スズキ アルト ターボRS 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > アルト ターボRS 2015年モデル

アルト ターボRS 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アルト ターボRS 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ターボRS 2015年3月11日 ニューモデル 43人
ターボRS 4WD 2015年3月11日 ニューモデル 7人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:52人 (プロ:1人 試乗:16人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.09 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.56 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.65 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.22 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.57 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.65 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:エコ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

さんちーゆさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】 スポーティな加飾がされていて良いと思います。白色に赤耳,赤ステッカー,赤リアスポイラーは派手で初めは少し恥ずかしかったですが慣れてきました。

【インテリア】 質素ですが価格からいうと十分です。

【エンジン性能】 下からトルクが出ていて坂道もグイグイ加速します。上は64馬力規制で抑えられてるのかな。総評としてはたった0,66Lでこの性能はある意味世界一でしょう。

【走行性能】 中間加速がよく速度が維持しやすい。直進安定性もレーン維持もよいと思います。高速道路の走行で制限速度+αでも楽に維持できます。合流も合格。長距離運転でも疲れないのには少し驚きました。1500キロを過ぎて走行音も角が取れてサスペンションも動きがよくなったように思います。
 AGSですが,私は試乗して気に入り,購入して使ってみても気に入っています。1速2速間はアクセル踏みっぱなしはダメですが,発進後アクセルを踏んでスッと抜いてやるとスムースに2速に入ります。そこから上も同じようにするととてもスムーズです。この踏み加減が私は楽しいと思います。Mモードはレバーでも変則できますしパドルまでついていますから言うことなしです。

【乗り心地】 通常は,十分しなやかです。スピードを上げて段差がある少し痛んでいる路面を通過するとガツンときます。そこは軽自動車を感じます。後部座席は飛ばすとつらいと思いますが前席は,ロングドライブもいけますよ。

【燃費】 今年10月に購入して走行1600キロですが燃費計が通算で19,5キロです。良いと思います。

【価格】 ここに書かれている方がバーゲンプライスと言われている意味が,私もよくわかりました。12月からなくなってしまいましたね。この性能に対して税込130万は安かったと思います。

【総評】 購入してまもなく廃番になりましたが不思議と残念な感じはなくて,買えてよかった(間に合ってよかった)と思える車です。走行性能が優れていて日常的な実用性もあります。外見はちゃらいけど実は真面目な車だと思います。ただ心配な点は安全性です。軽自動車は小っちゃいしドアも薄いので安全運転に気を付けて大事に乗っていきたいと思います。スズキさん買いやすい値段で良い車を作ってくれてありがとうございます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
広島県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松橋 豊さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
小さなボディにあの顔はブサカワですね。
フォルムが気に入りました。
横、斜め後ろからのデザインは格好良いですよ。赤い装飾に関しては悩みましたが、結局そのまま乗っています。
全てひっくるめていいです。
【インテリア】
ノーマルのアルトとは色違いです。
ですが、黒の内装で、ハンドルに本革やビアノブラックの取手が付いたりして、雰囲気はアルトではないみたいですね。
豪華さは無いけど、普通な感じがいいです。
【エンジン性能】
低い回転からターボが効いているので扱い易いです。エコな運転してますが加速が良くて燃費が良いです。
【走行性能】
車体も軽く、力もあるし、普通の速度域でも速くて楽しいです。
【乗り心地】
ちょうど良い固さですね。
軽さと剛性の高さでしょうか。カチッとした感じです。軽自動車にありがちな、ふわふわ、バタバタとした感じがありません。
【AGS】
MTベースなので、ATやCVTの様に繋ぎ目の無い加速は出来ませんが、少しのベダルワークで、ATやCVTには無い走りが楽しめると思います。
【燃費】
まだ3回しか給油していませんが18km/Lくらいです。
【価格】
これだけのたくさんの装備が付いて、こんなに走りが楽しめてこの価格は激安ですね。
【総評】
正直、見た目で損してます。
もう少し洗練されたデザインで、価格を少し上げて、もう少し質感を上げたら、満足度だけでなくて、人気度でもランクインしますよ。
でもいいや、俺楽しいから。
20年振りに車の運転が楽しいです。
スズキさん本当にありがとう。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OJAXさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
38件
プリンタ
2件
14件
プラズマテレビ
0件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車して2ヶ月、約1700km走ったので、その後の感想です。
ちなみに、前に乗っていた車は、ストリームアブソルート2.0です。基本的にそれとの比較になります。
基本的には、子供も大きくなったので一人で乗る事が多いですが、週末など家族全員で出かけることも・・という使い方になります。

【エクステリア】
フロントグリルは好き嫌いが分かれるデザインかも知れません。ボディカラーはホワイトパールですが、メガネガーニッシュがスモークがかかったメッキだったらとか、同一色だったらとか考えてしまいます。ただ、ノーマルアルトのように同一色は・・。ただ、そのうち慣れてしまうかも。リアビューは好きですし、赤の差し色も個人的には好きです。昔バイクも派手な色に乗ってた影響かなぁ。

