『面白い車です』 スズキ アルト ターボRS 2015年モデル マッド☆ナッキーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > アルト ターボRS 2015年モデル

『面白い車です』 マッド☆ナッキーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
面白い車です

【エクステリア】
普通のアルトとターボRSの違いが
ほどよく出てて
とてもいいと思います

この型のアルトの為に開発されたボディカラーのピュアレッド
とてもいいカラーだと思うのですが
ピュアレッドのターボRSは街中ではほとんど見ません

【インテリア】
ブラックのインテリアにレッドの差し色
ボディカラーもレッドですのでとっても良く似合いスポーティーなインテリアです(ただ値段相応の安ぽさはあります)

【エンジン性能】
時々マニュアルモードで(2速3速で)7千回転まで回していますが
楽しいです。ターボRSの真骨頂だと思います

【走行性能】
軽さが武器ですね
ヒラヒラ曲がっていると
これもまた楽しいです

【乗り心地】
余りいいとは思えないですが
これも値段相応かと
(以前試乗したワークスは凄い乗り心地でした…)

【燃費】
街中は16〜17km
高速主体だと20km

前に乗ってた(3代目)スイフトとほぼ同じ
まぁこんなものか…

【価格】
この性能でたったの130万!
安い!素晴らしい!
でも後5万円上げていいからもう少し静かな車にして欲しかった(笑)

【総評】
走っていると
メカニカルノイズ、ロードノイズ、内装のキシミ音、窓のガタガタ音と
いろいろな音が聞こえます
嫁のワゴンR FZとに乗るとワゴンRが高級車に思えるほど
でもターボのブローバルブ?の音“プシュー”は好きなんです(笑)

AGSも微妙は微妙
最初は面白がって常にマニュアルモードでガチャガチャ走っていましたが
ドライブモードのほうが圧倒的に燃費がいいし
ガチャガチャ走るのも飽きてくるので
最近はドライブモードでまったりと走っている
ただドライブモードでスムーズに走るにはエンジン音を聞き回転数をイメージしながら右足でのアクセルワークを駆使しなければいけないので
正直ちょっと面倒
『ワークスAGSもあるのでターボRSは(アクセルワークが楽な)CVTがあってもいいのに…』
と思ってしまう

家の周りが急な坂道なのでドライブモードで
登り坂をゆっくり走りながらアクセルワークを油断すると
一瞬失速したりして(多分瞬間半クラッチになる)
ちょっと焦ったりする

リアシートが広く(スイフトより圧倒的に広い)女性、子供なら全く問題無し

ボディが小さいしリアカメラも付けたので取り回しが凄い楽
どんな駐車場でも怖いもの無し

若干の不満もありますが
車好きの(貧乏な)オジサンが乗るにはなかなか面白い軽自動車だと思います
ダイレクト感とかターボRSしかないものが沢山あります
(ワークスは疲れそうですし)

ボディカラーで迷っている方
ピュアレッドがカッコいいですよ〜
お勧めです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
面白い車です
 

 

【エクステリア】
普通のアルトとターボRSの違いが
ほどよく出てて
とてもいいと思います

この型のアルトの為に開発されたボディカラーのピュアレッド
とてもいいカラーだと思うのですが
ピュアレッドのターボRSは街中ではほとんど見ません

【インテリア】
ブラックのインテリアにレッドの差し色
ボディカラーもレッドですのでとっても良く似合いスポーティーなインテリアです(ただ値段相応の安ぽさはあります)

【エンジン性能】
時々マニュアルモードで(2速3速で)7千回転まで回していますが
楽しいです。ターボRSの真骨頂だと思います

【走行性能】
軽さが武器ですね
ヒラヒラ曲がっていると
これもまた楽しいです

【乗り心地】
余りいいとは思えないですが
これも値段相応かと
(以前試乗したワークスは凄い乗り心地でした…)

【燃費】
街中は16〜17km
高速主体だと20km

前に乗ってた(3代目)スイフトとほぼ同じ
まぁこんなものか…

【価格】
この性能でたったの130万!
安い!素晴らしい!
でも後5万円上げていいからもう少し静かな車にして欲しかった(笑)

【総評】
走っていると
メカニカルノイズ、ロードノイズ、内装のキシミ音、窓のガタガタ音と
いろいろな音が聞こえます
嫁のワゴンR FZとに乗るとワゴンRが高級車に思えるほど
でもターボのブローバルブ?の音“プシュー”は好きなんです(笑)

AGSも微妙は微妙
最初は面白がって常にマニュアルモードでガチャガチャ走っていましたが
ドライブモードのほうが圧倒的に燃費がいいし
ガチャガチャ走るのも飽きてくるので
最近はドライブモードでまったりと走っている
ただドライブモードでスムーズに走るにはエンジン音を聞き回転数をイメージしながら右足でのアクセルワークを駆使しなければいけないので
正直ちょっと面倒
『ワークスもあるのでターボRSは(アクセルワークが楽な)CVTがあってもいいのに…』
と思ってしまう

家の周りが急な坂道なのでドライブモードで(ゆっくり走りながら)油断していると一瞬失速してしまって(多分瞬間半クラッチになる)
ちょっと焦ったりする

リアシートが広く(スイフトより圧倒的に広い)女性、子供なら全く問題無し

ボディが小さいしリアカメラも付けたので取り回しが凄い楽
どんな駐車場でも怖いもの無し

若干の不満もありますが
車好きの(貧乏な)オジサンが乗るにはなかなか面白い軽自動車だと思います
ワークスは疲れそうだし

ボディカラーで迷っている方
ピュアレッドがカッコいいですよ〜
お勧めです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
面白い車です

