スズキ アルト ターボRS 2015年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > アルト ターボRS 2015年モデル

アルト ターボRS 2015年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アルト ターボRS 2015年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ターボRS 2015年3月11日 ニューモデル 43人
ターボRS 4WD 2015年3月11日 ニューモデル 7人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:52人 (プロ:1人 試乗:16人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.09 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.56 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.65 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.22 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.57 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.65 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

無限発動機xさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
35件
自動車(本体)
1件
21件
レンズ
5件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格5

社用車のアルトのありえないくらい駄作としか思えなかったAGSが見違える程良い出来になっています。最初からこれならこんなに各所で叩かれなかったはずなのに…。
個人的にはもう一台がMTアテンザ、前車がFDなのでクリープないのも嬉しいです。
加速は思いの外微妙。前のセカンドカーはダイハツのソニカでしたが、あちらの方がぐんぐん加速してる感覚がありました。数値的にはこちらが上でしょうし或いはそう感じないだけの洗練された処理なのかもしれませんが、ドッカンの方がやる気にさせるのかなあ…。
オートライト、自動格納ミラー、衝突軽減ブレーキ、前席シートヒーターと快適装備充実していて、ユーティリティは良いです。一応チルステもありますし。MOPのバックカメラはリコールされたアテンザよりも広角で映りもくっきり、ライン表示も良好です。DOPのエンジンスターターも高すぎですがアンサーバック付きで良い感じ。
道具としては優秀、遊びとしては残念という印象です。アルトに関してはNAは選らんではいけないですね。RSでも他社と十分戦える価格設定な上に若干リセールも良いので総じてお買い得だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファル.komさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:513人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

セカンドカーの候補として試乗しました。
メインは嫁さん用としてです。

【エクステリア】
この車、まさにここだけ!特にライトデザインがどうしても受付けなかった!
ベッキーが眼鏡かけてCMしてただけあって、どうにも好きになれなかった。
ライトデザインだけでも変えてくれたら、即候補車の上位になるのになぁ。

【インテリア】
期待してなかったですが、意外といいです。
前までのチープ感満載の頃のスズキのデザインではなかったです。
しかし、テレスコは付いてて欲しかったです。

【エンジン性能】
期待してた通りのエンジン性能で、ここが一番のウリなのは間違いないと思います。
相変わらずよく回るエンジンで安心しました!
軽だとこのくらいのパワーフィールないと走行がかなりかったるいです。

【走行性能】
良く回るエンジンとハンドリングのマッチング度は高いです。
足回りとボディのバランスもいいので、気持ち良く加速してくれます。

【乗り心地】
固めの足回りの割には、突き上げが少なく好印象でした。

【燃費】
試乗のため無評価で。

【価格】
この性能で、オプション設定価格も考えると、かなりリーズナブルだと思います。

【総評】
とにかく、購入候補にならなかったのはエクステリア!
もう少しデザインを何とかしてくれ!
カッコ悪くて仕方ない!
スズキはこのデザインでユーザーが所有感を得られると思って採用したんかなぁ。
スズキのデザイナーと、これにGOを出した上層部のセンスを疑う。

エクステリア以外は軽で唯一と言っていいくらい完成度の高い仕上がりなだけに、残念です。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

faytasoさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
1件
6件
カーナビ
1件
6件
スマートフォン
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
発売当時は最悪のデザインと思いましたが、慣れたら、それなりに格好が悪いくらいに見えてきました。
でも、格好良いとは言えず、格好悪いとは思います。

【インテリア】
シンプルですが、特に気になりません。

【エンジン性能】
3気筒であることは感じます。しかし低回転からターボが効きますし、軽量なのでそれなりにトルクを感じます。

【走行性能】
足が適度に固いですが、良い感じです。ワークスは固すぎると感じましたので。

【乗り心地】
適度に固いですが、乗り心地は悪くなく良いバランスだと思います。

【燃費】
丁寧に乗って25km/L、荒い乗り方で24km/Lくらいです。
かなり良い方だと思います。

【価格】
新古車で購入したので、新車である程度引いてもらうよりは安く買えました。
しかし昔に比べて、自動車だけは順調に値上がりしてるなあ。とは感じます。

【総評】
この車を選んだ理由は、下記を総合的に判断した結果です。
・AGS→DCTの方が良いが、軽では対象車種が無いので
・軽量→良い影響が大きい
・税金を含めた維持費→必然的に軽を選択する事になりました
・剛性の高さ→軽量かつスポットの増打ち等してあるので
・乗り心地とスポーティーさのバランス加減→ワークスは足が固すぎて乗り心地が悪すぎる為