【インテリア】
高級感はさほど無いですが、納得して購入しましたし、特に不満は無いです。この車重を考えると、決して文句は言えません。w
前車も質素なインテリアだったので、全然違和感は感じません。
あと、夜間メーター照明がめちゃ眩しかったのですが、検索したら明るさ調整ができることが判明。気付けて良かったです。マニュアルも探したら載ってましたが、まずは気付かないかと。

【エンジン性能】
まずは、思っていたよりずっと速いです。今までNAの車にしか乗った事無かったのですが、そのつもりでアクセル踏んでました。なんとなく、この回転ならこれ以上踏んでも無駄かなと、体が無意識に反応して。これでも3000rpm超えると結構速かったのですが。
これを、意図的に、更にぐいっと踏み込んでやると・・・更にガツンとトルクがアップしますね。2速3速の3000rpmからが気持ちいいです。軽い車体と相まって、かなりの加速が体感できます。大排気量車とは違う・・・2ストバイクと共通する回り方を感じます。
まずは、ガツンと思ったより踏み込んでみましょう。予想以上にトルクが増します。

【走行性能】
昔、学生の頃2輪で走り回っていた峠に持ち込んでみました。ここは、低中速コーナーが多く、2輪でも250くらいまでが向いているコースで、4輪でも何台も走ってみましたが、車重が邪魔でちょっと取り回しに苦労するようなところなのですが、アルトターボRSは、2輪のリズムと同じような感じで走れました。かなりのペースまで上げてみましたが、かなりのポテンシャルを感じました。攻め込んでいくと、ESPが、ちょろっと介入してきますね。
AGSは慣れれば特に問題なし。峠ではマニュアルモードが楽しいです。ただ、万人向けのミッションではないかもなぁ。ただ、この車、MTは有りですが絶対にCVTは無しです。

【乗り心地】
若干硬めだと思いますが、まだ当たりが付いてなくてもしなやかなサスだと思います。硬さはストリーム アブソルートと同じくらい。しなやかさは、RSの方が上です。サスがいい仕事をしている感じ。(アブソルートはヘタリも有るでしょうが、新車時は閉口するくらい荒れた路面は辛かった)今まで乗ってきた車の中では秀逸です。自分の好みとマッチしますね。
後部座席の、足元空間の広さは、ストリームより上かも。これにはちょっとびっくり。


【燃費】
燃費の方は、エアコン入れっぱなしだと18〜19km程度でしょうか。あと、夜間より昼間の方が燃費が伸びる感じがします。ヘッドライトの消費電力とかでジェネレータが重くなってるんですかね?
7月からの通算燃費は20km/l強と言ったところです。


【価格】
非常に満足しています。特に購入金額は・・・パールホワイトは132万近くすると思いますが、それにオーディオやフロアマット、バイザーなどオプションを付けて、支払総額135万になりました。
後で明細確認したら、車本体値引きも結構な額でしたが、大して付けてないオプションはほぼタダ同然で。ガリバーで査定ゼロだった車にそれなりの下取り額を付けてありました。
半分冗談で、総額135万なら即決しますよ・・と口にしたのですが・・・絶対無理だと思って・・上の方との長い議論の上、この価格になりました。なんかの制限で、納車費用は、一応もらって、車を取りに来られた時に、お返しする(振り込む)という形にさせて欲しい・・との提案があったので、色々苦心されたのではないかと思います。ちょうどフェア中で、どうしてももう一台売りたかったので6月に登録させて下さいとも言われてましたし。
結果的には、価格も、車にも非常に満足しています。あとで、ディーラーから前車の税金分が3万ほど戻ってきましたので、車体価格132万程度で購入したことになりますね〜。


【総評】
とにかく、NAとは違って、踏み込んで楽しむ車かなと。NAに慣れちゃっていると、どうしてもある程度までしか踏まない癖が。

乗っていて、前車との違和感が全然無くて・・とても軽自動車に乗っているとは思えないです。車を降りた時に、「あ〜車ちっちぇ〜ww」と思う程度で。ドラポジやハンドリングなど前車と同じ感覚ですね。シートの座り心地やサポート感も同等か。サスは硬さは同じくらいで、しなやかさはこちらが上。

今までの半分のガソリンコストで、同じ範囲を行動できるというのは魅力ですね。自分の場合、それも何かを我慢しながら・・というわけでは無いので。高くなったとは言え、税金の安さも魅力です。前車は14年になるので、割増の自動車税を払ってましたから。

通勤で車を使わなくなったので、よなよな徘徊しています。今までなら、仕事から帰った後は、早く飯食って風呂入って、後はゆっくり酒でも・・というのが当たり前でしたが。ww

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
熊本県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさだひかる2さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:48人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
1722件
自動車(本体)
1件
1324件
カースピーカー
0件
168件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

