『タブレットとは何か? を学んだ私の先生です。』 HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル 奔流師さんのレビュー・評価

2017年 6月 9日 発売

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル

  • 4基のスピーカーや独自のサラウンドシステム「SWS 3.0」を採用した、10.1型(1920×1200)IPS液晶搭載タブレット。
  • 高感度の指紋認証センサーを搭載し、スピーディで正確なロック解除を実現。タップ、長押し、スワイプなどホーム画面の基本操作も行える。
  • マイクロソフトのオフィスソフト「Office Mobile」を標準装備。各種ドキュメントの閲覧や簡易編集が可能。
MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:10.1インチ 画面解像度:1920x1200 詳細OS種類:Android 7.0 ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:32GB メモリ:3GB CPU:MSM8940/1.4GHz+1.1GHz MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの中古価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの店頭購入
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのスペック・仕様
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのレビュー
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのクチコミ
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの画像・動画
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのピックアップリスト
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのオークション

MediaPad M3 Lite 10 Wi-FiモデルHUAWEI

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 6月 9日

  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの中古価格比較
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの店頭購入
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのスペック・仕様
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのレビュー
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのクチコミ
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルの画像・動画
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのピックアップリスト
  • MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > タブレットPC > HUAWEI > MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル

『タブレットとは何か? を学んだ私の先生です。』 奔流師さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
0件
タブレットPC
2件
0件
ビデオカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度3
入力機能3
携帯性3
バッテリ5
液晶5
付属ソフト4
タブレットとは何か? を学んだ私の先生です。

初めてのタブレットでした。(現在も所有)  イオンモバイルにて3年ほど前に購入しました。
スマホは持っていましたが、android の事もよく分からず、Huawai というメーカーにも馴染みがなく、半信半疑だった事を思い出すと、初心者だった頃の自分が妙に懐かしいです。 あの頃、PCも持ってなくて(かつては所有)、なあ~んにも分からず、『大きい画面で、ネット検索さえできればイイや。』なんて軽い気持ちでした。

私のは、SIM フリーモデルです。性能的にはWifi モデルと何ら変わらないです。 イオンモバイルで購入なので、、SIM は、イオンモバイル、データのみの4ギガ/月 で、¥1000 / 月 ほどがランニングコストです。 他にスマホ(楽天モバイル) もあるので、最近でこそギガ不足がち…、ですが、家でのネット、メールくらいなら必要充分です、私には。

低価格機ながら、画面が大きくキレイで、臨場感あふれるクアッド(4つの)スピーカー搭載。重低音はありませんが、音楽動画と一体になる「きらびやかさ」は、気がつけば引き込まれています。 今はTVチューナー付き防水モデル、【WP】があるので、風呂場でも楽しめるでしょう。 普段の生活タブレットなら、今でも良い選択だと思います。

但し、搭載されるクァルコム製SoC (CPU )、スナドラ435は、ゲームをするには貧弱なパワーなので、ゲームも目一杯、楽しみたい方には、オススメしません。 内部ストレージは32GB 、ですが、システムで8GB ほど間引かれ、後からアプリをどんどんインストールしたり、動画を溜め込むと不足するでしょう。 勿論、micro SDを内蔵できるので、容量多めのカードを初めから導入するのを推奨します。 でもねぇ、本体が安いので、大容量の高いSDカードを買うの躊躇しますよね? 私も同じでした、やっぱりネ。

幸いこの機種、OTG 対応ですので(これ、非常に有益)、micro B のOTG ケーブル、フツーのUSBプラグ付きカードリーダーが有れば、余っていそうなUSBメモリー、勿論、SDカードも外部ストレージとして使えます。 数百円で買える品々です。
なので、後から更に「何か」をしたい場合、android機のOTG 対応は必須機能であり、購入にあたっては、必ず確認すべき事。 というのも後から解りました。 カードリーダーをくっ付けたOTGケーブルを充電用ソケットに刺せば、画面にUSBのマークが出現、タブレットのストレージの項目にUSB ストレージが追加されます。 今さら感ですが、USBは電源を入れたまま抜き差しができる、ホットプラグ仕様です。それと老婆心ながら…、外す時は、設定アプリからストレージをタップ、USBストレージを外すをタップするのも忘れないでね。 因みに、OTG は『ON The GO』の略で、【USB機器ホスト機能】というモノらしいのですが、英語としては、なんか違和感が……。