外観はお世辞にも良いとは思えませんが、上記の理由より購入しました。
各採点はちょっと厳し目ですが、価格を含めたパッケージとしてはかなり良い車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マッド☆ナッキーさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
普通のアルトとターボRSの違いが
ほどよく出てて
とてもいいと思います

この型のアルトの為に開発されたボディカラーのピュアレッド
とてもいいカラーだと思うのですが
ピュアレッドのターボRSは街中ではほとんど見ません

【インテリア】
ブラックのインテリアにレッドの差し色
ボディカラーもレッドですのでとっても良く似合いスポーティーなインテリアです(ただ値段相応の安ぽさはあります)

【エンジン性能】
時々マニュアルモードで(2速3速で)7千回転まで回していますが
楽しいです。ターボRSの真骨頂だと思います

【走行性能】
軽さが武器ですね
ヒラヒラ曲がっていると
これもまた楽しいです

【乗り心地】
余りいいとは思えないですが
これも値段相応かと
(以前試乗したワークスは凄い乗り心地でした…)

【燃費】
街中は16〜17km
高速主体だと20km

前に乗ってた(3代目)スイフトとほぼ同じ
まぁこんなものか…

【価格】
この性能でたったの130万!
安い!素晴らしい!
でも後5万円上げていいからもう少し静かな車にして欲しかった(笑)

【総評】
走っていると
メカニカルノイズ、ロードノイズ、内装のキシミ音、窓のガタガタ音と
いろいろな音が聞こえます
嫁のワゴンR FZとに乗るとワゴンRが高級車に思えるほど
でもターボのブローバルブ?の音“プシュー”は好きなんです(笑)

AGSも微妙は微妙
最初は面白がって常にマニュアルモードでガチャガチャ走っていましたが
ドライブモードのほうが圧倒的に燃費がいいし
ガチャガチャ走るのも飽きてくるので
最近はドライブモードでまったりと走っている
ただドライブモードでスムーズに走るにはエンジン音を聞き回転数をイメージしながら右足でのアクセルワークを駆使しなければいけないので
正直ちょっと面倒
『ワークスAGSもあるのでターボRSは(アクセルワークが楽な)CVTがあってもいいのに…』
と思ってしまう

家の周りが急な坂道なのでドライブモードで
登り坂をゆっくり走りながらアクセルワークを油断すると
一瞬失速したりして(多分瞬間半クラッチになる)
ちょっと焦ったりする

リアシートが広く(スイフトより圧倒的に広い)女性、子供なら全く問題無し

ボディが小さいしリアカメラも付けたので取り回しが凄い楽
どんな駐車場でも怖いもの無し

若干の不満もありますが
車好きの(貧乏な)オジサンが乗るにはなかなか面白い軽自動車だと思います
ダイレクト感とかターボRSしかないものが沢山あります
(ワークスは疲れそうですし)

ボディカラーで迷っている方
ピュアレッドがカッコいいですよ〜
お勧めです

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年10月
購入地域
兵庫県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:59件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

試乗車のパールホワイトは普通ならメーカーオプションになりがちですが標準設定です

専用のエアロパーツなどを装着、ベースの良さを生かしつつ存在感をアピールします

黒を基調とすることでインパネの品質感が向上。赤のパーツがアクセントになっています

元々アルトで大幅な軽量化を達成したシートをベースにホールド性を向上させています

小気味よく決まるパドルシフトは標準装備。手元でギアチェンジが積極的に行えます

タイヤサイズは165/55R15、専用開発のポテンザRE050Aでアルミホイールも標準装備

発売は2015年3月11日で、これまでも数回試乗してきたスズキ アルトのターボRSに改めて市街地から高速道路まで含め、約600kmを試乗しました。

新型アルトはプラットフォームやデザインまですべてを刷新した意欲作です。プラットフォームは軽量化はもちろん剛性を大幅に向上、デザインもこれまではやや“カワイイ系”だったものから脱却、男女を問わず選べる“ユニセックス”的なものとなっています。

