『乾燥路面の過走行に注意』 ブリヂストン BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q ssdkfzさんのレビュー・評価

2017年 9月 1日 発売

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q

  • 「アクティブ発泡ゴム2」を採用し、氷路面でのブレーキ性能が向上した、乗用車用スタッドレスタイヤ。
  • 従来品と比べ、氷上ブレーキ10%短縮、摩耗ライフ22%向上、静粛性向上(騒音エネルギー31%低減)と大幅な性能向上を実現している。
  • 新たな「非対称パタン」を採用し路面とゴムの接地面積を最大化。トレッドパタンの剛性を高め「Wシェイプブロック」によりブロックの倒れこみを抑制。
BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥12,450

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,950

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,450〜¥20,777 (22店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥23,500

店頭参考価格帯:¥14,300 〜 ¥15,590 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ご利用の前にお読みください

  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの価格比較
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの店頭購入
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのスペック・仕様
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのレビュー
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのクチコミ
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの画像・動画
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのピックアップリスト
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのオークション

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qブリヂストン

最安価格(税込):¥12,450 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 9月 1日

  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの価格比較
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの店頭購入
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのスペック・仕様
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのレビュー
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのクチコミ
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qの画像・動画
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのピックアップリスト
  • BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのオークション

『乾燥路面の過走行に注意』 ssdkfzさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:261人
  • ファン数:95人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
3001件
レンズ
6件
658件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
577件
もっと見る
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4
乾燥路面の過走行に注意
   

夏タイヤ交換前、プラットホームに注意

   

【使用車種】
ルノーカングー(1.2L,6MT)


【使用条件】
使用条件:北海道内陸部
2018.10中旬から使用開始、2000kmほど舗装路を走行
(慣らし走行と言うより積雪時期の予想が外れた)
11月 シャーベット状の雪が多い、地盤の凍結なし
12月 凍結路面、気候変動により路面状況が一定しない。
1〜2月 凍結路面、ミラーバーンあり。
3月 暖気により12月的だが、たまに冷え込む。
4月 街中はおおむね雪なしだが、凍結路はある。
5月 ほぼ雪道はないが、GWまでは積雪の可能性あり。
約半年で15000km走行

【走行性能】ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方
特に問題なし


【乗り心地】走行時の心地よさ、振動の伝わり方
特に問題なし


【グリップ性能】雪道や凍った道でも安心して走行できるか
路面状況により大きく異なる。
効くときには効くが、効かないときには全く効かない。
(路面状況はFFのため発進時に分かる)

条件が悪い場合、まず(FFのため)発進が困難。
これはシフトチェンジで対処する。
1速で走れない場合、2速、3速と順次切り替えてアクセルを踏む。
悪くても、3速でグリップがかかり始める。

あるいは、発泡ゴムの吸着に期待して2速で(AT車のように)空転させながら発進させている。

最重要な停止については、エンジンブレーキを働かせつつ停止させるか、緊急の場合はブレーキをそのまま踏んでも、今のところ不安を感じる例は少ない。4WDだと、発進に苦労しないため路面の状況が分からず、ブレーキを踏んだ時に路面状況が分かる例も多いようだが、その点はFFのほうが当然慎重にならざるを得ない。

カングーはブレーキの効きが強力なので、かなりの急ブレーキ的な作動になるものの、条件が悪い時以外はピタッと停まり申し分ないタイヤと考える。



【静粛性】騒音を出さずに走行しているか
おおむね良好と考える。

【総評】
路面がスケートリンクのように全くグリップが効かない状況がある以上、テクニックで云々などと見栄を張っている場合ではなく(下手すると死ぬ)、北海道では無条件的に選んでよいタイヤと考える。
当然、路面状況を十分把握した上での運用となるが、(安さで選んでいる)会社で使っているD社製品より優れているのは確か(低速で走れば同じだが・・・ここがミソ)。
どのタイヤでも同じだと思うが、
・外気温氷点下5℃以上だと、特に滑りやすい状況となるので注意。
・凍結路面に薄く雪が覆った状況はキケン
・発進停止が多い交差点付近はキケン
・高速道路は効いているようでいて効いていない(事故等を発見して完全停止するまで最低200m必要)
・吹雪の道路上の積雪(10cm程度まで)は特に問題なく走行
・シャーベット状の雪の場合、夏の砂利道を走るのと同じで、評価の対象外と思われる(低速走行必至)。

・乾燥路面での過走行に注意。
・半年、15000kmを走って、プラットホーム露出直前となっている。
・原因として、雪が降らないうちに乾燥路面を走ったことが挙げられる。
・雪が降る前に3mm近く減ったような・・・

ほどよく、夏タイヤ感覚で乗れる点、信頼できるタイヤと考えているが、その分、速度超過による路面逸脱の可能性も(経験はないが)。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった25人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4
特に問題なし

【使用車種】
ルノーカングー(1.2L,6MT)


【使用条件】
使用条件:北海道内陸部
2018.10中旬から使用開始、2000kmほど舗装路を走行
(慣らし走行と言うより積雪時期の予想が外れた)
11月 シャーベット状の雪が多い、地盤の凍結なし
12月 凍結路面、気候変動により路面状況が一定しない