【エクステリア】
普通のアルトとターボRSの違いが程よく出てて
いいと思います

この型のアルトの為に開発されたボディカラーのピュアレッド
とてもいいカラーだと思うのですが
ピュアレッドのターボRSは街中ではほとんど見ません

【インテリア】
ブラックのインテリアにレッドの差し色
ボディカラーもレッドですのでとっても良く似合いスポーティーなインテリアです(ただ値段相応の安ぽさはあります)

【エンジン性能】
時々マニュアルモードで(2速3速で)7千回転まで回していますが
楽しいです。ターボRSの真骨頂だと思います

【走行性能】
軽さが武器ですね
ヒラヒラ曲がっていると
これもまた楽しいです

【乗り心地】
余りいいとは思えないですが
これも値段相応かと
(以前試乗したワークスは凄い乗り心地でした…)

【燃費】
街中は16〜17km
高速主体だと20km

前に乗ってた(3代目)スイフトとほぼ同じ
まぁこんなものか…

【価格】
この性能でたったの130万!
安い!素晴らしい!
でも後5万円上げていいからもう少し静かな車にして欲しかった(笑)

【総評】
走っていると
メカニカルノイズ、ロードノイズ、内装のキシミ音、窓のガタガタ音と
いろいろな音が聞こえます
嫁のワゴンR FZとに乗るとワゴンRが高級車に思えるほど

AGSも微妙は微妙
最初は面白がって常にマニュアルモードでガチャガチャ走っていましたが
ドライブモードのほうが圧倒的に燃費がいいし
ガチャガチャ走るのも飽きてくるので
最近はドライブモードでまったりと走っている
ただドライブモードでスムーズに走るにはエンジン音を聞き回転数をイメージしながら右足でのアクセルワークを駆使しなければいけないので
『ワークスもあるのでターボRSは(アクセルワークが楽な)CVTがあってもいいのに…』
と思ってしまう

家の周りが急な坂道なのでドライブモードで(ゆっくり走りながら)油断していると一瞬失速してしまって(多分瞬間半クラッチになる)
ちょっと焦ったりする

リアシートが広く(スイフトより圧倒的に広い)女性、子供なら全く問題無し

ボディが小さいしリアカメラも付けたので取り回しが凄い楽
どんな駐車場でも怖いもの無し

若干の不満もありますが
車好きの(貧乏な)オジサンが乗るにはなかなか面白い軽自動車だと思います
ワークスは疲れそうだしね

ボディカラーで迷っている方
ピュアレッドがカッコいいですよ〜
お勧めです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5
面白い車です
 

 

【エクステリア】
普通のアルトとの違いが程よく出てて
いいと思います

今回のアルトの為に開発されたボディカラーのピュアレッド
とてもいいカラーだと思うのですが
街中ではほとんど見ません

【インテリア】
ブラックのインテリアにレッドの差し色
ボディカラーもレッドですのでとっても良く似合いスポーティーなインテリア
(ただ値段相応の安ぽさはあります)

【エンジン性能】
時々マニュアルモードで(2速3速で)7千回転まで回していますが
楽しいです。ターボRSの真骨頂だと思います

【走行性能】
軽さが武器ですね
ヒラヒラ曲がっていると
これもまた楽しいです

【乗り心地】
余りいいとは思えないです
これも値段相応かと
(試乗したワークスは凄い乗り心地でした…)

【燃費】
街中は16〜17km
高速主体だと20km

前に乗ってた(3代目)スイフトとほぼ同じ
まぁこんなものか…

【価格】
この性能でたったの130万!
安い!素晴らしい!
でも後5万円上げていいからもう少し静かな車にして欲しかった(笑)

【総評】
走っていると
メカニカルノイズ、ロードノイズ、内装のキシミ音、窓のガタガタ音と
いろいろな音が聞こえます
嫁のワゴンR FZとに乗るとワゴンRが高級車に思えるほど

AGSも微妙は微妙
最初は面白がって常にマニュアルモードでガチャガチャ走っていましたが
ドライブモードのほうが圧倒的に燃費がいいし
ガチャガチャ走るのも飽きてくるので
最近はドライブモードで淡々走っている
ただドライブモードでスムーズに走るにはエンジン音を聞きながら右足でアクセルワークを駆使しなければいけないので
『ワークスもあるのでターボRSは(アクセルワークが楽な)CVTがあってもいいのに…』
と思ってしまう

家の周りが急な坂なのでドライブモードで(ゆっくり走りながら)油断していると一瞬失速してしまって
ちょっと焦ったりする

リアシートが広く(スイフトより圧倒的に広い)女性、子供なら全く問題無し

ボディが小さいしリアカメラも付けたので取り回しが凄い楽
どんな駐車場でも怖いもの無し(笑)

若干の不満もありますが
車好きの(貧乏な)オジサンが乗るにはなかなか面白い軽自動車だと思います
ワークスは疲れそうだしね

ボディカラーで迷っている方
ピュアレッドがカッコいいですよ〜
お勧めです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「アルト ターボRS 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アルト ターボRS
スズキ

アルト ターボRS

新車価格:129〜140万円

中古車価格:51〜128万円

アルト ターボRS 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アルトターボRSの中古車 (251物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意