さて、これまでもスズキはベース車をチューンして数多くのモデルをリリースしてきましたが、この後発表された“アルトワークス”との比較は後日に譲るとして、このモデル自体はベース車の素性の良さを生かしながら、色々な意味でバリュー(価値)が極めて高い一台に仕上がっています。

何よりも驚くのはその車重です。試乗車はFFでしたがわずか670kg!4WDモデルでも720kgしかありません。これ自体はベース車が達成した実力ではありますが、ターボRSの場合、スポット溶接の増し打ちなどボディ剛性をさらに高めることでハードな走りにも耐えられる能力を身につけています。

エンジン自体も専用チューニングされており、後述する5速AGSとの組み合わせにより、とにかくフットワークが軽い印象です。

発売当初からやや厳しい評価だった5速AGSですが、正直に言えばこれは「慣れの問題」です。素早く奥までアクセルを踏み込んだ際は確かにひと呼吸遅れたような動作はしますが、シフトアップする直前に少しアクセルを緩めてコントロールするだけでその辺は解消されますし、逆に言えばドライバーはこの位はできないといけません。

このクセさえつかんでしまえば、元々がマニュアルベースのトランスミッションなのでダイレクト感はCVTの比ではありません。標準装備されるパドルシフトをうまく使うことでワインディングに限らず街中でも高速道路でも十分スムーズに走ることができます。

また足回りも単に固めたというよりは思った以上にしなやかで乗り心地も優秀です。一番好印象だったのは高速走行時の路面からの入力をいなしながら、それでいて優れた直進安定性を実現しています。正直、このクルマのハンドリングには驚かされる部分が多いです。

一方で5速AGSによる80km/h時のエンジン回転数は約2500回転、100km/h時は3000回転を少し超えます。どのギアもつながりは非常に良いのですが、5速を燃費向上のためのオーバードライブギアと考えた場合、もう少し回転数を落とせるギア比にしてもらえると燃費や静粛性にも効いてくるのではないかと思いました。まあ、この部分はスズキ側も十分テストして導き出したものですから我々がどうこう言う話でもないのですが、技術者には伝えてさせていただきました。

室内も車高および室内高はアルトの場合、ハイト系ワゴンより劣るのは当たり前です。しかしホイールベースの拡大などもあり、後席の足元には十分な余裕があります。フロントシートにはしっかりお金をかけて作ってありますが、逆にリアシートは分割可倒機構がなく、シート全体の厚みもやや少なく、後席で長時間のドライブはきついかもしれません。ただ、そもそもアルトというクルマの性格を考えるとあくまでも主役はドライバーとせいぜい助手席までですから、割り切りも納得できるレベルです。

そしてこのクルマが何よりも魅力的なのではズバリ、その価格です。基準をどこに置くかにもよりますが、試乗車のFFモデルで129万3840円。その内容を考えたら「バーゲンプライス」と言ってもいい位です。

一例ですが、スズキのクルマはディスチャージヘッドランプをメーカーオプションとして設定しているケースが多いです。大体その価格は6万円強、これもターボRSでは標準装備されています。さらに専用タイヤやアルミホイール、内外装の専用意匠など。いくらベース車が低価格とはいえ、昨今の軽自動車の高価格化からみれば、よくこの価格で実現できたな、と関心します。

先進安全装備はハスラーのような最新型ではなく、これまで使われてきた「レーダーブレーキサポート(追突障害軽減ブレーキ)になりますが、誤発進抑制機能なども装着されているのでなんとか及第点には届いています。ただこれは早く最新型にアップデートしてほしいところです。

最後にクルマの性格もありますが、同社お得意の「エネチャージ」は搭載されていません。これは少し残念ですが、600km走った後の燃費は満タン法でピッタリ(偶然ですが)20.0km/Lと走りを楽しんだ後としては十分満足のできるものでした。

4WD車になると装備の追加もあり価格は高くなりますが、FF車ならば群を抜くハイバリュー。某家具メーカーではありませんが「お値段以上!」、趣味性の強いクルマでありながら、実用性もしっかり仕上げた魅力的な一台としてオススメします。

