高速はギヤ比が加速向きなので少し苦手かもしれません
80Km/hくらいの速度が1番燃費が良さそうですが、
キチンと試したことがないですw

【価格】
この性能、この装備でこの価格はコスパ高すぎかと思います。
他のメーカーでは真似できません

【総評】
文句無しの買いの1台かと思います。
スポーツ性の高い車を探してる方は候補に入れてみてください。
純正でLSDが付いてないって欠点(?)もありますが、
足りないところをアフターパーツで補って自分好みに仕上げる楽しみもあります。
ぜひ1度試乗してみてください。
多分欲しくてたまらなくなると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
群馬県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カマサン3703さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

普段乗っていて、ほぼ満足なんですが、カタログにフロントディスクブレーキローターの所で、16インチベンチディスクを採用したと、
成ってますが、実際は、11インチしか有りません!!、この件で、スズキへ16インチと、表示してる、根拠を示して欲しいと、問い合わせた所、馬鹿馬鹿しい回答が、来ました。その内容は、16インチ以上の、ホイルが使えると、言う意味だそうです。皆さん、こんな回答で、納得できますか??。誇大表示も、甚だしいと、私は、思っています。ユーザー皆さんは、度の様に、思われますか?
:現行の、国産車で、16インチ相当の、ローターなんて、35のGTR位しか、無いはずです。こんな事を、気にする私が、バカなんでしょうか?

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
大阪府

新車価格
187万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった144

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chibirin大魔王さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:325人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格3

他の方のレビューを見て、買い替え検討で試乗。

ギアを入れて動かした瞬間から、こりゃあかん…と感じました。
節度感の無いミッションはまるで20年前のインプレッサのよう。
ゼロ発進はスルスルいくも、踏み込んだ瞬間のスカッ!としたレスポンスは壊れているのか?と営業に確認したくらい酷い。
シフトダウンで空吹かしすると、スカッ!のせいで全く回転が合わせられない。
ハンドリングも一昔前のシビックレベル。
あれを軽快でよいと言うのなら、軽自動車でも満足するのでは?
乗り心地をどうこう言う車ではないけれど、ヒョコヒョコした落ち着きのない足回りでスポーティではなく、安っぽいだけ。

良いのはワイドフェンダーでマッシブな外観だけですね。
質実剛健的な走りを期待していましたが、180度違う車でした。

残念ですが検討対象にすらなり得ません。

これなら中古のCR-Xでも買ってレストアしたほうが数段まし。

レビュー対象車
試乗

参考になった78

このレビューは参考になりましたか?参考になった

元・窓際測定員さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

6.7(金)〜6.8(土)の丸2日間、スイスポのレンタカーを拝借して走らせてみたので、今回はそれのレポート。
但し私は普段先々代のスイフト(ZC11S・2007年式)に乗っているため、それと比較しての見方が主となってしまうことを最初に断っておきたい。


性能の割に安いという評価がすっかり定着した感のある今作のスイスポ。
そこは自分も同意である。
しかしあえて難を挙げるとすれば、以下の3点

・何故ショッピングフックを省いた?

今作のスイフトシリーズ全般に言えることだし、実用面を敢えてどうこう言う車種じゃないのは重々承知の上だが、いくら軽量化したいからって、何もわざわざ助手席シート背面のショッピングフックまで廃止することもなかったと思うのだが。ま、ブックポケットはついているので、それを活用すれば良いだけなのだが。
それにしても今作の開発陣の軽量化に賭ける意気込みは凄まじいなあ。フロアマットまで薄っぺらいんだもの。


・フィーリングがガサツなブースタージェットエンジン

昨年のこの時期にレンタカーで借りたRStもそうだったが、今回乗ったスイスポの4気筒1.4Lバージョンも、振動はともかく音の質感は今ひとつと感じた。スイスポに求められているものはその面の性能の良さではないとは思うし、エスクードに積まれているレギュラーガソリン仕様ではまた違うのかもしれないと思いたいが、もしかして、このK型エンジンはターボとの相性があまり良くないのだろうか。もしそうなのだとしたら改善が必要かと思われるが、如何だろうか。
ただこのエンジンのトルクは本当に凄く、地元の三ヶ根山スカイラインの狭くて曲がりくねった登り坂を、ヘアピンカーブに近い曲率のコーナー以外の大半の区間で3速固定でヒラヒラと駆け上がっていくのは楽しいひと時であった。

