『初めてのりんご。購入から1年経過。』 Apple MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A Kosei.kclさんのレビュー・評価

2017年 6月 発売

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A

  • 第5世代1.8GHzデュアルコアCPU「Core i5」や128GBのSSDを備えた、13.3型(1440×900)液晶搭載「MacBook Air」。
  • 1世代前モデルと比べて2倍速い最大20Gb/sのデータ転送が可能な「Thunderbolt 2ポート」を1基搭載。USB 3.0ポートは2基備える。
  • 8GBメモリーを内蔵。バッテリー駆動時間は、1回の充電で最大12時間。スタンバイ時間は最大30日となる。
MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:13.3インチ CPU:第5世代 Core i5/1.8GHz/2コア ストレージ容量:SSD:128GB メモリ容量:8GB MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの価格比較
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの店頭購入
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのレビュー
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのクチコミ
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの画像・動画
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのオークション

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/AApple

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 6月

  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの価格比較
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの店頭購入
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのレビュー
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのクチコミ
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aの画像・動画
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A

『初めてのりんご。購入から1年経過。』 Kosei.kclさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのレビューを書く

Kosei.kclさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
8件
33件
PCケース
4件
32件
CPU
12件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度3
グラフィック性能5
拡張性3
使いやすさ4
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面3
コストパフォーマンス無評価
初めてのりんご。購入から1年経過。

【デザイン】
昔から?変わらぬその姿はりんごの象徴。
今は無き光る最後のりんごのパソコンです

【処理速度】
2万掛けてCore i5からCore i7にアップしましたが、はっきり言ってそこには2万円の差の価値がない(と思います)
というか誰も感じられないかもしれない。。。
文章作成、グラフやネットサーフィン、ネトゲー、オンライン3Dゲームなどやってみたが、もちろん3Dゲームは解像度下げないともたつくが、ゲームに限って周波数が高いと有利なのでそこにちょっとした恩恵を感じられた。

当方自作PCでCPU周波数を下げた場合同じゲームでFPSが急激に下がります。
ゲームにはやはり周波数が重要。

だがネットサーフィン以下の事ではやはりCore i5で十分だった。

なので2万円の価値はないと思いました。
りんごのパソコンでSteamのゲームをどうしてもやりたいとかいう人は相当限られていると思います。。。

【グラフィック性能】
細かなプロセスを言えば長くなるので手短に言うと。。
良い。これの上のモデルはグラフィック性能がちょぃ劣っている様です。
しかし体感出来ないレベルです。
i5とi7の様な差。体感する事自身難しい

【拡張性】
微妙です。USB2個で3.0なのはありがたいですけどサンボル3も地味に付けてほしかったな。。。
個人的願望ですが・・・

【使いやすさ】
使いにくくはない。けど万能でもない。
例えるならデスクトップ用キーボードからノーパソのキーボード打つ時の違和感レベル。
私にとってはバリバリそのまんまなのですが、星4の理由は電源ボタンの位置。
多分右上にボタンを配置する以外このりんご的なデザインを保つ方法がなかったんだと思います。
しかしバックスペースキーを押すより長押しで消す系の私にとってはイライラでしかない。

「あれ?消えないじゃん・・・」
(キーボードを見ると)
「あっ!ちげぇこれ電源ボタンじゃん!間違えた!」
(すっ、と離すが画面ぐっばい)
「まじかよ。。今急いでるのに・・・」

って事が月に1回は絶対に起こる。
学校でノート代わりに使っていてこれが起こったらどうなることやら。。。(トホホッ| *_*;

【持ち運びやすさ】
軽い、13インチだけど持ち運びしやすい!
っが!最新型の方が更に軽いと感じるちきんな腕の筋肉を持つ私には羨ましいと思うばかり。。。

【バッテリ】
初めて使った時驚きました。
一日中YouTube見てるとかそんなんだと10時スタートで4時にはバッテリー0ですが、
私の使用目的にあった使い方をした場合、「余裕」とはっきりいえるレベルで問題ありませんでした。
WindowsからMacに乗り換える人向けに説明すると。。
「あなたの13インチバッテリーの2倍」です☆
最長十何時間バッテリー継続!とか謳ってるのはホントなのかは分かりませんが、初りんごユーザーとしてバッテリーに関してだけは超が付く程満足しています。

