スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

スイフトスポーツ 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフトスポーツ 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ベースグレード 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 34人
ベースグレード (MT) 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 68人
満足度:4.64
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:112人 (試乗:41人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.15 4.34 93位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 93位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.65 4.13 33位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.66 4.21 24位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.14 4.05 100位
燃費 燃費の満足度 4.16 3.89 40位
価格 総合的な価格の妥当性 4.78 3.88 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:仕事用」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Dtn66さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
15件
プロジェクタ
1件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4

CVTのダメダメさに嫌気がさし、イグニスから買い換えました。
納車から約1年、4000kmを走行したのでレビューします。

【エクステリア】
フロントが少し厳ついですが気に入っています。イグニスもそうですがデザイナー新居さんの手腕は見事だと思います。ただ全長や全幅が少し拡大し3ナンバーになってしまったのは残念。たしかにトレッド拡大で走行安定性は上がるのでしょうが、スイフトの美点であるコンパクトさが少しでも失われてしまったのは惜しいと思います。また車幅増大によってボリューム感が出たせいか、全長とのバランスが少し悪いですね。竜頭蛇尾じゃないですけど、ちょっと減点。

【インテリア】
スポーティーな水平基調のデザインで良いと思います。歴代スイフトのなかでは一番垢抜けているのではないでしょうか。赤のさし色はオヤジにはちょっと恥ずかしいけど、色調が控えめなのでそれほど気になりません。シートは座面角度が私には前上がりすぎで、太ももの圧迫が強くて腰痛になります。座面前後にそれぞれリフターがあればよかったのですが・・・。あとみなさんが指摘されているとおり、たしかに小物入れが少ないですね。こんな所までヨーロピアンしなくていいのに! 社外品の小物入れつきアームレストで凌いでいます。

【エンジン性能】
いまどきの直噴ターボらしく低回転から太いトルクを発生しますが、上はたいして回りません。街中でのドライバビリティを考えれば、この出力特性は扱いやすく、一般ユーザーには受け入れやすいでしょう。この車のユーザーさんには競技車両として使用する方も多いようですが、そういう方には物足りないでしょうね。RACECHIPなるものを入れてみたのですが、低速域は大して変わりませんが、3000回転より上は明らかにパワー感が向上しました。結構伸びしろのあるエンジンのようで、好事家さんたちがもて囃す理由がわかります。

【走行性能】
足回りについてはよく出来ていて、ワインディングなどを少し速めのペースで走るには楽しく、挙動も安定しています。FFのクセもそれほどなく、トルクステアも出力の割には少なめです。ただ荒れた路面だとサス形式の限界なのか、リアの追従性が落ちてしまい挙動が不安定になるときがあります。また高速安定性も気になります。走りはじめはステアリングがセンターにずしりと座り、良く出来た欧州車みたいで好ましいのですが、速度が上がるにつれてステアリングの接地感が薄れてフワつき感が出ます。しかも振動で視線がたえず上下に振られる上に騒々しいロードノイズが加わり、疲れてしまいます。この辺は速度が高まるほど直進安定性が高まり、フラットな乗り心地にかわる欧州ライバル車に劣るところですね。整流板を下回りに入れるなど空力にも気を配っている様子はうかがわれますが、GTカーとしては今一歩と評価せざるを得ません。軽量化が仇になったのかも知れないですが、少なくともアンダーボディーやサスペンションの剛性、それにステアリングの支持剛性をもう少し上げるべきだと思います。
もうひとつ当方はセーフティーパッケージ(SP)付き車を購入したのですが、これが狭い道などでは自転車や歩行者に過剰反応してけたたましいアラーム音を出すので、運転意欲を削がれます。新型スイフトのSPはメルセデスと同じコンチネンタル社製と聞いて期待していたのですが、メルセデスよりも誤作動はかなり多いです。危険を知らせるのは結構ですが、もっと検出の精度を上げるなど改良を望みたいです。ただSP機能のなかでアダプティブクルーズコントロールとハイビームアシストは良いですね。とくに前者はMT車でも装備できるのが素晴らしいです。クラッチを切っても解除されないので高速走行での実用性も高いです。またハイビームアシストも反応が速くて、この点ではメルセデスよりも優れていると思います。

