『でかい!』 エレコム M-HT1URBK EPO_SPRIGGANさんのレビュー・評価

2017年 7月中旬 発売

M-HT1URBK

  • 一度の操作でポインタをより広範囲に動かせる人さし指・中指操作タイプのトラックボールマウス(有線タイプ)。パームレストの採用により、手首への負担を軽減。
  • ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを搭載。トラックボールの色やコーティング層の厚みなどを徹底解析することで、究極のポインタ追従性能を実現。
  • 専用のソフトウェアを利用して、8つのボタンと左右スクロールの2方向、合計10か所に好みの機能を割り当てることができる。
M-HT1URBK 製品画像

拡大

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥3,546

(前週比:-34円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,546〜¥8,780 (61店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥12,430

店頭参考価格帯:¥3,980 〜 ¥7,370 (全国36店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:トラックボール インターフェイス:USB その他機能:チルトホイール/カウント切り替え可能 重さ:268g M-HT1URBKのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • M-HT1URBKの価格比較
  • M-HT1URBKの店頭購入
  • M-HT1URBKのスペック・仕様
  • M-HT1URBKのレビュー
  • M-HT1URBKのクチコミ
  • M-HT1URBKの画像・動画
  • M-HT1URBKのピックアップリスト
  • M-HT1URBKのオークション

M-HT1URBKエレコム

最安価格(税込):¥3,546 (前週比:-34円↓) 発売日:2017年 7月中旬

  • M-HT1URBKの価格比較
  • M-HT1URBKの店頭購入
  • M-HT1URBKのスペック・仕様
  • M-HT1URBKのレビュー
  • M-HT1URBKのクチコミ
  • M-HT1URBKの画像・動画
  • M-HT1URBKのピックアップリスト
  • M-HT1URBKのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-HT1URBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:185人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
7件
882件
ノートパソコン
0件
662件
タブレットPC
2件
533件
もっと見る
満足度4
デザイン3
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性3
耐久性4
でかい!

M-DT1DRBK(不良交換含め3台目)のボールのコントロールが上手く
行かなくなったので買い換えようかと思ってたら新商品が出ていたので
手を出してみました。

【デザイン】
ボールはロジクールのTM-150rと同じくらい? もうちょっと大きい位か。
基準となるボールがでかいので全体に巨大化している。
ボタン類もホイールも今までの製品より大きめで、手の小さい人には
ちょっとつらいだろう。
右ボタンがボール右側2つ並んでいるうちの内側だったので押しづらい
だろうと思っていたが、ボタン自体も巨大だったので問題はなかった。
手のひらが当たる部分がクッションになっているので感触もよく、
M-DT1DRBKなどに比べ凹んだ形状になっているため完全に
フィットしないので蒸れにくそうでいい(蒸れると雑菌の温床になりそう)。


【動作精度】
動作精度は個人的にはいいと思う。
トラックボールなのでマウスに比べれば精度はどのみち落ちるし、まだ
新しいせいもあってかボールの動きがいいので。
黒ボールのM-DT1DRBKなどは途中で止まったりするので、別メーカーの
ボールに交換する人が多かったが、赤ボールのこの製品はセンサーが
認識しやすのか止まったりしないのがいい。


【解像度】
解像度に影響するような処理をしていないので本当にいいのか不明だが、
解像度を変更すればそれに見合った動作になる。
十分動作も滑らか出し、現状ではMIDの1000カウントで十分な感じ。
4Kディスプレイで高解像度ならHIGHやもっと上のカウントの方が良いの
だろうけど(8Kディスプレイも出たけどこれでは確実に少ないな)。


【フィット感】
M-DT1DRBKなどが手のひらに完全にフィットするように設計されている
感じだが、この製品は手のひらがくる部分がへこんで浮いた状態に
なるためフィット感は少ない。
巨大になっていてボタンの配置も離れ気味なので、更にフィットしない
感じ。
現在慣れないためか若干手の甲の筋肉とかが痛くて窮屈な感じがある。


【機能性】
ボタンが8個あっても個人的にはそこまで使用しないので、あまり評価は
していません。
ただ、ボタンに機能の割当もできるので、割り当てたい機能があるので
あれば便利かと思います(割り当てられる機能は固定)。


【耐久性】
ボタンの耐久性は現時点では評価しない。
ただ、これまでの高耐久性スイッチとかいって使っているスイッチが
あまり長持ちしていないのもあるので、耐久性は期待しない方が
良いのかもしれない。
[追記]
 購入してそろそろ1年使用してきたが、ボタンやボール、クッションに
 問題はない。
 クッションは端が若干剥がれているかもしれないが・・・
 ボタンはチャタリングもなく、ボールもしっかり拭いてやれば滑りも良く
 耐久性的には今のところ良いと思う。
 ただし、別ロットまで大丈夫かどうかは不明。
 同社の過去の製品で買い換えたら短期間でチャタリングを起こした例も
 あるので初期モデル以外の耐久性がどうなのか気になるところ。
 予備としてもう1台購入したいところだが心配。


【総評】
やっぱりでかいの一言に尽きるトラックボールです。
ガンダムMK2に対するサイコガンダムのごとくでかいです。
「HUGE」だから仕方がないが。
他にもこのくらいのサイズの製品はあるけど使ったことがないので、
このインパクトはちょっとくるものがある。
手の小さい人は実物を触ってから購入を考えたほうがいい。
手の大きい人には結構使いやすいかと思う。

ホイールはカリカリとした感触はなくスルスルとスムーズに動くが、ボタンは
これまで通りクリック音がするので静音性は期待できません。

パームレストのクッションは個人的に感触がいい。
これがあるとわりと手首の角度が自然になり若干楽かもしれない。

ボタンの配置はF3は右ボタンとの切り替えなので押しにくくはないが、
F1、F2は相変わらず個人的には押しにくい(多分使わないからいいけど)。
左ボタン、進む&戻るボタンはホイールが大きくなっているせいか当たって
若干押しにくい。
まぁ慣れの問題かもしれないけど。

このくらい大きいボールのトラックボールはロジクールのTM-150r以来。
ロジクールのTM-150rの前身モデルを使い始めて17,8年、使い始めて
久々に手の筋肉が痛くなったかもしれない。
ボタンもホイールも何もかもが大きいので手の配置など慣れないとしばらく
ちょっと疲れるかもと思う。
やっぱり手の大きい人向けモデルかなぁ。

使用目的
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった4人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
動作精度4
解像度4
フィット感4
機能性3
耐久性無評価
でかい!

