UDP-205 レビュー・評価

2017年 7月上旬 発売

UDP-205

  • 忠実度の高い映像表現を可能とする新世代HDR技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」に対応。
  • 32bit/768kHz PCM,22.6MHz DSDといった最高スペックのハイレゾ音源に対応するUSB入力端子を備える。
  • 強力なヘッドホンアンプ部を内蔵し、6.3mmヘッドホン出力端子を搭載。
UDP-205 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

UDP-205OPPO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

UDP-205 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.90
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:24人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.53 4.07 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.58 3.62 -位
再生画質 映像の鮮明さなど 4.96 4.40 -位
音質 音質の良さ 4.89 4.17 -位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 4.82 4.10 -位
出力端子 端子の数 4.85 4.00 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.57 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続テレビ:プラズマテレビ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

あーぱさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
6件
スキャナ
0件
2件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度無評価
出力端子5
サイズ5

使用環境
■映画
〈映像〉
UDP-205→hdmi→Pioneer kuro krp-500a
〈音声〉
UDP-205→hdmi→Pioneer sc-lx71→@とA
@フロントrca→luxmanアンプl-505u→ダリikon6
Aフロント以外スピーカー(センター、サイド、サイドバック、サブウーファー)
■テレビ番組
〈映像〉
ブルーレイディーガ DMR-BRW520→hdmi→UDP-205→hdmi→Pioneer kuro krp-500a
〈音声〉
ブルーレイディーガ DMR-BRW520→hdmi→UDP-205→バランスケーブル→luxmanアンプl-505u→ダリikon6
■音楽(CD、ネットワークオーディオ)
〈音声〉
UDP-205→バランスケーブル→luxmanアンプl-505u→ダリikon6

比較環境(UDP-205を購入するまでのシステム)
■映画
〈映像〉
ブルーレイディーガ DMP-BDT900→HDMI→Pioneer kuro krp-500
〈音声〉
ブルーレイディーガ DMP-BDT900→HDMI→Pioneer sc-lx71→@とA
@フロントrca→luxmanアンプl-505u→ダリikon6
Aフロント以外スピーカー(センター、サイド、サイドバック、サブウーファー)
■音楽(CD)
〈音声〉
DENON DCD-SA11 →バランスケーブル→luxmanアンプl-505u→ダリikon6
■ネットワークオーディオ
pioneer N-50→rca→luxmanアンプl-505u→ダリikon6

まず、音がすごく良くなった!
ブルーレイ視聴において、音声の解像度が上がって一つ一つの音がしっかり分離して聞こえるようになりました。高音がキラキラ!綺麗な高音が出るようになりました。音の解像度が上がったためか、比較のシステムではうるさいと感じるボリュームがうるさく感じなくなり、もっと大きなボリュームで快適に聞けるようになりました。映画館の音ってこんな感じだなー、と思います。プレイヤーでこんなにも変わるものなんだなーと驚きました。値段が高いだけのことはある、納得できる音だと思います。
DENONの20万円近くしたDCD-SA11、CDプレイヤーは10年近く前?色々比較試聴して、しっとりとした艶のある音に惹かれて買いました。UDP-205の音は既述の通り解像度の高い音です。改めて比較すると、UDP-205の方が私は好みの音でした。DCD-SA11はお蔵入りになりそうで売ろうか考え中です。

映像はUHDでもHDRでもない2K、今では古いPioneerのKUROでの感想です。
映像は初めて見たときは気づかなかったけど、改めてパナのプレイヤーと同じブルーレイで見比べると、明らかに色のりが良くなってました。鮮やかな発色で色が明るくキレイになっていました。Canonレンズでいう普通のレンズとLレンズのような違いです。
DMP-BDT900は当時パナソニックのフラッグシップ機であり、価格コムでも高評価でした。実際買った時、その前に使っていたpioneer BDP-320より色が綺麗になった、音が良くなった、と思いました。それを考えると本機は相当なレベルなんじゃないかなーと思います。

読み取り速度?起動?がすごく早い!
BDP-320はすごく遅かった。PioneerはネットワークオーディオN-50もそうだけど本体の起動に時間がかかる。BDP-320はブルーレイを入れてから見れるようになるまですごく時間かかる。DMP-BDT900に変えてすごく早くなって嬉しかったのを覚えている。けど、本機はさらに驚くほど早いです。計ってないですが、BDP-320が1分半、DMP-BDT900が30秒、UDP-205が10秒、感覚ではこんな感じです。本質である音や映像ほど重要ではありませんが、こんなところも嬉しいものです。

ちょっと驚いたのはヨドバシの店員さんには不可能だと思うと言われたパナソニックのレコーダー内部の録画番組が本機のDLNAで見れたことです。と言っても操作はしにくかったですけど。本機にはHDMI入力があるのでそれを使ってパナのレコーダーから本機を通して視聴しています。当然、パナで直接見るよりも音も映像も良くなります。

映像も音も良いです。SACDもブルーレイもネットワークオーディオもできる。色んなフォーマットに対応してるし、個人的にはHDMI入力が役立ってます。
高い買い物ですが、とても満足する買い物でした。
いずれ買うであろう有機ELテレビでUHD、HDRを視聴するのが楽しみです。

長くてすみません、何かしら少しでも参考になったら幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

接続テレビ
プラズマテレビ

参考になった27人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UDP-205
OPPO

UDP-205

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

UDP-205をお気に入り製品に追加する <268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意