『使い道を決めてから買うといい』 HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー 置いてけ堀さんのレビュー・評価

MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー

  • 4基のスピーカーや独自のサラウンドシステム「SWS 3.0」を採用した、10.1型(1920×1200)IPS液晶搭載タブレットのSIMフリーモデル。
  • 高感度の指紋認証センサーを搭載し、スピーディで正確なロック解除を実現。タップ、長押し、スワイプなどホーム画面の基本操作も行える。
  • マイクロソフトのオフィスソフト「Office Mobile」を標準装備。各種ドキュメントの閲覧や簡易編集が可能。
MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥33,184 (前週比:-7円↓)

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2017年 6月 9日

このタブレットで格安SIMを使うなら

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

OS種類:Android 7.0 画面サイズ:10.1インチ CPU:MSM8940/1.4GHz+1.1GHz 記憶容量:32GB MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※SIMカードをご利用の際は、通信事業者の動作状況を必ずご確認ください。
※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの中古価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの店頭購入
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのスペック・仕様
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのレビュー
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのクチコミ
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの画像・動画
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのピックアップリスト
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのオークション

MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーHUAWEI

最安価格(税込):¥33,184 (前週比:-7円↓) 発売日:2017年 6月 9日

  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの中古価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの店頭購入
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのスペック・仕様
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのレビュー
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのクチコミ
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーの画像・動画
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのピックアップリスト
  • MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > タブレットPC > HUAWEI > MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー

『使い道を決めてから買うといい』 置いてけ堀さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度5
入力機能4
携帯性3
バッテリ4
液晶4
付属ソフト3
使い道を決めてから買うといい

【デザイン】
「☆4」
・ベゼル部が極端に太いわけでもなく、適度に持ちやすいすっきりした作り
・普通が一番使いやすいですね

【処理速度】
「☆5」
・Memopad7HD比較になるので、驚きの早さです。
・主目的が「紀伊国屋」「Sidebooks」等での「書籍&書類閲覧」、「Web閲覧」なのですが、この目的としては最高です
・漫画閲覧:横画面、やや小さく感じます。:縦画面、とても見やすい
・ゲーム:2D等、参考「ポーションメーカー」問題なく軽い、カードゲーム、パズル系はさくさく
・ゲーム:3D等、参考「リネージュ2レボリューション:FPS[最高]-グラフィック[高]-解像度[中]」
・・!!注意!!解像度は比率の関係からか、高にすると逆に悪く見えるため変更してます
・・[i Pad 系]と比べるのは間違いですが、ゲーム自体は快適に楽しめます、なおGvGする人には力不足だと思います
・3Dゲーム系は設定下げれば十分遊べるレベルの処理速度だと感じました。


【入力機能】
「☆4」
・物理ボタン:少なくなっていて戸惑います。まあ慣れれば大丈夫程度です
・画面反応:ブラインドタッチクラスの入力をしなければ、十分な反応。慌てての操作は注意
・電源ボタンが鬼門で、よく誤爆します。押しやすい位置がとても仇になりましたね

【携帯性】
「☆3」
・10inchですからね、携帯性は低めにしました。手持ちしない使い方なら、十分です
・サイズの目安は「全体:(中間ぐらい)A5以上B5未満」、「液晶:(A5に近い)B6以上A5未満」
・手で持ち運ぶなら、ケースと保護フィルム必須
・BT系の無線キーボードはあるととても便利

【バッテリ】
「☆4」
・注意:充電は「2A」アダプター同梱なので、既製品の流用時は電流に注意「i Phone :i Pad」持ちなら大丈夫
・ローカルコンテンツメインなので、それほど減りは気にならない
・省電力設定は便利だとは思うが、画面の明るさは固定に変更したほうがいい。標準だととても見難い輝度変化が激しい
・・画面の明るさ固定+ナイトモードがお勧め。「画面」「バッテリー」設定場所が2箇所
・・省電力モードだとすぐに暗転してスリープに入るため「資料として見ながら作業」だとなかなかきつい。
・使用し始めのため、ゲームでの細かい評価はなし

【液晶】
「☆4」
・A5サイズより少し小さいくらい
・ワイド版のコミックサイズとしての閲覧に最適
・文庫本だと横にして見開きいっぱいサイズ、製本品の空白が狭い分ちょっと大きく感じる
・発色は結構綺麗

【付属ソフト】
「☆3」
・office系は主で使ってないので編集はともかく見れて便利程度の感想。今後多用するかも
・自分的には、余り入ってないほうが好きに出来るので好み

【総評】
「☆4」
・自分的には音はとてもいいかと、オーディオマニアじゃなければ十分かな
・SIM-SDスロットが意外と使いにくい、金属フレームに載せるだけの構造なので出し入れで不安になる。
・・小さく切った薄い両面テープを裏側に当てると安心
・付属ピンが、目の前のカバーに埋め込んであるのは予想外だった、めちゃくちゃ探しました(節穴)
・標準の入力ソフトは好みの問題程度、慣れてるのに変えればいいんじゃないかな?ってレベル
・現状検証できるSIMが手元に余ってないないので、WiFi運用(自宅固定+モバイル)
・本体空き容量はセットアップ時、20G程度とまだ空いてますが、microSDXCで拡張しておくのがお勧め
・・本体16Gだとほぼ使えなかったかも。
・値段が一番の問題点でした。2ヶ月ほど悩んで、この容量のSIMフリーに決めました。
・・アプリは本体、コンテンツはSDと出来るだけ振り分けて使ってます