OTG 対応は、廉価なandroid機にいろんな恩恵を与えてくれます。 デジカメとのWifi 、転送なんか遅い! メンドクサイ、アプリと繋がらない! 電池食うし、そもそも、『デジカメのマニュアル見るのヤダ!』 でも大丈夫。有線接続ですので、安心、確実、PCと変わらないない手順ですので、【店員さん】がベストですが、身近のオニイさん、お父さんに尋ねましょう。マウス、キーボードなんかのUSB機器も使えるでしょう。 今は、Bluetooth 接続が『オシャレ』でトレンドですけど。

皆様、android機で動画編集なんて…。 荷が重すぎない? なんて思ってませんか? 出来ます、しかも、アッサリと。高性能PCでないとできない、なんてのは時代錯誤です。 勿論、このM3 lite 10 で、かなりやれます。 特別な技能、知識のナイ、私がやれてるんですもの。 動画編集は、細かいパズルを組み合わせて行くような作業が主体ですので、編集自体には、あまり処理能力は、問われないんですヨ、じっさい。むしろ、動画再生の方が、再生時間が決まっているので、いきっきにCPU/GPUへとデータがなだれ込みます。 でも、スマホでは画面が小さい。で、タブレットの大画面です。
使うのは、指先と動画素材、貴方のアイディアと時間、そして少しの電力ですから。 なので、1台のキカイに動画素材、写真を集約する為、Wifi (バッテリー、時間を消費)でも良いですが、OTG などの直接データをぶちこめる方法が生きてくるわけです。  スマホだけでも、これらの作業は完結できますが、言わば、決まった味の付いた【缶コーヒー】、しかも、作業はシンドイ。 専用機であるデジカメ、アクションカメラ、ムービーにて撮影を深く楽しみ、編集はお手軽なタブレットで…。出来上がったモノは、貴方にしか出来ない【専門店のエスプレッソ】です。 

特に「お母さま方」、デジカメとスマホ(タブレット)のWifi データ移行は、思っているよりず~っと簡単です。 ダメな場合でも、OTG があります。スマホで撮影しないので、バッテリー減りません。 デジカメで撮った動画/写真を家で編集するので、野外でライフラインであるスマホを使うリスクがありません。 そして、貴女がいまいち気に入らない、『あのママ友』に決定的な差をつける事ができます。。 なにより、動画編集という過程で、デジカメ及び、スマホ=タブレットを習熟する事がいつの間にか出来てしまいます。 その際、動画編集アプリはKineMaster、コンパクトデジタル カメラは、Panasonic (LUMIX)をオススメします。 KineMasterは、このM3 lite 10 で、私も使用、良いアプリです。 Panasonic は低価格、手頃なカメラも有り、カメラアプリが優秀だからです。

Huawai M3 lite 10 のレビューのはずですが、OTG【USB ホスト機能】と動画編集の話になってしまいました。この機種のレビューは他の方のレビューを参考にして下さいね。 図々しいですが…。 同じHuawai の MediaPad M5 lite 8 もレビューしてるので、どうしょーもナイ暇な時、読んで頂けると幸いです。 ありがとうございました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
バッテリー持ちが酷い  2 2020年10月6日 22:16
タブレットとは何か? を学んだ私の先生です。  4 2020年2月29日 14:17
軽量&10.1インチにしてはコンパクトなタブレット!!  5 2019年10月26日 13:20
醜さしか感じない  1 2019年10月25日 14:29
東芝5年前機種→本機種  5 2019年7月7日 12:49
良い物は中国製でも良いのであーる  4 2019年7月1日 17:43
すごーくキレイで大満足♪  5 2019年2月16日 18:42
ライトユーザーには十分な性能です  4 2019年1月18日 19:22
画面がきれいで音も良い  4 2019年1月16日 12:45
MediaPad T2 8 proからの乗り換え  5 2018年10月20日 23:04

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのレビューを見る(レビュアー数:53人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル
HUAWEI

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデル

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2017年 6月 9日

MediaPad M3 Lite 10 Wi-Fiモデルをお気に入り製品に追加する <1115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タブレットPC]

 タブレットPCの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(タブレットPC)

ご注意