『こんなに楽しい車はない!』 スズキ アルト ターボRS 2015年モデル アークトゥルスさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > アルト ターボRS 2015年モデル

『こんなに楽しい車はない!』 アークトゥルスさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:41件
  • 累計支持数:303人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
16件
1936件
自動車(本体)
4件
1047件
タイヤ
1件
110件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
こんなに楽しい車はない!

2ヶ月3,000km走ったので追記です
タイヤも馴染み、サスも馴染み始め、乗り心地も直進性も納車時よりも良くなりました

3,000km迄の燃費はアイドリングストップキャンセラーを即付けましたが表示で21.5kmです

各ギアの守備範囲も大体把握しましたのでこれからはMTモードで燃費など気にせず走ろうと思っています
燃費がどれだけ下がるか楽しみです(笑)

AGSについてですが、メーカーによってシフト操作はマチマチですけど、なんで下↓でシフトアップ上↑でシフトダウンなんでしょ?これまでの通念と逆だし、スズキはバイクも作ってますがバイクのシフトと逆なんですよね

想像ですがバイクなど乗った事の無い世代が開発したのかな?

やはり車やバイクに精通したマイスターのような人がチェックする必要はアルト思います

(ここから以前の投稿)
パジェロミニ4WDターボ5速MT9年10万kmからの乗換です
他にスイフトと3列シートのアイシスを家族で所有

人を選ぶ車です
AT限定免許の方にはオススメはできません
逆にMT車が好きな人はハマるかもしれません

エクステリアデザインはスズキらしくなく、Aピラーも寝ていてスズキ車の中では死角が大きいです。後方の視界もスズキ車としては悪いです

ターボRSはデフォルトでエアロ、アルミ、デカール、ツートンカラー e.t.c. お洒落に仕上げようという意図は感じますが・・・(笑)

自分は赤い耳(サイドミラー)を収納してる姿が小動物っぽくて好きです
全体的にはブサカワイイ?

先ず、視力が良くないのでどうしても譲れなかった条件はHID(ディスチャージ)ヘッドライトであること、フォグランプがハロゲンであることです

最近流行のLEDヘッドライト+LEDフォグランプは雨や雪の夜に見えにくくて安全性に疑問あり

現在の車用LEDは光の波形や周波数の分布が人間の目には適してないです
色温度(ケルビン)は太陽と似ていますが太陽光線の周波数の分布とは全く異なっていますので
視力に自信の無い方は注意して下さい
アルトターボRSはとっても明るくて見えやすいですよ

KYBの専用サスがいい仕事をしていてタイヤ(BSポテンザ)サイズやグリップタイプの割に乗り心地も悪くなく、スタビやタワーバーの追加などの剛性アップでコーナリングもブレーキも安定しています
https://youtu.be/awdfxQkbGTs
エンジンの吹上がり、ピックアップはスロコンが入ってると勘違いするほど気持ちよく、ターボでトルクもあり、AGSのマニュアルモードで小気味よく走れます
しかし本物のMTとは違い、左手シフトノブの位置で今何速か分からないのが辛いところです
シフトダウンはMTモードでも自動でやってくれるのでその点は楽です

ブレーキのフィーリングはダイハツやトヨタの方がいいですね
特に踏み始め初期の軽く当てた時のコントロールが悪いです
下りコーナーで自分は多用しますので
ここもバイクの経験が無いのかな?と感じるところです
バイクは前後独立してブレーキ操作しますが本当に微妙な操作をします
例えば直進時は先ず後ろだけコツンと当て、フロントにトラクションを与え、バイクを立ててから前後に当てますがノーズダイブしないように中間の力です、ダイブを避けてからフルブレーキになります、これを瞬時に行う練習を常にしていました

自分が黒の内装が好きなのもあり気に入っていましたがファブリックの生地が柔らかくホコリも付きやすかったので革製のシートカバーをしました

メーターが白地に黒文字でとても見やすく、140kmまでしかないのも目盛り間隔がほどほどで良いです
ただ、視線の移動距離が大きいので次のモデルではHUDは欲しいですね