・ハンドルの中立付近の手ごたえがちょっと変

標準車、特にRSのMTを試乗してみた時はそんなことはなかったのだが、スイスポの場合はハンドルの手ごたえがちょっと変なのだ。
どう変なのかと言うと、まず、コーナーを旋回している最中に、アクセルを踏み足してもいないのにハンドルがセンターの位置に戻りたがろうとする。『直進安定性の良さを演出するための小細工か?』と思ったが、元々軽量な車重も相まってか、直進安定性もさほど良いとは感じられず、普通に真っ直ぐ走るのにはさして問題なかったが、ちょっと変な感触ではあった。

とまあ所々でまだ詰めの甘さは正直感じたけれど、それにしても運転が楽で楽しい車だったことは確か。ただ、この車を運転初心者に勧められるかと言うと、うーんどうなのかな。私は反対ですね。本来ならこの車に興味を持ってもらえるってだけでもありがたいことなのかもしれないけれど、これだけトルクが豊潤な車を最初に選んでしまうと、少々状況判断がいい加減でもまともに走れてしまうことも考えられるので、正確な状況判断の能力を養うには不向きかと。判断ミスを車が補ってくれるから安全で良いのかもしれないけれど、そういうスタンスとは真逆と言えるでしょうね。

なお丸2日間208.1km走り回り、燃費は満タン法で15.75km/L、ディスプレイに表示された平均燃費は15.9km/Lであった。ハイオク指定のハイパワーターボ車としては異例の好燃費と言って差し支えないのではないだろうか。改めて、こういう車を出してくれたスズキには敬意を表したい。

レビュー対象車
試乗

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

青い海風さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:223人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
   

黄色は趣味ではないですが、この黄色は鮮やかで素敵です

   

スイスポに魅せられて2度目のレンタル。

スイスポとデミオディーゼルという、とても限定的な枠の中で比較したものですが、再試乗で感じたことを追記しておきます。

共に庶民価格のコンパクトカーにしてはボディ剛性に優れ、MTもある稀有な存在。
どちらも走りのクオリティは高いが主張が全く異なる。

スイスポはターボ車の割に低中速域にムラを感じない、まさにスポーツ仕様。
FFだが接地感のある走りはリアの仕事がお見事。
故に、乗り心地については走りを良く知る人には心地よく感じるテイストかと。
反面、これまでファミリー志向で車を選んできた方には理解できないかもしれない。

今やスイスポはライトウエイトスポーツの代名詞になりましたね。
ノーマルのスイスポは街乗りとスポーツ走行を両立させた仕上がりだと思います。
楽しい車を造ってくれたスズキに感謝です。

一方、比較対象のデミオもターボ車だが、俊敏性のある速さはない。これは全くない。
ただ、「クラス概念を打ち破る」「人馬一体」はメーカーの謳い文句だが、これはオーナーとして実感している。
どこまでも走って行けそうな安心感、重厚感がハンドルを通して伝わってくる。
シフトチェンジも狙ったギアに吸い込まれるように収まる。車との一体感が際立ち、走りに1クラス上の上質さを感じる。

求めるのものは「スポーツ性」か「上質さ」か?

お互いの内装にすら、それぞれのメーカーが目指したもの、主張したいものが顕著に表れていると思う。

率直に感じた両車の違いを書き留めてみました。
誰かの参考になれば幸いですね。

〜以下、レンタル1回目の時のレビュー〜

各種レビューを拝見し、どうにも我慢ならなくなり、レンタカー試乗。

デミオディーゼル(6MT)のオーナーがスイスポ(6MT)をどう感じたかという視点です。

まず、フロントビューはどっちもどっち。
サイドビューはデミオの圧勝。魂動デザイン秀逸。
リアビューはスイスポ圧勝。マフラー2本出しもそうだけど、このリア見るとヤル気が出る。

内装はデミオかな。高級感あるし。この「感」を出すのはメーカーのセンスですね。
スイスポは高級感こそないけど、スポーティに仕上げてあって悪くない。写真より実物良し。スイスポはこの路線で良いと思う。

