『ありがとう、さようなら。鳴り物入りのカメラはか弱かった。』 HUAWEI HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド] 敷ふとんシーツ・ゴム付きさんのレビュー・評価

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]

合計3つのライカレンズを搭載した5.1型スマホ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 7.0 販売時期:2017年夏モデル 画面サイズ:5.1インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3200mAh HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > HUAWEI > HUAWEI P10 SIMフリー > HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]

『ありがとう、さようなら。鳴り物入りのカメラはか弱かった。』 敷ふとんシーツ・ゴム付きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]のレビューを書く

敷ふとんシーツ・ゴム付きさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
18件
ブルーレイ・DVDレコーダー
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ2
ありがとう、さようなら。鳴り物入りのカメラはか弱かった。

買い替え記念の思い出に。
Android9、今どきのAndroidの複雑さはめんどくさいくて、振り返るとHUAWEI端末ってよく出来てるなぁと思ったので、手放したくないなぁ。
初期不良がなきゃね…。

【デザイン】
当時は素敵だなと思いました。
今見ると無駄な余白が多くて子供っぽいですが
時代ですね

【携帯性】
ちょうどよいサイズですし、今どきのスマホに比べたら軽いほうです

【レスポンス】
カメラの起動とか遅くなりましたが現役です。
愛用ホームランチャーの更新がだいぶ前に止まってしまっていたのでもっさりの原因の一つと思われ、ランチャーをnovaにしたら動きが軽やかに戻りました
セキュリティの考え方にもよりますが、
指紋認証、スマートバンドのBluetooth接続、顔認証も設定しておくと、ロック解除がめっちゃ早いので楽です。
この速さに慣れると、とてもじゃないけどPixel6の指紋認証は使えません



【画面表示】
スタイリッシュです
中国の欧米化を感じます

【バッテリー】
流石に保たなくなってきました

【カメラ】
これが買い替えの原因。
昨年暮れごろから接写以外のピントが合いにくくなりました。
合うときもあるんだけど、たいていボケボケです。
レンズ周辺を触ってないのに近接センサが動作し「カメラを覆わないでください」とメッセージが出ることがあり、どうやらアウトカメラの内部にごみでも入ったのか、距離のセンサーがおかしくなったんだろうなと思います。
買った当初もカメラすぐ壊れたので、ライカ!!! と謳いつつもカメラ弱かったかも。
QRコードスキャナ、撮影結果をもとにした商品・カロリー検索機能、翻訳などついてる多機能カメラ。

【総評】
当時の発売したてハイエンド機、7万円弱。ドキドキしながら、最新を買って長く使おうと思って買った。ライカカメラがいいなと思って。

にもかかわらず初期不良でカメラが不具合(アウトカメラがボケる、インカメラや動画やモノクロ撮影は正常、ソフトウェア不具合か)、修理に出したら電源周りがずさんな接続で戻ってきて充電不具合発覚、メーカー責任なのに手間かけて再修理、再修理の再修理は保証期間が過ぎてしまっていて(2週間しかないので不具合に遭遇しなかった場合見落としたまま期限が過ぎる)、仕方なくキャリアの保証プランで有償修理、リフレッシュ品になって戻ってくること2回。2回目はゴールドがもうなくて、シルバーになって戻ってきた。
カバーつけたら色がそんなにわからんくなるから今更どっちでもよかったけどさ。スペックは優秀だけど、不具合で手間のかかる端末でした。メーカーが悪くても代替え機出してくれないし。

その後すぐにliteが出て、さらにP20にすげ替えられ、公式ページのトップからもすぐさま外されて、あっというまになかったコトにされた機種でした。
カメラ不具合にも見舞われたので、そういうことかいとがっかりした。。。

不具合が落ち着いて安定して使えるようになってからは快適で、あの手間さえなければと悔やまれる。そこに至るまでの手間と労力とのバーターが成り立ったかどうか…スマホに関して日本は後進になったけど、海外製って雑でめんどくせぇなと考えさせられた。
リフレッシュ品と交換した分、バッテリーが延命されたんで長く使えたかもね。
嫌な思いもしたけど、もとはとれたかな…?
いや、最初からちゃんと使えるべきだし!

バッテリー制御はスマート充電ついてて、電池に負荷をかけすぎないようにコントロールされる長持ち仕様。Xiaomi Mi11 liteにはスマート充電機能ついてないな。
Pixel6にはスマート充電と同様の機能が標準搭載されたので、この時期のHUAWEI機にスマート充電ついてるのは先進的だったのかも?

