スズキ スイフトスポーツ 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

スイフトスポーツ 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スイフトスポーツ 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ベースグレード 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 34人
ベースグレード (MT) 2017年9月20日 フルモデルチェンジ 71人
満足度:4.65
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:115人 (試乗:41人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.15 4.34 89位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.89 3.93 90位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.66 4.13 30位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.66 4.21 24位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.14 4.05 100位
燃費 燃費の満足度 4.16 3.89 48位
価格 総合的な価格の妥当性 4.78 3.88 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:3人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

chibirin大魔王さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:169人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格3

他の方のレビューを見て、買い替え検討で試乗。

ギアを入れて動かした瞬間から、こりゃあかん…と感じました。
節度感の無いミッションはまるで20年前のインプレッサのよう。
ゼロ発進はスルスルいくも、踏み込んだ瞬間のスカッ!としたレスポンスは壊れているのか?と営業に確認したくらい酷い。
シフトダウンで空吹かしすると、スカッ!のせいで全く回転が合わせられない。
ハンドリングも一昔前のシビックレベル。
あれを軽快でよいと言うのなら、軽自動車でも満足するのでは?
乗り心地をどうこう言う車ではないけれど、ヒョコヒョコした落ち着きのない足回りでスポーティではなく、安っぽいだけ。

良いのはワイドフェンダーでマッシブな外観だけですね。
質実剛健的な走りを期待していましたが、180度違う車でした。

残念ですが検討対象にすらなり得ません。

これなら中古のCR-Xでも買ってレストアしたほうが数段まし。

レビュー対象車
試乗

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トイレットペーパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

この車の評価をご覧になられているおかたは運転が楽しくて窮屈感のないホットハッチをお探しですよね?
なので見た目や使い勝手は省きます。
使い勝手はトランク小さめの普通のコンパクトカーです。

ザ・ライトウエイトスポーツ。横方向のグリップが高く、コーナーをスパスパ気持ちよく曲がれる
軽い車重に16インチブレーキなので、飛ばしても思った以上に止まれる(ミニサーキットにて)
軽自動車に140ps積んだようなものなのでコーナーの立ちあがりにホイールスピンしながら加速できます
だらしなくザーっと滑るのではなく、トラクションが掛かりながら進むので快感。

以前は中古で運転の楽しい車を探しておりました。
中古のシルビア、スカイライン、シビックなどを物色しておりましたが、どれも20年落ちで修理やメンテナンス、燃費など大きな費用がかかってしまいます。
燃料タンクが腐ると悲惨です
ポンプやフィルター、ヒューエルラインにインジェクター。数十万コースです泣
他にも心配は尽きません。

そんなところに現行スイフトスポーツ君!新車で保証付きで税抜き170万円!安い!笑

それなのに筑波のノーマルでのタイムはシビックtypeR(ek9)の1秒落ち!表現が難しいのですが、三次元的に速いんです。
下駄車として使う私にはもったいない性能です。

走り以外はいろんな不満があるかもしれません。
ですが、デザインが美しければ走りが良いのでしょうか?
5コートパール塗装で内装のスイッチの感触が良ければ走りが良いのでしょうか?
ダッシュボードに革を張ったら気持ちよくなるものなのでしょうか?

見栄を捨てれば安くて楽しい車が出来るんですね

もうトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバルは海外市場しか見ていません

トヨタ「顔厳つくして内装豪華にさえすれば車音痴にバカ売れ笑」

ホンダ「日本?軽かステップワゴンでも乗ってろ。シビック乗りたきゃ輸入してやる。」

日産「日本?ああ、新型出すの忘れてた。まぁいいや」

マツダ「車はこのデザインが美しい!こういう骨格でこういう運転をしなさい!ナビはマツコネな!」

スバル「日本?北米のオマケかな」

初めてスズキの車を新車で買いましたが、スズキさんにはこれからも日本向けの楽しい車を造っていただきたいです。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
静岡県

新車価格
187万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった124人(再レビュー後:88人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リョータくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
納車当初は前モデルのほうが良かったと思いましたが、慣れてきたら愛着が湧いてきました。
【インテリア】
インパネ周りの赤が主張しすぎているような気がしましたが、マットを黒に変えてからは落ち着いた感じになりました。
【エンジン性能】
パワフルの一言。
街なかではターボの必要性を感じません。
【走行性能】
文句なし。
ただブレーキは注意しないとカックンにななります。
【乗り心地】
荒れた路面では硬さを感じますがこの手の車にしてはいい方じゃないでしょうか。
【燃費】
片道20kmほどの通勤メインで14 から15kmくらいです。
高速に乗ったらもっと伸びそう。
【価格】
皆さんおっしゃってますが破格ですね。
【総評】
10数年ぶりにMTに乗りましたが毎日の単調な通勤が楽しく感じられるようになりました。
全車は軽四のCVTで燃費や維持費の面でスイスポより安かったのですが楽しさは皆無。
単なる移動のための道具でしたが、この車に乗り換えてから趣味はドライブと言えるくらい満足しています。
ひと月で2000kmも走ってしまいました。
万人にオススメできる素晴らしい車です。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
兵庫県

