UDP-205 レビュー・評価

2017年 7月上旬 発売

UDP-205

  • 忠実度の高い映像表現を可能とする新世代HDR技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」に対応。
  • 32bit/768kHz PCM,22.6MHz DSDといった最高スペックのハイレゾ音源に対応するUSB入力端子を備える。
  • 強力なヘッドホンアンプ部を内蔵し、6.3mmヘッドホン出力端子を搭載。
UDP-205 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

UDP-205OPPO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

UDP-205 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.90
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:24人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.53 4.07 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.58 3.62 -位
再生画質 映像の鮮明さなど 4.96 4.40 -位
音質 音質の良さ 4.89 4.17 -位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 4.82 4.10 -位
出力端子 端子の数 4.85 4.00 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.57 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続テレビ:プロジェクター」で絞込んだ結果 (絞込み解除

『ありがとう御座います』さん

  • レビュー投稿数:167件
  • 累計支持数:1227人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
62件
0件
デジタル一眼カメラ
21件
0件
自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5

※再々レビュー

プロジェクターはX990R
プリアンプはヤマハ5200で使用しています。
スクリーンサイズは16:9の150インチです。
マニアでは無い普通の人間の意見です

【デザイン】
現在は 205 203 LX800を使っています。
個人的には205のデザインは○

【操作性】
205 203はリモコンが識別不可能w
リモコンでの操作oppoは使いやすいですね。

【再生画質】
まあ、これは素晴らしいです。
映像ラインは直接プロジェクターです。
HDMIに関しては某メーカーの、
光ケーブル20mを二本使用しています
X990Rと205でアバターを観て、
色再現や解像感の素晴らしい事を再認識。
個人的にはLX800よりも205が好きです。
秘めたポテンシャルは205が上かな。



【音質】
※バランスはDCD-SXを接続しているので使っていません。
※音声の評価は全てHDMIになります。

残念ですが203は値段なりですね。
205はパワフルな豪快な音と言う印象でしたが、
SACDとCDの音質についてはHDMIのみの評価になりますが、
WWPlatinum Starlight 7 PSH7/1.0mを入れてからは、
完全なる別物になりました。
WWのプラチナムを入れてからが205の本領発揮かと思われます。

LX800にSilver Starlight 7 SSH7 HDMIを使っていて、色々とHDMIケーブルを差し替えながら、
チェックしましたが、
音の純度や聴こえてくる質は205が上ですね。



【読み取り精度】
問題ありません。

【出力端子】
HDMIのみ使用。
バランス、アンバランスはまだ、使用していません。

【サイズ 重量】
以前使っていたDVD-A1UDに比べると軽いですw
203は軽すぎて心配になります。


【総評】
シアターでの使用はとても満足していて、
今まで観てきたBDを再度見直しても高画質、高音質で視聴出来ます。
初めてアニメBDを買って通常版の君の名はを観ましたが、
まあ、背景の美しさが素晴らしく、そして上白石萌音ちゃんの声に感動してしまいました。


HDMI Silver Starlight 7 SSH7 HDMIを使っていましたが、
HDMI Platinum Starlight 7 PSH7HDMIに交換しました。
プレイヤーからの情報の大切さを痛感しました。
音楽BDでは特に女性ボーカルの声の広がりや息づかいが感じられますし、
楽器の1つ1つの音も原音でとても聴き心地が良いです。
低音に関してもちゃんと出て来ており素晴らしいです。
音楽系ではレンジが広がって音全体のクオリティが向上したのは勿論です。

映画に関しては銃の音や爆発音などの輪郭は勿論、
ヘリの音やミサイルなど激しい音も忠実な為映画の世界に引き込まれます。

HDMI Platinum Starlight 7 PSH7に交換してからは、
センターSPの声の質が変わりました。
205はかなりのポテンシャルがあるのだと思います。

PSH7を購入して個人的には、
納得の行く音質になりました。
電源トランス、電源ケーブル、SPケーブル、HDMIケーブルと、
色々と交換して納得の行く音が出て来ました。
趣味の世界とは本当に金かかりますよねw

電源ケーブルは最終的にWWのPlatinum Electra7 PEP7を使っています。
電源ケーブルとHDMIケーブルで別物のプレイヤーになります。
OPPOさん、205JPLTD発売か、
修理対応でバージョンアップしませんか?w