レビュー対象車
試乗

参考になった119

このレビューは参考になりましたか?参考になった

山夏至さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:60人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
10件
自動車(本体)
1件
7件
au携帯電話
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
RS用にちょこっとデザインをいじっただけなのにこんなに印象が変わるものだとは思いませんでした。
やっぱり、最初から自分は白そして赤ラインと決めていたので、とても気に入っています。

1つ気になっているのは、「メッキバックドアガーニッシュ」の雨水のあとです。
ガーニッシュの上にゴムが貼られているのですが、そこから染み入るのか、そのままガーニッシュの下から雨水が垂れた跡がいくつもできます。
ちょっと見栄えが汚いのでうまく処理がされていれば良かったです。

【インテリア】
軽量化のために材料を薄く軽くした結果、かなりのチープな作りになっています。
それは、見た目だけでなく防音材などを省略しているので気になる音も発生します。
でも、それ以上に軽い走りを得られています。
どちらを求めるか、納得できるかどうかで愛着の持ち具合が変わると思います。

それと、いかにも設計ミスだろうと思うピラー部の結合部分や「マルチインフォメーションディスプレイ」の表示方法(切り替えをできるのはいいが、現在の走行距離か燃費については、常時ディスプレイの上下に表示していてほしかった。)シフトポジションの、変に分割されているブロックデザインは、気になりだすと嫌に感じます。
(ブロックデザインでもそれぞれの境界線が目立たなければいいのですか)

あと、収納スペースがもう少しあればよかったです。
特にドアポケットのところにドリンクが入るようになっていれば、ごみ箱とか置けたのですが。
あと、小物が少し収納できるようなスペースも欲しかったです。(ガムや飴、小銭入れなど)
軽量化の関係もあるでしょうが、形状しだいでうまくできたかもしれないところなので次回に期待したいです。
(もしくは、マイナーチェンジとかされて、流用できるような形状で出れば、ぜひ替えたいですね。)

スマホが置けるスペースはとても有難かったです。
特に、Bluetoothで音楽をつなげているので通信距離が近いところにおけたのでよかったです。
ただ、サイズをもう少し横長に広げないと置けないスマホがあるかもしれません。

そして、一番の希望としては、リアシートがリクライニングできれば快適かもしれません。

【エンジン性能】
とても楽しいです。
AGSのバージョンも徐々に上がりとても乗りやすくなっています。

【走行性能】
スポット増しや軽量化などが効いていて乗っていて楽しい車です。

【乗り心地】
硬すぎず、柔らかすぎず、家族が乗っても気にならないくらいです。

【燃費】
現在の燃費が18〜19kmくらいです。
前に乗っていた車が11〜13kmだったので、とても満足です。

【価格】
自分は、軽自動車の中で「ターボ」「4WD」で安い車で探していたので、
その中で一番安く走りの楽しい車ということで決まりました。
納得の価格でした。

【総評】
今の新車軽自動車の中で、4人が乗れて楽しくて、軽くて走りの速いのはアルトだけでしょう。

車の運転が好きな人は癖のある運転方法に慣れればとても楽しいいい車だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
群馬県

新車価格
140万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった48

このレビューは参考になりましたか?参考になった

komotarou726さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

派手な外観とギクシャクするAGSは、賛否両論だと思いますが、それが気にならなければ、お得な買い物ができると思います。15km通勤で、燃費は平均20kmは行きます。
HID.プッシュスタート.レーダーブレーキ.オートライト.シートヒーター.アイドリングストップ.ポテンザ050がついてます。
走りは、Dなら20-60kmとか60-100km加速はアクアと同等、マニュアルモードなら一つ前の1.8lのプリウスより少し速いくらいです(雑誌driver)。上記2台含めてのゼロヨン比較ですが、雑誌数冊調べて1.5lもスポーツモデル以外はRSの方が速いとの結果です。1.8l〜2lミニバンもRSが勝ってるのが多いです。
中も外から見たら小さくみえるのに、4人はゆったり座れます。182cmのわたしも、運転席で数センチ頭上余裕があります。こんな、すごいくるまが、ナビ付けて140万台で買えるのですから、お買い得と思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
愛媛県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった52人(再レビュー後:51人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wisemapさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
試乗車上がりを購入したので好き嫌いは関係なく黒
購入後に赤のドアミラーカバーが許せず、社外のメッキカバーに交換
もともと実用車、そんな中では頑張っているスタイルだとは思います