新車価格
194万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kond77さん

  • レビュー投稿数:202件
  • 累計支持数:518人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
32件
13件
スマートフォン
6件
17件
Bluetoothスピーカー
7件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】若くないのでホワイトパールにしました。個性的でカッコイイですね!

【インテリア】200万円以下とは思えないほど高級感があり好感が持てます。

【エンジン性能】まだ慣らし中ですが低回転から図太いトルクで力強いです。高回転があまり回らないようで楽しみが半減する?ようですのでECU交換を検討中です。

【走行性能】車体剛性が良いせいでメカニカルグリップが良いのが体感できます。ステアリングからのインフォメーションも程よくスピードを感じずに走行が可能です。

【乗り心地】よくはありませんが、剛性が高いおかげでギャップ、穴に落ちても角の取れたしっかりした乗心地で非常に満足しています。

【燃費】このパワーにしては、かなり満足できるものですね!

【価格】200万円以下で、この性能が買えるのは、ほかの車種には見当たりませんね!?
決して欠点、不満が無いわけではありませんが、これからチューニングなどの楽しみを考えると、かなりお買い得ではないかと思います。

【総評】12月15日に注文し、2月6日に納車になりました。早いほうですかね?

Keiワークス4WD MTからの買い替えで、まだ1週間です。当方札幌ですので、タイヤは純正ホイールにブリザックVRX2(195/45-17)で、ほとんど凍結路面でしか乗っていない状況です。
発進はFFなのでやや滑るのは仕方ありませんが全体的にグリップは良いすね!
ただESPの挙動は頂けないことが多々あります。発進時は、まだ我慢できますが、雪の轍から出た時やコーナリングで滑り始めた時など、リアタイヤに一瞬ブレーキがかかることがあるので驚きました。
スノーブレードもKeiワークスの物がそのまま使えました。フロントは若干短めですが、また逆にリアは長めですが、どちらも問題ありません。

Keiワークス4WDは小さいので滑りながらでも結構振り回せましたが、スイスポはKeiワークスに比べれば車体が大きいですし、駆動方法の違いもありますが、違和感無く振り回せるので楽しいです。なにより安定性が格段に違いますね!またESPをOFFにすると、自由自在にコントロールできるので、いかにも操っている感じになれます。

雪道を走ると空力が良い?せいかリヤゲート、ウインドウに雪がかなり跳ね上がるので後方視界がすぐに無くなります。テールランプもLEDなので付着した雪が融けなく後続車は見づらいかも知れません。

あとシフトフィール、クラッチの感覚は最初違和感があり、かなり慣れましが、クラッチのストロークは大きいので要改善ですね!
シフトフィール(ストローク)も改善したいので、ショートストロークシフトが発売されるのが待ち遠しいです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
北海道

新車価格
194万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みーやchanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
 

 

納車後約2ヶ月程経ったところでやっと初回点検。
その間に試乗やメディアでは知り得ない、実際に実感した事を中心にレビューしてみます。
これなら購入を検討されてる方の、何らかの参考になればと思います。

【エクステリア】
我が愛車はブルーメタリックカラーですが、メディアで見た印象以上にゴツく四角い感じです。
ただそんな中にも、見た角度により前後のフェンダーの張り具合に、洗車の都度ウットリしてます(笑)
洗車と言えば、フロントグリルのハニカム構造がやたら面倒です(>_<) ひと升ずつ指で…やり甲斐感じますよ(笑)。

【インテリア】
価格、コストを考えれば致し方無いですが、フロントドアの肘が当たるところ以外にソフトパッド系が無いのは、やや残念です。
インテリアではないですが、リアドアガラスを下げると、かすかに残る程度で、ほぼガラス全開出来ます。
何らか三角型のガラスが引っ込みきれず残るのが最近の常ですが、ちっちゃなところで!感心しました(笑)

【エンジン性能】
性能的には言うことなしです。
返ってパワーの盛り上がり方につい熱くなってしまい、同乗の妻からは運転が荒くなったって注意される事が増えました。
我が家では家族共用を考え6AT車にしましたが、思いの外2速で引っ張るようです。
パドルがあればどうにかなる…と購入前には考えてましたが、速度と回転数の関係でシフトに制限があるようで、この点は6MT車にしておけば…と唯一の後悔です。