【乗り心地】
走行性能を考えると、このくらいの硬さは致し方ないのでは。というより街乗りに関してはよく頑張って煮詰めたと思います。高速走行については上で述べたとおりで改善を期待します。

【燃費】
通勤ほか毎日使用で10km/l程度です。郊外を淡々と流すと16〜18km/l、この数値は高速走行でもほぼ同じです。動力性能からしたら良いのかな?

【価格】
性能からすると妥当かと思います。激安との意見もありますが、ZC31Sも32SもMTは発売当初、確か税込み168万円でしたね。人生初の新車だったN14型パルサー1.8GTI(当時のゴルフを越えたと言われる名車です)もこのお値段くらいでした。若者が乗るなら、これくらいの価格が限界でしょう。

【総評】
いろいろとネガティブな点を書きましたが、これはスズキならもっとできるでしょう、という期待を込めての評価です。これでZC33Sの価値が下がるかと言えばそんなことはありません。少し昔ならいくらでも選べた「若者が少し背伸びすれば買える元気な車」が、現在でも選択肢としてあるだけで、この車の存在価値はあります。スズキに感謝と畏敬の念を抱かずにはいられません。ただ本来ならば飛びつくべき相手は若者であるはずなのに、フタを開ければ年齢層の高いこと! かく言う私もその一人ですが、少しでもあのよき時代を知る親父世代は、この車を買うべきでしょう。買ってそのまま乗るもよし、アフターパーツが豊富なのでイジる楽しさもあります。そしてスズキさんにお願いしたい。現行モデルはこのままベースグレードとしてもう一つ、ゴルフRが真っ青になるくらいスズキの技術と意地と夢と職人魂をつぎ込んだ、突き抜けた(だけれどもスズキ良心価格←これ大事)グレードを用意してください。もちろんガソリンタンクも容量アップで。これってまだお金持ってる親父世代には絶対ウケると思うのですけど・・・。少なくとも出してくれたら私は買います!

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
三重県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

m12y0441さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

先日、点検に出した時に試乗予約をしてみたので、簡単なインプレッションを。
試乗時間は15分程度、流れの良いアップダウンの少ない普段の通勤路も含めて違いを書いてみます。

【エクステリア】
試乗車はイエローのカラーリングで、「試乗車」タグもなく、ほぼほぼ普通に走ってるスイスポと同じ。
なのでイエローは、走らせると結構目立つ色味です。
四代目の素イフトRStとの比較では、横方向につぶれたイメージに見えますが、フェンダーの張りは気にならないくらい。
リアドアの取っ手は実際に使ってみたら、違和感あるなぁ。
真横に立ってからドアを開けるよりも、後方から開けるには目線からちょっと下に取っ手があるので、つかみやすいかも?

【インテリア】
ルームランプが少なくなったのはマイナスかな。
収納は今とあまりかわりない。
スピードメータなどのコンソール周りは、スポーツっぽいイメージで良いです。
スピードメータが260kmまで刻んであり、常用域が下側、80kmで水平くらいなので、一般道は勘違いしそう(笑)

【エンジン性能】
文句ないです。
MTだと3速が素イフトと感覚が違い、トルクの差が出ます。
当たり前と言えば当たり前。
1・2速の感覚は4000rpmくらいまでは、ギヤ比の関係で、鋭さは変わらず。
ターボの利きがわからないくらい、なめらか。

【走行性能】
きびきび走るし、伸びもいい。
ギヤ比はちょうどいい感じ。
一般道では6速使うことはないかな。

【乗り心地】
軽さは同じなので、タイヤの違いくらい。
硬さはあるけど、凸凹のいなし方は良い感じ。
ローリングも同じくらい。
モンローと日立のダンパーの違いは常用では差がないかな。
攻めると変わるでしょうけど…。