【インテリア】
チープと言う人も居ますが
値段を考えてください。また軽さが命の車です
プラスチッキー上等です。軽量化と価格を抑える為と
割り切ればシンプルで良い内装です。
ただドリンクホルダーだけは納得いかない
最近の軽らしくない

【エンジン性能】
軽量な車体のおかげで十分過ぎる力持ち
実用ノーマル状態ならK6より設計が新しいだけ
燃費もよくていいエンジンです。

【走行性能】
賛否の否が多いAGS
走行していて交差点の真ん中で1→2になると
一瞬パワーが途切れアクセル踏んでも
レスポンスが遅れます。ハンドルの舵角によりシフトアップしない
設定とかできないのかと思います。
AGS以外は小さなスポーツカーと言って良い乗り味です。

【乗り心地】
ハンドルは接地感があり、固めの乗り心地ですが
ちょうどよいのでは
もっと硬くの人はワークス行くし、AGSは買いません。
実用の中で少しスポーティと言う味では?

【燃費】
だいたい18kmくらいが多いのでは

【価格】
最近はどんどん車の価格が上がってしまっている中
安全装備(20キロくらいじゃないと止まれないレーダーブレーキ)
がついてこの価格はバーゲンプライスではないでしょうか

【総評】
200万以上を出さなきゃS660やコペンを買えない中
キャラクター違いですがこの価格でこの車をリリースした
スズキに感謝します。
RSにもMT出してほしいですね。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しろひげRさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ラジカセ
1件
0件
洗濯機
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格5

【エクステリア】
クセはありますので、嫌いな人は嫌いかと。
自分はあまり気にしないタイプなのですが、
どちらかといえば好きです。
ただ、ミラーカバーが赤一色なのは好みではありませんでしたので
オプションでボディと同色に変更しました。
あと、バイザーも賛否ありますがつけました。

【インテリア】
価格を考えれば頑張った方だと思います。
シートヒートとかいらないだろう、と思ってましたが
割と使ってましたw
好きじゃないのは、ウインカー音です。

【エンジン性能】
文句がありません。
ターボといってもぶわっと来る感じではなく
レスポンスのよい容量があるNAに近い感じだと思いました。
音だけはターボなので、静かではないです。

【走行性能】
この車の最大のポイントである、
AGSを許せるかどうか、
だと思います。
正直、乗りやすいミッションではないと思いますが、
車とシンクロしたとき気持ちよく繋げたという感覚はあります。
昔、運転が好きだった頃を思い出させてくれます。
反面、気持ちよくつながらない時のリスクも高いですw

【乗り心地】
まあ軽ですし、相応かと。
逆に、この車にそれ求めますか?ていう感じなので
自分は気にならないです。

【燃費】
良いです。2か月ほど乗りましたが平均で19km/lくらいです。
前乗っていた、ホンダの軽NAよりはいいです。
やっぱり軽いですね。

【価格】
今日日、軽自動車でも上を見れば高い車がありますので、
この機能を考えれば、安くはないですが、価値があると思います。

【総評】
楽しいです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
福岡県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
30万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みるのパパさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
19件
レンズ
0件
3件
CPU
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

派手さは抑えました

 

【エクステリア】発売当初は不細工な車に見えていましてが、ターボーRSは
だんだんカッコ良く見えてきます、

【インテリア】この車はこれで良し、スッキリしていて使いやすいですね、


【エンジン性能】このミッションは慣れるにつれて
面白くそして楽ちんです、

【走行性能】これは軽自動車?素晴らしいです、

【乗り心地】私には少し硬めですね、

【燃費】満足です

【価格】大満足

【総評】スズキさん良い車作りますね。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アキバ3速さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

   

   

【エクステリア】
昔ながら(?)のデザインが良いと思います。
今風の"丸み"を帯びていますが、
何となく角ばっているようなデザインが好みに合いました。

【インテリア】
中は割とシンプルなデザインです。
フットレストの位置がもうちょっと左奥の方が良かったかな?
(もちろん、身長差や足の長さによって感じ方は違うと思います。)

【エンジン性能】
ターボがすぐ効くので、加速が速いです。
また、5AGSなので、ダイレクトな加速が楽しめます。
(トルコンATの"滑っている"感じが無くてGOOD!!)