接続テレビ
プロジェクター

参考になった21人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

pootingさん

  • レビュー投稿数:62件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
3件
外付け ハードディスク
4件
0件
ブルーレイプレーヤー
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ4

【デザイン】デザイン性は求めていませんが良いと思います。

【操作性】振るだけで光るリモコンでサクサク反応します。

【再生画質】ブルーレイはもとよりwowowを録画したBD-Rなんかも非常によいです。

【音質】どっしりと腰の座った音がします。

【読み取り精度】問題ないです。

【出力端子】十分です。

【サイズ】普通です。

【総評】不満点 レコーダーはパナソニックDMR-BRZ2000を使っているのですがHDMI入力で接続すると不定期に音切れがします。
マルチ出力をCX-260→各パワーアンプでのサラウンドは広がりはありませんがソリッドでどっしりととした鳴り方で聴きごたえがあります。AVアンプのSC-LX77も使っていますがかなり差がついてしまいます。
これからは4K環境を整えてさらに本機の実力を堪能したいと思っています。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tackaさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
61件
プロジェクタ
0件
59件
その他オーディオ機器
0件
38件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質5
読み取り精度4
出力端子5
サイズ4

・どちらの機器も音楽ディスク再生中たまに音飛びを起こします。
・DACが代わりましたが私の耳では違いが判りませんでした。
・インターネットサービスが無くなりGRACENOTEも使えなくなりました。私にとっては改悪です。
・字幕位置の調整は出来ますが、字幕の大きさ、明るさも調整出来ると有り難かったです。

4K対応の為に買い換えましたが4K不要の方には105DJPLからの買い換えはお薦めしません!
しかし、映像も音も機能も素晴らしいのは間違いなく、この機器がOPPOの最後となるのは非常に残念です。HDMI入力端子まで搭載した正にユニバーサルプレーヤー!大切に使っていきたいと思ってます。


接続テレビ
プロジェクター

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新・元住ブレーメンさん

  • レビュー投稿数:67件
  • 累計支持数:658人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
502件
ビデオカメラ
5件
270件
ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
223件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ4
   

我が家の歴代プレーヤー

   

【デザイン】これまでのOppo製品を継承するシンプルな意匠。質実剛健で良いが、持つ喜びは若干薄い。

【操作性】リモコンが動作を検知してバックライトが自動で点く様になり、便利になった。

【再生画質】2K->4K、4:2:0->4:2:2/4:4:4、色深度などのアップコンバージョンやHDR処理を含め、総合的に現在の最高峰と言って良い。パナのUBZ1よりもディティールに渡ってはるかに多くの設定のカスタマイズが可能な反面、トラブルを避け、最高の結果を得るには映像信号の知識が必要なレベルにある。各種のビデオファイルの再生が可能なこともアドバンテージ。

【音質】HDMIはジッターレス回路が効き、アナログはフルバランスの回路構成が効いている。最新のDACチップであるES9038PROを贅沢に使用しているということもあり、2-5倍の価格のオーディオプレーヤーなら十分以上に比較対象になるデキ。ハイレゾのDACとしても使える他、PCMのみならずSACDディスクおよびDSDファイルのマルチチャンネルをデジタル、アナログ双方で出力できる貴重な製品でもある。

【読み取り精度】問題なし。

【出力端子】映像/音声をセパレートできる2系統のHDMI端子や7.1chの出力ができるアナログ音声出力など、これ以上は望めないほど充実している。出力端子では無いが、三系統のUSB端子やアップコンができるHDMI入力端子など、システムを組むにあたって有用な端子も豊富。

【サイズ】妥当。

【総評】一義的にはUHD-BDプレーヤーだが、多種多様な各種ディスクやファイルのハイクオリティ再生を実現したユニバーサルプレーヤー。これ一台で相当なレベルのシステムでも不満は感じないはず。アナログ音声が不必要な場合は、UDP-203がデジタル系は同一の、より安価な選択肢になる。

比較製品
パナソニック > ブルーレイディーガ DMR-UBZ1
OPPO > UDP-203
接続テレビ
プロジェクター

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おともやんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:70人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
0件
30件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
19件
ブルーレイプレーヤー
2件
9件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ3

