『20,000km走破しての再レビュー』 スズキ スイフトスポーツ 2017年モデル Demio Sportさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

『20,000km走破しての再レビュー』 Demio Sportさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
671件
カーナビ
2件
100件
ドライブレコーダー
1件
49件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
20,000km走破しての再レビュー
   

Zero Water 雨天時

   

平成30年1月13日に納車され20,000qに達したので再レビューします。

【エクステリア】
チャンピオンイエロー4のボディカラーは、試乗車がシルバーだったので、実車を確認せずに決めましたが納車されてみると、蛍光イエローに近い鮮やかな色なので、手入れは大変ですが満足度は高いです。

虫が付くとか色褪せするといった前評判でしたが、洗車後に虫が寄ってくることはありますが、色褪せは今のところありません。

納車当時は撥水性のガラスコートを施工していましたが、現在はZero Waterの親水タイプを使用しています。

【インテリア】
黒を基調として赤の差し色を使用してスポーティーさを表現しており、200万円以下のコンパクトカーとしては良くできていると思います。
シートの着座位置が高めで最低に調整しても、最初は違和感を感じますが、慣れれば問題ありません。

【エンジン性能】
何度か高速も利用しましたが、トルクがあるので流入の際の加速もよく、ACC使用時も車間も的確に保ってくれるので快適でした。

【走行性能】
エンジン、脚回り、ブレーキ性能が上手くバランスされ毎日の通勤も楽しめます。

【乗り心地】
普通のクルマと比較すると硬めですが、このてのクルマとしては快適な方だと思います。
第二東名を使用した際に120km巡航しましたが、110kmまでとはうって変わって室内騒音が喧しく不快でした。

【燃費】
片道20qの通勤メインで、納車時からの通算燃費は満タン法で13.84km/L
10,000km時にリセットした車載燃費計は14.6km/Lを表示しています。

【総評】
運転が楽しめるクルマが少なくなった最近では、車両価格が200万円以下でこれほど高性能なクルマはないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
千葉県

新車価格
194万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった61人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
納車後3か月経過しての再レビューです

9月30日契約で1月13日に納車され、3000qに達したので、妻の通勤用DEデミオスポルトとの比較も含めて再レビューします。
我が家は、娘2人がAT限定免許のため6AT・SPパケ付を購入しました。(平成19年式のホンダEDIXからの乗り換えです。)
スズキ車は、30数年前に四輪免許を取得した時に叔父が初代カルタスを所有しており、よく借りて出かけていたので、その時以来です。

【エクステリア】
DEデミオと比較するとグラスエリアは狭いですが、フロントガラスが立ち気味なので、運転席の視界はEDIXに近いかもしれません。
イエローのボディカラーは、試乗車がシルバーだったので、実車では確認できませんでしたが、スイスポに乗るならイエローしかないと思って決めました。(DEデミオもパッション オレンジ マイカなので、あまり抵抗はありませんでした。)
実際に納車されてみると、他車のイエローより蛍光イエローに近い鮮やかな色なので、手入れは大変ですが満足度は高いです。
左後部はやはり見にくいで、納車後にバックカメラを後付けしました。

【インテリア】
200万円以下のコンパクトカーとしては、良くできていると思います。DEデミオは、エクステリアと比べるとインテリアは、プラスッチク感丸出しなので比較になりません。
ただ、6ATのセレクトレバーは、意識しないで動かすとマニュアルモードまで行ってしまうので、改善が必要だと思います。
後席のスペースは、この大きさのコンパクトカーとしては必要十分で大人4人乗車も問題ないと思います。
ラゲッジスペースは、先代デミオとほぼ同じ位の大きさなので、全長を後10cm伸ばしてもらえれば充分の大きさになると思います。
ディーラーオプションでパナソニックの8インチナビを付けましたが、7インチと迷ったら8インチをお勧めします。(DEデミオの7インチナビより格段に地図も見やすいし、なにより市販品には8インチはありません。)
一時停止や制限速度などの安心運転サポートも最初は煩わしかったのですが、何度か取り締まりの際に助けられました。

【エンジン性能】
制限速度+αで運転している限り、過不足はありません。何度か高速も利用しましたが、トルクがあるので流入の際の加速もよく、ACCも思ったよりも加減速が素早く、車間も的確に保ってくれるので快適でした。
ただ、他のメーカーではAT車用のエンジンは、MT車用のエンジンのチューンダウン版が多いので、MT派の人には少し物足りないかもしれません。

【走行性能】
足回りは固めですが、DEデミオと比較すると急ハンドルをきった時に後輪がしっかり付いてくるので、いざという時に安心です。
高速を利用中に強風が吹いていたのですが、ステアリングをとられることもなく安定していました。高速を巡行中は揚力を感じることもなくボディのアンダーカバーは、かなり効いていると思います。

【乗り心地】
コンチネンタルのスポコン5は、口コミサイトであまり評判が良くなかったので期待していませんでしたが、DEデミオのSドライブと比較するとパターンノイズも少なく快適です。