【走行性能】
普通の軽よりサスがしっかりしていて、フワフワしないのが良いですね。
カーブでちゃんと踏ん張れます。

【乗り心地】
短距離では最高なのですが、シートのホールド性はイマイチかな。
長距離だと腰がちょっと痛くなりました。

【燃費】
コンスタントに満タン法で17 km/s程度です。
(ターボでガンガン加速する方なので、優秀だと思います。)

【価格】
ターボ付きで約130万だったので、コスパは良かったと思います。

【総評】
やっと、乗りたいと思う軽に会えましたね。
買って大満足です。

MTの加速が好きだけれども、ちょっとメンドウと感じる方に最適だと思います。
(5MTなら、例のワークスがありますし。)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
埼玉県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった39

このレビューは参考になりましたか?参考になった

箱根の坂さん

  • レビュー投稿数:54件
  • 累計支持数:555人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
32件
レンズ
16件
6件
デジタルカメラ
7件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

ワークスの5MTとは相当悩みましたが
疲れない走行性で、ターボRSにしました。

バイク乗りなので、ホンダのバイクのDCT寄りの
感覚で乗れるので楽しいです。

当方、遠距離が多いので、この選択にしました。
近距離で、ほんとスポーツを楽しみたいなら
ワークスでしょうね。

なにぶん、お値段が安い。
いきなり8諭吉値引きでした。

最近はイグニスが発表になり、ちとこころ奪われてますが(笑)


実用車として、大人四人乗れて、荷物積めて
走る車としては、格安です。

知人を乗せると、その座席の広さにびっくりされます。
見かけよりも、中は広い。
みなさん、おっしゃいます。

私は6年半で、新車で買い換える考えで
いままでそうしてきたので、次回はワークスも興味があります。

近くのディーラーが親切なのはスズキのお店なので
スズキ一択です(笑)


とにかく、スポーツカーを若い頃乗り回していた自分にとって
最高の車です。

夏場、冷房をガンガン効かせても、コンプレッサーの改良で
出力が落ちない点も素敵です。

ワークスか、ターボRSか。。。

どうか、自分のフィーリングを大切にして
他人の意見よりも自分の意見を大切にしてください。

どちらを選んでも、キャラクターが違うので、幸せです。幸せになれますよ。

乗車人数
2人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
福岡県

新車価格
129万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63

このレビューは参考になりましたか?参考になった

basser57さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
2件
カーナビ
1件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】

他にないデザインであまり周囲では見かけないところはいいと思いますが、年齢的にはすべて同色やワークスのように渋い系もあってよかったのではないでしょうか? 私はドアミラーの標準色である赤をオプションでボディ同色の白パールに変更したところ、意外とおとなし感がでたので、いい選択をしたと思っています。残念なのは、両サイドのデカールは外してもらってもよかったかなというところがあります。
【インテリア】
ポイントポイントに赤色が採用されていて外観とマッチしているところはいいですね。でも軽自動車ということでチープ感はしかたないところがあるのは残念。 あと後部座席はかなり広い(身長180cmでも十分な広さあり)ですが、2分割で後席が倒せないのはダメですね。
ワークスのレカロシートはいいな〜と思いましたが、21万アップや今後のライフスタイルなどを考えると当方には無用と判断。

【エンジン性能】
軽自動車としては最高レベル ⇔ 車重が軽いことも相乗効果

【走行性能】
5ASGは違和感があり、1/15納車で2W経過しましたが、未だ違和感はありますがそのうち慣れるかと思っています。


【乗り心地】
ワークスのMTに非常にひかれましたが、サスがターボRSより硬い⇒家族を載せて使用するとなるとやはり乗り心地重視に!
結果、試乗したターボRSの方が優位となりました。


【燃費】
前車は、レガシーツーリングワゴン2.0GT specBなので、比較してはいけないですが、すこぶる満足です。
通勤(5Km程度)が主なので凡そリッター当たり16km程度かと思われます。