商品到着当日わくわくして寝れない状態の少し寝不足気味で2時間使用の感想です。
使用機材
プロジェクターvw1100es
アンプsonyのTA- DA9100ESへフロントTA-DR1プリ接続
【デザイン】
包装の段階で高級感がすごい。
【操作性】
暗い時リモコンに触るだけでライトが光る。
【再生画質】
ソニーのプロジェクターならソニーの柔らかい表現とoppoの硬質的な絵が中和して素晴らしい。
ビクターならプロジェクターの苦手な動画の滑らかさをoppoがカバーしてくれて素晴らしい。
【読み取り精度】
早い
【出力端子】
豊富。音声出力もオートで切り替わるので毎度変える必要が無い。
【サイズ】
程よい大きさ。
【総評】
ここまで不満がない買い物をしたのは久しぶり。迷ってる方に一言、とにかく早く買ってください。UB900やUBZ1を売却して即買いしても良かったなと思えます。あと50万円以下のCDプレイヤーなら売却して購入されても問題ないと思います。
多分どのメーカーのアンプでも何かしら良い方向へ行くと思います。
ウチの機材ではとりあえずパワー、情報量の向上もありましたが何といってもスピード感の向上が物凄く実感し、アイドルやロック系のライブなどはもうノリノリです。
デノンならパワーが増して、ヤマハなら空間表現が向上して、パイオニアなら情報量の向上が分かりやすいと思います。
映像面ではソニーで500シリーズ以上のプロジェクター使用の場合は、パナソニックで色味が薄いなと感じていた方はoppoの硬質的な絵で中和できます。あと動画処理能力がソニーは高いのでoppoも滑らかなので、プラズマテレビ並に動画のブレなどが気にならなくなり最高でした。
ローン組んででも買ったほうがいいと思います。
絵も音も硬いので、プロジェクターがビクターでアンプがマランツの場合は逆にパナのプレイヤーのほうがいいかもしれません。
それ以外の組み合わせでしたら近隣にAVショップが無くて視聴できなくても即決されて何の問題もないかと思うくらい良い商品でした。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SUPER GREATさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:554人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
3件
314件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
84件
自動車(本体)
3件
45件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5

『上:UDP-203 下:UDP-205』

『上:203 下:205』

『203でのBDアップコン〜デモ素材@』

『“205”でのBDアップコン〜デモ素材A』

『205でのBDアップコン〜デモ素材B』

『UDP-205・UHD BD(4K60p作品)“ビリー・リンの永遠の一日”より』

【環境】

暗室環境にてDLA-X770Rと光HDMIで直接接続。UHDに対応すべく、
EX3000→203→205へ更新。X770Rの入力1にUDP-205、入力2に
BDZ-EX3000を。他、X770R導入前までメイン機であったVPL-VW200に
手持ちのAX2000をプレーヤーとし、セカンドで設置。
共にスクリーンは130インチ。

アンプ:SR7010、追加(Olasonic NANO-A1)増設で7.1.4ch仕様。
今後、SP含むAのグレードアップを果たすべく検討しているが、
取り敢えずの予定は未定。

【デザイン】

203もあの価格帯としては、最低限の筐体性能は保持しており、
コスパの優れた機種であった。205は流石、ズッシリとした重量から
なる強靭な筐体と、シッカリとしたインシュレーターを装備した、
正に抜かりの無い仕様!ただ、個人的にはもう少し重量的に
ズッシリとしていても良かったかと思う。

【操作性】

実にストレスを感じない動作で、BDを再生中であってもホーム画面に
戻す必要もなく、出力解像度の変更も出来、動作は至ってスムーズ。

リモコンも振れば灯る自照式で◎

【再生画質】

導入前より、音質は結構差が出ると目論んでいた。正直、画質は
そこまででもないか?にしか思っていなかったのだが、実際は
(BDアップコン)203から想像以上の向上が見られた。ノイズレスで、
大人しい映像と言った基本的画調は変わらずではあると思うのだが
203は何処かボヤッとした印象で、770R側でのアップコンの方が
薄皮一枚とれた印象に変わって好印象であった。