【走行性能】
前記の変速の制限さえ気にならなければ、とくに6AT車はミニGTカーと言うほど高速巡航性に優れていると感じました。
アダプティブクルーズコントロールも便利です。
が、有料道路走行時にゲート近くになると、そのまま追従していた全車が車線変更した途端に、ゲートに向かい猛ダッシュがかかりますので要注意です(笑)。
一般道路でも、軽量車体がもたらす俊敏な動きは、なかなか他車にはありません。
普段使いのちょっとした瞬間に良さを感じる…
これがスイスポの良い特徴です。

【乗り心地】
フロントシートの高評価は当然の事ながら、意外に得した気分なのはリアシートの座面。
アンコの硬さが程よく、ヒップの沈み込みが身体を程よく支えているようで、後席利用者から苦情出ません。

【燃費】
前記の6AT車の特徴でしょうか、横浜辺りの市街地のゴーストップを繰り返して走ると約11キロ/L。
高速では約13キロ/L。
ただ、燃費表示のリセット機能を最近知った(笑)ので、これは買ってから今までの累積計算となります。
走行環境毎に違うかはこの後試してみたいと思います。

【価格】
我がスイスポも、どなたかも書かれていたように残価設定ローンでの購入では車体からの値引きはゼロでした。
が、その分用品をてんこ盛りにして総額30万オーバーから19万値引きしていただきました。
下取りもオートバックス見積もりプラスアルファで出してもらいましたし、購入についてはスイスポの性能と合わせて割安感満載で大満足です。

【総評】
おしなべて、良い買い物、良いクルマに出会えて良かったという感じです。
残価設定ローンの支払いじゃありませんが、今後5年10年という間を過ごす中で、どんどんクルマはハイブリッド化、電動化、自動化の道を辿るでしょう。
大袈裟ではなく、こんなアイドルストップレス、ハイオク指定、燃費もイマイチ…でも走ればアツクなれるクルマはもう最後かもしれません。
そんな位に良いタイミングで出会えたスイフトスポーツにぞっこんラブです。
クルマ好きなら、一度コイツで走れば何か忘れていたものを思い出される…そんな気持ちになれますよ!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
194万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
20万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FAT128さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
14件
デスクトップパソコン
2件
8件
イヤホン・ヘッドホン
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

元エボ8オーナーです。
購入して1500キロくらい走ってます。
結論から言えば、値段と性能のトータルバランスがダントツに優れた凄く良くできたクルマです。
絶対的な速さは無いものの走ってて気持ちが良く楽しいです。
以下、エボ8との比較の観点でのレビューです。
なお、速く走らせる技術はあまりなくほぼ一般人です。

【経緯】
エボ2からエボ8に乗り換え、以来惚れ込んで15年・・・。乗り潰す気で大事に乗っていました。
ただ、次回の車検で約60万円かかる事が分かり、ベルト交換もするためその後のトラブルが出ると維持困難になる事、ガリバーで高額査定が出たため、毛が抜けるほど悩んだ末に手放しました。
当初フィットRSの6MTを買うつもりでいました。

【エクステリア】★3
外観はリアは好きですが、フロントやシルエットで見るとはさほど好きではないです。
アイラインを付けて多少はマシという感じで、走り性能と価格で選びました。
外観はフィットの方が好き。

【インテリア】★5
これはインフォメーションパネルの存在が大きいですね。エボ8の質素な渋いインパネも好きでしたが、このインフォパネルの存在が200万未満のクルマとは思えないです。
収納類も良く考えられていて、エボ8より色々置けるので満足しています。
貨物スペースはフィットより狭いのですがそこまで重視はしません。
リアのルーフランプが無いのは少々イタいです。
6速MTはエボ8と比べると軽くて、ダイレクト感が足りないのが残念です。また、バックギアと6速を入れ間違わないかという点を気にしてましたが、エボ8と同じく、シフト下側にあるレバーを中指と薬指で持ち上げないと入らない仕組みになっていて安心しました。

【エンジン性能】★5
試乗した時の感想は、動き出した瞬間の加速度はエボ8より上でと思いました。とにかく軽くてターボラグがあまり感じないので2000回転前後くらいまではエボ8より速いと思います。そこからの加速感はエボ8には遠く及びませんが、とにかくトルクフルなので出だしの低回転で十分気持ち良く加速します。
試乗した時と書いたのは、今現在は乗りなれたのか3000回転からもそこそこ加速すると感じています。
ただ、1500回転から2000回転くらいの時、「ポエ〜〜〜」という軽のようなエンジン音が出て、そこがちょっと安いっぽいかなと感じました。
高速でも十分加速感するので、自己満足レベルで乗ればエンジン性能は5が付けれます。