M-DT1DRBK(不良交換含め3台目)のボールのコントロールが上手く
行かなくなったので買い換えようかと思ってたら新商品が出ていたので
手を出してみました。

【デザイン】
ボールはロジクールのTM-150rと同じくらい? もうちょっと大きい位か。
基準となるボールがでかいので全体に巨大化している。
ボタン類もホイールも今までの製品より大きめで、手の小さい人には
ちょっとつらいだろう。
右ボタンがボール右側2つ並んでいるうちの内側だったので押しづらい
だろうと思っていたが、ボタン自体も巨大だったので問題はなかった。
手のひらが当たる部分がクッションになっているので感触もよく、
M-DT1DRBKなどに比べ凹んだ形状になっているため完全に
フィットしないので蒸れにくそうでいい(蒸れると雑菌の温床になりそう)。


【動作精度】
動作精度は個人的にはいいと思う。
トラックボールなのでマウスに比べれば精度はどのみち落ちるし、まだ
新しいせいもあってかボールの動きがいいので。
黒ボールのM-DT1DRBKなどは途中で止まったりするので、別メーカーの
ボールに交換する人が多かったが、赤ボールのこの製品はセンサーが
認識しやすのか止まったりしないのがいい。


【解像度】
解像度に影響するような処理をしていないので本当にいいのか不明だが、
解像度を変更すればそれに見合った動作になる。
十分動作も滑らか出し、現状ではMIDの1000カウントで十分な感じ。
4Kディスプレイで高解像度ならHIGHやもっと上のカウントの方が良いの
だろうけど(8Kディスプレイも出たけどこれでは確実に少ないな)。


【フィット感】
M-DT1DRBKなどが手のひらに完全にフィットするように設計されている
感じだが、この製品は手のひらがくる部分がへこんで浮いた状態に
なるためフィット感は少ない。
巨大になっていてボタンの配置も離れ気味なので、更にフィットしない
感じ。
現在慣れないためか若干手の甲の筋肉とかが痛くて窮屈な感じがある。


【機能性】
ボタンが8個あっても個人的にはそこまで使用しないので、あまり評価は
していません。
ただ、ボタンに機能の割当もできるので、割り当てたい機能があるので
あれば便利かと思います(割り当てられる機能は固定)。


【耐久性】
ボタンの耐久性は現時点では評価しない。
ただ、これまでの高耐久性スイッチとかいって使っているスイッチが
あまり長持ちしていないのもあるので、耐久性は期待しない方が
良いのかもしれない。


【総評】
やっぱりでかいの一言に尽きるトラックボールです。
ガンダムMK2に対するサイコガンダムのごとくでかいです。
「HUGE」だから仕方がないが。
他にもこのくらいのサイズの製品はあるけど使ったことがないので、
このインパクトはちょっとくるものがある。
手の小さい人は実物を触ってから購入を考えたほうがいい。
手の大きい人には結構使いやすいかと思う。

ホイールはカリカリとした感触はなくスルスルとスムーズに動くが、ボタンは
これまで通りクリック音がするので静音性は期待できません。

パームレストのクッションは個人的に感触がいい。
これがあるとわりと手首の角度が自然になり若干楽かもしれない。

ボタンの配置はF3は右ボタンとの切り替えなので押しにくくはないが、
F1、F2は相変わらず個人的には押しにくい(多分使わないからいいけど)。
左ボタン、進む&戻るボタンはホイールが大きくなっているせいか当たって
若干押しにくい。
まぁ慣れの問題かもしれないけど。

このくらい大きいボールのトラックボールはロジクールのTM-150r以来。
ロジクールのTM-150rの前身モデルを使い始めて17,8年、使い始めて
久々に手の筋肉が痛くなったかもしれない。
ボタンもホイールも何もかもが大きいので手の配置など慣れないとしばらく
ちょっと疲れるかもと思う。
やっぱり手の大きい人向けモデルかなぁ。

使用目的
その他
こだわり
特にこだわりなし

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「M-HT1URBK」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
一長一短  4 2019年11月12日 21:42
存在感有り  5 2019年9月1日 14:52
トラックボール3機種目  4 2019年1月25日 18:56
でかい!  3 2018年12月1日 17:55
IE経由のソフトでマウス割り当て効かない  2 2018年8月26日 09:36
でかい!  4 2018年7月6日 15:31
ようやく現れたトラックボールエクスプローラーの代わり  5 2018年6月26日 02:55
マウス腱鞘炎になりかかったので購入  5 2018年5月14日 18:53
Trackball Explorerの代替えに・・・ならなかった・・・  4 2018年5月2日 23:44
安くて良いマウスですね。動画編集にも良い。  5 2018年3月30日 09:33

M-HT1URBKのレビューを見る(レビュアー数:17人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

M-HT1URBKのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

M-HT1URBK
エレコム

M-HT1URBK

最安価格(税込):¥3,546発売日:2017年 7月中旬 価格.comの安さの理由は?

M-HT1URBKをお気に入り製品に追加する <178

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意