【燃費】
不明。

【価格】
試乗だけど、これが200万くらいかぁ。
買うよなぁ、この値段なら。

【総評】
文句ないです。
これで200万かぁ…
強いて言えば、ハイオク仕様でなければいいんですが…。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sakurai2216さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
49件
イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
タブレットPC
4件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

とりあえずノーマルで半年ECU交換で3か月乗ってからのレビューになります。
【エクステリア】
フロントが絞ってありコンパクトさを強調するつくりになっていると思います。ただスイフトスポーツは色によって印象が変わってしまうので、黄色や、赤などの派手目の色とほかの色ではまた感じが変わると思います。
【インテリア】
派手過ぎず地味すぎず、落ち着いたつくりになっています。
【エンジン性能】
90点を挙げていい官能性の高いエンジン。この価格で作れるのは奇跡。あえて抑え気味のエンジンをECUを交換すると上まで上がってレスポンスがよくそして燃費も変わらないような神エンジンになります。変更後は100点。びっくりするぐらい速くなります。
【走行性能】
軽いのでスイスイ向きが変わります。エンジンが勝っているので我慢する場面も多いですが軽量高出力コンパクトの車はほかの日本車にはありません。
【乗り心地】
トントントンと段差をこなしていきます。重さがないため振動が多いと感じる場面もありますが重くてしっとり走れる車とは向いてる方向性が違います。
【燃費】
50キロ往復の通勤で使っていて結構飛ばしますが飛ばしたからと言って燃費はそれほど変わりません。16〜17。ECU交換後も一緒か若干よくなったぐらい。速くなってレスポンスがよくなって燃費が上がるからくりはもともと純正は燃料が濃いらしい。
【価格】
発売直後の込々180万で買った私からすれば適正価格は220万が妥当。スズキの値札のつけ方間違ってます。
【総評】
案外競合するようでしない、同価格帯で敵なしの車。比較するというより指名買いのほうが多いのでは。ロードスター、86が300万を越え、軽自動車が200万する時代に高出力、軽量コンパクト、低価格、ターボ、高燃費すべてそろっています。正直もう一回同じ車買ってもいいと思いますがマイナーチェンジがあれば間違いなく価格が上がります。今迷っている人にぜひ即買いしてほしい。そしていじるのであれば、サスよりもマフラーよりも、まずECUを変えるべき。封印が解けます。ああそれと迷ってる、または迷うぐらいならMTを買うべき。ATしか乗れない、乗らない人はATでも遊べますけど。理由はセカンド、サードで引っ張って飛ばした時の加速感が違う味を感じてほしいのと、高パワーなので雑に乗ってもATでも十分早いのですがECU交換後のアクセルワークで3000回転〜6500回転をキープしながらのコーナリングや繊細なアクセルワークを若い人に覚えてもらってもっと車を好きになってほしいから。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
大分県

新車価格
187万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:58人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イエーメンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

大したことは書けませんが、自分も皆さんのレビュー等をかなり参考にさせてもらったので、少しでも他の方のお役にたてればと思います。
全て、今まで乗ってたトヨタのセダンとの比較になります。