肝心の走り。
デミオディーゼルは立ち上がりゆっくりからぐんと加速が来る環境に優しい感じですが、スイスポはいきなり加速しますね。他レビューでよく見かけるホイールスピンも体験。マジでした、あれ。

あと、カックンブレーキにも気を付けたつもりでしたが、初めてのブレーキングでカックン急停車。後ろに車いなくて良かった(-_-;)

加速が乗った後の感想。
デミオはアクセルちょい踏みでも高トルク&エンジン音静かに対し、スイスポはエンジン回して音もそれなり出てますので、同じ速度域でも感じ方がだいぶ違うと実感。

総じて、ここまでの印象は予想通り。
デミオディーゼルに乗っているので、高トルクコンパクトカーは体験済、特別な驚きはなかった。

驚いたのはその後の峠道。平坦な直線では感じなかった車重の差と足回りの違いがここで明確に出る。

スイスポでのヒルクライム、登りの細い道をいとも簡単に、まるでゲームでもしているかのように簡単にクリアしていく。軽さと剛性を兼ね備えたボディの恩恵。コーナーワークが超楽しい。
ダウンヒルに差し掛かっても楽しさ変わらず。軽いって素晴らしい!

デミオはGVCが搭載されているので優しく曲がれる感がありますが、スイスポはもう一段踏み込んでいける。
調子に乗っていたらあっという間に前を走る車に追いついてしまい自重。楽しいひとときでした。

唯一、スイスポで残念なのがシフトフィール。
デミオは固いけど小気味良く入る、対してスイスポは何だかグラグラしてる感じが最後まで気になった。

燃費は両車が表示する航続可能距離を燃料満タンにして比較すると、デミオ660km、スイスポ430km。(いずれも冬場値)
ここは人それぞれ乗り方で変わりますね。
でも、スイスポはスポーツカーとしては優秀です。

長距離走行に適したデミオ、峠道のようなアップダウン激しくくねった道で最高に楽しいスイスポ。

同じ高トルクコンパクトカーでもこんなに違うのかと。。。良い体験ができました(^_^)

レビュー対象車
試乗

参考になった97人(再レビュー後:67人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピーvanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
35件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

   

   

2018/11/8 契約、 2019/2/3納車、6AT スピーディーブルー

【エクステリア】
 コンパクトボディ―にグラマラスなボリューム感が有り、特にリアビューは迫力を感じる!
ドアミラーから見た後輪オーバーフェンダーのボリュウムは良い!
【インテリア】
 可もなく、不可もないが、小物収納が殆んど無い、260Km刻みのメーターが無意味!
【エンジン性能】
 流す感じでのドライブはそこそこ流れに乗り気持ちの良いドライブが出来るが、
 いざ、本気で踏み込むと遅い!、出だしこそ出るけど、後半の伸びがない!
 本来本気モードで、飛ばす車ではない!
 スズキ、お得意のエンジンより足回りが上回る、日常使いのスポーティー
 ワインディングをプラスαで駆け抜ける、爽快さを求めた車で有り、
 チューニングしてレースで使う車では根本的に違うと思う。
 そこを求める人は、別の車をチョイスした方が、手っ取り早いと思われる!
【走行性能】
 ワインディングをプラスαで、流すととても気持ちの良いドライブが出来る。
 それなりにロールする足回り、踏ん張るタイヤそのバランスが良いと思う!
 特に後輪の追従性は素晴らしい! 単純なシステムなのに? バランスが良いせいなのか?
【乗り心地】
 初期の突き当りは、角が取れているが、ゴツゴツ感は体にひびく!
 でも、マイルドな乗り心地を求める車では無いので・・・
【燃費】
 アクセルを踏まずに流れに沿って運転だと、15〜17、踏み込むと10〜13
【価格】
 オプションをそれなりに付けると、240〜になるけど、全方位カメラは、
 走行中、左下がアップで観れるので便利かな? 路肩ぎりぎりに止められる
 ホイールをキズつけないで!
【総評】
 31、 32は、鈍亀で話にならなかったが? 音だけで本体が進まない!
 33は、音が静か? ターボ独特の音がしないので、本体が後から来る感じが無い!
 ワインディングを、気持ちよく流すには、とても良く出来ている(本人の能力次第)
 でも、本気で踏み込む車とは、根本的に違うと思う!
 ローダウン、ECUチューニングを考えている人は、他の車をチョイスすべき!
 ある程度ロールして、タイヤの踏ん張りを感じて、ワインディングを
 流す気持ちよさを、わかる人が乗る車だと思います!
 ただ、スズキはこの車の本来の性能を封印している気がする、
 エンジンの安全マージンを取りすぎている!
 それが、260刻みのメーターに表れている気がする!(技術者のプライド)
 ドイツの車に対して、性能を抑え過ぎている気がする。
 車高調、ECU,排気系を変えると恐ろしい車に変貌するかも?
 それを感じさせるものが有る。(走りや好み)
 ノーマルは気持の良いドライビング(スズキ好み)
 そこは完成されていると思うほどに、気持ちの良いドライブが出来る!
 私は、基本ノーマルで良いと思うが・・・