205は映像背景を一つ挙げても、解像度がグッと持ち上がった印象で、
それがスッと浮かび上がるような立体感ある画にこれは流石に
203との違いを顕著に感じれる。

あくまで主観にしか過ぎないが、203は以前より所有である3000の方が
枠が多いのも含め調整を煮詰め、色彩表現も含めると、203よりも随分と
良い方向に行く事が分かってしまった...。

そして、この205。画質のアルゴリズムは203と大差無いと思うのだが
ジッター処理の有効範囲は音質のみのはず。ならば、トロイダル電源
トランス、筐体の違いでここまでの差が出るのかは定かではないが
音質以外にも正直、ここまで画質に変化があるとは思いはしなかった。

此でようやくアップコン性能は、205>X770R≧EX3000>203と言った所。

後、BD特にUHD(HDR)も203より全体的な色ノリが良く
純度が高い。良い意味で若干濃い目傾向なのかも知れない。
反面、暗闇のシーンの見通しの良さも◎。

203で感じていたボヤッと♀エがなく、色彩純度も高くスッキリ
とした質感を主とし、ノイズ感のない解像度の高い画質傾向にあると感じる。

【音質】

正直、これこそ205の真骨頂と言った所ではないかと思う。
HDMI音質は203対比、画質以上に向上がハッキリと分かった。
3000のように煌めくような中高音域と言う印象より、低音を特徴とし
押し出し感のある、どちらかと言うと迫力めいた音質傾向で言われて
いるように音場はやや狭く感じるのが惜しいとも思う。
もう少し、中高音域の伸びが欲しいと思うが、サラウンドの包囲感は
十二分にあり、結果、トータル的な満足度は非常に高い。

HDMIジッターリダクション、電源、筐体...これも205の利点でもあり
音質向上にはかなり有効であると思う。余談だが、私は電源ケーブルを
(そこまで拘る方ではないが)根岸のZAC1fs2≠ノ変更している。
変更する前後では、SNが良くなり、音に力感も増し、よりパワフルに変化
する。やはり、電源ケーブルの交換は一つの味付けと言う捉え方もあるが
グレードアップに一役買うので、試みてみると良いと思う。

さて、本題に戻すと、203は確かにハイコスパは認めれるものの、
基本音が中心寄り、つまりは音場が狭く、低音もやや誇張気味な感じで、
解放感が足らない。確かに価格相応と言えばそうなのだが。ここも主観では
あるが、205>3000>203と言った感じで、明らかに205とEX3000に軍配。

世代は古いが、最近、改めて3000の成熟度の高さを再認識させられる事が
多いのだが、考えるとジッタリダクション一つ取ってもSONYの3000は既に
第6世代目の改良を経て搭載されたシステムでもあり、そもそも203レベル
では太刀打ちの出来ない領域かも知れない。と同時に最期にSONYが万を
期して投入されたモデルを嘗めるでない。と言う事なのかも知れない。

『ES9038PRO』の真価も試すべく、アナログマルチへの
接続も今後の楽しみ。

【出力端子】

XLRバランス出力端子、2ch専用のRCA端子までも装備。
それに『ES9038PRO』DACチップを専用に割り当てと言う贅沢仕様。
現状、XLR端子を活かせる環境下ではないのが、個人的に少々痛い。

【サイズ】

205でようやくフルサイズでの登場。
専用ラックにも存在感のあるサイズで高級感はさておき
トレイ開け閉め時みたいな安っぽさは微塵も感じない。

昔の物量投資モデルのように、
もう少し重量級で攻めて欲しかった気もする。

【総評】

シアターを趣味としている人達からすると、待ちに待った機種になるのに
間違いはなかったと思う。そして、ある意味の期待を裏切らない機種として
君臨して牽引していくのも頷ける。OPPO...あの価格帯の203であっても
感じたが、この205もしかりと抜かりの無い仕様で攻めて来る様は、
国産車(レクサス)とドイツ車(アウディー、BMW)ではないが、
国内メーカーでも期待出来そうなのだが、結局、今一歩何処か足らず仕様が
多い。それに対して、OPPOの製品開発とその思想は評価に値するかと。

最後に透明感のある艶やかな画を醸し出すと評されるX770Rに、色を添える
感じで、ハイエンドPJ、エンドクラスのTVを所有しているのであれば、
205の導入による相乗効果も充分期待出来ると思うので、導入されても
後悔は無いかと。205の次元が高いのは言うまでもないでしょう。
現時点では、満足度の高い逸品となると思います。


