『良い意味で140馬力という数字が信じられない。』 スズキ スイフトスポーツ 2017年モデル mimanaさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

『良い意味で140馬力という数字が信じられない。』 mimanaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

mimanaさん

  • レビュー投稿数:156件
  • 累計支持数:1333人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
18件
77件
デジタル一眼カメラ
4件
50件
タブレットPC
9件
18件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地無評価
燃費無評価
価格3
良い意味で140馬力という数字が信じられない。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

箇条書きで失礼します。

【走行性能関連】
◆元々乗っていたのがレガシィBP5GTのATなので、パワーでは当然劣っていてもダイレクト感が素晴らしい。2/3の車重もあって、コーナリングのよっこらせ感が無いのも良い。
◆ただ、半分ぐらい踏むでもべた踏みでも加速感変わらないところはあり。少し踏むだけで元気な加速を魅せてくれるだけに、べた踏みでもう一つ上の景色を見せて欲しかった。電スロの味付けのせい?それともマニュアルってこれが普通…?
◆2型ではバックギアに入れた時に音が出るように。入れた時だけピロンと一回鳴ります。

【快適装備関連】
◆流石に今時点ではもうFMCの噂も出始めてるぐらいで設計は古い。特に今時の車はナビが高めに位置してるものが多く視線移動が少なそうで羨ましい。
◆購入して始めにやることはSP交換とデッドニング。とばかり思っていたのですが、予想以上に音質が良くてびっくり。個人的には交換不要だなと思うぐらいでしたが、ネット上では6,000円程度で購入可能なSPに変えただけで良くなりました!って意見もあり。

【安全装備関連】
◆私の車はバックカメラも全方位カメラも無いんですが、正直そんな画面見るより普通に後ろ見るでしょ?と思って不要だと考えていたのですが、狭いところでのすれ違いとか(過去にレガシィで狭い峠道のすれ違いでホイールをガリっちゃったことあります。)停車時に結構ギリギリまで幅寄せしたいと思った時には普通に全方位カメラあると便利か…と思いなおし、付けなかった事を後から後悔。
◆街中で普通に前車と余裕がある(つもり)のブレーキしてても衝突警報が稀に鳴ってちょっとうざい。
◆ACC動作中は割り込み時にはレガシィはそこそこにブレーキかけてくれたけど、スイスポは普通にそのままの速度で結構行っててどのあたりで車間調整するつもりだったのか少し怖かった。思わず自分でブレーキし、ACCを解除した。
◆直進安定性がすごい悪い…反力が入ったり入らなかったりでとにかく落ち着かない!!と思ったら、なんとこの車。車線逸脱抑制機能が付いているというのだからびっくり。そうとわかると中々便利。ただちょっとジグザグな動きになる事もあるので、周りのドライバーに「あいつ大丈夫か…。」と不信感を与えないか気になるところ。
◆車線逸脱警報とかはOFFにすると、次に運転する時も設定が残っているので毎回OFFにする面倒がなくてヨシ。
◆先行者発進お知らせ機能が結構うるさい。警報じゃなくて通知なんだし、警報と同じレベルで音出る。
◆バックミラーの振動が割とする。1型では感じたことなかったので、運転支援機能の搭載で、ミラーの建付け方法が変わったのかも。

【掲載してる画像について】
◆画像1:2ドアっぽい見た目を意識!って銘打ってYoutubeとかで真横からの映像で紹介されていたりすると「どこが???」って感じなのですが、対向車が走ってきて斜めの角度から見た時に「あっ!なるほど!!」と思いました。
◆画像2:車線逸脱抑制機能が働いてると右側のような表示になります。直進安定性が悪い!と感じてる人は一度ご確認を。
◆画像3:後方視界の悪さを見ようと思った時に、視界の悪さよりも塗装色丸出しの安っぽさ(実際安い)が気になったりはします。
◆画像4:ドリンクホルダーに普通に飲み物を置こうとすると、ハンドルに邪魔されて置けません。シートサイドポケットとか置いたりもしてみたんですが、画像の通りになっちゃってサイド戻すと手が当たるので、素直にネットで人気の専用設計で有名な槌屋ヤックのドリンクホルダー買いました…。
◆画像5:純正パナ利用してる方は絶対最初に速度超過警告オフをお勧め。
◆画像6:黄色の見た目って好きではなかったけど、目立って良いかもしれない。こういう写真って車だけでなく、風景もよく映す事で、自然とストーリーが生まれるというか、見る者の想像力を掻き立てるような魅力があるのですが、そういう写真も積極的に撮りたいと思わせてくれます。