【燃費】
片道20qの通勤に使用して13〜14qといったところです。

【総評】
運転が楽しめるクルマが少なくなった最近では、車両価格が200万円以下でこれほど高性能なクルマはないと思います。
最近は、免許取りたての下の娘が「運転するのが楽しい」と初心者マークを付けて休日は乗り回しています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
194万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
納車後1週間のレビューです

平成19年の箱根駅伝のサポートカーをしていたEDIXに一目ぼれして購入したEDIXからの乗り換えです。
当時小学生だった下の娘も大学生になって家族で出かける機会も減ったことから、妻に相談し一緒に試乗して娘2人がAT限定免許のため6AT・SPパケ付を購入しました。
スズキ車は、30数年前に四輪免許を取得した時に叔父が初代カルタスを所有しており、よく借りて出かけていたので、その時以来です。自分の通勤用の先代デミオスポルトとの比較も含めてレビューします。

【エクステリア】
グラスエリアは狭いですが、下半身ががっちりしているので、ホットハッチらしさが良く出ていると思います。
イエローのボディカラーは、試乗車がシルバーだったので、実車では確認できませんでしたが、スイスポに乗るならイエローしかないと思って決めました。通勤用のデミオもパッションオレンジマイカなので、あまり抵抗はありませんでしたが、やはり目立つカラーなので駐車しているとジロジロと見られることが多く、その点は覚悟が必要だと思います。
他のスレでも話題になっていましたが、左後部はやはり見にくいです。妻と娘2人も運転するので、納車後にバックカメラを後付けましたが、自分は後方確認にしか使用していません。慣れの問題だと思います。

【インテリア】
200万円以下のコンパクトカーとしては、良くできていると思います。先代デミオは、エクステリアと比べるとインテリアは、プラスッチク感丸出しでしたので比較になりません。
ただ、ステアリングの口径はデミオと同じ位の大きさですが、デミオよりグリップが細いことが残念です。
また、6ATのセレクトレバーは、意識しないで動かすとマニュアルモードまで行ってしまうので、改善が必要だと思います。
後席のスペースは、この大きさのコンパクトカーとしては必要十分で大人4人乗車も問題ないと思います。
ラゲッジは、先代デミオとほぼ同じ位の大きさなので、全長を後10cm伸ばしてもらえれば充分の大きさになると思います。

【エンジン性能】
まだ、高速中心に300kmしか乗っていませんが、トルクがあるので6ATでもあっという間に制限速度になってしまいます。高速では、ほとんどACCを使用していましたが、思った以上に加減速が早く車間も的確に保っているので快適でした。6ATなのでグランドツアラー的に使用するには必要十分なパワーではないでしょうか。
ただ、他のメーカーではAT用のエンジンは、MT用のエンジンのチューンダウン版が多いので、MT派の人には少し物足りないかもしれません。

【走行性能】
高速を利用中に強風が吹いていたのですが、ステアリングをとられることもなく安定していました。高速を巡行中は揚力を感じることもなくボディのアンダーカバーは、かなり効いていると思います。
運転支援システムは全てオンにして走行しましたが、車線逸脱抑制機能は試すことができませんでした。ただ警報は障害物をかわした時に鳴ったくらいで、それほど煩わしくはなかったです。

【乗り心地】
デミオは、Auto Exeのローダウンサスとロアアームバーを付けているので、荒れた路面ではバタバタしますが、スイスポのサスは固い乗り味だと思いますが、デミオと比較すると後輪がしっかりストロークしているので、荒れた路面でもしなやかにかわしていきます。
ただ、普通のクルマと比較するとかなり固い乗り味なので、購入の際には家族同伴の試乗をおすすめします。

【燃費】
高速中心でしたので大人3人乗車で約17キロでした。

【総評】
排気音やエンジン音は、車外ではそれ程大きく聞こえませんが、運転中は車内に結構響きますので、快適性を求める方には不向きなクルマだと思いますが、車両価格が200万円以下でこれほど高性能なクルマはないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
194万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スイフトスポーツの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

 
 
 
 
 
 

「スイフトスポーツ 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ZC33Sスイフトスポーツについて  5 2019年11月23日 23:44
GTカーとして見てもとても優秀です  5 2019年11月23日 05:21
初マイカーには最高です。  5 2019年11月11日 20:14
パワフルな上質コンパクト  5 2019年10月27日 21:53
ATの試乗してきました  4 2019年10月15日 16:11
軽いスニーカーのような爽快感  5 2019年10月4日 21:56
20,000km走破しての再レビュー  5 2019年9月23日 23:54
レビォーグからの乗り換えです。  3 2019年9月20日 13:55
外装以外、全てが安っぽい  2 2019年9月7日 06:45
50年間トヨタ車で初めて他社の車を乗る  5 2019年7月13日 19:31

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:114人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スイフトスポーツ
スズキ

スイフトスポーツ

新車価格帯:187〜194万円

中古車価格帯:119〜355万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <512

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意