※画像は、どうしても実際よりも伝えにくく
  表現もし切れず言うまでもなく、目安と言う事でご了承を。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケーキクーラーさん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:560人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

プロジェクタ
9件
1036件
スピーカー
5件
118件
AVアンプ
2件
65件
もっと見る
満足度4
デザイン3
操作性4
再生画質5
音質4
読み取り精度5
出力端子4
サイズ5

LX88からUDP-205に変更〜そこからわかる「良い点」「悪い点」〜


「良い点」

@ノイズレスで色の正確性向上

このような製品は日進月歩で年々ノイズレスな映像表現になっていきます。LX88からUDP205に変更したらやはりその傾向はありました。3次元作品では変なノイズが無くなり、衣装のやわらかさ、質感が自然になりました。アニメ作品も細かなノイズ表現が少なくなりしっとり滑らかな傾向になりました。面白いのがどれもこれもノイズを抑えるだけではなく、残してあるノイズは確りと描かれている点でした。

A音数、音空間の再現力向上

ピュアオーディオでは再現されるボーイングノイズ、ソリストの息遣い、魂柱から響くボディ感、移弦する時のズレ感などが映像作品から再現され、RCA/XLRや外部DACならまだしもHDMI出力でその再現力が体験できるのには驚きました。実質的に収録されている音数がより再現された感じかと思います。音空間も良くなりました。オーケストラのブルーレイを見たとき、あたかもそこにいるような雰囲気になりました。

私は「もうこれで十分ジャン」と一瞬思ってしまいました。

Bリモコンが揺らすだけで自発光

これは驚きました。93/95や105/105D世代のリモコンは右下のボタンを押さなければ発光しないのに205のリモコンは勝手にゆらすだけで発光します。

「こいつ、光るぞ」みたいな、、、、

まだ操作なれていない為か、いつも押してしまいHDR画面操作になってしまいます。

「悪い点」

@どこか抜けきらない傾向がある(エージングでなんとかなるかも?)

どこか抜けきらない傾向があります。LX88よりもUDP205は低音が出ます。LX88の時はUDP205より浅い場所からシャベルですくってみるが上に持ち上げても土はパラパラ落ちない。UDP205はより深い場所からシャベルですくってみるが上に持ち上げるとパラパラ落ちる感じがします。少し荒いのでしょうか。中低域はその傾向は感じませんが高域になるとその傾向は大なり小なり感じます。電源入れてから5時間目ですのでもう少し経過を見る必要があります。もしエージングが終わってもこの傾向があった場合は質的な問題でUDP205の方が良い点は多いがLX88の方が完成系のBDPなのでしょうか。

A外部入力が少し動作不安定

レコーダーから外部入力で再生する際に、音が出ない時があります。放送用音声は日本独自の規格なので不安定なのでしょうか。バージョンアップで何とかなると思いますが今の段階では少し不安です。対処方法としてはリモコンの音声ミュートボタンを何度か押すと音が出ますので対処してみてください。

まとめ

「LX88 中低域から高域にかけて広がる音質でありPDPのような映像美」
「205 低域から高域にかけて広がる音質でありLCDのような映像美」

205の映像表現はやはり美しいし音質も大変良い出来である。しかし上記のような傾向が好みでなければ無理して選ぶ必要は無いかと思います。LX88を手放しても定価の1/3です。そこから負担金を入れるなら光HDMIケーブルや電源ケーブルなどを見直しされたほうが良さそうです。LX88は完成系のプレイヤーです。私も今回買い替えの機会は無かったのですが6月に実機を見る機会がありそこで楽しんで家に帰ると「どうも古めかしい映像」と感じてしまったため、在庫探して購入しました。買って良かったと思います。LX88をベースに比較して書いておりますが105Dも当方は使っていてそこからの買い替えであれば申し分なくお勧めします。これからエージングが楽しみです。不要な部品はノイズの影響になるのでそのうちはずします。

接続テレビ
プロジェクター

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UDP-205
OPPO

UDP-205

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

UDP-205をお気に入り製品に追加する <269

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意