内装系で不満なのは、シートが一体型でヘッドレストの調整ができず、標準的なシート用のグッズも使うことができません

ステアリングのテレスコピックが無いので良いポジションがとれないです
テレスコピックが無いなら標準で4〜5cm手前に出して欲しいです
あと、軽でテレスコピックが無いのは当たり前かもしれないけど(以前のアルトワークスには有りましたよね?)ドライビングポジションが理想的にできないのも事実です
他社がやってないからスズキもやらないという理屈は通るのでしょうか?
ファン・トゥ・ドライブには何が必要か?安全には何が必要か?原点に忠実であるべきです

しかもテレスコピックが無いダイハツよりもはっきりとポジションは悪いです
これもマイスターのチェックが必要な箇所でしょう
自分はシートレールの角度を改造してしまいました
シートリフターが平行に上下するのではなく、前後を独立して上下できればかなりマシになるでしょうね

アイドリングストップはこのターボRSとは相性が悪いです
アイドリングストップ車にも何台か代車とか試乗で乗りましたがターボRSはイライラしますね

キャンセルは線を1本切れば出来るようにして欲しかった
(キャンセラーを付けました)

ネガな部分も書きましたが、それは愛情の裏返しです(笑)

このアルトターボRSを作ってくれたスズキには大感謝です
感謝しかないです

今後ともトヨタ商法などに毒されず
スズキらしくあって欲しいと願ってます

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車

参考になった24人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
こんなに楽しい車はない!

パジェロミニ4WDターボ5速MT9年10万kmからの乗換です
他にスイフトと3列シートのアイシスを家族で所有

人を選ぶ車です
AT限定免許の方にはオススメはできません
逆にMT車が好きな人はハマると思います

エクステリアデザインはスズキらしくなく、Aピラーも寝ていてスズキ車の中では死角が大きいです。後方の視界もスズキ車としては悪いです。

ただ、ターボRSはデフォルトでエアロ、アルミ、デカール、ツートンカラー e.t.c. お洒落に仕上がっていて安っぽさはなく可愛いデザインです

自分は赤い耳(サイドミラー)を収納してる姿が小動物っぽくて好きです

先ず、どうしても譲れなかった条件はHID(ディスチャージ)ヘッドライトであること、フォグランプがハロゲンであることです

最近流行のLEDヘッドライト+LEDフォグランプは夜に見えにくくて安全性に疑問あり
LEDは対向車は眩しくて迷惑
ホントに最悪です

プリウスに乗ってる知人は雨の夜はカンで運転するしかなくて怖いと嘆いてました
アルトターボRSはとっても明るいですよ!(笑)

KYBの専用サスはいい仕事をしていてタイヤ(BSポテンザ)サイズの割に乗り心地も悪くなく、コーナリングも安定しています

エンジンの吹上がり、ピックアップは最高に気持ちよく、ターボでトルクもあり、AGSのマニュアルモードやパドルシフトで小気味よく走れます

例えるならトヨタのプリウスとは対極にある車です
プリウスに限らずハイブリッド車の走りが好きな方はこの車は選ばない方が無難です

自分が黒の内装が好きなのもあり、内装はスズキ車の中ではとってもお洒落だと思います
メーターが白地に黒文字でとても見やすく、140kmまでしかないのも目盛り間隔がほどほどで良いです

内装系で不満なのは、シートが一体型でヘッドレストの調整ができず、標準的なシート用のグッズも使うことができません

ステアリングのテレスコピックが無いので良いポジションがとれないです
テレスコピックが無いなら標準で2〜3cm手前に出して欲しいです
あと、軽でテレスコピックが無いのは当たり前かもしれないけど、ドライビングポジションが理想的にできないのも事実です
他社がやってないからスズキもやらないという理屈は通るのでしょうか?
ファン・トゥ・ドライブには何が必要か?安全には何が必要か?原点に忠実であるべきです


アームレストが無く疲れます
コーナリングでも体が安定しにくいです
オプションのアクセサリーカタログにも肘置きを兼ねたボックスの設定が無く、是非欲しいものです
仕方ないので今、汎用品をネットで注文しています

最後に、ターボRSはとても気に入っていますが、アルトはスズキの中でも価格的にボトムエンドを担う車種なので所々に安い部品を使っています

先ず耳につくのが安っぽいウインカーリレー音。スイフトはトヨタと同じ音なのでアルトは安い中国製とかの部品でしょう
イラつくから交換したいと思っても交換できる位置にはないです
(T ^ T) せめて交換しやすい位置にお願いします