【液晶】
そしてバッテリーに続き逆転の不満レビューです。
コストを抑えてるのか、画素が非常に粗いです。
りんごスマホと比べたらどうにもならないので、、例えば・・・
23インチのフルHDモニタの画素より粗い(当たり前)
一昔前のiPad Miniの様なレベル。
とにかく粗い。Chromeはズーム110%で場合に応じて125%調整しています。
キレイな画面でネットや文章作成したい!って方にはこのMBA2017はおすすめ出来ないです。

【総評】

良かった点・・・(順通)
 1.バッテリーの持ちが良い。一日中使える。ただしYouTube連続4時間以上視聴とかは無理(笑)
 2.重量がなんと言っても軽い!(と感じるのである) デザインが良いという自己満により何故か軽く感じる。

悪かった点・・・(順通)
 1.液晶ディスプレイの粗さ。1440x900?なので最低限という感じで携帯の後に見ると粗いとつくづく感じてしまう。
 2.(そんなに気にしてないが)i7という名と2万円の処理速度はどこへ?一瞬フリーズした時に感じる。
 3.(そんなに気にしていないと思うけど)キーボード上の電源ボタンの件。実機でもし同感された方がおられるなら、新型に行くか、我慢して慣れるかのどちらかの二択。


〜時間ある方&更に詳しくサラッと知りたい方は下記も参考にして下さい〜
追記:液晶について:MBA2017の解像度は1440x900で、新型MBA2018と2019の解像度は2560x1600です。実機を見ると明らかに違いが感じられます。言葉より実機を見るとわかります。絶対です。(保証するとは言ってない)

サイズの小さい方から(りんご公式から)
MacBook:2304 x 1440(*りんご公式で見当たらない)
MacBook Air 2019:2560x1600
MacBook Pro 13:2560 x 1600
MacBook Pro 16インチ:3072 x 1920

追記:(もう少し詳しく)CPUについて:周波数の関係性でTB(インテルのターボブーストテクノロジ)がi5は2.9GHz、i7は3.2GHzまで上昇するらしいですが、ハード的にはその数値まで上がるけどWindows(Bootcamp)のタスマネのグラフと数値を目視で見る限りは3.18GHzで頭打ちします。(シングルで3.2)こんな0.02GHzの差を一般人は感じられませんが、更に言うとぶっちゃけi5とi7の0.3GHzの差はこのりんごパソコンでゲームをやらないと感じられないレベルです。(CPUのブランド的にi7を求める方は除く。)
 私を含め大多数の方は特別な使い方をしない限りはi7にアップグレードしてもその2万円の性能差をフルに使い切る事は出来ないと思います。
(他話: iMovieで動画編集するとストレス爆発します。カッックっカック!))))


買って良かった。全体的な満足度は星5です。

以上、長文失礼しました。新品、中古を買う際の参考までにして下さい〜最後まで読んで頂きありがとうございます。

レベル
初級者
使用目的
ネット
文書作成

参考になった18人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
処理速度3
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ4
持ち運びやすさ5
バッテリ5
画面4
コストパフォーマンス無評価
初MacでWindows歴10年 少年Aの感想

ようやく買えた!夢のマァ〜ック・ブゥックっ!!!