エクステリアで・・・
横の赤いステッカーとリアのメーカーのマークやグレードのエンブレム等は全部剥がしてしまいました
ナンバープレートをオリンピック・パラリンピック記念プレートの白いナンバーにしました

・・・怪しい車になってきましたね・・・笑

燃費に関してもかなり良いですね
普段乗りで17〜位で遠出で20〜位ですね・・・




【エクステリア】
見た目はワークスの方が良かったようですがミラーカバーやルーフスポイラー等を同色にしたので
見た目はワークスに近づきました

【インテリア】
内張りの厚みはかなり薄くなってるようで薄くしすぎなのでは?と思います
音は気になるようならそのうち?デッドニングしようかな・・・と思ってます

【エンジン性能】
ワークスには劣る?様ですが十分な性能
多少?燃費重視になってる様なのでなお良い

【走行性能】
足回りも十分だと思います
ただミッションはもっとギアの繋ぎをスムーズにして
ギアレシオをワイド化?多段化?ハイギアー化してほしいです

【乗り心地】
レカロシートじゃないのでクッションも良いしシートヒーターも付いててシートの厚みもあるので
良いと思います

【燃費】
まだわかりません

【価格】
このエンジンこの装備でこの値段は異常なまでに?
安いと思います

【総評】
総合的にもかなり良いと思います

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
山口県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アークトゥルスさん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
16件
1936件
自動車(本体)
4件
1130件
タイヤ
1件
127件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2ヶ月3,000km走ったので追記です
タイヤも馴染み、サスも馴染み始め、乗り心地も直進性も納車時よりも良くなりました

3,000km迄の燃費はアイドリングストップキャンセラーを即付けましたが表示で21.5kmです

各ギアの守備範囲も大体把握しましたのでこれからはMTモードで燃費など気にせず走ろうと思っています
燃費がどれだけ下がるか楽しみです(笑)

AGSについてですが、メーカーによってシフト操作はマチマチですけど、なんで下↓でシフトアップ上↑でシフトダウンなんでしょ?これまでの通念と逆だし、スズキはバイクも作ってますがバイクのシフトと逆なんですよね

想像ですがバイクなど乗った事の無い世代が開発したのかな?

やはり車やバイクに精通したマイスターのような人がチェックする必要はアルト思います

(ここから以前の投稿)
パジェロミニ4WDターボ5速MT9年10万kmからの乗換です
他にスイフトと3列シートのアイシスを家族で所有

人を選ぶ車です
AT限定免許の方にはオススメはできません
逆にMT車が好きな人はハマるかもしれません

エクステリアデザインはスズキらしくなく、Aピラーも寝ていてスズキ車の中では死角が大きいです。後方の視界もスズキ車としては悪いです

ターボRSはデフォルトでエアロ、アルミ、デカール、ツートンカラー e.t.c. お洒落に仕上げようという意図は感じますが・・・(笑)

自分は赤い耳(サイドミラー)を収納してる姿が小動物っぽくて好きです
全体的にはブサカワイイ?

先ず、視力が良くないのでどうしても譲れなかった条件はHID(ディスチャージ)ヘッドライトであること、フォグランプがハロゲンであることです

最近流行のLEDヘッドライト+LEDフォグランプは雨や雪の夜に見えにくくて安全性に疑問あり

現在の車用LEDは光の波形や周波数の分布が人間の目には適してないです
色温度(ケルビン)は太陽と似ていますが太陽光線の周波数の分布とは全く異なっていますので
視力に自信の無い方は注意して下さい
アルトターボRSはとっても明るくて見えやすいですよ

KYBの専用サスがいい仕事をしていてタイヤ(BSポテンザ)サイズやグリップタイプの割に乗り心地も悪くなく、スタビやタワーバーの追加などの剛性アップでコーナリングもブレーキも安定しています
https://youtu.be/awdfxQkbGTs
エンジンの吹上がり、ピックアップはスロコンが入ってると勘違いするほど気持ちよく、ターボでトルクもあり、AGSのマニュアルモードで小気味よく走れます
しかし本物のMTとは違い、左手シフトノブの位置で今何速か分からないのが辛いところです
シフトダウンはMTモードでも自動でやってくれるのでその点は楽です

ブレーキのフィーリングはダイハツやトヨタの方がいいですね
特に踏み始め初期の軽く当てた時のコントロールが悪いです
下りコーナーで自分は多用しますので
ここもバイクの経験が無いのかな?と感じるところです
バイクは前後独立してブレーキ操作しますが本当に微妙な操作をします
例えば直進時は先ず後ろだけコツンと当て、フロントにトラクションを与え、バイクを立ててから前後に当てますがノーズダイブしないように中間の力です、ダイブを避けてからフルブレーキになります、これを瞬時に行う練習を常にしていました

自分が黒の内装が好きなのもあり気に入っていましたがファブリックの生地が柔らかくホコリも付きやすかったので革製のシートカバーをしました

メーターが白地に黒文字でとても見やすく、140kmまでしかないのも目盛り間隔がほどほどで良いです
ただ、視線の移動距離が大きいので次のモデルではHUDは欲しいですね

