『7.1chで行くならこちらで十分でしょう。』 ヤマハ AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック] 馬鹿なオッサンさんのレビュー・評価

2017年 7月中旬 発売

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した7.1chAVレシーバー。ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」の第7世代モデル。
  • 映画系新プログラム「Enhanced」を含む24種類のシネマDSP音場プログラム、プレシジョンEQ採用の高精度「YPAO」を搭載している。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Wi-Fi、Bluetoothなどに対応する。
AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥140,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のオークション

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月中旬

  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]

『7.1chで行くならこちらで十分でしょう。』 馬鹿なオッサンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:140件
  • 累計支持数:708人
  • ファン数:107人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
1867件
レンズ
11件
454件
デジタルカメラ
5件
82件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質4
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
7.1chで行くならこちらで十分でしょう。
 

重量が軽いのでダンプしています。

リモコンのボタンが小さ過ぎます。

 

八年以上使用していた同社DSP-AX3900から、買い換えました。

上位機種のA2070と3070との違いは出力とドライブ可能なスピーカー数、それにYPAOの収音マイク位ですので、自室でのサラウンドスピーカーのレイアウトに応じて購入する機種を選ぶと良いでしょう。

個人的には主体は5.1chなので、これで十分ですが、旧式機に比べても問題が無い訳ではありません。

【デザイン】
AVレシーバー、いや、アンプとしては標準的な物で、好みです。

【操作性】
リモコンが無くとも、前面ドアを開ければ操作が出来るのが良いですね。
ボリュームつまみはプラスチッキーで重みが全く無く、頼り無い感触で残念です。
しかも、この傾向は最上位機に至るまですべて共通化されていて、三十万円だろうと十万円だろうと同じなのは所有欲を満たす事が出来ません。

リモコン主体で各設定を行えますが、これに関しては特に問題にもなりません。

【音質】
軽い音質で、イマイチ重厚感に欠ける音質です。
出力が170wもあるのに私のメインスピーカーは小型でインピーダンスが8Ωの物ですが、ボリュームを真ん中まで上げてようやく旧式機の30%出力時と同じ音の大きさになります。

サラウンド時の音質は、流石に最新型であるだけに非常に細かい音まで解像しています。
音像定位に関しては故にハッキリとしていて、良いですね。

【パワー】
既に書きましたが、数字としては十分ですが、どうしても非力感を拭えないのが残念ですが、まぁ、良しとします。(コンデンサーの容量が小さい為でしょうか?)

【機能性】
旧式機からは考えられませんが、従来のAVアンプとしての機能は非常に充実しているのでこれに関しては特に書く事はないですが、それ以外にはWi-Fi機能やBluetooth接続が可能で、ネット接続は基本です。最近、ファームアップを行いましたが、ネット経由になります。
Bluetooth接続は非常に不安定で、一メートルの距離からスマホのストレージにある音楽ファイルを再生するとブツブツと音が切れまくるのは失望しました。

今般、AVレシーバーとか言う名称がつけられていますが、これはラジオチューナー装備型のAVアンプを指すのだそうですが、旧式機でもチューナー内蔵でしたので非常に疑問です。(笑)

【入出力端子】
HDMIとウーファー用端子に、システムケーブルを繋いでいるだけなので殆どの端子群は私には不要とかしていますが、光、デジタルケーブル用の音声端子に加えて、コンポジット系統も充実しています。

電源は、アース端子が無い、短めの電線がやや細めのプラグ先端はゴールドメッキすらも為されていない安いケーブルが付いているので、私はKURPTONの物に変更しています。

【サイズ】
一般的なサイズですが、高さに関しては基本のWi-Fi用アンテナが上に伸びているので、注意が必要です。

重量は、14キロ程度しかないので、底面方向は純正の専用インシュレーターで良いとしても天板は鉛のインゴットでダンプしています。

【総評】
解像感が良いだけに軽い音と、アンダーパワーな感覚が気に成りますが、大きな問題では無いと感じています。

このアンプでもドルビーアトモス等を再生可能ですし、価格は非常にお得なのでお勧めですね。

設置場所
寝室・自室

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月中旬

AVENTAGE RX-A1070(B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <78

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意