ユーザーがサードパーティのアプリ入れたりとかいろいろいじれてしまう分、動作不良の原因を探るのに、初期化をしてくれとかいろいろ言われるのもわからんでもないけど、それで初期不良だと判明した際には慰謝料というか手間賃というか労働対価というか、払ってもらいたいもんだと思ってます。アメリカなんかではこういうのは訴訟にならんのかね
最初からまともな状態のあなたに会いたかったです。
その間に中国のGoogle排除もあり、またHUAWEIを使うことはないんだろうなぁ。

苦労もあったけど、喉元すぎればなんとやらで、4年半も使いました。
電池のヘタリとカメラの不具合がなければまだ現役でいけますが、バッテリー交換したりカメラなおしたりするよりもOPPO RenoAでも買ったほうが安くて楽という…。
メーカーサポート切れてるけど、修理に出したら直るのかなこれ。今どきのAndroid、手間や制約がめんどくさいね。Android9も好きなので、捨てざるを得なくなるまではサブ機として手元においておく予定です。
-----
デュアルSIMデュアルスタンバイ対応
メインで使っていた頃には2枚挿ししてなかったが、楽天モバイルをeSIMから物理SIMにしたので挿してみたところ、楽天をセカンドにすると楽天のアンテナピクトが電波なし(緊急通報のみ)になる。
本機のセカンドSIMがLTEに対応してないからなのか、楽天モバイルが電話番号を持っていても電話は楽天LINKを使う前提で通話SIMじゃないからなのか。
楽天をSIM1にすると、サブSIMと両方アンテナ正常に立ちます。
正常に表示されると気分が良いが、楽天をメインSIMにする=データ通信のメインにすることになるので、楽天モバイルの通信量を1ギガ以内に抑えてゼロ円運用するには向かない。
楽天を2ndにしてアンテナ立たない状態でも、楽天LINKは問題なく使えた。
発着信時に電話番号表示され、SMSもOK。
楽天モバイルをセカンドSIMとしてゼロ円運用されている方に参考まで。
-----
今になって連絡先アプリが優秀だったことがわかった…
名刺撮影したときのOCRがめっちゃ精度高い。OCRしてそのままGoogleコンタクトに追加できる。
名刺管理アプリeight要らないじゃん。

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ2
ありがとう、さようなら。鳴り物入りのカメラはか弱かった。

買い替え記念の思い出に。
Android9、今どきのAndroidの複雑さはめんどくさいくて、振り返るとHUAWEI端末ってよく出来てるなぁと思ったので、手放したくないなぁ。
初期不良がなきゃね…。

【デザイン】
当時は素敵だなと思いました。
今見ると無駄な余白が多くて子供っぽいですが
時代ですね

【携帯性】
ちょうどよいサイズですし、今どきのスマホに比べたら軽いほうです

【レスポンス】
カメラの起動とか遅くなりましたが現役です。
愛用ホームランチャーの更新がだいぶ前に止まってしまっていたのでもっさりの原因の一つと思われ、ランチャーをnovaにしたら動きが軽やかに戻りました
セキュリティの考え方にもよりますが、
指紋認証、スマートバンドのBluetooth接続、顔認証も設定しておくと、ロック解除がめっちゃ早いので楽です。
この速さに慣れると、とてもじゃないけどPixel6は使えません



【画面表示】
スタイリッシュです
中国の欧米化を感じます

【バッテリー】
流石に保たなくなってきました

【カメラ】
これが買い替えの原因。
昨年暮れごろから接写以外のピントが合わなくなりました。
レンズ周辺を触ってないのに近接センサが動作し「カメラを覆わないでください」とメッセージが出ることがあり、どうやらアウトカメラの内部にごみでも入ったのか、距離のセンサーがおかしくなったんだろうなと思います。
買った当初もカメラすぐ壊れたので、ライカ!!! と謳いつつもカメラ弱かったかも。
QRコードスキャナ、撮影結果をもとにした商品・カロリー検索機能、翻訳などついてる多機能カメラ。

【総評】
当時の発売したてハイエンド機、7万円弱。ドキドキしながら、最新を買って長く使おうと思って買ったP10。ライカカメラがいいなと思って。

にもかかわらず初期不良でカメラが不具合(アウトカメラがボケる、インカメラや動画やモノクロ撮影は正常、ソフトウェア不具合か)、修理に出したら電源周りがずさんな接続で戻ってきて充電不具合発覚、メーカー責任なのに手間かけて再修理、再修理の再修理は保証期間が過ぎてしまっていて(2週間しかないので不具合に遭遇しなかった場合見落としたまま期限が過ぎる)、仕方なくキャリアの保証プランを使って有償修理、リフレッシュ品になって戻ってくること2回。2回目はゴールドがもうなくて、シルバーに変わって戻ってきた。
カバーつけたら色がそんなにわからんくなるからゴールドでもシルバーでも今更どっちでもよかったけどさ。スペックは優秀だけど、不具合で手間のかかる端末でした。
メーカーが悪くても代替え機出してくれないし。