間欠ワイパーの時間(間隔)が調整できない車種に30年ぶりに乗りました(笑)まぁ、こちらはそんなに気になりません

アイドリングストップはこのターボRSとは相性が悪いです
アイドリングストップ車にも何台か代車とか試乗で乗りましたがターボRSはイライラしますね

キャンセルは線を1本切れば出来るようにして欲しかった
今はキャンセラーを注文中です

ネガな部分も書きましたが、それは愛情の裏返しです(笑)

このアルトターボRSを作ってくれたスズキには大感謝です
感謝しかないです

今後ともトヨタ商法などに毒されず
スズキらしくあって欲しいと願ってます







乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
山口県

新車価格
129万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
こんなに楽しい車はない!

パジェロミニ4WDターボ5速MT9年10万kmからの乗換です
他にスイフトと3列シートのアイシスを家族で所有

人を選ぶ車です
AT限定免許の方にはオススメはできません
逆にMT車が好きな人はハマると思います

エクステリアデザインはスズキらしくなく、Aピラーも寝ていてスズキ車の中では死角が大きいです。後方の視界もスズキ車としては悪いです。

ただ、ターボRSはデフォルトでエアロ、アルミ、デカール、ツートンカラー e.t.c. お洒落に仕上がっていて安っぽさはなく可愛いデザインです

自分は赤い耳(サイドミラー)を収納してる姿が小動物っぽくて好きです

KYBの専用サスもいい仕事をしていてタイヤ(BSポテンザ)サイズの割に乗り心地も悪くなく、コーナリングも安定しています

エンジンの吹上がり、ピックアップは最高に気持ちよく、ターボでトルクもあり、AGSのマニュアルモードやパドルシフトで小気味よく走れます

例えるならトヨタのプリウスとは対極にある車です
プリウスに限らずハイブリッド車の走りが好きな方はこの車は選ばない方が無難です

自分が黒の内装が好きなのもあり、内装はスズキ車の中ではとってもお洒落だと思います
メーターが白地に黒文字でとても見やすく、140kmまでしかないのも目盛り間隔がほどほどで良いです

内装系で不満なのは、シートが一体型でヘッドレストの調整ができず、標準的なシート用のグッズも使うことができません

ステアリングのテレスコピックが無いので良いポジションがとれないです
テレスコピックが無いなら標準で2〜3cm手前に出して欲しいです
あと、軽でテレスコピックが無いのは当たり前かもしれないけど、ドライビングポジションが理想的にできないのも事実です
他社がやってないからスズキもやらないという理屈は通るのでしょうか?
ファン・トゥ・ドライブには何が必要か?安全には何が必要か?原点に忠実であるべきです


アームレストが無く疲れます
コーナリングでも体が安定しにくいです
オプションのアクセサリーカタログにも肘置きを兼ねたボックスの設定が無く、是非欲しいものです
仕方ないので今、汎用品をネットで注文しています

最後に、ターボRSはとても気に入っていますが、アルトはスズキの中でも価格的にボトムエンドを担う車種なので所々に安い部品を使っています

先ず耳につくのが安っぽいウインカーリレー音。スイフトはトヨタと同じ音なのでアルトは安い中国製とかの部品でしょう
イラつくから交換したいと思っても交換できる位置にはないです
(T ^ T) せめて交換しやすい位置にお願いします

間欠ワイパーの時間(間隔)が調整できない車種に30年ぶりに乗りました(笑)まぁ、こちらはそんなに気になりません

アイドリングストップはこのターボRSとは相性が悪いです
アイドリングストップ車にも何台か代車とか試乗で乗りましたがターボRSはイライラしますね

キャンセルは線を1本切れば出来るようにして欲しかった
今はキャンセラーを注文中です

ネガな部分も書きましたが、それは愛情の裏返しです(笑)

このアルトターボRSを作ってくれたスズキには大感謝です
感謝しかないです

今後ともトヨタ商法などに毒されず
スズキらしくあって欲しいと願ってます







乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
山口県

新車価格
129万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「アルト ターボRS 2015年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アルト ターボRS
スズキ

アルト ターボRS

新車価格:129〜140万円

中古車価格:49〜130万円

アルト ターボRS 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アルトターボRSの中古車 (229物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意