【走行性能】★4
コーナーリングはLSDが無いせいかキレがありません。また、少々無茶な曲がりをすると外側に膨らむ感覚があります。エボ8はAYCとACDの統合制御で、素人が多少無茶しても狙ったラインにクルマ自身がキレキレに調整してくれましたので、運転が上手くなったと勘違いするレベルでしたので差を感じます。が、キチンと減速して荷重をかければワインディングで十分に気持ち良く走れます。

運転サポート機能も実用レベルとと思います。
オートクルーズは高速での運転が楽です。車間が3段階に設定でき、前車がいない時は設定した速度まで加速、前にクルマが割り込むと自動検知して減速、車間を取ります。前車がブレーキを踏むと自動的に減速します。この時、ブレーキを踏むとペダルの遊びが全く無い感覚から、恐らくブレーキが踏まれテールランプも点灯していると思われるので後続車も気付くと思います。前車が加速すると設定速度まで加速します。
昔はこういうクルマの制御も楽しかったのですが、今はこういうシビアな運転場面は楽な方がいいです。(認めたくないものだな・・・)

車線逸脱警告は結構誤検知して、走行線の内側にある模様や、横断歩道のようなものでピーピーうるさい時があります。オートハイビームも実用レベルですが、坂など対向車と高低差があると検知は遅いと感じます。あと、交差点等で侵入する前のクルマは全く検知されないので恐らく眩しいでしょう。もう少し頑張って欲しいです。

【乗り心地】★4
エボ8に9純正のビルシュタイン製ショックを入れてたせいか、道路からの振動が意外とエボ8の方がマイルドで高級感がありました。ですが、クッション等で若干軽減できますし、よほど高級なクルマに乗りなれてない限りは長距離運転も十分にこなせると感じています。
しかし、リアシートの座り心地はエボ8やフィットよりも落ちます。特に頭を置く場所が少々前面に出てて、首の居心地が何か悪いと感じました。フィットはリアにリクライミングがあるので楽ですね。

【燃費】★5
これはスゲーです。
街乗りメインだった時にリッター12.8キロでした。
先日遠出で高速を240キロ、残りは一般道で走行距離が合計486キロ、ガスチャージは26.8リッターでリッター18キロ超えてます。今はインフォパネルで平均燃費15.8キロと表示されています。
エボ8は街乗りするとリッター5.9キロ切りました。ストレスレスな走りでこの数字は嬉しくて小躍りするレベルです。
5以上付けれるものならやってるくらいさ!

【価格】★5
これで定価192万は安い。
値引きも、フィットに7万以上差を付けたメチャ好条件で出してくれたました。売れてるクルマなのに。
まあ調子に乗って色々オプションやナビやドラレコ付けたので230万くらいになっちゃいましたが。

【総評】★5
エボ8を手放した喪失感は無いと言えばウソになりますが、我慢して乗ってるわけではなく、スイスポの長所が相殺してくれてます。この価格でこの充実度なので、トータルでエボを100とするなら93くらいな感覚です。
想定してなかった事は、これはクルマのせいではないのですが、運転の荒い地域を走ってると無理な割込みをかけられる事が多いです。スタイリングが大人しめだからでしょうか。フィットならもっとひどかったかも知れません。
実はスズキのクルマなんて乗る事は無いとか思っててごめんなさい。
素晴らしいクルマです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
愛知県

新車価格
187万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった71

このレビューは参考になりましたか?参考になった

novrockさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

プライベートでR33typeM(MT)→BE5・C型(4AT)→BP5・A型(5AT)
→〈現在〉ZC33S(6AT)

同時に仕事でHYJET(4MT)→HYJET(5MT)→HYJET(5MT)→クリッパー(5MT)→HYJET(5MT)→〈現在〉ミラバン(5MT)

と乗り継ぎましてのカタログ上の数値は置いといて、、
感覚的なレビューです。
なので個人的な日記くらいのイメージで読んでいただければ(>_<)

【購入理由】
・BP5の車検時期。
・BP5の安定性の高さと大パワーにある程度の満足度を感じつつ燃費以外につっこみドコロがない完璧な仕上がりに運転する喜びを感じなくなっていた。大パワーゆえに踏めないもどかしさもあった。
・仕事車の不安定且つアンダーパワーの しかしながら軽量でアクセルをガバっと踏める楽しさ、未だワイヤーアクセル採用によるダイレクト感に運転する喜びを感じていた。
・よって、家族が同上しても不満は出ない最低限の居住性と、1トン前後の車重、CVT以外の自動変速、なるべくならワイヤーアクセル(もうそんなのない。。)ある程度の馬力を備えた車を探していた。