【走行性能】ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方
特に問題なし


【乗り心地】走行時の心地よさ、振動の伝わり方
特に問題なし


【グリップ性能】雪道や凍った道でも安心して走行できるか
路面状況により大きく異なる。
効くときには効くが、効かないときには全く効かない。
(路面状況はFFのため発進時に分かる)

条件が悪い場合、まず(FFのため)発進が困難。
これはシフトチェンジで対処する。
1速で走れない場合、2速、3速と順次切り替えてアクセルを踏む。
悪くても、3速でグリップがかかり始める。

あるいは、発泡ゴムの吸着に期待して2速で(AT車のように)空転させながら発進させている。

最重要な停止については、エンジンブレーキを働かせつつ停止させるか、緊急の場合はブレーキをそのまま踏んでも、今のところ不安を感じる例は少ない。4WDだと、発進に苦労しないため路面の状況が分からず、ブレーキを踏んだ時に路面状況が分かる例も多いようだが、その点はFFのほうが当然慎重にならざるを得ない。

カングーはブレーキの効きが強力なので、かなりの急ブレーキ的な作動になるものの、条件が悪い時以外はピタッと停まり申し分ないタイヤと考える。



【静粛性】騒音を出さずに走行しているか
おおむね良好と考える。

【総評】
路面がスケートリンクのように全くグリップが効かない状況がある以上、テクニックで云々などと見栄を張っている場合ではなく(下手すると死ぬ)、北海道では無条件的に選んでよいタイヤと考える。
当然、路面状況を十分把握した上での運用となるが、(安さで選んでいる)会社で使っているD社製品より優れているのは確か(低速で走れば同じだが・・・ここがミソ)。
どのタイヤでも同じだと思うが、
・外気温氷点下5℃以上だと、特に滑りやすい状況となるので注意。
・凍結路面に薄く雪が覆った状況はキケン
・発進停止が多い交差点付近はキケン
・高速道路は効いているようでいて効いていない(事故等を発見して完全停止するまで最低200m必要)
・吹雪の道路上の積雪(10cm程度まで)は特に問題なく走行
・シャーベット状の雪の場合、夏の砂利道を走るのと同じで、評価の対象外と思われる(低速走行必至)。

ほどよく、夏タイヤ感覚で乗れる点、信頼できるタイヤと考えているが、その分、速度超過による路面逸脱の可能性も(経験はないが)。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった6

満足度5
走行性能5
乗り心地5
グリップ性能4
静粛性4
特に問題なし

【使用車種】
ルノーカングー(1.2L,6MT)


【使用条件】
使用条件:北海道内陸部
2018.10中旬から使用開始、2000kmほど舗装路を走行
(慣らし走行と言うより積雪時期の予想が外れた)
11月 シャーベット状の雪が多い、地盤の凍結なし
12月 凍結路面、気候変動により路面状況が一定しない


【走行性能】ハンドル操作のしやすさ、加速の感じ方
特に問題なし


【乗り心地】走行時の心地よさ、振動の伝わり方
特に問題なし


【グリップ性能】雪道や凍った道でも安心して走行できるか
路面状況により大きく異なる。
効くときには効くが、効かないときには全く効かない。
(路面状況はFFのため発進時に分かる)

横滑りには注意する必要があると感じるが、進行方向は(MT車のため)シフトチェンジにより対処。


【静粛性】騒音を出さずに走行しているか
おおむね良好と考える。

【総評】
路面がスケートリンクのように全くグリップが効かない状況がある以上、テクニックで云々などと見栄を張っている場合ではなく(下手すると死ぬ)、北海道では無条件的に選んでよいタイヤと考える。
当然、路面状況を十分把握した上での運用となるが、(安さで選んでいる)会社で使っているD社製品より優れているのは確か(低速で走れば同じだが・・・ここがミソ)。
どのタイヤでも同じだと思うが、
・外気温氷点下5℃以上だと、特に滑りやすい状況となるので注意。
・凍結路面に薄く雪が覆った状況はキケン
・発進停止が多い交差点付近はキケン
・高速道路は効いているようでいて効いていない(事故等を発見して完全停止するまで最低200m必要)
・吹雪の道路上の積雪(10cm程度まで)は特に問題なく走行
・シャーベット状の雪の場合、夏の砂利道を走るのと同じで、評価の対象外と思われる(低速走行必至)。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
凍結路での安心感が違います  5 2020年5月23日 07:29
高いタイヤですが安心感を買ったと思えば安いかもしれません。  5 2020年2月8日 21:10
関東圏のいざという積雪や路面凍結でも安心  5 2020年1月22日 15:11
ig60から乗り換えです  3 2019年12月12日 19:05
会社の冬用タイヤとして購入  5 2019年10月9日 22:13
乾燥路面の過走行に注意  5 2019年9月20日 22:22
満足  5 2019年2月23日 18:23
チョー満足  5 2019年2月16日 17:48
昨年実質2シーズン目の旧作VRXから交換  5 2018年12月25日 14:50
かなりの安定感です  5 2018年4月7日 02:11

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q
ブリヂストン

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Q

最安価格(税込):¥12,450発売日:2017年 9月 1日 価格.comの安さの理由は?

BLIZZAK VRX2 195/65R15 91Qをお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スタッドレスタイヤ)

ご注意