『シトロエンらしさに溢れた車』 シトロエン C3 2017年モデル SKY89さんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『シトロエンらしさに溢れた車』 SKY89さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C3 2017年モデルのレビューを書く

SKY89さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
9件
洗濯機
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
シトロエンらしさに溢れた車

【エクステリア】
非常に特徴のあるデザインなんだけれども、ちゃんとバランスが取れている。国産車にありがちな悪い意味での奇抜さはありません。
エアバンプについては位置が低過ぎる為に実用性は正直微妙ではあるものの、実用性一辺倒になる事なくデザインの一部となりC3を特徴づけるものとして機能しています。

【インテリア】
デビューエディションのオレンジ内装は、この価格帯としては素晴らしいの一言。同価格帯ライバルと比べてもトップクラスのオシャレさを持っており、国産車で対抗できるのはデミオの特別仕様車くらいだと思います。
強いて苦言を述べるならばツートーンのオシャレなハンドルの表皮が若干滑りやすい事と、グローブボックスの小ささ、もはや伝統と言えるドリンクホルダーの使い勝手でしょうか(笑)
ちなみにスピーカーですが、標準にしては結構良いですよ♪

【エンジン性能】
日常領域で非常にトルクフルで、扱いやすくとても気持ち良く加速してくれる。登り坂などでマニュアルシフトで高いギアを選択していてもちゃんと粘ってくれる。ただし回転を下げすぎると篭り音が出てくるのでほどほどに。
振動については私はさほど気にならないです。

【走行性能】
ワインディングなどでしゃかりきになる車ではないけれど、それなりのペースで走ってもロールはしつつもアンダーステアを感じる事なくちゃんと素直に曲がってくれる。これには本当に驚きました。

この車における最大かつ唯一の不満はミッションの制御。加速が強めの時のシフトアップ時のつんのめる様な変速ショックと、停止直前のギクシャク感は気になります。特に後者はアイドリングストップと、カタログに記載はないもののニュートラルコントロールが搭載されている気がしてまして、それぞれの連携が上手く取れてない印象です。いつ止まって、いつ動き出したか同乗者に分からない様に動かしたい私としては是非とも改善して欲しいところ。
(追記)
変速の際ロックアップする迄に滑っている時間が長めで、かつ唐突に繋げるので、まるでマニュアル免許を取り立ての人が運転してるみたい。タコメーター見てると不思議な動きをします(汗)
この辺りはマツダ内製のミッションの方がよほど優秀だと思います。
(追記2)
シフトをマニュアルモードにするとニュートラルコントロールは作動しない様です。ですので停止直前または発進の際のショックを和らげたければ、マニュアルモード&アイドリングストップOFFで改善出来ますね。

【乗り心地】
街中においてはデビューエディションの大径タイヤ故の突き上げを多少感じるものの、それ以外はフランス車ならではの優しい乗り心地(これにはシートの出来も多分に貢献していると思いますが)に乗る度にとても癒されています。
高速道路はまだ走っていません。

【燃費】
これはカタログ値から想像するよりは良くない印象です。街中中心なので11キロ/Lを切るくらい。ライバルと比べても良いとは言えません。
ただし、そもそも燃費に拘るならばこの車を選んではいなかったので全く不満はありません。もちろん良いに越したことはないのですけどね(笑)年間5,000キロ程しか走りませんので気にしていません。

【価格】
デビューエディション故にいわゆる自動ブレーキやその他省かれた安全装備はあるけれども、ブラインドスポットモニターを始めとする今までフランス車が苦手としていた安全先進装備が色々ついて、シトロエンらしいデザインと乗り心地を持つこのC3はとてもバリュー感があると思っています。

【総評】
燃費、広さ、実用性といった面から見れば同じ価格帯の国産車には到底敵わないでしょう。
ですが、車に運転する楽しみや運転席に座った時の良い物を買ったなぁと言う満足感は他車ではなかなか味わえないものではないでしょうか。どこをとってもシトロエンらしさが満載のこの車は、きっとオーナーさんの所有欲を満たしてくれると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった35人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
シトロエンらしさに溢れた車

【エクステリア】
非常に特徴のあるデザインなんだけれども、ちゃんとバランスが取れている。国産車にありがちな悪い意味での奇抜さはありません。
エアバンプについては位置が低過ぎる為に実用性は正直微妙ではあるものの、実用性一辺倒になる事なくデザインの一部となりC3を特徴づけるものとして機能しています。

【インテリア】
デビューエディションのオレンジ内装は、この価格帯としては素晴らしいの一言。同価格帯ライバルと比べてもトップクラスのオシャレさを持っており、国産車で対抗できるのはデミオの特別仕様車くらいだと思います。
強いて苦言を述べるならばツートーンのオシャレなハンドルの表皮が若干滑りやすい事と、グローブボックスの小ささ、もはや伝統と言えるドリンクホルダーの使い勝手でしょうか(笑)

【エンジン性能】
日常領域で非常にトルクフルで、扱いやすくとても気持ち良く加速してくれる。登り坂などでマニュアルシフトで高いギアを選択していてもちゃんと粘ってくれる。ただし回転を下げすぎると篭り音が出てくるのでほどほどに。
振動については私はさほど気にならないです。