【エクステリア】
外観は好みの問題ですが、31、32より自分は好きです。スイフトなどと並べると分かりますが、フェンダーの盛り上がりはかなりセクシーですw
カーボン調の部分や樹脂部は日常ケアしないと白化しそうですね。
【インテリア】
軽より質素かなという印象です。メーターなどは嫌いじゃないですが、赤の演出も少し子供っぽい気がします。ただ椅子やステアリングは気に入ってます。ピアノブラックの部分は・・・な気もしますが、ただ全てに共通しますが、スイスポの値段を考えれば多少のとこは全て許容範囲ですw
【エンジン性能】
加速感、トルク感は皆さんのおっしゃる通り申し分ないです。乗り換えで1番懸念してたパワー不足は、スイスポは心配ご無用でした。カチ回したり急加速などしてませんので、分かりませんが、合流での多少の加速、上り坂、街乗り、全て快適に走行できます。上のギアでも全然走ってくれるので燃費もその分伸びると思います。
【走行性能】
足回りは大好きですw今まで車高調つけたり補強してたりで、堅めの足に慣れすぎてるせいかもしれませんが、全く固さは感じません。かと言ってやわらかくなく、段差も思った以上にいなしてくれます。同乗者が不快に感じることはないと思います。乗り心地非常に良いです。もちろん、走行安定性やクイックに曲がってくれます。
【乗り心地】
上に書きましたが、良いです。
【燃費】
試乗では分かりませんが、お客さんやネットでは街乗り15kmはいくみたいなんで、大合格点でしょう。
【価格】
安いと思います。トヨタには出せない価格です。
【総評】
試乗レビューなんで、納車してまた更新していきます。
走行、加速などが優れている分、質感に関しては劣ってると思います。ここらへんも好みです。全て兼ね備えたらその分高くなるでしょうしw
唯一気になってるのは、たまに口コミにあがる、チリの違いや塗装剥げなどがでなければいいなと思ってます。あの安さは十分質感で下がってると思いますし、自分はディーラーでその都度対応する約束してます。
酷評が多いように見えるかもしれませんが、基本的にはかなり楽しみです♪

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

DEENーLOVEさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
216件
自動車(本体)
1件
74件
デジタル一眼カメラ
0件
37件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

題名通りです。価格帯や同程度の排気量で他社は太刀打ちできません。文字通り価格帯最強です。
値引きは並みにありますが未記入です。


【エクステリア】
好みによると思うけど、個人的には、リヤドアがようやくマシなデザインになったと思う。あの出っ張り感が良い。
前型は全体的に丸フォルムだが、今回はつぶれた感じでそれぞれのパーツがメリハリがあるフォルムになったので良い。
欲を言うとホイールのデザインにもう少し本気を出してほしかった。まぁ変える予定だし、余り気にしていないけど。

【インテリア】
価格帯から、やはり少しちゃっちく見えるのは仕方ないけど、今までよりは良い感じに仕上がってます。
赤のライン等は20代くらいの若者向けでしょうが、某スポーツショップのフロアマットや皮製サイドブレーキカバー等と合わせやすいから後々を考えたら良デザイン。
車内センターランプ、ツイーター(SP仕様は無し)、リヤスピーカー、座席下トレー、ラゲッジ蓋など細かな部分の廃止は軽量化でしょうが、どうせ社外品にする部分もあったし、無ければ無いでも支障無いし問題無し。
スズキさんもその辺分かっていらっしゃるようで、スイフトスポーツの設計開発の方々はスイフトスポーツ購入層と同じニオイがしますねw

【エンジン性能】
「ヤバイ、速すぎ」の一言です。
化石と化していたM型エンジン(歴史のある素晴らしいエンジンです。ただ改良加えてるにしても流石に技術流用し過ぎなくらい古い)から新型ブースタージェットエンジンにシフトした事は当たり前と言えば当たり前です。
現段階で、ZC33Sの1.4Lターボを排気量比較するなら、2.0L〜クラスのNA車と比較するべき。
同程度のクラスでは太刀打ちできませんので。
ターボがエスクード採用のノーマルオープン制御からノーマルクローズ制御に変わったことも英断と言えるでしょう。
お陰で低速走行時の急加速によるターボラグは皆無です。
これはMT車層を視野に入れての制御変更かな?
ノーマルクローズ制御にする事で排気抵抗が増えて多少燃費が悪くなるでしょうが、それを差し引いてもお釣りが返ってくる効果です。
だから常時ターボを効かせるノーマルクローズ制御にした訳ですね。
強いて言うなら、1速から本気出すと回転数が爆上げで即レブリミット行きそうだからもう少しどうにかしてほしかったが、まぁ壊れてしまってはもともこもないから仕方ない。
そもそも一般道を普通に走る分には純正で充分。
気になるならやはりタービンを社外にしてECM書き換えかな。

