『雪道と年齢を考えなければ真面目に欲しい』 スズキ スイフトスポーツ 2017年モデル メタリスト7900さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフトスポーツ 2017年モデル

『雪道と年齢を考えなければ真面目に欲しい』 メタリスト7900さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:25人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
雪道と年齢を考えなければ真面目に欲しい

現在、家族も乗せる車として2010年のスバル インプレッサWRX-STi 2.5A-LINE(AT)と、通勤用としてスズキ Keiワークス(MT)を所有。
最近、歳を考えたらWRXはどうよ?という考えも出て来て、買い替えを考えているところに、このスイフトスポーツが発表されて試乗してきたので、ちょっとレビューを。
ただ、試乗車はATしかなかった・・・

エクステリアやインテリアは好みもあるので省略。

発進してすぐ思ったのが、1.4Lとは思えぬトルク感。
2000回転も回さないうちにブースト表示が動き始めて、スムーズにシフトアップしていきます。
少し街中から外れたコースに入ってフルスロットルくれてやったのですが、最初のトルク感を維持したまま5000回転くらいまで伸びて、6000回転に入る前にシフトアップ。
ここはもう少し・・せめて6500回転は回ってくれて息の長い加速が欲しい所ですが、ターボラグを無くして低回転域にトルクを振ったのだから仕方のないことか・・・
それでも6速ATのおかげでパワーを落とすこと無く加速していきます。
ただこれ、MTだったらシフトチェンジが忙しそう。
意外だったのは、排気量に似合わない野太い排気音。
誰かも書いていたけど、ディーゼルで社外マフラーに換えている音を思い出しました。

軽いワインディングもちょっと踏んで走りましたが、軽い車体(ATは990kg)とは思えないくらいバタ付きも少なく、少ないロールとも相まって意外に落ち着いた印象。
僕のSTiが固すぎるんだろうけど・・・
電動ステアリングは適度な重さで、多少作ったようなゴムっぽい?感じはありますが、切り始めてからはクイック。
Keiワークスのハンドルが軽すぎで節度感がないので、電動ステアリングの調教がうまく成されている感じがします。

今回の6ATですが、不必要なシフトアップが無いので、コーナーからコーナーへ切り返すときも3速をホールドしてくれるのはスポーツ心を分かっているって感じ。
それこそ、僕の車をS#で走らせているようなシフトタイミングでした。
ただ、攻める走り方をしないときは回転が上がりすぎかな?とも感じたので、積極的にパドルを使ってくださいって感じかな。
その辺り、MTならもっと自由に選べて楽しいだろうな〜って思います。

○気になったところ
良いところを重点に書きましたが、停止寸前にATのジャダー?みたいなのが出るのはいただけない。
感覚的には、MTの4速のまま、止まる寸前までクラッチを踏まないでいたときみたいな振動。
思わずエンストしたんじゃないかと、タコメーターを確認してしまいました。
誰もこの事には言及していないので、今回の試乗車だけの現象なんだろうか?

でも、気になったのはその部分と、先に書いたシフトアップしなさすぎでエンジンが唸るところだけで、「スポーツ」と割り切って運転する分には気にならないかもしれません。
多分、購入する人の7割くらいはMTでしょうしね。

○最後に思ったことを
トルクフルな1.4Lターボ。
一踏みしたときの体感的な速さは、2.0LのNAエンジンよりも上かも。
それどころか、175馬力のレヴォーグと同程度に感じました。
これはやはり、1tを切った車重のおかげなんでしょうね。
ターボラグを感じさせないので、単純に排気量を上げたような力強さです。

ただ、エンジン回転の唸りと共に、その回転が上がるにつれてパワーを絞り出すようなエンジン特性・・・いわゆる「カムに乗った」感じが好きな人にはどうだろ?
最初のインパクトだけで飽きるエンジンと言う人もいそうですね。
でも、割り切って低回転域にトルクを振ったことによって、メチャクチャ乗りやすい車に仕上がっています。
その意味では、同じスバルのWRXでも、EJ20ではなく、街乗りでの乗りやすさで選んだEJ25のA-LINEと共通する部分を感じます。

まあ、絶対的な速さを言えば今乗っているA-LINEの方が当然段違いだし、街乗りでも2.5Lのトルクで余裕を持った走りが出来ますが、1.4Lでこの余裕感が味わえて、尚且つ軽さを活かしたキビキビとした走りを持つ、この新型スイフト・スポーツ。
余りあるパワーを使わずにいるんじゃなく、普段使いの運転で速さとスポーティーな感覚を味わえる、まさに狭い日本向けの車。
大ヒットの予感がします。

これで、僕の住んでいるところが北海道の豪雪地帯でなければ、すぐに買い替えを決心していたかもしれません。
スイスポにしてもRStにしても、2WDしかないし最低地上高120mmというのは低すぎじゃない?
ラッセル車になることが目に見えてる。

と、僕が運転してみたスイフト・スポーツ1.4Lターボの感想でした。
当然、あくまでもこれは僕自身の感想なので、人によって、現在乗っている車によって、全く違う印象もあるはずですので、参考くらいにしておいてください。
それにつけても、MTに乗ってみたかった・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「スイフトスポーツ 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
スポーツしてます  5 2019年12月10日 07:37
ZC33Sスイフトスポーツについて  5 2019年11月23日 23:44
GTカーとして見てもとても優秀です  5 2019年11月23日 05:21
初マイカーには最高です。  5 2019年11月11日 20:14
パワフルな上質コンパクト  5 2019年10月27日 21:53
ATの試乗してきました  4 2019年10月15日 16:11
軽いスニーカーのような爽快感  5 2019年10月4日 21:56
20,000km走破しての再レビュー  5 2019年9月23日 23:54
レビォーグからの乗り換えです。  3 2019年9月20日 13:55
外装以外、全てが安っぽい  2 2019年9月7日 06:45

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:115人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフトスポーツ 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

スイフトスポーツ
スズキ

スイフトスポーツ

新車価格:187〜194万円

中古車価格:125〜355万円

スイフトスポーツ 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <519

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スイフトスポーツの中古車 (全4モデル/751物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意