【マニュアルにするか悩んでる人へ】
私はZC32Sをレンタルした時に1日で10回以上エンストしてます。そんな私でも低速からトルクの厚いターボのおかげでエンストと無縁のドライブを楽しめてます。
あと、どんな機構かは不明ですが(最初トリプルコーンとかのおかげか?と思ったけど、珍しい装備でもないみたい。)とにかくクラッチの繋ぎがスムーズ。ガコガコしない。これも低速トルクが厚いからノッキングしないということなのかわからんですけど。
若干クラッチミートのポイントがわかりにくい所はありますが、マニュアル初心者でも同乗者に下手くそだな…wって思わせるような運転はさせないですよ。こいつは。なので、マニュアル操作に不安を持ってる人はこいつとS660と次期86・BRZはそんな心配不要と思われます。

【総評】
近い価格帯としてS660,86,ロードスター等魅力的なスポーツカーが多く揃っていて本当に良い時代だなと思います。全て試乗しましたが、その中でもやっぱり出足からの加速感がピカイチですごい良いと思います。

唯一不安なのが86、BRZのFMCです。もうすぐ価格発表もされますが、これも低速からトルクが厚くスイスポのような乗りやすい車であることが想像されます。価格UPは必須と言われてますが、もし1代目モデルであるGTグレードに当たるモノが300万円以下であればその時は企業努力を称えつつ、泣きます。
→噂ではBRZの安い方が308万円(標準グレード)とのことで…それ最初からわかってたら同じ選択はしなかったなぁ…(笑)
それでも、スイスポはスイスポで良い車なのでこの車を楽しみたいと思います。

7/8-完成したレビュー記事を見たら読みにくかったので全体的に修正

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった23人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地無評価
燃費無評価
価格3
良い意味で140馬力という数字が信じられない。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