内装系で不満なのは、シートが一体型でヘッドレストの調整ができず、標準的なシート用のグッズも使うことができません

ステアリングのテレスコピックが無いので良いポジションがとれないです
テレスコピックが無いなら標準で4〜5cm手前に出して欲しいです
あと、軽でテレスコピックが無いのは当たり前かもしれないけど(以前のアルトワークスには有りましたよね?)ドライビングポジションが理想的にできないのも事実です
他社がやってないからスズキもやらないという理屈は通るのでしょうか?
ファン・トゥ・ドライブには何が必要か?安全には何が必要か?原点に忠実であるべきです

しかもテレスコピックが無いダイハツよりもはっきりとポジションは悪いです
これもマイスターのチェックが必要な箇所でしょう
自分はシートレールの角度を改造してしまいました
シートリフターが平行に上下するのではなく、前後を独立して上下できればかなりマシになるでしょうね

アイドリングストップはこのターボRSとは相性が悪いです
アイドリングストップ車にも何台か代車とか試乗で乗りましたがターボRSはイライラしますね

キャンセルは線を1本切れば出来るようにして欲しかった
(キャンセラーを付けました)

ネガな部分も書きましたが、それは愛情の裏返しです(笑)

このアルトターボRSを作ってくれたスズキには大感謝です
感謝しかないです

今後ともトヨタ商法などに毒されず
スズキらしくあって欲しいと願ってます

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車

参考になった25人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

円堂さん

  • レビュー投稿数:118件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ミニコンポ・セットコンポ
6件
37件
自動車(本体)
7件
12件
デジタルカメラ
2件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
 

サイドデカール、ドアミラー、ルーフエンドスポイラーが目立ちます。

タコメーター、速度計が かっこいいです。

 

【エクステリア】ドアミラー、サイドデカールなどレッドカラーで少し恥ずかしいです(笑)ディスチャージヘッドランプで夜道も快適です。ハイビームも、ディスチャージです!

【インテリア】収納スペースは先代のアルトに比べると少ないですが定員分の ドリンクホルダー、助手席グローブボックスには、ティッシュ・車検証を入れても少し余裕が あります。まだ使っていないけど、運転席・助手席の両方の サンバイザーに バニティーミラーが あります!

【エンジン性能】ターボ車なので、ストレスなく加速出来ます。まだ、60km以上は出したことが無いです…また、エンジン音も気に入っています。

【走行性能】今まで運転していた車とは明らかに違います。車体の軽さ、ターボエンジン。街中の、ちょっとした登り坂を走っても、NA車の ように エンジンが唸ることは ありません。

【乗り心地】まだ一般道しか走行していませんが、ロードノイズなど気にならず、またカーブを曲がっても車体は傾きません。スタビライザーの おかげですかね。今後、スタッドレスを履くと違いが分かるかも知れません。

【燃費】納車日に給油しましたが、まだ半分以上の燃料が残っています。アイドリングストップ機能の おかげですね。また、飛ばしていないので…

【価格】付属品の価格は70000円ちょっとでした。そこから30000円の付属品値引きと なりました。アクセサリーのオーディオを取り付けて約150万。かえるプラン(3年)で契約したので手数料が掛かり155万ほど。それでも、ワゴンR・スペーシアと比較すると最安のターボ車ですね。

【総評】昨年から他の候補の車と一緒に試乗を繰り返しました。最終的に店員さんの熱意に負けて購入しました。来年まで、ドライブは我慢してます。早く返済を済ませて休日は、たまに出かけたいですね。他の車と違い、パドルシフトは勿論、シフトレバーでも シフトチェンジ出来る車です。運転するのが楽しいです!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
富山県

新車価格
129万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

My Fair Ladyさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:247人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
512件
バイク(本体)
1件
40件
タブレットPC
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