【デザイン】
良い、新型MBAはPro寄りのデザインですね、向こうのやつもかっこいいけど初心者なのでこちらを。リンゴマーク光るじゃないですかいやだも〜
【処理速度】
CPU処理速度は日常使用では十分ですね、私はリスポンスやストレスフリーの為にアップグレードしましたが、付属のPagesやNumbers、Keynotesを使うくらいならi5でも余裕です。逆に思うんですがメモリをもう少し欲しい気がします。Core i5+8GBならCore i7+16GB(少なくとも10GB欲しい)
【グラフィック性能】
内臓にIntel HD Graphics 6000!HD Graphics 無印/3000/4000/5000と進化したなぁ。ゲームなら大抵おkですがオンラインゲームはCPUのコア数的に厳しい気がします
【拡張性】
USBポートが2つしかないのでマルチポートを偶に使っています。基本的に十分です
【使いやすさ】
キーボードやMac自体の使いやすさは慣れだと思います。慣れるとブラインドタッチなどは普通にできる様になります。
【持ち運びやすさ】
そこらへんの某会社のWindows機の重量も最近は軽くなってきてかなり競い合ってる感じですね。でもまだ軽いこのMac。
そしてそれより軽い新型MBA笑
【バッテリー】
MBAと言えばバッテリーの驚愕的な長さです!学校で一日中使ってますが0%になった事はまずないです!(90%以上)
【液晶】
TNパネルで覗き見帽子にも一応活躍してくれます。
このお陰でバッテリーも少しは長いんでしょうね。
【総評】
まじで使いやすいの一言。それよりできるならi5に戻して128GBに戻したい(泣
-------追記総評(2019年5月8日)---------
購入して大体半年が経過しました。キーボードはUSですが慣れると非常にサッサッと文字を入力出来ますのである意味こいつは万能ですね。一度iMovieを使って映像処理を行いましたが、使ってて感じたのが性能不足ですね、映像処理を2コア4スレッドで行うなど応答時間が長すぎて逆にストレスがたまる一方でした。映像処理は今後Windows機にお任せですね。まぁそれにしても大分安くなりましたね。勢いでPROモデル買いますとか冗談でも言えない笑 やはりAppleさんは高いですね笑
旧型のMBAを新型機発売後に買いましたが、どちらにせよそこらへんのWindows機とは比べ物にならないくらい使いやすいと思います。
ただ本当に書類作成で困るのが拡張子が違いやデバイスの互換性がない為WIndowsで保存したデータをUSBに移してMacで使おうとすると使えません。扱えるのは写真くらいですねー。WindowsをBootcampで入れればいいですけどちょっと。。。(メンドイ
それと私はなぜ512GBモデルを選んだのか自分でもわかりません(汗
私の様に学業関連の書類を本機に保存しても128GBで全然済みます。音楽も大量、ビデオも大量(尚保存してるだけ笑)なのに86GBしか使ってないんですよね。正直写真やビデオ等を大量に保存するなどする場合は512GBでもいいと思いますけどね。
上記は個人の意見を含めます
以上

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった13

満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ4
持ち運びやすさ4
バッテリ5
画面4
コストパフォーマンス無評価
初心者。Win歴10年以上からの乗り換え。
 

参考画像1

参考画像2

 

ようやく買えました。一部で言われるように新型は価格が高いです。メモリを16にしてストレージを256にしたりと色々してたらProの価格超えるでそんなものならPro買います。他にも新型AirにはAppleの第3世代型バタフライ構造キーボードがあります、あれは普通に好きです。あとAirとProの軽さの違いもありますけど、やはり価格がいつもネックですね•••
北米にいます。書類や家計簿をよく利用する私にとって新型Airのキーボードは違和感でしかないです。左ShiftキーとZキーの真ん中にあるあのキー。日本人なので分かりませんが。。私のキーボードのこだわりの末、USキーボードでも慣れている旧型Airを買うことにしました。まぁもし私が米にいるなら新型Airを買うのですがね…北米のあの国にいるのと私のこだわりで旧Airになった訳です。バタフライ構造をゲットできなかったのは仕方のないこと(秘密)
私は今後4年〜使おうかと考えているのでフルスペックで購入しました。これも私自身のこだわりです。
ストレージは512Gですが、私自身書類データ持ち歩く事多いので多いのを。足りなくなってから交換出来ませんからねー。出来たとしても壊れたり保証なくなったりねあってもそれはそれで困る。
なので北米版旧型Airを見てみたところ、米版旧型Airと同じキーボード配置でありながら同時に通貨換算した際の購入価格が日本と比べて1万円程($北米通貨→\日本通貨)安くなるという点を発見。デザインに関しては新型Airも旧型Airでもどっちでもいいですが、キーボードの点と価格と個人のデザインよ好みの長所が重なりの旧型Airを選択したという流れです。

