スズキ アルト ターボRS 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > アルト ターボRS 2015年モデル

アルト ターボRS 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アルト ターボRS 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ターボRS 2015年3月11日 ニューモデル 43人
ターボRS 4WD 2015年3月11日 ニューモデル 7人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:52人 (プロ:1人 試乗:16人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.09 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.56 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.66 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.22 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.57 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.66 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:3人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

松橋 豊さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
小さなボディにあの顔はブサカワですね。
フォルムが気に入りました。
横、斜め後ろからのデザインは格好良いですよ。赤い装飾に関しては悩みましたが、結局そのまま乗っています。
全てひっくるめていいです。
【インテリア】
ノーマルのアルトとは色違いです。
ですが、黒の内装で、ハンドルに本革やビアノブラックの取手が付いたりして、雰囲気はアルトではないみたいですね。
豪華さは無いけど、普通な感じがいいです。
【エンジン性能】
低い回転からターボが効いているので扱い易いです。エコな運転してますが加速が良くて燃費が良いです。
【走行性能】
車体も軽く、力もあるし、普通の速度域でも速くて楽しいです。
【乗り心地】
ちょうど良い固さですね。
軽さと剛性の高さでしょうか。カチッとした感じです。軽自動車にありがちな、ふわふわ、バタバタとした感じがありません。
【AGS】
MTベースなので、ATやCVTの様に繋ぎ目の無い加速は出来ませんが、少しのベダルワークで、ATやCVTには無い走りが楽しめると思います。
【燃費】
まだ3回しか給油していませんが18km/Lくらいです。
【価格】
これだけのたくさんの装備が付いて、こんなに走りが楽しめてこの価格は激安ですね。
【総評】
正直、見た目で損してます。
もう少し洗練されたデザインで、価格を少し上げて、もう少し質感を上げたら、満足度だけでなくて、人気度でもランクインしますよ。
でもいいや、俺楽しいから。
20年振りに車の運転が楽しいです。
スズキさん本当にありがとう。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
愛知県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うさだひかる2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:49人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
1722件
自動車(本体)
1件
1330件
カースピーカー
0件
168件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

エクステリアで・・・
横の赤いステッカーとリアのメーカーのマークやグレードのエンブレム等は全部剥がしてしまいました
ナンバープレートをオリンピック・パラリンピック記念プレートの白いナンバーにしました

・・・怪しい車になってきましたね・・・笑

燃費に関してもかなり良いですね
普段乗りで17〜位で遠出で20〜位ですね・・・




【エクステリア】
見た目はワークスの方が良かったようですがミラーカバーやルーフスポイラー等を同色にしたので
見た目はワークスに近づきました

【インテリア】
内張りの厚みはかなり薄くなってるようで薄くしすぎなのでは?と思います
音は気になるようならそのうち?デッドニングしようかな・・・と思ってます

【エンジン性能】
ワークスには劣る?様ですが十分な性能
多少?燃費重視になってる様なのでなお良い

【走行性能】
足回りも十分だと思います
ただミッションはもっとギアの繋ぎをスムーズにして
ギアレシオをワイド化?多段化?ハイギアー化してほしいです

【乗り心地】
レカロシートじゃないのでクッションも良いしシートヒーターも付いててシートの厚みもあるので
良いと思います

【燃費】
まだわかりません

【価格】
このエンジンこの装備でこの値段は異常なまでに?
安いと思います

【総評】
総合的にもかなり良いと思います

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
山口県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:1443人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5
   

アルトワークスも塊感が高い!

   

アルトワークスといい、この車といいスズキはコスパが良い!
試乗した際の動画はこちらから!
https://youtu.be/cgMDRh_chsM

【エクステリア】
ノーマルのアルトに比べて塊感が高まっていて非常に良いです。
安っぽさがないため駐車場に停まってたらついつい見てしまいそうです!
走り屋的なイメージのあるサイドにあるラインは好き嫌いが分かれそうです。

【インテリア】
一言でいえば超シンプルです。
後部座席は広く、ゆったりできます。
運転席はコックピットを思わせる凝縮された空間になっています。
シートはかっちりしていて運転する気分を高めてくれます。

【エンジン性能】
うなりまくる車だと思っていましたが、
低回転からすっとスピードが出ます。

【走行性能】
ふらふらせずハンドルをチョロチョロ動かす必要がありませんでした。
AGSが運転を楽しく感じさせるのが特徴です。
CVTの車しか運転したことがない人は戸惑うことうけあいです。(笑)
しかし、すぐ慣れると思います。

【乗り心地】
かなりしっかりしています。
車重が軽いというのは走行、乗り心地に大きな影響を与えることを認識出来ました。

【燃費】
試乗のため無評価です。

【価格】
質感とコスパが高いのは、
アルトワークス〉アルトターボRS〉アルト
ですね。

【総評】
総じてコスパが高いです!