発表翌月の平成27年4月からパールホワイトのFFに乗ってます。
納車後9ヶ月強、および新型アルトワークス試乗後のレビューです。

【エクステリア】
 明らかに他所からパクった流行のカラーコーディネイトですが(笑)、
 レトロでシンプルな新型アルトにもとても似合っていて、
 道行く子供たちにも何度か「カッコいい」と言って貰えている程です。
 ワークスやレカロを知らなければ、速そうに見えるのは寧ろこちら?
 メッキ部分やエンケイ製ホイールの金属感が良いアクセントになり、
 最廉価車種アルトの安物感が随分と改善されていると思います。
【インテリア】
 エクステリア同様に刺し色の赤やメッキ、ピアノブラックの部分、
 革をステアリングやシフトブーツに設けて標準車との差別化を施し、
 質感を向上させています。特にメーターは見やすく、良い質感です。
 シートも写真だと標準車との差が分かりませんが、座るとサポートも
 良好でしっかりしており、サイズも普通車並で、レカロを除けば、
 普及帯のスポーティカーのシートとしては上出来です。
 しかも新設計フレームで驚異的に軽く、レカロと10kg近い差とか。
 また、フロアトンネル部も覆う純正以外のフロアマットの利用で、
 灰色で安っぽいフロアカーペットの面積が減り、質感が向上します。
【エンジン性能】
 僅か670kgの車重、実質的には普通の乾式クラッチ式MT故に
 同等のダイレクト感があるAGSが、ワークス以外のノーマルの
 現行型国産軽自動車の追随を全く許さない加速性能を発揮。
 レッドゾーンまでしっかりついてくるパワー感やダイレクトな
 アクセルレスポンスも味わえ、ノーマル軽ターボとしては申し分なし。
【走行性能】
 軽いとクルマの動きや姿勢変化がこんなにも軽やかになることを
 実感出来つつ、サイズ以外で軽を意識することが全く無いほどに
 体に伝わってくる様々な感覚がしっかりとしており、速い速度域でも
 不安なく走れてしまいます。
 ブレーキも剛性感があり、クルマも軽いので効きも良好です。
 ロールはそれなりにするものの、旋回性能は極めて高いです。
 ワインディングの頻度が多い人はもう少し固めてローダウンかな?
 話題のAGSですが、制御プログラムのアップデートも進み、
 変速時の軽いアクセル戻しが出来ているなら、スムーズさも変速の
 速さも当初よりかなり改善して、とても良い変速機になりました。
 ダウンシフトを受け付けてくれる回転数がもう500rpm高いと
 さらに楽しくなりそうですが、オーバーレブへのマージン、
 エンジン保護を考えればあまり無理も出来ない事情はわかります。
【乗り心地】
 とても良いです。突き上げる感じや固さは無く、上質でしっかり。
 ただし廉価車故に遮音性能が低く、エンジン音やロードノイズ、
 風切り音は高速走行中にはしっかり室内に入ってきます。
 クルマの性格からすれば十分許容範囲内だとは思いますが、
 オーディオを楽しめるクルマではありません。
【燃費】
 市街地でのストップ&ゴー、短距離が多いので、平均16km/L、
 真夏で最悪11km/L、高速右車線多様なので最高でも20km/Lです。
 前のクルマ、現行型モコ(2駆NA)の頃よりは数キロは良いので、
 恐らく軽ターボのスポーティモデルとしては良好かと思います。
【価格】
 ベースのアルトの安さを考慮せず、他の車種との出来映えの比較
 だけで見れば、大バーゲンと言えるほど良く出来ています。
 何気に追突防止などの安全装備も充実していますしね。
 (安全装備を省けば、さらにクルマを安く出来そうですが)
【総評】
 このクルマのベース車両に対する造り込み具合は、エンジンを除けば
 他社の「エボ」や「タイプR」、「STI」等と同じレベルにあります。

 サスペンション周辺のボディ骨格の板厚アップ、タワーバーの追加、
 ドア開口部のガセット追加やスポット溶接の増し打ち、
 サスペンションブッシュ類の硬度アップ、KYB製専用サスペンション、
 サイズアップした13inベンチレーティッド式フロントブレーキ、
 ポテンザRE050A、エンケイall oneがベースのアルミホイール、
 旧ワークスのMTと同等のギア比を持ち、プロ並のシフトダウンと、
 プロには譲るもアマチュアよりも素早くスムーズなシフトアップが、
 パドルシフトで何時でも、シフトミスもなく堪能出来る5速AGS。

 追加された新型アルトワークスのハードウェアが専用MT以外は
 このクルマからほぼ据え置きであることや、先日発売の某紙の
 サーキット&加速テストの結果を見ても、ワークスはターボRSから
 0.5秒程度、乗り手次第で簡単に覆る程度にしか速くなっておらず、
 ターボRSのMT&フィーリング向上版でしかないことが判明しました。

 荷物の積載性や定員が各々の普段使い上問題なければ、AT限定でも
 乗れるので、コストパフォーマンス抜群の全部入りファミリーカー。
 タイヤ以外の維持費は他の軽自動車と変わりませんしね。

 新型ワークスとハードウェアが共通なので、今後のアフターパーツや
 チューニングの充実も期待出来、走りで遊び倒すには格好の素材。
 
 主観ではなく客観的にMTの運転を理解出来ている人なら、AGSの
 出来の良さをちゃんと理解出来るはずなので、AGSの乗り心地に
 抵抗が無いなら、何の心配もなくオススメできるクルマです。

比較製品
スズキ > アルトワークス 2015年モデル
乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スクラムトニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

初日に契約、2回乗りました。

乗り味は良くて、すぐに欲しくなりました。
ちょっとミッションの違和感と、ブレーキの初期タッチの効きが悪くそこだけ不満が有りますが、全体的には凄く良い車でした。

オプションは、パナソニックナビ、ETC、ドライブレコーダー、マット、バイザー、ETC連動ケーブル、バックカメラ電源、オートドアロックです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
茨城県