【エクステリア】
・全高がすぎ、1世代前のオデッセイアブソルートより若干高いんじゃ?
・ホンモノ思考ってワケでもないんだけど、木目「調」とかカーボン「調」とか「調」が嫌いな自分にとってはアンダースポイラーのカーボン調が材質として気に入らない。が、デザインは良いと思います。
・リアのランプが赤すぎる。も少し黒に寄せてほしかったなぁ。
・インテリアの指色が赤であること、だっさいホイールとカーボン調を目立たせたくなかった事からボディー色は黒を選びました。

【インテリア】
・10数年前の車に乗っていたので十分未来的。木目調の内装になるくらいならプラスチッキーで良いと思っているので。
・スピードメーター見にくい!ガソリン計がアナログなのはナイス!

【オプション】
パナ8インチナビ+ツイーター+前後クラリオンスピーカー。多分ナビ側の能力だと思うが、ドンシャリサウンドでやかましい。イコライザーで要チューニング。低音は箱鳴りしてキレがないオーバー入力気味かな?これもイコライザーで調整できるといいなぁ。

【エンジン性能】
・必要十分!扱いきれない!
・一般道でガンガンとアクセルを踏めるような車ではありません。これはちょっと想定外(T_T)前車の約半分の馬力だからもっと踏めるもんかと。。

【走行性能】
・峠道は楽しい。トルクよりも6速であることが自分にとっては◎やや重めのステアリングも剛性感を演出するのを手伝ってる様に感じる。よくできたシャシーとステアリング操作の重さで車重の軽さを感じることはあまり無い。しかし、140馬力で、、と思えば軽いからこその加速だよね。。とは思う。
・高速道路では体感速度はBP5の120km/hがスイスポの100km/hってイメージ。シャシー性能の違いではなく4WDとFFの差による直進安定性の違いじゃなかろうか?と。
とは言え、「お前の腕でこれ以上速度を上げても大丈夫かい?」と語りかけてくるようなロードインフォメーションの多さはなんだかうれしい。
BP5は安定性の高さから何かあった時に対処しきれない速度に誘われる事が多々あった。
・0発進の1速がややナーバスかな。まだ乗り慣れていないせいか、じわじわ加速させていく発進と急発進の2種類しかないような気がする。ちょうど良い発進がなかなか難しい。0発進の右左折で意図的ではないホイルスピンを経験。。FFである事、高トルクである事、軽量である事からトラクションの掛かりが今一つなのでは?特に発進は苦手で ドライバーのアクセル開度に対してブーストがかかりにくいセッティングがされているのかもしれない。メーカーによる苦肉の制御があるのかも。
車体の軽さを考えれば、1.6リッターNAのままで140馬力を目指した方が良かったんじゃないか?と思わなくもない。
・Dレンジは非常に優秀。ブレーキの減速にシフトダウンが追従します。
ただ、ブレーキング&パドルでシフトダウン(Dレンジ中)→加速の場面では自動変速に戻る時間が早すぎてギクシャクします。体感的にもう1.5秒〜2秒、又はレブるまではMモードのまま待ってほしい。
パドルがステアと一緒に回ってしまうのも△シフトレバーに+、-がほしかった。

【乗り心地】
・☆5をあげたいが、、ドライバーにはワクワクするロードインフォメーションも同乗者にはゴツゴツした乗り心地に過ぎず、特に後部座席は視界の悪さも相まって酔っちゃいます(T_T)慣れるまでの問題で個人差もあるでしょうが。
また、前車BP5と比べても室内空間、後部座席の足元の広さなどには大差がないにも関わらず、前方視界の悪さと窓の小ささが原因でとても窮屈にかんじます。
トランクの広さを見ますと、後部座席はもう少し寝かせても良かったんじゃない?と思わずにはいられない。

【燃費】
BP5が6〜7だったから12〜13の現状に満足している。燃費は半分になったけどタンクも約半分だから、、給油回数は同じ。。

【価格】
安い!