・3Dゲームが目的の人はがっかりするかもしれませんが、設定落としても3Dやってみたいとか、資料閲覧・映画鑑賞、室内での使用が多い方には現段階のタブレットでお勧めだと感じました。

一部修正しました

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
処理速度5
入力機能4
携帯性3
バッテリ4
液晶4
付属ソフト3
使い道を決めてから買うといい

【デザイン】
「☆4」
・ベゼル部が極端に太いわけでもなく、適度に持ちやすいすっきりした作り
・普通が一番使いやすいですね

【処理速度】
「☆5」
・Memopad7HD比較になるので、驚きの早さです。
・主目的が「紀伊国屋」「Sidebooks」等での「書籍&書類閲覧」、「Web閲覧」なのですが、この目的としては最高です
・漫画閲覧:横画面、やや小さく感じます。:縦画面、とても見やすい
・ゲーム:2D等、参考「ポーションメーカー」問題なく軽い、カードゲーム、パズル系はさくさく
・ゲーム:3D等、参考「リネージュ2レボリューション:FPS[最高]-グラフィック[高]-解像度[中]」
・・!!注意!!解像度は比率の関係からか、高にすると逆に悪く見えるため変更してます
・・[i Pad 系]と比べるのは間違いですが、ゲーム自体は快適に楽しめます、なおGvGする人には力不足だと思います
・3Dゲーム系は設定下げれば十分遊べるレベルの処理速度だと感じました。


【入力機能】
「☆4」
・物理ボタン:少なくなっていて戸惑います。まあ慣れれば大丈夫程度です
・画面反応:ブラインドタッチクラスの入力をしなければ、十分な反応。慌てての操作は注意
・電源ボタンが鬼門で、よく誤爆します。押しやすい位置がとても仇になりましたね

【携帯性】
「☆3」
・10inchですからね、携帯性は低めにしました。手持ちしない使い方なら、十分です
・サイズの目安は「全体:(中間ぐらい)A5以上B4未満」、「液晶:(A5に近い)B6以上A5未満」
・手で持ち運ぶなら、ケースと保護フィルム必須
・BT系の無線キーボードはあるととても便利

【バッテリ】
「☆4」
・注意:充電は「2A」アダプター同梱なので、既製品の流用時は電流に注意「i Phone :i Pad」持ちなら大丈夫
・ローカルコンテンツメインなので、それほど減りは気にならない
・省電力設定は便利だとは思うが、画面の明るさは固定に変更したほうがいい。標準だととても見難い輝度変化が激しい
・・画面の明るさ固定+ナイトモードがお勧め。「画面」「バッテリー」設定場所が2箇所
・・省電力モードだとすぐに暗転してスリープに入るため「資料として見ながら作業」だとなかなかきつい。
・使用し始めのため、ゲームでの細かい評価はなし

【液晶】
「☆4」
・A5サイズより少し小さいくらい
・ワイド版のコミックサイズとしての閲覧に最適
・文庫本だと横にして見開きいっぱいサイズ、製本品の空白が狭い分ちょっと大きく感じる
・発色は結構綺麗

【付属ソフト】
「☆3」
・office系は主で使ってないので編集はともかく見れて便利程度の感想。今後多用するかも
・自分的には、余り入ってないほうが好きに出来るので好み

【総評】
「☆4」
・自分的には音はとてもいいかと、オーディオマニアじゃなければ十分かな
・SIM-SDスロットが意外と使いにくい、金属フレームに載せるだけの構造なので出し入れで不安になる。
・・小さく切った薄い両面テープを裏側に当てると安心
・付属ピンが、目の前のカバーに埋め込んであるのは予想外だった、めちゃくちゃ探しました(節穴)
・標準の入力ソフトは好みの問題程度、慣れてるのに変えればいいんじゃないかな?ってレベル
・現状検証できるSIMが手元に余ってないないので、WiFi運用(自宅固定+モバイル)
・本体空き容量はセットアップ時、20G程度とまだ空いてますが、microSDXCで拡張しておくのがお勧め
・・本体16Gだとほぼ使えなかったかも。
・値段が一番の問題点でした。2ヶ月ほど悩んで、この容量のSIMフリーに決めました。
・・アプリは本体、コンテンツはSDと出来るだけ振り分けて使ってます

・3Dゲームが目的の人はがっかりするかもしれませんが、設定落としても3Dやってみたいとか、資料閲覧・映画鑑賞、室内での使用が多い方には現段階のタブレットでお勧めだと感じました。


参考になった0

「MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー
HUAWEI

MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリー

最安価格(税込):¥33,184発売日:2017年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

MediaPad M3 Lite 10 LTEモデル SIMフリーをお気に入り製品に追加する <919

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意