【走行性能】
基本の走る、曲がる、止まるに力をいれているスイフトスポーツだけのことはあり、走行性能は良い。
ワインディングロードなどに行くと分かりやすい。
キビキビしたハンドリング、足回りもしっかりして優秀です。
また、普通は新型になった場合、新装備やらで重くなるが、こいつは逆に軽くなってる。
テクト、ハーテクトは元より、無駄を削りつつ前型に比べて超高張力鋼板は約3倍、高張力鋼板を約2倍使用しています。
それでおいて、スポット溶接の増し打ちなどで剛性は前型並み以上にキープ。その結果、驚異の970kg台を叩き出した。
この驚異的な軽さとエンジンの一新が功を奏し、この価格帯では国内他社もお手上げの鬼トルクと超絶的な速さをてにいれました。
他社の設計開発部の方々が「どうやったらそんなに軽く出来るの?スズキさんは凄い!」と言うだけの事はあります。
部品1点1gと考えてもそれだけで30kgは軽量化出来る訳だからスズキの徹底した軽量化が伺えます。
結論から言うと「軽さは正義」です。
燃費にしてもメリットもりもりです。
たまに、事故ったらヤバイという人いるが、何故事故する事前提ななか?事故しなければ良いだけ。
あとそのもしもの時の為に、SPやフルエアバッグ(ニーエアバッグ除く)があるわけで。海外のように電車にダイブしたりしない限り、大抵の事故はこれでこと足りる。

【乗り心地】
前より良くなってます。
まぁ、乗り心地を気にするような車じゃないけどあくまでも同車種前型と比べた場合です。
他社に比べると扁平やらそういう走行を目的とした車のため、乗り心地は悪いと思います。
タイヤが扁平で少しロードノイズがうるさい(これでもZC71Sの頃と比べたら大分マシになりました)ですが、モンロー製ショックアブソーバが優秀なため、段差などでは違和感無く自然に衝撃吸収し評価できます。
また、前途でも述べたように、走行性能が良くてキビキビ走るためワインディングロードなどでふらつく感じがなく気持ちよく走れます。

【燃費】
最近はエアコンガンガン効かしてリッター13〜14km程度ですが、エアコンOFFならリッター16km近いので優秀な部類でしょう。
そもそも燃費気にするならスイフトスポーツを買うべきではない。求めているジャンルが違う。


【価格】
超コストが良いです。
この性能にSP仕様で200万円切るのは他社に真似できない技かな。ハチ◯クが良い例かな。100万違うしそもそもクラスが違うけど、速さとトルクだけなら軽さの恩恵を受けて確実にスイフトスポーツが上を行くと思う。
購入して回したらわかるその性能です。営業スタッフが横にいる状態(試乗)ではスイフトスポーツの本気は分からない。
本当に分かるのは購入した後。

【総評】
もう一息です。そんなあなたもスズキ信者に一歩近づいています。(ばくおん!!)
と言うスズキ広報部もいて、それを見たアンチが「スズ菌キモいわ」とディスります。
が、はっきり言ってこの価格帯でこれだけ完成度の高い車は有るだろうか?今の国内メーカーでは、無いだろう。
食わず嫌いならぬ乗らず嫌いはほっといてCMの様にブッチぎりましょう。(法定速度の範囲でね(笑))

なお、今まで述べた内容は近い価格帯または同車種前型の車両に対してだから、本気でヤバイ車がほしいなら数百万〜数千万クラスの車両を選んでください。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
静岡県

新車価格
187万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

味噌天神で会いましょうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

私の愛車遍歴ですが、
こよなく愛したSW20ハイカム&ハイフロー仕様に13年。
車は普通でいいかと思いSCP90ヴィッツに13年。
そして今回、去年YouTubeで知ったこの車です。

【エクステリア】
素イフトと比べると3ナンバーボディーなのでショルダーとノーズの張り具合が逞しいと思います。ただ、この辺りの車、とりわけダウンサイジングの外車勢とどこか似てる…テールランプはもはや見分けがつかないレベル(笑)
ノーマルの車高は腰高の印象。なので、納車当日も厭わずジャッキアップ(笑) 速攻でダウンサスとワイトレを入れました。カーボン調のエアロも賛否両論ありますが、私的には『アリ』と思います。