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
千葉県

新車価格
194万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ピーセブンセブンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:98人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
357件
カーナビ
1件
3件
ドライブレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

先日12ヵ月点検が終了しましたので、改めて再レビュー致します。
結論から先に言いますと、小生にとって最高の高性能実用コンパクトカーということです。

日本の道路事情ではとても使い易いサイズであり、日常のちょっとした使い方でも何も難しいこと無く気軽に使えます。
一方、その気になればホットハッチらしいキビキビとした楽しい走りも堪能できます。

価格も皆様が仰っておられるように、当にバーゲンプライス。セフサポをオプションでオーダーしても200万円ちょっと。この価格でこの性能と安全性が手に入る、内外見渡しても全く見当たりません。

そしてとにかくライトウェイト。それが動力性能や燃費など大変良い効果をもたらしています。しかし軽量だからと言ってシャーシやボディの軟さは全く感じません。

但し超軽量故に、個人的には若干ネガに感じることもあります。特にミッションとの関係においてですが。
例えば雪道などの低ミュー路では、発進時に少々気を使いますね。小生のスイスポはATなのでMTより1速2速はギア比が低いですから、Dモードでのお任せスタートではなく、Mモードにして2速スタートを多用しています。1速スタートですとアクセルの踏み加減次第では、容易にトラクションが掛かり難くなります。
また通常のスタートでも直ぐに吹けきってしまいますので(アクセルを多少踏み込んでもギア比が低いので大したスピードはでません)、もう少しギア比が高くても良いと思います。その方がスピードの乗り感が良く感じるでしょうし、このエンジンはどちらかと言うと中回転域を上手く使って走った方がスムーズに走れると思います。少しスタンディングからのロケットスタートを意識し過ぎた設定に思います。
一方、MTの方はもう少し高回転も使いたい方もいらっしゃるでしょうから、コンピュータチューンでレブリミットを上げたくなるのは理解できますね。
プジョーの208が同じようなギア比ですが、あちらはスイスポより大人2人分重いですし、エンジンも一回り小さいですからそれで合っていますけどね。
今は意識的にパドルでシフトダウンせずに、3速から5速を上手く使い、エンジンに負荷を掛け、緩くブーストを利用してスムーズに走ることを心掛けています。

軽さとミッションとの関係を少し述べましたが、まぁ強いて言えば位の感じと思って頂ければと思います。

何れにしましても、一年間乗ってきて大変便利に楽しく使っています。
細かい?はあるにせよ、ディーラーにも気さくにお付き合いさせてもらっていますので、100点満点ではありませんが充実したカーライフを送ることができています。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
194万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

つややかさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:97人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デスクトップパソコン
3件
40件
自動車(本体)
1件
37件
デジタルカメラ
3件
26件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
ノーマルでこのスタイリングは素晴らしいと思います。

【インテリア】
デジタルメーターが大嫌いなので
全てアナログメーターで読み取れる貴重なモデル
しかもデザインのセンスが自分の感性に合っています。

【エンジン性能】
1.4ターボでこの走りは特筆すべきものがあります。
高回転でエンジンを、うならせて速く走るより
余裕のトルクで、速く走る事が出来る。
これが、どれだけ凄い事なのか!
体感的には高回転型のエンジンの方が速く感じるかもしれませんが
実際には、このエンジンはトータルで全域パワフルで扱いやすい。
スピード感がないのでメーター見ないとすぐに法定速度を超えてしまいます。