新車価格
129万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
35万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バザー男さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
マッサージチェア
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】 メガネスタイルは嫌な人と好きな人に分かれると思いますが個性的で自分的には好きです。
使用してみると軽量化の煽りかドアを軽く閉めると他の軽四に比べると半ドアになりがちです。

【インテリア】  正直チープですが価格から見ると納得ですかね。インパネ周りなどはスッキリとしていて好きです。
※但し、試乗では気づかなかった点が一つ……夜になると白のメーターがとても映えるのですが、特に雨の日には室内正面のメーターが明るすぎるため視界が悪くなります。
そしてバックミラーにも自分の顔がハッキリと映るので対向車にも顔がライトアップされて不気味ではないかと…。
メーターの照度コントロールがあれば対応できるのですが付いてなさそうなのでスモークのアクリル板を加工して上からつけるかフィルムを貼りたいと思います。
※調べたら調光できるかもなので夜になったら試してみます。
【追記】昼間にメーターにあるツマミを押すとオド、トリップA、トリップB、瞬間燃費、平均燃費、走行可能距離が表示されますがライトを点灯した状態でツマミを押すと上記に加えて□□□□(四角が四つの表示)が出てきます。
これで□一つから四つまでの3段階で調光出来ました。

【エンジン性能】 賛否の分かれるAGSはCVTやオートマメインの方には乗りにくい代物ですがミッションに慣れた運転好きの方ならクラッチがないだけで3ペダルと同じようにアクセルを抜いてやり、パドルシフトで操作すれば変速ショックも気にならないレベルでとても楽しいです。
遊べる感じがよく、尚且つ自分のように自分専用車ではなく家族にオートマ限定免許の方がいて、ミッションは購入したくてもしにくい方にはちょうど良いかと思います。
因みにオートマ限定免許の娘も初日で感覚は掴めたようで、1速から2速へのギアチェンジもアクセルワークでショックを感じなくなりました。

【乗り心地】 以外とソフトな感じで正直乗り心地が良いということはスポーティー感が半減している感じです。
それでも試乗レベルでさほど減速せずにコーナーをまわっても接地感はしっかりと安定していました。
アフターパーツも沢山でそうですし。
※それでも家族からはゴツゴツしていると言われますが…。

【燃費】 試乗車でリッター17k程度でしたが、このエンジン性能でこれだけ走れば十分ではないでしょうか?
まだまだ走行50km程度ですがリッター17kmを越えてきています。
街乗りがほとんどなのでこんなもんでしょう。
【追記】現在、走行150km、ほぼ街乗りでリッター18kmを越えてきました。

【価格】 これはいわずもがなですかね。

最後に4月頭に注文した時には納期不明でしたが1ヶ月チョイ位と言われてたので5月中には納車を期待していたのですが6月中旬になるとディーラーより連絡が入りました。
メーカーが予想したよりも受注が伸びているとのことでした。
結局、納車は6月の第3週目となりましたので約2か月半かかりました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
石川県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マートッチャさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
デスクトップパソコン
0件
14件
AVアンプ
0件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

55歳のおっさんです。勤続30年、結婚20周年、そして20年間往復45kmを自転車通勤した自分へのご褒美として購入しました。
通勤用として、小さく・速く・安全・経済的で楽しいセカンドカーを探していました。
発売前の3月初に注文し、4月18日納車されました。我が家のカーラインナップ[ファーストカー:'09 プレマシー2.0S(5ATパドルシフト)、妻:'13 スペーシアカスタムターボ(CVT)、息子:'14 ワゴンRスティングレーSエネチャージ(CVT)]と比較してレビューします。

【エクステリア】
当時は経済的に買えなかったアルトワークスを彷彿させるレトロ調で愛嬌がある外観で、我が家全員に好評です。
白を購入しましたが、赤いドアミラー(ちゃんちゃんこ)、ルーフエンドスポイラー(頭巾)、ロアガーニッシュ&サイドデカール(座布団)が、ちょっと早い還暦の祝いの様だと、81歳の母にも大好評です。

【インテリア】
価格的にはシンプルで妥当ですが、RSならスティングレー並の質感と装備は欲しいところです。
ルームランプがフロントのみでリヤがない為、夜の荷室が暗くて見えません。
アームレストも欲しいですね。(我が家でないのはRSのみ)

【エンジン性能】
改良型R06Aターボエンジンですが、改良前のスペーシアターボと比べて差は分りません。
スペーシアの前にワゴンR/RR(K6Aどっかんターボ)に15年間乗っていましたが、R06Aは静かでマイルドな大人のターボって感じです。
RSは廉価版のアルトらしく遮音性が不十分の為、エンジン音がとても五月蠅いです。特にアイドリングストップからの再始動騒音は興醒めものです。
一方、スティングレーSエネチャージ(簡易ハイブリッド)ISG再始動の静粛性は感動ものです。軽自動車では最高ではないでしょうか。

