『音質が大幅進化した上質なハイCPモデル!』 ヤマハ AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2017年 7月中旬 発売

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]

  • Dolby Atmos、DTS:Xに対応した7.1chAVレシーバー。ハイクラスAVレシーバー「AVENTAGE」の第7世代モデル。
  • 映画系新プログラム「Enhanced」を含む24種類のシネマDSP音場プログラム、プレシジョンEQ採用の高精度「YPAO」を搭載している。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応したHDMI端子を装備。DSD、ハイレゾ、Wi-Fi、Bluetoothなどに対応する。
AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥140,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:8系統 AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のオークション

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月中旬

  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の価格比較
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の店頭購入
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のスペック・仕様
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のレビュー
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のクチコミ
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]の画像・動画
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のピックアップリスト
  • AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > ヤマハ > AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]

『音質が大幅進化した上質なハイCPモデル!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

音質が大幅進化した上質なハイCPモデル!

アルミの材質感が美しいフロントパネル

リアパネル

付属リモコン

ヤマハ視聴室(一般非公開)にて体感してきました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
フロントパネルはアルミ材で、チタン色は質感の良さも引き立ちます。

【操作性】
付属のリモコンはシリーズ共通の立派なモノです。
上位モデルと同様、ヤマハが配布しているアプリ「AV CONTROLLER」(無償)が利用でき、ネットワーク再生時の選曲やサラウンドモードの選択など、複雑になりがちな機能も扱い易いです。

【音質】
同一条件で前モデルのRX-A1060と比較試聴しました。
CD再生(同軸デジタル接続)は、明らかに解像度がUPしていて、鮮度の高い元気な音調が楽しめます。
ハイレゾ音源は、ボーカルの抑揚がより濃密で滑らかになり“謳う”感が向上。他、低域がスッキリとして弾む感が明瞭に、また、男性ボーカルの"サシスセソ"が耳障りよく仕上げられ、ハイファイライクに進化しています。
こうした改善効果は、グランドパターンの再検討によるものだそうで、スペックには現れない聴感上のS/N向上も歴然です。

【パワー】
実用最大出力(JEITA基準)で、170W/ch(6Ω、10%THD)です。
一般家庭のリビングはもちろん、専用シアタールームでも充分でしょう。

【機能性】
DSPチップが2基搭載され、上位モデルと同様、「Dolby Atmos」および「DTS:X」にも、ヤマハ独自の「シネマDSP HD3」サラウンドプログラムを掛け合わせできるようになりました。

【入出力端子】
HDMI入力x8, HDMI出力 x2。光デジタル音声入力 x3, 同軸デジタル音声入力 x3, Phono x1と、基本部分は上位モデルと同等で豊富と言えます。

【サイズ】
幅435mm x 高さ182mm x 奥行き439mmです。

【総評】
このレビューを執筆している時点で、前モデルのRX-A1060も型落ちとして購入可能な状態ですが、最安価格を比較すると値差は1万円弱しかありません。音質向上分だけを考えても、本機の方がお得に感じます。
何より、このグレードの製品がこの価格帯で購入できるのは驚くばかりで、コストパフォーマンスは非常に高く感じます。5万円前後の製品とは格違いの音質が体感できますので、予算上少し無理をされても、満足感は高いと思います!

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]
ヤマハ

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月中旬

AVENTAGE RX-A1070(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意