『SP-C260L いい製品です。』 リコー SP C260L らぶふぉ〜さんのレビュー・評価

2017年 6月23日 発売

SP C260L

  • 置き場所に困らないコンパクトなボックス型のA4カラーレーザープリンター。
  • 4色を1工程で処理する「4連タンデム方式」採用により、カラー・モノクロ連続出力速度20枚/分のスピードを実現。
  • 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)に標準対応。設置環境に応じて、USB、有線LAN、無線LANを選んで接続できる。
SP C260L 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥17,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥17,980〜¥25,843 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カラーレーザー 最大用紙サイズ:A4 解像度:9600x600dpi SP C260Lのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SP C260Lの価格比較
  • SP C260Lの店頭購入
  • SP C260Lのスペック・仕様
  • SP C260Lの純正オプション
  • SP C260Lのレビュー
  • SP C260Lのクチコミ
  • SP C260Lの画像・動画
  • SP C260Lのピックアップリスト
  • SP C260Lのオークション

SP C260Lリコー

最安価格(税込):¥17,980 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 6月23日

  • SP C260Lの価格比較
  • SP C260Lの店頭購入
  • SP C260Lのスペック・仕様
  • SP C260Lの純正オプション
  • SP C260Lのレビュー
  • SP C260Lのクチコミ
  • SP C260Lの画像・動画
  • SP C260Lのピックアップリスト
  • SP C260Lのオークション

『SP-C260L いい製品です。』 らぶふぉ〜さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SP C260Lのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
42件
au携帯電話
0件
7件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
印刷速度3
解像度3
静音性3
ドライバ2
付属ソフト無評価
印刷コスト3
サイズ3
SP-C260L いい製品です。

【デザイン】

他社と差がない同じような箱型。なので、ごく一般的なデザイン。

【印刷速度】

それなりの速度。はがきの大量印刷だと少し遅く感じる。メモリが足りないのだろう。

【解像度】

カラーで「やや薄」設定だと、「いかにもトナーを節約してます」といった感じがする。まあ、家庭用レーザーで、18000円なので、納得。

【静音性】

まるまる18年使って、今月臨終を迎えたエプソンの「PM-800C」に比べれば静か。18年で約10000枚印刷できた。

【ドライバ】

ITに詳しくない私には、よく分からなかった。

【付属ソフト】

何かあったかな。

【印刷コスト】

こんなもんでしょ。

【サイズ】

外形はコンパクトだが、とにかく重い。23.8キロは、2階まで運ぶのが面倒だった。何がそんなに重量を喰うのかな。

【総評】

設定しようとして、取説を読んだら、PCとの接続USBケーブルは別売だと判明した。ケーブルがないからWIFIで設定するも、小さな液晶を見ながらおこなうという、「昭和の製品」みたいなカタカナ表示という不便さ。カナやアルファベット入力も、矢印キーで一文字ずつ表示してOKキーを押すという、すげえ時間がかかる方法だ。

しかも取説では、ルーターを選択してOKを押すという項目の後、簡単に「暗号化キーを入力」と書いてあるが、実際には「コンザイモード」だの「何とか」だの、いろんな選択項目があって、どこで暗号化キーを入力するのか分からなかった。すごい簡略な取説だ。WIFIに詳しいひと向けということか。

しかも、その暗号化キーも、上記のように、一文字ずつ矢印キーで表示させてOKを押すという手間がかかる。数字、アルファベット合わせて15字を打つのがたいへんだ。私は途中で諦めて、家電量販店でケーブルを買ってつないだ。あとはCDからドライバをインストールすれば終わり。最初からケーブルが付属していれば、もっと簡単に設定できただろう。

とにかく、WIFIでは慣れていないと設定が面倒な機器だと思う。

あと、用紙を自動では認識しないので、印刷時にPCと本機の両方で「用紙設定」が必要になる。これを忘れると、用紙不一致と表示されて進まなくなるか、よく紙詰りを起こす。

印刷そのものは、古いインクジェットよりも早くてきれいだと言える。年に数回しか使わなかったPM-800Cは、使おうとするときにインクが乾燥していたということもあったが、レーザーではそんな心配はいらない。

天下のリコーが出した製品なので、中国製と違って安くても安心して使えるだろう。フリーダイヤルの相談窓口でも懇切丁寧に教えてくれるので、気になったら電話すればいい。

果たして18年使えるか。寿命でエプソンに勝てるか。いまから興味津々だ。


印刷目的
写真
文書
ラベル

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

SP C260Lのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SP C260L
リコー

SP C260L

最安価格(税込):¥17,980発売日:2017年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

SP C260Lをお気に入り製品に追加する <135

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリンタ)

ご注意