【走行性能】
ワインディングなどでしゃかりきになる車ではないけれど、それなりのペースで走ってもロールはしつつもアンダーステアを感じる事なくちゃんと素直に曲がってくれる。これには本当に驚きました。
この車における最大かつ唯一の不満はミッションの制御。加速が強めの時のシフトアップ時のつんのめる様な変速ショックと、停止直前のギクシャク感は気になります。特に後者はアイドリングストップと、カタログに記載はないもののニュートラルコントロールが搭載されている気がしてまして、それぞれの連携が上手く取れてない印象です。いつ止まって、いつ動き出したか同乗者に分からない様に動かしたい私としては是非とも改善して欲しいところ。
(追記)
変速の際ロックアップする迄に滑っている時間が長めで、かつ唐突に繋げるので、まるでマニュアル免許を取り立ての人が運転してるみたい。
この辺りはマツダ内製のミッションの方がよほど優秀だと思います。

【乗り心地】
街中においてはデビューエディションの大径タイヤ故の突き上げを多少感じるものの、それ以外はフランス車ならではの優しい乗り心地(これにはシートの出来も多分に貢献していると思いますが)に乗る度にとても癒されています。
高速道路はまだ走っていません。

【燃費】
これはカタログ値から想像するよりは良くない印象です。街中中心なので11キロ/Lを切るくらい。ライバルと比べても良いとは言えません。
ただし、そもそも燃費に拘るならばこの車を選んではいなかったので全く不満はありません。もちろん良いに越したことはないのですけどね(笑)年間5,000キロ程しか走りませんので気にしていません。

【価格】
デビューエディション故にいわゆる自動ブレーキやその他省かれた安全装備はあるけれども、ブラインドスポットモニターを始めとする今までフランス車が苦手としていた安全先進装備が色々ついて、シトロエンらしいデザインと乗り心地を持つこのC3はとてもバリュー感があると思っています。

【総評】
燃費、広さ、実用性といった面から見れば同じ価格帯の国産車には到底敵わないでしょう。
ですが、車に運転する楽しみや運転席に座った時の良い物を買ったなぁと言う満足感は他車ではなかなか味わえないものではないでしょうか。どこをとってもシトロエンらしさが満載のこの車は、きっとオーナーさんの所有欲を満たしてくれると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった1

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格5
シトロエンらしさに溢れた車

【エクステリア】
非常に特徴のあるデザインなんだけれども、ちゃんとバランスが取れている。国産車にありがちな悪い意味での奇抜さはありません。
エアバンプについては位置が低過ぎる為に実用性は正直微妙ではあるものの、実用性一辺倒になる事なくデザインとしてC3を特徴づけるものとして機能しています。

【インテリア】
デビューエディションのオレンジ内装は、この価格帯としては素晴らしいの一言。同価格帯ライバルと比べてもトップクラスのオシャレさを持っており、国産車で対抗できるのはデミオの特別仕様車くらいだと思います。
強いて苦言を述べるならばツートーンのオシャレなハンドルの表皮が滑りやすい事と、グローブボックスの小ささ、もはや伝統と言えるドリンクホルダーの使い勝手でしょうか(笑)

【エンジン性能】
日常領域で非常にトルクフルで、扱いやすくとても気持ち良く加速してくれる。登り坂などでマニュアルシフトで高いギアを選択していてもちゃんと粘ってくれる。ただし回転を下げすぎると篭り音が出てくるのでほどほどに。
振動については私はさほど気にならないです。

【走行性能】
ワインディングなどでしゃかりきになる車ではないけれど、それなりのペースで走ってもロールはしつつもアンダーステアを感じる事なくちゃんと素直に曲がってくれる。これには本当に驚きました。
唯一の不満はミッションの制御。加速が強めの時のシフトアップ時のつんのめる様な変速ショックと、停止直前のギクシャク感は気になります。特に後者はアイドリングストップと、カタログに記載はないもののニュートラルコントロールが搭載されている気がしてまして、それぞれの連携が上手く取れてない印象です。いつ止まって、いつ動き出したか同乗者に分からない様に動かしたい私としては是非とも改善して欲しいところ。

【乗り心地】
街中においてはデビューエディションの大径タイヤ故の突き上げを多少感じるものの、それ以外はフランス車ならではの優しい乗り心地(これにはシートの出来も多分に貢献していると思いますが)に乗る度にとても癒されています。
高速道路はまだ走っていません。

【燃費】
これはカタログ値から想像するよりは良くない印象です。街中中心なので11キロ/Lを切るくらい。ライバルと比べても良いとは言えません。
ただし、そもそも燃費に拘るならばこの車を選んではいなかったので全く不満はありません。もちろん良いに越したことはないのですけどね(笑)年間5,000キロ程しか走りませんので気にしていません。

【価格】
デビューエディション故にいわゆる自動ブレーキやその他省かれた安全装備はあるけれども、ブラインドスポットモニターを始めとする今までフランス車が苦手としていた安全先進装備が色々ついて、シトロエンらしいデザインと乗り心地を持つこのC3はとてもバリュー感があると思っています。

【総評】
燃費、広さ、実用性といった面から見れば同じ価格帯の国産車には到底敵わないでしょう。
ですが、車に運転する楽しみや運転席に座った時の良い物を買ったなぁと言う満足感は他車ではなかなか味わえないものではないでしょうか。どこをとってもシトロエンらしさが満載のこの車は、きっとオーナーさんの所有欲を満たしてくれると思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった13

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

C3 2017年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

C3 2017年モデル
シトロエン

C3 2017年モデル

新車価格:276〜303万円

中古車価格:99〜279万円

C3 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <130

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意