【満足度】
値段的な競合車としてプジョー208、ルノールーテシア、アクセラ、デミオ、等考えてはいましたが、今一歩 自分の中で決定打に欠けていた。そこに200万で1トン切って6ATでターボで、、となれば試乗せずに買ってしまい。。
妻から「車が好きなのに試乗もせず決めるなんて…え?スズキ?」と言われてしまいましたが(そりゃそうだ。)、、
こう言うと気分を害する人もいるかもしれませんが、
人からどう見えるか?スズキの車に家族で?とか体裁的なモノを上手く処理できた今、本当にほしい車が買えたと満足しています。
若かりし頃の見栄っ張りの自分なら、ホントにほしい車がスイスポだと気付いていても86かBRZかで悩んでいる事でしょう。

ネガティブな部分も多く書きましたが、200万ソコソコの仕上がりだとは到底思えません。(良い意味で)
純粋なガソリン車はこれで最後かもしれないし。
現在400km走行。慣らしが終り車がこなれてくればレビューも大きく変わるかもしれませんね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
滋賀県

新車価格
194万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:649人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

スイフトRSt ZC13S (1.0ターボ+6AT)オーナーです。
スイスポ6AT、6MT、両車に試乗しましたので比較します。

結論から言いますと、悩むくらいならスイスポを買いましょう!!

 私は車検のタイミングでスイスポを待てませんでしたが、試乗した結果、もし同時に選べたら断然スイスポを選びました。
総支払額が50万円違ってくるとしても、輸入ホットハッチに手を出す必要がなくなるのですから安いもんです。

【 スイスポAT VS スイフトRSt 】

● 快適性

 タイヤの扁平率がRStより下がっているのに乗り心地は悪くなってません。テネコの恩恵?

 RStは自動シフトアップが早いくせにパドルシフトでのシフトアップを受け付けなかったりしましたが、スイスポのシフトスケジュールは賢くなりました。こちらの意図を汲んでるかのようです。ほとんどパドルシフトに触れる必要がありません。

 エンジン音・排気音は残念ながら3気筒のRStよりうるさくなっています。
 4気筒だからもっと静かで抜けが良く、官能的な音質を期待していたのですが、常時ボコボコ言ってるんですよ。
 この音質が気になるなら現行スイスポ6MT、先代スイスポ、現行スイフト5MTを検討してください。

 なお、アイドリング時の振動はRStより少なかったです。

 前席シートのホールド性か向上しましたが、後席のホールド性の悪さはRStと同じです。今思うとソニカの後席は前席とおなじくらい座り心地がよかった。

● 動力性能

 最大トルクの発生回転数はRStの方が低いですが、実際にはスイスポの方がターボラグが少なく感じるのは圧倒的なトルクの太さゆえでしょうか。

 RStでさえ先代スイスポCVT並みの加速感がありますが、現行スイスポでフル加速すると、もはやクルマというよりバイクに近い加速感があります。

● 制動力

 RStはブレーキペダルを踏んでいようが踏んでいまい(エンジンブレーキ)が40km/h付近で回生ブレーキが作動したかのようなカックン現象が生じます。そしてそれらしきチャージ音も実際に聞こえます。RStはそれ以外でもブレーキペダルの反応が強すぎるのが
私の好みではありませんでした。

 スイスポは絶対的な制動力も増してますが、制動フィーリングも向上し、カックンブレーキじゃないのもデカいです。
 
● 直進性

 ハンドルが良い意味でRStより重くなっています。RStは低速域で微妙に修正舵を当てていないとまっすぐ走らないのですが、スイスポは低速域でも“座っています”。接地感も高いです。コンチネンタル製タイヤの恩恵?

● 旋回性

 乗り心地は悪くなっていないのに、スイスポは一段と気持ち良く曲がります。FFなのに振り回せますね。スイスポが四輪駆動車になったら更にスタビリティが増すんじゃないでしょうか?

● 取り回し

 車幅約4cm拡大、トレッド約3cm拡幅は普通に走る分には影響ありません。室内から見える風景も全く変わりません。

 車庫入れで据え切りをするような状況でやっと回転半径がRStより大きくなったと感じますが、それでもZC11/21/31S時代に戻ったと思えば、特に小回りが効かないとは思いません。スイフトはもともと小回りが苦手なコンパクトだったわけで、今回RSt以下が一般的なコンパクトカー並みにハンドルが切れるようになったんです。

● 経済性

 同じディーラーに置いてあった試乗車の平均燃費計はRSt(9.2km/L)、スイスポ6AT(7.7km/L)、スイスポ6MT(8.7km/L)を示していました。短時間の試乗で皆さん結構エンジン回してますから実際の使い方より悪い数字だと思いますが、現時点でのレギュラーガソリンとハイオクガソリンとの価格差を加味しても、RSt と スイスポ6AT で燃料代30%増し程度に収まっています。RSt と スイスポ6MT でも燃料代15%割増し程度に収まっています。重量税は全て同じ、自動車税もわずか年5,000円増し。 本体の価格差も意外と少ないです。

 スイスポを選ばない手はないでしょう?


