『総合的に「◎」』 OPPO UDP-205 おたっきー01さんのレビュー・評価

2017年 7月上旬 発売

UDP-205

  • 忠実度の高い映像表現を可能とする新世代HDR技術「Dolby Vision(ドルビービジョン)」に対応。
  • 32bit/768kHz PCM,22.6MHz DSDといった最高スペックのハイレゾ音源に対応するUSB入力端子を備える。
  • 強力なヘッドホンアンプ部を内蔵し、6.3mmヘッドホン出力端子を搭載。
UDP-205 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

UDP-205OPPO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

  • UDP-205の価格比較
  • UDP-205の店頭購入
  • UDP-205のスペック・仕様
  • UDP-205のレビュー
  • UDP-205のクチコミ
  • UDP-205の画像・動画
  • UDP-205のピックアップリスト
  • UDP-205のオークション

『総合的に「◎」』 おたっきー01さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:145件
  • 累計支持数:479人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

その他オーディオ機器
4件
15件
PC用テレビチューナー
4件
10件
タブレットPC
5件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5
総合的に「◎」

ユニバーサルプレイヤーを
OPPO95→パイオニアLX58→OPPO205
と使ってきました。

原則的にブルーレイ音楽ソースの視聴を目的とし、AVアンプとHDMI接続をするので、「ユニバーサルプレイヤーは中級機で良い」というスタンスです。

205が発表されて雑誌やWebで絶賛され、本機のアナログ出力は「一聴の価値あり」と評価する記事が多かったので購入してみました。

CDやSACDの2chトラックのXLR出力は確かに高音質で、ピュアオーディオに十分耐えうるクオリティでした。

アナログマルチ接続は、AVアンプの電算回路と音量回路の間に割って入るので、AVアンプの利点である周波数補正等の恩恵が受けられません。(ヤマハ5100使用、ヤマハの他の機種も、他社のAVアンプもアナログマルチ入力は同様)
205側で調整できるのは、距離と各出力毎のレベル調整およびLOWカット周波数の変更程度です。
評論家の中には、205でマルチを聞くならば、断然アナログだと断言している方もいらっしゃいますが疑問です。

また、SACDマルチの場合、DSD設定にしていると、低音の振り分けや距離設定が反映されないことがわかりました。
(マニュアルには記載がなく、HPのFAQ内に記述がありました)

現状では205の最大のセールスポイントであるアナログ出力を十分に生かしきれないと感じました。

自分の使い方ならば、203でよかったようです。

改めて、「ユニバーサルプレイヤーは中級機で良い」という持論を再確認することになりました。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質5
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5
総合的に「◎」

ユニバーサルプレイヤーを
OPPO95→パイオニアLX58→OPPO205
と使ってきました。

原則的にAVアンプとHDMI接続をするので、「ユニバーサルプレイヤーは中級機で良い」というスタンスです。

205が発表されて雑誌やWebで絶賛され、アナログ出力は「一聴の価値あり」と評価する記事が多かったので購入してみました。

CDやSACDの2chトラックのXLR出力は確かに高音質で、ピュアオーディオに十分耐えうるクオリティでした。

アナログマルチ接続は、AVアンプの電算回路と音量回路の間に割って入るので、AVアンプの利点である周波数補正等の恩恵が受けられません。(ヤマハ5100使用、ヤマハの他の機種も、他社のAVアンプもアナログマルチ入力は同様)
205側で調整できるのは、距離と各出力毎のレベル調整およびLOWカット周波数の変更程度です。

また、SACDマルチの場合、DSD設定にしていると、Lowカット成分がLFEに送られず破棄されることが判明しました。
(マニュアルには記載がなく、HPのFAQ内に記述がありました)

現状では205の最大のセールスポイントであるアナログ出力を十分に生かしきれないと感じました。

自分の使い方ならば、203でよかったようです。

改めて、「ユニバーサルプレイヤーは中級機で良い」という持論を再確認することになりました。

接続テレビ
液晶テレビ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「UDP-205」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
4KUHD含む豊かな再生  5 2020年4月5日 17:49
LX800 VS UDP203 VS UDP205  5 2019年6月22日 02:56
ほぼ点数のみの採点です  5 2018年11月1日 17:41
OPPO今までありがとう  5 2018年6月30日 23:36
105DJPLからの買い換えですが…。  4 2018年4月21日 14:10
音質と画質は相当に良い  5 2018年4月4日 14:51
SACDマルチチャンネル再生機として素晴らしい出来です  5 2018年4月3日 13:02
さらばUB900?  5 2018年4月2日 12:51
初!高級プレイヤー  5 2018年3月9日 07:32
現状、最強のユニバーサルプレーヤー  5 2018年2月14日 16:55

UDP-205のレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-205のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UDP-205
OPPO

UDP-205

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 7月上旬

UDP-205をお気に入り製品に追加する <269

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意