ただ、MT.AGSに違和感が残る人やMTが苦手な人はアルトをオススメします!

なぜスズキはここまでコストパフォーマンスが良いのか不思議になるほど良い車です!

AGSは必ず乗ってから買うことを推奨します!

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆうちょRiderさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
4件
17件
レンズ
0件
18件
電源ユニット
1件
13件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

 これまではMTのジムニーに乗っていたが、急激に身長が伸びる我が子にとってジムニーの後部座席が狭くなり、また、時にはMTをなんとか運転できる妻のジムニー嫌いもあったため購入を決意した。
 今までシビック→アルトワークス(CN系MT)→アルトワークス(HA21S・MT)→ワゴンRプラス→Keiワークス(MT)→ジムニー(JB23・MT)と乗り継いできた。今回はMTを卒業するが、ATやCVTが好きでない自分がAGSなる未知なる機械に馴染めるのかが不安であり楽しみである。

【エクステリア】
 パールホワイトを購入。見る角度によってはかっこいい。特に斜め後方からのスタイルは高級感さえ感じる。特徴的なのはレッド色のドアミラーカバーとルーフエンドスポイラー、そしてサイドアンダーのロゴ入りデカール。これは好みの分かれるところだと思うが悪くない。しかし、以前スズキ車のレッド色Keiワークスに乗っていたが、マメにワックスを施行していたものの見事に色が褪めてしまったことがあり、同様の事が起きないか心配である。ただ、ドアミラーカバーにおいてはオプション設定で他のカラーが4,000円弱でつけられるので、私はボディ同色のパールホワイトにした。
 びっくりしたのは、Fフェンダーが鉄ではなく樹脂で出来ている事。軽量化を狙ってのことかと思う。また、所々メッキ加飾が入るが、スポーティさを求める車種なので出来ればカーボン調などの方が良かったのではないかと私は思った。

【インテリア】 
 まず、メーター周りについてはホワイトパネルを採用し部分的に赤色の装飾を加えスポーティさが演出されている。タコメーターがセンターにあった方が良いという意見も多数見られるが、公道を走る車ではセンターにはスピード計があった方が使い勝手は良いように思える。
 内装全体としては車両価格の割にできる限りの所有感を持たせようとするメーカーの努力を感じる。残念なのがシート表皮があまり良くない。少し横方向に体重がかかるとシワが寄るし、何年後かには伸び伸びなりそうな素材である。フロントのシートは座面が高く折角スポーツ志向の車なのに目線が高くなる。
 あと、注文を付けたいのがハンドル。本革巻きで品質は良いが細い。もう少し肉付けして欲しかったし、何よりもアクセルやブレーキペダルにシート位置を合わせたとき、ハンドルが微妙に遠い。これは体格差もあるがどうにかならなかったものか?
 インテリア面で特に不満な点が、所々金属剥き出しなところ。後部座席ドアの内装の一部やバックドアのガーニッシュがオプション設定となっているなど、所々コストダウンの犠牲となった部分を垣間見る。

【エンジン性能】
 ストリートにおいてこれ以上のパワーは必要なく加速性能に不満はない。K6Aエンジンにあるような低回転から中回転域にかけての急激な加速ではなく、低回転域からいきなりパワーがモリモリだ。
 ターボ車特有の加速ではなく1800ccの普通車のようなトルク感。ただ、気になるのがゼロ発進においてアクセル踏み込みから完全に1速でクラッチがつながるまでの所謂「半クラッチ」状態が長く感じ、この時間はパワーをロスをしているかのような感じを受ける。
 しかし、公道においてひとたび4千回転まで加速してシフトアップを繰り返して行くと、後ろの車は置いてけぼりだ。

【走行性能】
 標準でストラットタワーバーを装備しKYBチューニングの専用ショックアブソーバーを奢る。ストリートレベルにおいて過剰なほどの運動性能を備えている。実際、ワインディングを攻めてみたが最近の軽カーでは味わえない快感がある。
 Mモードでのシフトダウンでもわりと高回転域でもキャンセルされる事なくブリッピングしながらシフトダウンできた。強いていえば、標準のサスペンションスプリングでは車高が高いため腰高感が否めない。乗り心地を犠牲にするが、やはりダウンサスや車高調が欲しくなるのは私だけではないと思う。