その後すぐにliteが出て、さらにP20にすげ替えられ、公式ページのトップからもすぐさま外されて、あっというまになかったコトにされた機種でした。
カメラ不具合にも見舞われたので、そういうことかいとがっかりした。。。

不具合が落ち着いて安定して使えるようになってからは快適で、あの手間さえなければと悔やまれる。そこに至るまでの手間と労力とのバーターが成り立ったかどうか…スマホに関して日本は後進になったかもしれないけど、海外製って雑でめんどくせぇなと、考えさせられた。
ま、リフレッシュ品と交換した分、バッテリーが延命されたんで長く使えたかもね。
嫌な思いもしたけど、もとはとれたかな…?
いや、最初からちゃんと使えるべきだし!

バッテリーは、スマート充電ついてて、電池に負荷をかけすぎないようにコントロールされる長持ち仕様。Xiaomi Mi11 liteにはスマート充電機能ついてないな。
Pixel6にはスマート充電と同様の機能が標準搭載されたので、この時期のHUAWEI機にスマート充電ついてるのは先進的だったのかも?

ユーザーがサードパーティのアプリ入れたりとかいろいろいじれてしまう分、動作不良の原因を探るのに、初期化をしてくれとかいろいろ言われるのもわからんでもないけど、それで初期不良だと判明した際には慰謝料というか手間賃というか労働対価というか、払ってもらいたいもんだと思ってます。アメリカなんかではこういうのは訴訟にならんのかね

最初からまともな状態のあなたに会いたかったです。
その間に中国のGoogle排除もあり、またHUAWEIを使うことはないんだろうなぁ。

といいつつXiaomi Mi11 liteに乗り換えて、中国製スマホで苦労してる自分がいます
現在点検修理のためメーカー送り中、ハズレ引きがち。
苦労もあったけど、喉元すぎればなんとやらで、4年半も使いました。
電池のヘタリとカメラの不具合がなければまだ現役でいけますが、バッテリー交換したりカメラなおしたりするよりもOPPO RenoAでも買ったほうが安くて楽という…。
メーカーサポート切れてるけど、修理に出したら直るのかなこれ。今どきのAndroid、手間や制約がめんどくさいね。Android9も好きなので、捨てざるを得なくなるまではサブ機として手元においておく予定です。
-----
デュアルSIMデュアルスタンバイ対応
メインで使っていた頃には2枚挿ししてなかったが、楽天モバイルをeSIMから物理SIMにしたので挿してみたところ、楽天をセカンドにすると楽天のアンテナピクトが電波なし(緊急通報のみ)になる。

メインSIM以外にサブとして楽天モバイルのSIM挿すと楽天モバイルのアンテナ立ちませんが、本機のセカンドSIMがLTEに対応してないからなのか、楽天モバイルが電話番号を持っていても電話は楽天LINKを使う前提で通話SIMじゃないからなのか、よくわからん。
楽天をメインSIMにする(通信用SIMに設定)と、サブSIMと両方ともアンテナ正常に立ちます。
正常に表示されると気分が良いが、楽天をメインSIMにする=データ通信のメインにするということになるので、楽天モバイルの通信量を1ギガ以内に抑えてゼロ円運用する方には向きません。

楽天をセカンドにしてアンテナ立たない状態でも、楽天LINKは問題なく使えました。
発着信時に電話番号表示され、SMSもできました。
楽天モバイルをセカンドSIMとしてゼロ円運用されている方に参考まで。

参考になった1

「HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
使いやすさ抜群です!  5 2022年6月29日 16:14
ありがとう、さようなら。鳴り物入りのカメラはか弱かった。  3 2022年4月5日 12:07
ボクにとっての最後のアンドロイド・・・  5 2021年11月11日 07:05
カメラ、ステキ  5 2021年9月28日 12:19
何年経っても名品  5 2021年6月14日 17:16
写真が自然  5 2020年10月15日 10:53
DSDSとライカレンズ  5 2020年10月9日 21:02
優秀  4 2020年9月18日 12:02
中古で購入、一年後  5 2020年7月1日 10:22
衝撃の完成度  5 2020年5月12日 15:10

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]のレビューを見る(レビュアー数:46人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]のレビューを書く

この製品の情報を見る

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]
HUAWEI

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]

発売日:2017年 6月 9日

HUAWEI P10 SIMフリー [プレステージゴールド]をお気に入り製品に追加する <70

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意