『1950X用に購入』 ASUS ROG ZENITH EXTREME ゲンキ007さんのレビュー・評価

2017年 8月10日 発売

ROG ZENITH EXTREME

AMD Ryzen Threadripper対応のゲーマー向け「AMD X399」搭載モデル

ROG ZENITH EXTREME 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:Extended CPUソケット:SocketTR4 チップセット:AMD/X399 メモリタイプ:DDR4 ROG ZENITH EXTREMEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG ZENITH EXTREMEの価格比較
  • ROG ZENITH EXTREMEの店頭購入
  • ROG ZENITH EXTREMEのスペック・仕様
  • ROG ZENITH EXTREMEのレビュー
  • ROG ZENITH EXTREMEのクチコミ
  • ROG ZENITH EXTREMEの画像・動画
  • ROG ZENITH EXTREMEのピックアップリスト
  • ROG ZENITH EXTREMEのオークション

ROG ZENITH EXTREMEASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 8月10日

  • ROG ZENITH EXTREMEの価格比較
  • ROG ZENITH EXTREMEの店頭購入
  • ROG ZENITH EXTREMEのスペック・仕様
  • ROG ZENITH EXTREMEのレビュー
  • ROG ZENITH EXTREMEのクチコミ
  • ROG ZENITH EXTREMEの画像・動画
  • ROG ZENITH EXTREMEのピックアップリスト
  • ROG ZENITH EXTREMEのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG ZENITH EXTREME

『1950X用に購入』 ゲンキ007さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG ZENITH EXTREMEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ゲンキ007さん

  • レビュー投稿数:50件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
15件
スマートフォン
1件
14件
NAS(ネットワークHDD)
2件
4件
もっと見る
満足度4
安定性4
互換性4
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト4
1950X用に購入

【安定性】
最新BIOSにて使用しているので特に問題ありません。

【互換性】
メモリーの相性問題とか出ていません。まぁ一応推奨メモリを使用しています。

【拡張性】
PCIe×16が4本使えるので多くて良いです。

【機能性】
光るMBは初でしたが起動中は他の光るパーツが目立つのですが、シャットダウン中はMBが光っているのがわかります。

【設定項目】
特にいじっていません。

【付属ソフト】
たくさんありすぎてよくわかりません。
10GのROGARIANがついてるのは良いと思います。

【総評】
MB自体がズッシリと重量感があります。付属品もHBSLIブリッジとかアンテナとかたっぷり同梱されています。
高級感はものすごくあります。
MB購入時にZENITH専用のCoolingKitってのを3,000円位で一緒に買いました。
ケースに組み付けてからだと取り付けるのがとっても大変そうですので組み付けるときに一緒に購入することをおすすめします。

<もうすぐ使用開始から1年での再評価>

このマザーってDimm.2も含めると3枚のNVMeSSDがデフォルトで使用できると思うし、このクラスを使う人って最低3枚は使うと思うのでその点について再レビューというか私の経験した注意点を記載したいと思います。

私の場合はサムソンとTeam×2枚の合計3枚構成で導入当初はうまく認識していたのですが、突然サムソン側しか認識しなくなりDimm.2スロットかDimmカードそのものが逝ったか、Teamが逝ったか、MBが原因なのかってのが容易には判別できませんでした。

結論から言うとSamsungのNVMeドライバのアンインストールで解決しました。(Samsung Magician?と一緒にDLできるやつですね)
あと、チップセットドライバーはAMD直DLを導入ではだめで、ASUSのHP上のものをDL導入しました。

一つのドライバが調子悪い関係からか、グラボのSLIにも悪影響が出て1枚のグラボが認識しなくなり、自力で原因の特定をするまでがとても大変でした。

このMBのポテンシャル自体については周知のことかと思いますので省きますが、PCIeの帯域が64レーンと多く、非常に助かるのですが、細かい情報がweb上に皆無に近いもので今回のケースでトラブった時の原因特定が非常に!非常にしにかったです。

付属のファンエクステンションカードについてはアルファで取り付け仕様が変わり、改善されているように取り付け位置を考えないといけない手間があり取り付けていません。これからTRで組むに当たりこのMBが候補に入るようなら、アルファ版の方が少し高いかもしれませんが、その点は良いかと思います。(アルファのBIOSとかよくわからないので触れません)

Windows10の自動更新で結構今後もトラブルが発生しそうだなとは思いますが、1年たった今も購入して後悔はありませんし、依然としてOnly1な1台が組めたので大変満足してます。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
1950X用に購入

【安定性】
最新BIOSにて使用しているので特に問題ありません。

【互換性】
メモリーの相性問題とか出ていません。まぁ一応推奨メモリを使用しています。

【拡張性】
PCIe×16が4本使えるので多くて良いです。

【機能性】
光るMBは初でしたが起動中は他の光るパーツが目立つのですが、シャットダウン中はMBが光っているのがわかります。

【設定項目】
特にいじっていません。

【付属ソフト】
たくさんありすぎてよくわかりません。
10GのROGARIANがついてるのは良いと思います。

【総評】
MB自体がズッシリと重量感があります。付属品もHBSLIブリッジとかアンテナとかたっぷり同梱されています。
高級感はものすごくあります。
MB購入時にZENITH専用のCoolingKitってのを3,000円位で一緒に買いました。
ケースに組み付けてからだと取り付けるのがとっても大変そうですので組み付けるときに一緒に購入することをおすすめします。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ROG ZENITH EXTREME」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
1950X用に購入  4 2019年9月21日 10:49
M2を利用したRAID機能以外は満足  5 2019年3月6日 01:05
BIOS書き換え  5 2019年3月3日 19:37
2990WXで運用  4 2018年9月2日 22:51
UEFI塗り替えたら思いのほか良くなった。  5 2018年3月7日 21:05
Zenith降臨… 初のウルトラハイエンド購入も不満あり。  3 2017年12月11日 18:27

ROG ZENITH EXTREMEのレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG ZENITH EXTREMEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ROG ZENITH EXTREME
ASUS

ROG ZENITH EXTREME

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 8月10日

ROG ZENITH EXTREMEをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意