YAS-207 レビュー・評価

YAS-207

  • 高さ60mmのスリムなバータイプのセンターユニットと、縦置きできるワイヤレスサブウーハーのセット。
  • 世界で初めてバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場もバーチャルで再現する3Dサラウンドを実現。
  • Bluetoothに対応し、スマートフォンやタブレットなどの音楽をクリアな音で楽しめる。また、専用アプリの使用によりリモコン操作などが行える。
YAS-207 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥27,541 (前週比:-3,597円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 7月下旬

店頭参考価格帯:¥27,545 〜 ¥28,000 (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:100W ウーハー最大出力:100W YAS-207のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • YAS-207の価格比較
  • YAS-207の店頭購入
  • YAS-207のスペック・仕様
  • YAS-207のレビュー
  • YAS-207のクチコミ
  • YAS-207の画像・動画
  • YAS-207のピックアップリスト
  • YAS-207のオークション

YAS-207ヤマハ

最安価格(税込):¥27,541 (前週比:-3,597円↓) 発売日:2017年 7月下旬

  • YAS-207の価格比較
  • YAS-207の店頭購入
  • YAS-207のスペック・仕様
  • YAS-207のレビュー
  • YAS-207のクチコミ
  • YAS-207の画像・動画
  • YAS-207のピックアップリスト
  • YAS-207のオークション

満足度:3.83
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:28人 (プロ:1人 モニタ:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 4.15 4.41 20位 見た目のよさ、質感
高音の音質 3.52 4.03 22位 高音部の音質の良さ
低音の音質 3.88 4.13 13位 低音部の音質の良さ
機能性 3.73 4.02 12位 機能が充実しているか
入出力端子 3.47 4.04 19位 端子の数
サイズ 3.68 4.33 22位 省スペース性・コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

YAS-207

YAS-207のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
モニタレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子4
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

オーディオ・ビジュアル評論家としての活動を通じてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、製品公式HPなどを参考にご判断頂ければと思います。
質感は良好とは言い難いですが、4万円弱で購入できる製品としては不満の無いレベルです。

【高音の音質】
もう少し伸びが欲しいところですが、音色の変化やこもりとった不具合はありません。お手頃価格でヤマハの良心を感じられるクオリティーです。
何より、本機は世界初の「DTS Virtual:X」対応がポイントです。
信号入力は5.1chですが、「DTS Virtual:X」をオンにすると、音場が天井方向に拡大するのは明らか。頭上を覆うとまでは行きませんが、テレビ下のサウンドバーから音が出てくるような感覚が和らぎ、空間が広くなったように感じます。

【低音の音質】
サブウーファーが付属していてパワフルです。やや緩めですが、量感はたっぷりでキレも悪くありません。
サブウーファーの音量はリモコンで簡単に調整できますので、量感を整えたり、また、近隣への迷惑にならないよう絞ったりと、自由自在です。

【機能性】
サブウーファーはワイヤレスで、コンセントさえ届けば場所を選びません。
Bluetooth対応でスマホの音楽をワイヤレス再生できるほか、専用アプリで本機のほぼ全ての操作が可能です。(手軽にスマホがリモコンになる)

【入出力端子】
HDMI入出力は4K/HDR対応の最新仕様で、当面安心して利用できると思います。
ほか、光デジタル、アナログ(φ3.5mmステレオミニ)、Bluetoothによる音声入力が可能です。

【サイズ】
センターバー部:幅930mm×高さ60mm×奥行き108mm,
サブウーファー部:1幅80mm×高さ437mm×奥行き401mm です。

【総評】
サウンドバー製品として音質が抜群に優秀という訳ではありませんが、ワイヤレスサブウーファーが付属して非常にパワフル。ほか、最新仕様のHDMI入出力端子を備え、「DTS Virtual:X」に対応するなど機能も先進的です。
総じて、低域の迫力と3Dサラウンドサウンドを求められる方に、コストパフォーマンスの高い製品としてお薦めできます。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

YAS-207
ヤマハ

YAS-207

最安価格(税込):¥27,541発売日:2017年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

YAS-207をお気に入り製品に追加する <532

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意