『撹拌式精米機では、最上レベル。白米にこだわる人に!』 山本電気 Shin Bisen YE-RC17A [レッド] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2017年 8月上旬 発売

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]

精米メニューが16種類になった家庭用精米機(レッド)

Shin Bisen YE-RC17A [レッド] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥22,300

(前週比:-500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,300¥25,850 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

容量:5合 無洗米:○ 胚芽米:○ Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の価格比較
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の店頭購入
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のスペック・仕様
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のレビュー
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のクチコミ
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の画像・動画
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のピックアップリスト
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のオークション

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]山本電気

最安価格(税込):¥22,300 (前週比:-500円↓) 発売日:2017年 8月上旬

  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の価格比較
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の店頭購入
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のスペック・仕様
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のレビュー
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のクチコミ
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]の画像・動画
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のピックアップリスト
  • Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 精米機 > 山本電気 > Shin Bisen YE-RC17A [レッド]

『撹拌式精米機では、最上レベル。白米にこだわる人に!』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:268件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度4
デザイン3
使いやすさ5
仕上がり5
静音性2
手入れのしやすさ5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

撹拌式精米機では、最上レベル。白米にこだわる人に!

オーバービュー。オーソドックスなデザイン。

リアビュー。電源コードは直づけ。

コンソール。表示は液晶で行う。

キーパーツ。撹拌羽根と精米カゴ。ヌカ切りが良いよう底も網。

撹拌羽根は、底とスペースを空けてある。

3合、無水米、精米後のヌカ。かなり少ない。

山本電気は、元々モーター屋であり、小型モーターを使用したブレンダー、精米機など、自社の特長を活かしたユニークな製品が特長だ。山本電気の精米機は3種類あるが、Shin Bisen YE-RC17Aは、その最新版。
撹拌型精米機は、金属の精米カゴの中に玄米を入れ撹拌羽根で撹拌、玄米同士が擦れたり、玄米がカゴに擦れたりしてヌカを削り取る仕組みだ。ただし金属カゴが玄米より固いため、米が砕けることがあるのと、ヌカ切れが不十分なことが多い。ヌカ切れが不十分な場合は、無水米にした場合、雑味が強くなる。
今回、「新設計の精米カゴで糠(ヌカ)切れを向上」とのうたい文句に引かれ、メーカーから借り2週間テストをしてみた。

当モデルは、小型ながら、据え付けて使用することを前提に作られている。このため、使う度に棚から出して使う人には向いていない。

精米は、『白米の旨さ』を上手く出すモードが多い。感心したのは『胚芽白米モード』。ご承知の通り、ヌカ、胚芽には、健康上摂取した栄養素が多量に含まれているのは周知の事実だ。明治時代、軍隊で白米を支給していたが、脚気でかなりの兵隊が病院送りになったのは有名な話。『胚芽白米モード』は白米の雑味のない旨味を、胚芽をある程度残したまま引き出すモードで、上手くいいとこ取りをしたもんだと感心してしまった。
もう一つの感心したのは、新設計の精米カゴ。無洗米精米しても、精米カゴの外に付いているヌカは少ない。また炊飯後の試食で雑味をほとんど感じないことから、米自体にもほとんどヌカが付いていないだろうと推測される。注意して扱えば、無洗米の洗米などという妙なことをせずに済む。

コンソールも扱いやすい。パーツのケアは、他メーカーと同じレベル。特筆すべきところはない。
運転音に関しては、他のメーカーと同じレベルだが、掃除機より五月蠅いので、低い点とした。

白米好きで、設置スペースがある人には、自信を持ってお勧めできるモデルだ。

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Shin Bisen YE-RC17A [レッド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]
山本電気

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]

最安価格(税込):¥22,300発売日:2017年 8月上旬 価格.comの安さの理由は?

Shin Bisen YE-RC17A [レッド]をお気に入り製品に追加する <21

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[精米機]

精米機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(精米機)

ご注意