【乗り心地】
 まずDモードで試す。ゼロ発進時、少し深めにアクセルペダルを踏み込まないとなかなか進まない。徐々にスピードに乗り1速から2速に変速する瞬間、フワッとした前後へ体を揺すられる様な気持ち悪い違和感を感じる。3速以降のスピードに乗った状態での変速では感じない。なるほど、巷で言われている乗りにくさはこれか・・・・、同じDモードでもMTに乗っているつもりで加速しながらアクセルオフすると今までのMTに乗っていた加速感が得られる。途端AGSという機構が楽しく感じる。
 次はMモードに変えてパドルシフトを楽しんでみる。Dモードと違い自分の意図するタイミングでのシフトチェンジが出来るため、「俺はMT車に乗っているんだ!」と思えてくる。Mモード時は自動的にシフトアップすることはないが車速が落ちてくると自動的にシフトダウンし、また自分の意思でダウンするときは勝手にブリッピングしてエンジン回転を合わせてくれるのでシフトダウンによる変速ショックはほとんど感じない。
 専用ショックアブソーバが奢られた足回りはしなやかで路面からの突き上げも全くない。軽量な車体に合わせたチューニングでキビキビとしたフットワークだと思う。

【燃費】
 普段、Mモードで乗っているがその走りで21km/L。今までの社歴でどれだけエコを心がけてもKeiワークスの19km/Lが最高だったが、この車は特に燃費を意識しなくても平気で20km/Lを超えてくる。 

【価格】
 車両以外にドアバイザー、フロアマット、リアスピーカー、ドアミラーカバーをOPで付けて136万円で購入。ナビはカカクコムで6万円で購入しDIYで付けた。

【総評】
 結果として私は今回このアルトターボRSを購入してよかったと思っている。この車は家庭持ちで昔、MTで峠をブイブイ走って楽しんでいたお父さんにピッタリかと思う。
 東京モーターショーで5MTのアルトワークスが参考出品されたが、市販されれば5MT乗りとAGS乗りの棲み分けも出来そうだ。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
鹿児島県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バザー男さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
マッサージチェア
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】 メガネスタイルは嫌な人と好きな人に分かれると思いますが個性的で自分的には好きです。
使用してみると軽量化の煽りかドアを軽く閉めると他の軽四に比べると半ドアになりがちです。

【インテリア】  正直チープですが価格から見ると納得ですかね。インパネ周りなどはスッキリとしていて好きです。
※但し、試乗では気づかなかった点が一つ……夜になると白のメーターがとても映えるのですが、特に雨の日には室内正面のメーターが明るすぎるため視界が悪くなります。
そしてバックミラーにも自分の顔がハッキリと映るので対向車にも顔がライトアップされて不気味ではないかと…。
メーターの照度コントロールがあれば対応できるのですが付いてなさそうなのでスモークのアクリル板を加工して上からつけるかフィルムを貼りたいと思います。
※調べたら調光できるかもなので夜になったら試してみます。
【追記】昼間にメーターにあるツマミを押すとオド、トリップA、トリップB、瞬間燃費、平均燃費、走行可能距離が表示されますがライトを点灯した状態でツマミを押すと上記に加えて□□□□(四角が四つの表示)が出てきます。
これで□一つから四つまでの3段階で調光出来ました。

【エンジン性能】 賛否の分かれるAGSはCVTやオートマメインの方には乗りにくい代物ですがミッションに慣れた運転好きの方ならクラッチがないだけで3ペダルと同じようにアクセルを抜いてやり、パドルシフトで操作すれば変速ショックも気にならないレベルでとても楽しいです。
遊べる感じがよく、尚且つ自分のように自分専用車ではなく家族にオートマ限定免許の方がいて、ミッションは購入したくてもしにくい方にはちょうど良いかと思います。
因みにオートマ限定免許の娘も初日で感覚は掴めたようで、1速から2速へのギアチェンジもアクセルワークでショックを感じなくなりました。

【乗り心地】 以外とソフトな感じで正直乗り心地が良いということはスポーティー感が半減している感じです。
それでも試乗レベルでさほど減速せずにコーナーをまわっても接地感はしっかりと安定していました。
アフターパーツも沢山でそうですし。
※それでも家族からはゴツゴツしていると言われますが…。

【燃費】 試乗車でリッター17k程度でしたが、このエンジン性能でこれだけ走れば十分ではないでしょうか?
まだまだ走行50km程度ですがリッター17kmを越えてきています。
街乗りがほとんどなのでこんなもんでしょう。
【追記】現在、走行150km、ほぼ街乗りでリッター18kmを越えてきました。

【価格】 これはいわずもがなですかね。

最後に4月頭に注文した時には納期不明でしたが1ヶ月チョイ位と言われてたので5月中には納車を期待していたのですが6月中旬になるとディーラーより連絡が入りました。
メーカーが予想したよりも受注が伸びているとのことでした。
結局、納車は6月の第3週目となりましたので約2か月半かかりました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
石川県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アルト ターボRS
スズキ

アルト ターボRS

新車価格:129〜140万円

中古車価格:46〜188万円

アルト ターボRS 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アルトターボRSの中古車 (233物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意