【走行性能】
MTでも街中からワイディングロードまでストレスなく気持ちよく走れます。
残念なのはホイールアーチの出っ張りでアクセルペダルが中央寄りになりペダルレイアウトが悪い
軽自動車じゃないのだからここは、要改善ですね。
ブレーキはとても良く効きますがコントロール性がない。
初期制動が強過ぎて危ない!冬の凍結路面ではABSがあっても確実にスピンします。


【乗り心地】
街中ではとてもしなやかで、乗り心地が良い。
硬いと思う人もいるようですが、スポーツとしては逆に柔らか過ぎるように思います。
少しペースを上げたワインディングロードではしなやかさが仇となり挙動が不安定になる事が度々あり
今は、ブリッツZZR DSCの車高調で解決しました。
乗り心地も良くなり挙動の不安定な所がなくなり大満足。


【燃費】
街中 16k
郊外 22k
ワインディング 11〜13k
高速 未走行 ?

【価格】
企業努力の賜物
他メーカーも見習って欲しい

【総評】
スタイリングはスポーツカーではありませんが、走るとそこそこのスポーツ性能
運転して楽しいと思える車がどれだけあるか、スズキは素晴らしい車を作ってくれました。
ノーマルでも楽しい それでも満足できない人は弄る楽しさがあり
ポテンシャルの高い性能を秘めた凄い車です。

乗車人数
1人
使用目的
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
187万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

味噌天神で会いましょうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
スピーカー
1件
0件
プリメインアンプ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

私の愛車遍歴ですが、
こよなく愛したSW20ハイカム&ハイフロー仕様に13年。
車は普通でいいかと思いSCP90ヴィッツに13年。
そして今回、去年YouTubeで知ったこの車です。

【エクステリア】
素イフトと比べると3ナンバーボディーなのでショルダーとノーズの張り具合が逞しいと思います。ただ、この辺りの車、とりわけダウンサイジングの外車勢とどこか似てる…テールランプはもはや見分けがつかないレベル(笑)
ノーマルの車高は腰高の印象。なので、納車当日も厭わずジャッキアップ(笑) 速攻でダウンサスとワイトレを入れました。カーボン調のエアロも賛否両論ありますが、私的には『アリ』と思います。

【インテリア】
最近の流れからすると、結構頑張ってると思います。なんてったってミドルクラスでさえ『プラスチッキー』ですからね!
拭いてもすぐにカサカサになるプラスチックではなく、パネル・ダッシュボード・インパネ周りは拭いたら光りそうな表面処理に好感が持てます。ピアノブラックと加飾パネル等もグッド!
エアコンスイッチの配置はどこかの外車と被りますが(笑)
操作しやすいと思います。
ただ、価格相応の評価が前提です。それ以上は求めてませんので…これで不満があるのなら高級車に乗って下さい。

【エンジン性能】
この車を選んだ最大のポイントです。
このありえないトルク!早速、意地悪い運転で意図的にハイギヤを使っても一切ガクブルせず、普通に加速していく様に時の流れを感じました。ダウンサイジングターボ最高!
実用トルクは文句無し!
ただ、上は望めないです。せいぜい4500位かな〜と思います。
ベタ踏みには向かない。
回転に合わせながら踏み込んでいくと軽やかではあります。

【走行性能】
乗り出して最初に思った事。『やっぱりカックンブレーキ』(笑)
私の場合、すぐにFパッド交換しました。
あと、思ったほど小回りが利かない…
前の愛車ヴィッツと比べるとコンビニの枠入れに一苦労…もう慣れましたけど。
6速MTの5・6は経済重視で良かったのではと思います。
それと、これは計算外だったのですが、後方視界がチョット悪いかな〜。
それと、これはドンマイ。
エンジン停止時の振動が大き過ぎます。個体差なのか横置きの宿命か…
と、小言はありますが、総じて快適ではあります。