【走行性能】
流石にキビキビ良く走ります。背の高いスペーシアやスティングレーに比べてコーナリング性能・高速安定性は格段に上で、運転がとても楽しいです。
RS(AGS)の100km/h走行時のエンジン回転数は3400rpmと他のCVT車の2500rpmよりかなり高いですが、静粛性は遜色ありません。風切音が小さいからでしょうか???
(CVT車は登り坂のちょっとした負荷で回転数が上がってしまうし、背の高さは横風にハンドルを取られて恐怖すら感じます。)
RSの一番の問題点はやはりAGSですね。賛否両論あり、購入検討で唯一躊躇した点です。
AGS(AMT)はAT車に分類されていますが、これはあくまでも自動運転が出来るMT車と考えた方が良いと思います。
MT車を乗りこなすだけの技量(アクセル操作・シフト感覚)がない人には、大変乗り難いミッションです。
CVTにはない加速のダイレクト感とワインディングロードでのシフト操作の楽しさは格別ですが、市街地走行は大変苦手です。
スタート発進時のエンジン音の五月蠅さ、1速から2速の繋がりの悪さ、低速(クリープ)走行時のギクシャク感 等、普通のAT車のつもりで乗るとこれほど不快な車はないでしょう。
RSのAGSの良い点は、ドライブモードでもマニュアル操作が可能なこと。
(シフト操作すると一時的にマニュアルモードに切り替わり数秒後自動モードに戻る。)
このため、本格的マニュアル走行以外はドライブモードだけで運転可能です。
(プレマシーはマニュアルモードにしないとパドルシフトが使えない)

【乗り心地】
スペーシアやスティングレーよりは固めですが、スポーティー車としては柔らか目で乗り心地も悪くありません。
ファミリーカーのプレマシーの方が固めでスポーティー感が強いです。(流石ズームズームのマツダ)
室内は十分過ぎるほど広いです。178cmの自分がポジショニングしても後席レッグスペースは握り拳2個分ほどあります。(新型デミオよりずっと広いです。)
但し、座席を身長に合わせると、ハンドルが遠過ぎます。チルトだけではなくテレスコでもう10cm手前にハンドルが欲しいところです。
(プレマシーは当然テレスコも付いてベストポジションが執れます。流石マツダ!)

【燃費】
今まで2500km走行した平均燃費は 24.0km/L(22.1〜25.3km/L)です。
信号の少ない郊外での通勤が主です。同条件での燃費比較をやってみました。
(通勤45km/日×5日=225km走行の平均燃費)
      車種      :実燃費/(JC08燃費)=達成率
'15 アルトターボRS(5AGS)  :25.3km/L/(25.6)=99%
'14 スティングレーSエネ(CVT):26.5km/L/(32.4)=82%
'13 スペーシアCターボ(CVT) :21.7km/L/(26.0)=83%
'09 プレマシー2.0S(5AT)   :12.6km/L/(13.5)=93%、

AGSはCVTより実燃費が良く、ほぼカタログ値通りでした。
NA(ノンターボ)のスティングレーSエネチャージ(簡易ハイブリッド)と同等、プレマシーの2倍走ります。
通勤のガソリン代が節約出来て家計が助かります。

【価格】
これだけの装備・性能、しかも自動ブレーキまで付いて129万円は破格値だと思います。
MT設定がないと不評ですが、MTでは自動ブレーキの設定が出来ません。
自動ブレーキを標準装備にし、コストを徹底的に下げる為、ミッションをAGSに一本化したとスズキ販売店員さんが言っていました。(納得!納得!)

【総評】
MT設定を望む人が多い様ですが、自分はRSにMTは不要と考えます。
アルトターボRSは所詮スポーティーな実用車で、決してスポーツカーではありません。
MT運転がしたいならAGSで十分です。
MTよりもRSには、普通のAT・街乗りに適したCVTの設定を望みます。
自分は、小さく・速く・安全・経済的で楽しいセカンドカーを探していましたが、決して廉価車を望んでいた訳ではありません。
RSには、CVT・パドルシフト・クルージングコントロール・Sエネチャージ(簡易ハイブリッド化で燃費36km/L以上)・ステレオカメラを付けて是非150万円以下で販売して貰いたい。
(要するに今のスティングレーターボにSエネチャージ/ステレオカメラ搭載、軽量化/低車高化した車が欲しかった)

何れにしても、現時点では、アルトターボRSが、マイ・ベスト・セカンドカーです!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
静岡県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54人(再レビュー後:46人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:1819人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

試乗された方々がYou Tubeに動画をアップされていますが、それらを観ただけで愉しそうなアルト ターボRS。試乗しましたがCPも高く、とにかく、欲しくなっちゃいました!以下、レビューします。