【インテリア】
最近の流れからすると、結構頑張ってると思います。なんてったってミドルクラスでさえ『プラスチッキー』ですからね!
拭いてもすぐにカサカサになるプラスチックではなく、パネル・ダッシュボード・インパネ周りは拭いたら光りそうな表面処理に好感が持てます。ピアノブラックと加飾パネル等もグッド!
エアコンスイッチの配置はどこかの外車と被りますが(笑)
操作しやすいと思います。
ただ、価格相応の評価が前提です。それ以上は求めてませんので…これで不満があるのなら高級車に乗って下さい。

【エンジン性能】
この車を選んだ最大のポイントです。
このありえないトルク!早速、意地悪い運転で意図的にハイギヤを使っても一切ガクブルせず、普通に加速していく様に時の流れを感じました。ダウンサイジングターボ最高!
実用トルクは文句無し!
ただ、上は望めないです。せいぜい4500位かな〜と思います。
ベタ踏みには向かない。
回転に合わせながら踏み込んでいくと軽やかではあります。

【走行性能】
乗り出して最初に思った事。『やっぱりカックンブレーキ』(笑)
私の場合、すぐにFパッド交換しました。
あと、思ったほど小回りが利かない…
前の愛車ヴィッツと比べるとコンビニの枠入れに一苦労…もう慣れましたけど。
6速MTの5・6は経済重視で良かったのではと思います。
それと、これは計算外だったのですが、後方視界がチョット悪いかな〜。
それと、これはドンマイ。
エンジン停止時の振動が大き過ぎます。個体差なのか横置きの宿命か…
と、小言はありますが、総じて快適ではあります。

【乗り心地】
車重が軽く、トレッド拡幅の効果でしょうか、ダンパーの減衰は弱いと思いますが、ダンピングもそれなりに効いていて路面をしっかり捕らえている感はあります。
軽量ボディの恩恵でしょうね!
ただ、タイヤは16/50がいいと思います。

【燃費】
月の半分は片道2キロの通勤、あとは10キロ程度の移動に使用して、遠出等は未だの状況ですが、普通に乗って満タン法で16キロ位です。
通勤がシビアコンディションなので、これさえ無ければ17キロ辺りはいくのではと思います。カタログ値をクリアしている事、動力性能から考えれば立派。
あと、ここからが凄いの一言。
SP無しのクルコンですが、これを使うと燃費良すぎです!
大体5,6速で流れに乗る時に積極的にONします。
すると、時系列で平均燃費を下回る事はありません。
自分のアクセルワークが下手なのか、制御が優れているのか…
脱帽です。

【価格】
バーゲンプライスだと言われてますよね!
他が作れないのか、それともスズキさんだから出来たのか。車に対する価値観が変わりました。
オピニオンリーダーにしっかりしてもらうのか、ユーザーが厳しい目を持つべきなのか…
多分、このようなメーカーが車作りを良い方向へ導いている様な気がします。

【総評】
車を探し始めた当初は、封印していた車の趣味が再発し、90系ヴィッツのターボを中古で購入しようと思ってたのですが、時期同じくしてスイスポが発売になり、
スイスポは乗りたい車のイメージと価格がストライクでした。
いざ、自分の車として乗ってみて、つくづくいい車だな〜っと毎日感心してます。自分の感性にしっくりくるこの感じ、車を使う日々毎日がイベントです!

前作と比べると車格はワンランク上がって大人っぽくなりましたね!このパッケージング、待ってました。

走る楽しさをこれだけ与えてくれる、乗り出しアンダー200万国産コンパクトは唯一無二と思います。

スズキさん有り難う!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
熊本県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スイフトスポーツ
スズキ

スイフトスポーツ

新車価格帯:187〜194万円

中古車価格帯:109〜355万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <511

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意