【乗り心地】
車重が軽く、トレッド拡幅の効果でしょうか、ダンパーの減衰は弱いと思いますが、ダンピングもそれなりに効いていて路面をしっかり捕らえている感はあります。
軽量ボディの恩恵でしょうね!
ただ、タイヤは16/50がいいと思います。

【燃費】
月の半分は片道2キロの通勤、あとは10キロ程度の移動に使用して、遠出等は未だの状況ですが、普通に乗って満タン法で16キロ位です。
通勤がシビアコンディションなので、これさえ無ければ17キロ辺りはいくのではと思います。カタログ値をクリアしている事、動力性能から考えれば立派。
あと、ここからが凄いの一言。
SP無しのクルコンですが、これを使うと燃費良すぎです!
大体5,6速で流れに乗る時に積極的にONします。
すると、時系列で平均燃費を下回る事はありません。
自分のアクセルワークが下手なのか、制御が優れているのか…
脱帽です。

【価格】
バーゲンプライスだと言われてますよね!
他が作れないのか、それともスズキさんだから出来たのか。車に対する価値観が変わりました。
オピニオンリーダーにしっかりしてもらうのか、ユーザーが厳しい目を持つべきなのか…
多分、このようなメーカーが車作りを良い方向へ導いている様な気がします。

【総評】
車を探し始めた当初は、封印していた車の趣味が再発し、90系ヴィッツのターボを中古で購入しようと思ってたのですが、時期同じくしてスイスポが発売になり、
スイスポは乗りたい車のイメージと価格がストライクでした。
いざ、自分の車として乗ってみて、つくづくいい車だな〜っと毎日感心してます。自分の感性にしっくりくるこの感じ、車を使う日々毎日がイベントです!

前作と比べると車格はワンランク上がって大人っぽくなりましたね!このパッケージング、待ってました。

走る楽しさをこれだけ与えてくれる、乗り出しアンダー200万国産コンパクトは唯一無二と思います。

スズキさん有り難う!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
熊本県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

エアロダウンカスタムXXだすさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:512人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】

パッと見は前のZC32の型の方が外観の方が好みですが、ZC33の外観も悪くは無いです
リアの2本出しマフラーはカッコいいですね

【インテリア】

チルトテレスコ装備のステアリング調整機能は、良いですね
インテリアの質感は、もう少し合皮など使うなどして欲しいですが、このクルマの性格を考えると、これで良いのかも知れませんね
難点を挙げるとするならば、もう少し荷室を狭くしても後席の部分のゆとりは欲しいですが、全長サイズはこのままで!

【エンジン性能】

お尻を蹴っ飛ばされて様に加速します
非常に体感速度は速いと思いますし、この加速感はヤバいぐらい虜になりますね

【走行性能】

自分には、必要十分過ぎる性能です
止まる曲がる加速すると3拍子揃っています


【乗り心地】

前席は快適でした


【燃費】

燃費も、踏まなければ良いと思います

【価格】

車両価格&性能=最高です

【総評】

巷で言われている、評価の評判を聞いて、ようやく本日試乗が出来ました
ソリオバンデットのレビューでも書きましたが、㉚系のアルヴェルを約500万円で購入していたなら快適は得たかも知れませんが
運転の楽しさを知ることが出来ないと思います
このスイスポをスポーツカーとして自身の趣味車として楽しみ
ソリオバンデットを家族のミニバンとして使う方が、よっぽど楽しいクルマ生活を送れると思います
試乗前は、購入本気度が50%でしたが、試乗後はあの加速感にやられ購入本気度100%+αまで上昇しましたョ♪

後、美人営業嬢に聞いたのですが、自身で購入するならやはりイメージカラーの「チャンピオンイエロー」一択でしょうと思っていましたが嬢曰く、実際の売れ筋のカラーは白やガンメタが多いのは意外でしたね
後、納期は約3ヶ月掛かるそうです
個人的には、ソリオバンデットFリミテッド同様の合皮シート仕様が出ないかな?と思っています

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

スイフトスポーツ 2017年モデル
スズキ

スイフトスポーツ 2017年モデル

新車価格:201〜208万円

中古車価格:99〜428万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <595

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スイフトスポーツの中古車 (全3モデル/1,445物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意