箇条書きで失礼します。

・流石に今時点ではもうFMCの噂も出始めてるぐらいで設計は古い。特に今時の車はナビが高めに位置してるものが多く視線移動が少なそうで羨ましい。
・クラッチのストロークが深くて結構疲れる印象。でも、同じ事考える人は多いようで対策方法はネットで多く見つかります。しかも安い。
・クラッチの足置きがクラッチから近く、普通にクラッチ踏む時にぶつかる事がある。そんな気にならないし、操作に致命的に影響を及ぼさない。
・シートはサイドのホールド感がすごい良いけど、シフト操作時にたまに当たっちゃう事がある。
・レンタルした時は1型だったけど、購入した2型ではバックギアに入れた時に音が出るようになった。入れた時だけピロンと一回鳴ります。
・レンタル時には音楽を用意しておらず、スピーカの音質は把握してなかった。購入して始めにやることはSP交換とデッドニング。とばかり思っていたのですが、予想以上に音質が良くてびっくり。個人的には交換不要だなと思うぐらいでしたが、ネット上では6,000円程度で購入可能なSPに変えただけで良くなりました!って意見もあるので、あくまで個人的には。です。
・バックカメラも全方位カメラも無いんですが、正直そんな画面見るより普通に後ろ見るでしょ?と思って不要だと考えていたのですが、狭いところでのすれ違いとか(過去にレガシィで狭い峠道のすれ違いでホイールをガリっちゃったことあります。)停車時に結構ギリギリまで幅寄せしたいと思った時には普通に全方位カメラあると便利か…と思いなおし、付けなかった事を後から後悔。
・街中で普通に前車と余裕がある(つもり)のブレーキしてても衝突警報が鳴ってちょっとうざい。
・BSMは表示が明るくミラーを注視してなくてもわかりやすくてヨシ。
・ACC動作中は割り込み時にはレガシィはそこそこにブレーキかけてくれたけど、スイスポは普通にそのままの速度で結構行っててどのあたりで車間調整するつもりだったのか少し怖かった。思わず自分でブレーキし、ACCを解除した。
・直進安定性がすごい悪い…反力が入ったり入らなかったりでとにかく落ち着かない!!と思ったら、なんとこの車。車線逸脱抑制機能が付いているというのだからびっくり。そうとわかると中々便利。ただちょっとジグザグな動きになる事もあるので、周りのドライバーに「あいつ大丈夫か…。」と不信感を与えないか気になるところ。
・制限速度表示機能は急加速で制限速度を超えると注意を受ける。逆に交通の流れに沿うように緩やかに加速していくと特に何も言われない。注意等不要であくまで表示だけに留めておいてほしかったけど、普通の運転をしてれば注意される機会もないので問題なし…か?
・シートの位置が高い。という意見を聞くけど、個人的にはそうは思わない…が。センターコンソールが低いので、相対的にサイド、シフト、ドリンクホルダー等すべての位置が遠いのは困りもの。
・高性能タイヤのせいか、晴れた日のロードノイズは結構する。しかし、雨の日は屋根を叩く水滴やホイールハウスの水しぶきの音等については十分静か。
・私が運転下手なだけかもしれないけど、坂道発進で半クラ時のガクガク感が無くサイドを戻すタイミングがわかりにくい。ので、普通に進み始めてからサイド戻してる。
・コンパクトカーだからわかりにくいけど、1500mmとレヴォーグと同じ車高。ただその分、天井の低さ等は気にしたことはないが、ガラスの高さが低く視界が遮蔽される事による圧迫感はある。前かがみにならないと先頭で信号が見えないと言うほどではない。
・バックミラーの振動が割とする。1型では感じたことなかったので、運転支援機能の搭載で、ミラーの建付け方法が変わったのかも。
・サイドミラーも見る時にフロントガラスかミラーかはわからないけど、小傷がすごい目立って気になる。レガシィは登録初年から14年でも一度もそんなことなかった。
・ライトの明るさにびっくり。レガシィは点いてるのか消えてるのかわからないぐらい。消してみて流石に少しは照らしてたか。って気づくぐらい。

画像1:レンタルで試乗した時。特に後方視界の悪さについて意識していたのだけれど、実際見てみるとそんなことよりも塗装色丸出しのリアハッチの安っぽさが気になった(実際安いのだけど)購入したら絶対どうにかしたいと思ってたけど、別にどうでもよくなってた。
画像2:スイフトスポーツというだけあって(スイフト自体もそうなのかわからないけど)サイドシルはそこそこ高く幅もある。ついでにドアの付け根がそんなに奥でも無いので割とドア内張に靴はバンバン当たる(ことさら指摘するような内容じゃないかもしれんけど)
画像3:これもことさら紹介するほどの事でもないけど、車線逸脱抑制機能だけ何故かハンドルの位置にある。
画像4,5:4は通常。5が車線逸脱抑制機能が有効になった状態。直進安定性が悪いと感じている人は、本機能が動作してないか確認してみると良いかもしれない。
画像6:黄色の見た目って好きではなかったけど、目立って良いかもしれない。こういう写真って車だけでなく、風景もよく映す事で、自然とストーリーが生まれるというか、見る者の想像力を掻き立てるような魅力があるのですが、そういう写真も積極的に撮りたいと思わせてくれます。

【総評】
近い価格帯としてS660,86,ロードスター等魅力的なスポーツカーが多く揃っていて本当に良い時代だなと思います。全て試乗しましたが、その中でもやっぱり出足からの加速感がピカイチですごい良いと思います。

唯一不安なのが86、BRZのFMCです。もうすぐ価格発表もされますが、これも低速からトルクが厚くスイスポのような乗りやすい車であることが想像されます。価格UPは必須と言われてますが、もし1代目モデルであるGTグレードに当たるモノが300万円以下であればその時は企業努力を称えつつ、泣きます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

スイフトスポーツ 2017年モデル
スズキ

スイフトスポーツ 2017年モデル

新車価格:201〜208万円

中古車価格:99〜448万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <602

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意