【 スイスポ6MT VS スイスポ6AT 】

 6AT か 6MT にするか、悩むくらいなら 6MT にして欲しいです。

● 動力性能

 スイスポ 6MT と 6AT の動力性能差は スイスポ6AT と スイフトRSt ぐらいの差があります。
 スペック的にはほとんど同じですが、 6MT と 6AT では ダイレクト感=加速のキレ が全然違います。
 
 そして1,000回転からでも再加速できるトルクの太さゆえズボラな運転も可能なのです。スイスポMTは、3人乗って、クラッチミートするだけでエンストせずに発進できる低回転トルクを持っています。 スイフトZC83Sで同じことをすると即エンストしてしまいます。

 シフトタイミングの自由度もMTの方が高いです。AT車 はハンドルといっしょにパドルシフトスイッチが回転してしまうので旋回中のシフトがほぼできません。

● 快適性

 快適性もMTの方が高いです。エンジン音・排気音がMTの方がかなり静かで濁りが少ないです。

 スイスポは MT であることの負担がほとんどないくせに走る楽しさは増し増しなんです。
 それでいて値段も安いのですから MT を選ばない手はありません。

 唯一惜しいのが、MTのシフトフィールですね。クラッチペダルもシフトもチャカチャカ軽すぎておもちゃっみたいなんです。軽自動車じゃないんだからもう少し手応えがあって欲しいです。

 そしてクラッチペダルの位置はZC11/21/31S時代より良くなりましたが、アクセルとブレーキペダルは5cmずつ右に移動して欲しいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった63

このレビューは参考になりましたか?参考になった

時計馬鹿さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
最近の流行りなのかリアのドアノブ周りがイマイチなのと、直線的なデザインですがデミオほど作り込まれてないため、無理やり感が見え隠れして残念。
ZC32S時代の丸っこいデザインを深化させて欲しかった。
【インテリア】
イタリアンな雰囲気があり、この車の性格に合ってると思う。D型のステアリングは、全回転場面が多い街中では若干気になったが慣れれば問題無いかも。
【エンジン性能】
1.4ターボとは言えトルクが凄い。パワーよりトルクで走る感じ。過去所有していた車はNAばかりで回して乗る癖が付いており、また所詮コンパクトカーと侮ってアクセルを開けたので初めは戸惑った。
【走行性能】
ハンドルはしっかりした感じ。シフト操作感もしっかり感があり好み。但し、クラッチ踏力は思いのほか軽く最初は違和感を覚えたが、慣れてくると問題無し。ボディの軽量化もあってか、走り始めや再加速がとても軽快で、低回転からトルクが出るエンジンも手伝い、街中の実用域回転でもとても運転しやすいが、あっという間に速度が乗ってくるので、スピード注意!
【乗り心地】
欧州車コンパクトに匹敵。決して柔らかな乗り心地では無いが、段差を乗り越えてた時の「ダン!」という音と感触は皆無。これはモンロー製のアブソーバーによるものか、軽量化&ボディ補強によるものかは分からないが、足回りの動きに角が無くひとクラス上の車に感じる。
【燃費】
試乗車でリッター13キロを表示してました。
【価格】
かなりお値打ちかと思います。
求めるものは違うかと思いますが、近年の軽自動車でも180万円近く、またノーマルスイフトに比べボディ外板は完全専用品になるにも関わらず、この金額に抑えたことは素晴らしい!
【総評】
スタイリングは若干納得してませんが、その他は素晴らしくコストパフォーマンスも文句無しのため、契約してしまいました(о´∀`о)

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カーキチくんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
75件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格5

先日、納車されました。

6MT,SP付きです 車体番号は800番台後半(9/6契約)

まず、第1の感想は久しぶりのマニュアルで、初めての6MTだったので、ワクワクの反面ちょっと、戸惑いがありました

初日に慣らしを兼ね30分ほど走らせてると、マニュアルの感覚が戻ってきたのですが、ミッションのクロス具合に驚きを感じるようになり、ちょっと 世話しない感じ(個人的には操ってる感じがして良い)をうけました。

市街地では、ほとんどが4速までしか使わないですね

慣らし中もあって、3500回転辺りまでしか踏みませんが、軽さもあり、ブーストをかけなくてもストレスなく加速して走ってくれます。

ハンドリングに関してはロールが少なく、少し硬めですが、しなやかさもありノーマルの足の良さを痛感しました。

と まぁ大満足なスイスポですが、使い勝手の面で、自分が思う不便な点が一つあり、エアコンの使い勝手が、風量調整と温度調整が左右逆だと良かったのになと感じました。

あとは早く慣らしを終わらせて、全開に出来る日を楽しみにしています。

自分もそうですが、子育てを離れた車好きな お父さんに是非 乗ってもらいたい1台だと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
福井県