【エクステリア】
往年のアルト ワークスのように味付けされていて愛嬌があります。愛着が沸くカラーリングとデザインです。

【インテリア】
無骨ですがスポーティカーとして考えれば十分。むしろ、4人乗れて荷物も積めて維持費も安く◎です。

【エンジン性能】
軽自動車という枠組みの中で、精一杯愉しさを追求したエンジンです。エンジンと車重のバランスもよく、レスポンスの良さに繋がっています。

【走行性能】
パワフルに加速してきびきびした走り。コーナリングでも安定しています。何より、新トランスミッションAGSのM(マニュアル)モードが愉しい!MTがないということで期待していなかったこちらの機能ですが、シフトチェンジした際のフィーリングはちゃんとスポーツしています。むしろ、日常生活でDモード、遊びでMモードとメリハリをつけてドライブして肩肘張らずに楽しめそうです。

【乗り心地】
軽自動車であり余裕の合格点です。

【燃費】
試乗のため評価なしです。

【価格】
財布に優しい価格設定です。

【総評】
自動車業界がバブル期並みに元気になっていますが、とりわけ軽自動車が愉しいと感じます。各社が軽自動車の規格内でフルに技術を投入し、デザインなどでも個性を出しているのが面白いです。勝手ながらクラスに居そうな女子で例えました。

ホンダ S660 : 美人でちょっとヤンチャな女子。
ダイハツ コペン : ショートボブが似合うおシャレな女子。
ターボRS : 気取らず愛嬌があって人気者な女子。

甲乙つけがたいところですが、私ならば手を伸ばせば届きそうな価格帯、いつまでも愛着が持てそうな雰囲気があるアルト ターボRSがタイプかな、と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夢追いゴルファーさん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

近所に試乗車が無く、遠路往復54km走って試乗しました。

買換えを前提とした試乗なので、現行車スイフトXGリミテッドU(5速MT)と比較してみました。

一番の興味は、軽量ボディとターボエンジン&5速AGSミッションの操作感です。

@パワーウエイトレシオ
・スイフト車重1000kg/馬力91ps(6000rpm)/トルク12k(4800rpm) レッド6300
・アルトターボ 720kg/馬力64ps(6000rpm)/トルク10k(3000rpm) レッド7000

運転者70kg乗車としたパワーウエイト
・スイフトXG 11.76kg/ps
・アルトRS  12.34kg/ps

アルトの低中速トルク特性が、2速&3速ギアでの加速感が気持ちよい。
スイフトは最大トルクが4800rpmなので、上まで回す必要がある。

A5速AGS
MTでも1速から2速へのシフトUPが一番難しい。坂道発進はなおさらである。
すぐにレッドゾーンに達する為に、2速ギアとシンクロさせる回転数に合わせ損なうとギクシャクする。
AGSは自動で行いますので、当初は人間の感覚とズレが出ます。

アクセル操作の慣れにより、この現象は解決できます。尚2速以上のシフトUPは問題ありません。
減速時には回転数を合せるブリッピング動作が自動化されています。これが心地よい。
MTモードのパドルシフトの使用は、MT感覚を最大に楽しむことができます。

市街地ではDモードで早めのシフトアップし、低回転でのトルクフルな走行。
郊外やワインディングでは、MTモードでパドルシフト使用の小気味よい4速&3速ギアによるエンジンのダイレクト感を味わうのが楽しそう。

トルコンATやCVTは発進の操作はスムーズですが、回転数の高い領域での操作には難点があります。
すべる感じが強いトルコンAT,回転数が上がらずいらいらするCVTとこちらも欠点があります。

B乗り心地
2段階のチルトステアリング機構は試したものの、シートリフターは操作しませんでしたが、試乗車はハンドルが遠く感じられ、リフトが高かった気がします。短時間の試乗の為そのまま試乗しましたが、心残りでした。

足回りに関しては、スイフト並のサスペンションのようですが、試乗コースでは判りませんでした。

市街地走行では、5速AGSがエンジンダイレクトの為、どうしても回転数を上げてしまいます。すぐ法定速度に達してしまい、次の信号で停止。また発進加速でエンジン回転上昇。CVTでは感じなかった騒音を感じます。

スイフトXG(5速MT)では、1速2500回転、2速2100回転・・・・5速1600回転で60km/hです。
しかもこの回転数では非常に静かです。一番の違いは、市街地走行での騒音の差でした。コンパクトの質感というか、走行におけるトータルの味は別物のであると感じました。

アルトターボRSはついアクセルを踏んでしまう気にさせられます。回せるエンジンです。
郊外走行では、4速&5速ではもっと静かで、エンジン音も小気味よいものと想像できます。

C価格
・スイフトXGリミテッドU(5速MT) 118万円(8年前)
・アルトターボRS(5速AGS)    129万円
大分自動車の価格が高くなった。(消費税か)

D買換え候補か
私の主な用途は週1回ゴルフに出かけることです。早朝出発一般道で片道90km程度は時折走行します。ゴルフ場は郊外や山間部にありますので、ワインディング道路を走行することが多いです。この時にアルトRSがどうかと試乗しましたが、スイフトRSの方も検討しなければと改めて思ってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アルト ターボRS
スズキ

アルト ターボRS

新車価格:129〜140万円

中古車価格:49〜128万円

アルト ターボRS 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アルトターボRSの中古車 (257物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意