まず何よりもバッテリーの持ちは素晴らしいの一言です。Macを使うといろいろな事がしたくなると聞いていましたが、やはり私も色々な事に挑戦してみたいなと思い、Windowsには今まで入れなかったアプリなどを入れてみました。セットアップ時から色々と分からない事が非常に多く、何かをインストールするだけでも分かり難かったです。ただ使ってみるとなるほどーという感じです。
それとBootCampを利用してWindowsを入れてみました。そしたらセットアップが思った以上に早く終わりました笑
これもWindowsを長年使ってきたからなのか、MBAでWindows利用が増えました笑(買った意味ないw))
MacもWindowsもどちらも「慣れれば」使いやすいです。
いい買い物でした。

【デザイン】
後ろのリンゴマークはやはり自慢の格好良さ。そしてキーボードバックライトは以外にも暗い所での作業に役立ちました。キーボードバックライトの輝度設定はWindowsでもできます。

【処理速度】
Core i7 ですが、あんまり期待しない方がいいと思います。TB時Winのタスマネで確認した所3.1GHzが限界です。公式値の3.2は嘘みたいですね。。
あと今まで自作PCでしたので冷却面も期待していましたが、やはりノートはノートの冷却性能です。フルロードでCPU温度105度です。こんなのCPU稼働率制限しないと故障率高まります。。。
WindowsならWindows、MacならMacで単独ブートしているので、メモリが足りなくなる事はありません。

【グラフィック性能】
ゲームとかしないのでそこまで追い需めません。(→MacとWindows)
グラフィック性能を利用すればそこそこCPUの温度も同時に上がります。
そもそもCPU利用率制限掛けてるのでグラフィックは期待してない。(制限掛けてるのはWindowsのみMacは設定していません)

【拡張性】
Thunderbold2を使ってたまに外部ディスプレイと接続しますが、正直使いにくい。Appleの無線キーボードとマウスがあればもっと便利ですが、それらが高い・・・

【使いやすさ】
この種のキーボードは以前飯山製のノートで使っていた気がします(今は持っていません)が、なんか似ているようでMacの方が深さが浅いかな??という感じでキーボードの方は正直使いやすいです。ただ思った以上にトラックパッドが微妙。ボタンクリックする派の僕ですが押した時の音がなんか合わない笑

【持ち運びやすさ】
正直言って今思うと新型買えばよかったかもしれない。。重量面だけで言えばそうなのだが他の面での良さが多いので気にしません。筋トレして許容範囲です笑笑

【バッテリー】
ここが素晴らしいの一言!!一日中使えるんじゃないか??ってレベル。今度Windowsを一日中利用した時とMacを一日中利用した時で比べてみようかなと思います。

【液晶】
まぁ許容できる範囲ですね。ノート使ってYouTubeみる時1080pなんかにすると相当GPU使うし、そもそも画面の解像度は1080pもないから基本480pでみてますけど、全然許容範囲です。逆にフルHDあってもバッテリー面で影響でると思います。。
どうしても解像度欲しかったら外部ディスプレイに繋いでアダプタも付けて使っています。(ただ一回しかやってません。キーボードとマウスの問題)

【総評】
価格はフルCTOで17万円ほどでした。映像処理、画像処理をせず書類作成や文章作成、ネットサーフィンに使うなら全然問題のない範囲で利用できました。何気にフルCTOした理由として将来長く使う事を元に選んだ事、デザイン製でこのMacを選んだ事です。ちょっと高かったですが、色々学べたらいいなと思います。
どうかご参考までに宜しくお願いします。
以上

レベル
初級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
材質が特殊?  4 2022年10月21日 23:41
SSD換装前提で2022年に購入  5 2022年7月20日 02:24
光るりんごがお気に入り!  5 2022年4月19日 23:54
USB-Aがある最後のMacBookAir  5 2021年7月22日 11:43
2018年に新品購入してからのレビュー  4 2021年3月19日 18:24
最新のOSと背面??光る最後のMacBook Air  5 2021年1月19日 12:52
中古で買う際は、液晶の劣化に注意が必要です。  4 2020年7月3日 01:28
初めてのりんご。購入から1年経過。  5 2020年1月9日 23:50
旧製品ですけど満足  4 2019年11月16日 08:49
初Mac  4 2019年7月9日 19:18

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのレビューを見る(レビュアー数:43人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A
Apple

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/A

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 6月

MacBook Air 1800/13.3 MQD32J/Aをお気に入り製品に追加する <1252

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Mac ノート(MacBook))

ご注意