新車価格
187万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

jiki8manさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

8月下旬に契約、10月7日に納車されました。
MT車セーフティーパッケージ付きで色はイエローです。

MT車の運転が好きなのですが、ファミリーカーとしても使える車(妻と子供の3人家族)、
できれば6MT、新車ということを条件に車を探す中で、新型スイフトスポーツの発売を知り、購入しました。

契約した段階ではまだ正式発表前でしたが、先代までのスイフトスポーツの性能と、ベースとなるノーマルスイフトの完成度※XL(5MT)、RS(5MT)を試乗しました
から考え、良いものになるのは間違いないと思い、契約に踏み切りました。


[エクステリア]

これはもう好みの問題かと思いますが、ノーマルスイフトよりワイドになったボディーや特徴的なホイールデザイン等、個人的にはとても気に入っています。

横幅が広がり、3ナンバーになったという事が話題になりましたが、モーターファン「スイフトスポーツのすべて」32ページの比較をみる限り、ミラー端からミラー端の幅は先代スイフトスポーツと比較するとむしろ狭くなっています。

私は5ナンバー車からの乗り換えですが、駐車時や狭い道も含めて特に違和感なく運転できました。


[インテリア]

軽量化という目的もあったと思いますが、様々な部品が見た目からして質感が軽く、悪くいえば安っぽいです。
ただ、他のスズキ車やノーマルスイフトのインテリア、そして何より価格を考えると、よくここまで頑張ったな、と感じます。
赤黒グラデーションのガーニッシュや赤いタコメーターなど、「スポーツ専用」デザインというポイントが気分を高めてくれます。


[エンジン性能]

さすがにまだ高回転は封印していますが、低い回転数でも充分にパワーを体感できました。
ガツンと加速してくれます。

アクセルの踏み方によってターボのかかり方、トルクがかわってきますが、加速するぞという意志を車がしっかり受け取ってくれているようで、非常に気持ちが良いです。
ゆっくりとアクセルを踏み込んでいく加速であれば、ターボもかからず静かに運転できるだけに、この差がニヤリとさせてくれます。


[走行性能]

スイフトといえば、「走る、曲がる、止まる」
今回のスイフトスポーツも、とても丁寧に作られていると感じました。
このスピードで、このカーブで、ここまで安定していられるのかと驚きました。
時々雨が降る天気で路面は濡れていましたが、安定感のある走りで頼もしかったです。

ブレーキは踏み始めの早い段階からグッとかかります。、車重も軽いですし、ブレーキ性能も強化されたということで、止まる事については何の心配もありません。
細かいブレーキ操作でコントロールを、、、という観点からすると、慣れるまでは扱いが難しいかと思います。

クラッチですが、試乗したことのあるノーマルスイフト(XL、RS)と比較すると重いです。
個人的にはノーマルのクラッチは軽すぎて運転しにくかったので、スポーツはちょうど良い具合でした。


[乗り心地]

妻には「しっかりしていて安心感がある」と好評でした。子供は小さくまだ話せないので感想は聞けませんが、すぐに気持ち良さそうに寝ていました。
普通に運転していれば静かで乗り心地も良く、ファミリーカーとして長く活躍してくれそうです。

1人で少しアクティブに運転した時の乗り心地ですが、路面から伝わってくる反応がわかりやすく、足回りのバランスがとても良いと感じました。

ロードノイズはタイヤの種類も関係してくるかもしれませんが、少し大きいかもしれません。


[燃費]

初日の燃費は10km/L。2時間ほど渋滞にはまってしまった影響かと。


[価格]

走行性能を重視する人にとっては、信じられないほど安いと思います。
運転が好きな方にはぜひお勧めしたいです。


[満足度]

納車してすぐで浮かれている部分もありますが、間違いなく買ってよかったと思います。大満足です。

最後に1点だけ注意。
わかってはいましたが、黄色はやっぱり虫がつきやすいですね。黄色を検討中の方は、その覚悟だけはしておいた方が良いです。
私は覚悟を決めて選んだので後悔は無いです(笑)

駐車場で見つけやすい、虫だけでなく人の目にも目立つので安全、などのメリットもあり、そして何より、せっかくスイフトスポーツを買うなら、気合いの入った色を、、、と思い切りました。

以上、拙いレビューですが、少しでも参考になれば幸いです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
愛知県

新車価格
187万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スイフトスポーツ
スズキ

スイフトスポーツ

新車価格帯:187〜194万円

中古車価格帯:119〜355万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <512

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意