【価格】
乗って楽しい軽自動車で大きな不満もなく、チョイノリを主とする当方にとっては、ランニングコスト含め申し分のない価格です。

【総評】
ほぼ全般において満足しております(5ASG以外)。
ワークスとの価格差21万 悩みどころですが、逆にワークスであればMTでレカロやアルミリム拡大などせずオーナーがカスタマイズ
する目的でホイルもスチールにし、ターボRSよりも安価で提供すべき仕様にしてはと思いました。
逆にターボRSにワークスのMTを採用することを期待します。
価格差でターボRSも排気系含めカスタマイズできるのではないかと思いました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年1月
購入地域
三重県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

My Fair Ladyさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:246人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
512件
バイク(本体)
1件
40件
タブレットPC
1件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

発表翌月の平成27年4月からパールホワイトのFFに乗ってます。
納車後9ヶ月強、および新型アルトワークス試乗後のレビューです。

【エクステリア】
 明らかに他所からパクった流行のカラーコーディネイトですが(笑)、
 レトロでシンプルな新型アルトにもとても似合っていて、
 道行く子供たちにも何度か「カッコいい」と言って貰えている程です。
 ワークスやレカロを知らなければ、速そうに見えるのは寧ろこちら?
 メッキ部分やエンケイ製ホイールの金属感が良いアクセントになり、
 最廉価車種アルトの安物感が随分と改善されていると思います。
【インテリア】
 エクステリア同様に刺し色の赤やメッキ、ピアノブラックの部分、
 革をステアリングやシフトブーツに設けて標準車との差別化を施し、
 質感を向上させています。特にメーターは見やすく、良い質感です。
 シートも写真だと標準車との差が分かりませんが、座るとサポートも
 良好でしっかりしており、サイズも普通車並で、レカロを除けば、
 普及帯のスポーティカーのシートとしては上出来です。
 しかも新設計フレームで驚異的に軽く、レカロと10kg近い差とか。
 また、フロアトンネル部も覆う純正以外のフロアマットの利用で、
 灰色で安っぽいフロアカーペットの面積が減り、質感が向上します。
【エンジン性能】
 僅か670kgの車重、実質的には普通の乾式クラッチ式MT故に
 同等のダイレクト感があるAGSが、ワークス以外のノーマルの
 現行型国産軽自動車の追随を全く許さない加速性能を発揮。
 レッドゾーンまでしっかりついてくるパワー感やダイレクトな
 アクセルレスポンスも味わえ、ノーマル軽ターボとしては申し分なし。
【走行性能】
 軽いとクルマの動きや姿勢変化がこんなにも軽やかになることを
 実感出来つつ、サイズ以外で軽を意識することが全く無いほどに
 体に伝わってくる様々な感覚がしっかりとしており、速い速度域でも
 不安なく走れてしまいます。
 ブレーキも剛性感があり、クルマも軽いので効きも良好です。
 ロールはそれなりにするものの、旋回性能は極めて高いです。
 ワインディングの頻度が多い人はもう少し固めてローダウンかな?
 話題のAGSですが、制御プログラムのアップデートも進み、
 変速時の軽いアクセル戻しが出来ているなら、スムーズさも変速の
 速さも当初よりかなり改善して、とても良い変速機になりました。
 ダウンシフトを受け付けてくれる回転数がもう500rpm高いと
 さらに楽しくなりそうですが、オーバーレブへのマージン、
 エンジン保護を考えればあまり無理も出来ない事情はわかります。
【乗り心地】
 とても良いです。突き上げる感じや固さは無く、上質でしっかり。
 ただし廉価車故に遮音性能が低く、エンジン音やロードノイズ、
 風切り音は高速走行中にはしっかり室内に入ってきます。
 クルマの性格からすれば十分許容範囲内だとは思いますが、
 オーディオを楽しめるクルマではありません。
【燃費】
 市街地でのストップ&ゴー、短距離が多いので、平均16km/L、
 真夏で最悪11km/L、高速右車線多様なので最高でも20km/Lです。
 前のクルマ、現行型モコ(2駆NA)の頃よりは数キロは良いので、
 恐らく軽ターボのスポーティモデルとしては良好かと思います。
【価格】
 ベースのアルトの安さを考慮せず、他の車種との出来映えの比較
 だけで見れば、大バーゲンと言えるほど良く出来ています。
 何気に追突防止などの安全装備も充実していますしね。
 (安全装備を省けば、さらにクルマを安く出来そうですが)
【総評】
 このクルマのベース車両に対する造り込み具合は、エンジンを除けば
 他社の「エボ」や「タイプR」、「STI」等と同じレベルにあります。

 サスペンション周辺のボディ骨格の板厚アップ、タワーバーの追加、
 ドア開口部のガセット追加やスポット溶接の増し打ち、
 サスペンションブッシュ類の硬度アップ、KYB製専用サスペンション、
 サイズアップした13inベンチレーティッド式フロントブレーキ、
 ポテンザRE050A、エンケイall oneがベースのアルミホイール、
 旧ワークスのMTと同等のギア比を持ち、プロ並のシフトダウンと、
 プロには譲るもアマチュアよりも素早くスムーズなシフトアップが、
 パドルシフトで何時でも、シフトミスもなく堪能出来る5速AGS。

 追加された新型アルトワークスのハードウェアが専用MT以外は
 このクルマからほぼ据え置きであることや、先日発売の某紙の
 サーキット&加速テストの結果を見ても、ワークスはターボRSから
 0.5秒程度、乗り手次第で簡単に覆る程度にしか速くなっておらず、
 ターボRSのMT&フィーリング向上版でしかないことが判明しました。

 荷物の積載性や定員が各々の普段使い上問題なければ、AT限定でも
 乗れるので、コストパフォーマンス抜群の全部入りファミリーカー。
 タイヤ以外の維持費は他の軽自動車と変わりませんしね。

 新型ワークスとハードウェアが共通なので、今後のアフターパーツや
 チューニングの充実も期待出来、走りで遊び倒すには格好の素材。
 
 主観ではなく客観的にMTの運転を理解出来ている人なら、AGSの
 出来の良さをちゃんと理解出来るはずなので、AGSの乗り心地に
 抵抗が無いなら、何の心配もなくオススメできるクルマです。

比較製品
スズキ > アルトワークス 2015年モデル
乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
129万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

アルト ターボRSの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった53

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wktyouさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:1418人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5
   

アルトワークスも塊感が高い!

   

アルトワークスといい、この車といいスズキはコスパが良い!
試乗した際の動画はこちらから!
https://youtu.be/cgMDRh_chsM

【エクステリア】
ノーマルのアルトに比べて塊感が高まっていて非常に良いです。
安っぽさがないため駐車場に停まってたらついつい見てしまいそうです!
走り屋的なイメージのあるサイドにあるラインは好き嫌いが分かれそうです。

【インテリア】
一言でいえば超シンプルです。
後部座席は広く、ゆったりできます。
運転席はコックピットを思わせる凝縮された空間になっています。
シートはかっちりしていて運転する気分を高めてくれます。

【エンジン性能】
うなりまくる車だと思っていましたが、
低回転からすっとスピードが出ます。

【走行性能】
ふらふらせずハンドルをチョロチョロ動かす必要がありませんでした。
AGSが運転を楽しく感じさせるのが特徴です。
CVTの車しか運転したことがない人は戸惑うことうけあいです。(笑)
しかし、すぐ慣れると思います。

【乗り心地】
かなりしっかりしています。
車重が軽いというのは走行、乗り心地に大きな影響を与えることを認識出来ました。

【燃費】
試乗のため無評価です。

【価格】
質感とコスパが高いのは、
アルトワークス〉アルトターボRS〉アルト
ですね。

【総評】
総じてコスパが高いです!

ただ、MT.AGSに違和感が残る人やMTが苦手な人はアルトをオススメします!

なぜスズキはここまでコストパフォーマンスが良いのか不思議になるほど良い車です!

AGSは必ず乗ってから買うことを推奨します!

レビュー対象車
試乗

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

アルト ターボRS 2015年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アルト ターボRS
スズキ

アルト ターボRS

新車価格:129〜140万円

中古車価格:49〜130万円

アルト ターボRS 2015年モデルをお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アルトターボRSの中古車 (227物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意