ホンダ シビック タイプR 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > シビック タイプR 2017年モデル

シビック タイプR 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:シビック タイプR 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ベースグレード 2017年9月29日 フルモデルチェンジ 20人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:27人 (試乗:11人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.26 4.34 74位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.04 3.93 79位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.70 4.13 22位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.81 4.21 6位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.44 4.05 40位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 86位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.88 58位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

曇りガラスは見えませんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

サイドビューです

   

FD2 TYPE Rからの乗り換えです。注文は17年6月、引き渡しは17年11月末でした。初回船積みでやってきたものと思います。
FDから比べると電気仕掛けが多くて慣れるまでちょっと時間が掛かりましたがカスタマイズ機能で取捨選択できるので要らないものはOFFにしています。
走行性能については専門誌で様々なプロの評論家の方や記者の方が論評されているのでそちらに譲ります。
ただ、乗りやすさや扱いやすさはこれまでのTYPE Rとは比べ物になりませんが、ひとたびスロットルを開けると性格が豹変しますのでご注意あれ。
設定モードの基本は「SPORT」です。「CONFORT」にするとマイルドな設定でサスがより柔らかくなりやパワステもより軽くなります。
ターボのおかげでトルクが増えて扱いやすくなっていますが、反面各ギヤでの速度域が広がってNAに比べてフットブレーキに頼るところが多くなってますのでエンジンブレーキを多用していた小生にとってはおっかなびっくりでした。
ブレーキ関係でいえばブレーキダストはフロントだけでなくリヤも多いです。また、ローターへの攻撃性が高いため音鳴りもしますがそれだけよく効きます。
ボディのデザインはFK2の方が個人的には好きですが、ワイドアンドローで見た目の存在感はあります。空力もよくまとまっていて横風でも振られることもなく安定しています。
室内は黒一色のおとなしめですが、シートやシートベルト、メータークラスターにTYPE Rを主張しています。広さは大人4人が楽に座れる普通の乗用車です(ベース車両は5人乗りですが窮屈さは感じません)。
ラゲッジスペースも2泊3日の鞄を積んでもガラガラ。積みやすさも楽です。左右に展開できるトノーカバーは便利です。
ハンドリングも落ち着いていて轍などでも余裕をもって吸収してくれますが、基本的に「R+」では今までのTYPE Rと変わりません。
ボディサイズは幅が広くなっていますので狭い道は厳しいですが、回頭性がいいので思ったほど苦労はしていません。
安全装備に関しては流行りのセンシング機能はほとんどありません。基本的には「クルマは人間が操作するもの。五感を使って乗らないといけない」が信条ですので、これでいいと思っています。確かにオプションでも「Honda SENSING」が選べればよかったのかもしれませんが、正しい認識と使い方がわかっている方はいいでしょうが、広告や宣伝を鵜呑みにして、販売会社の言われるまま必要のないOPをつけたりするのはいかがなものか?またいろんなデバイス類に頼りすぎることはかえって危険なことを招く恐れがあると考えます。
いくらいい装備を付けてもいいクルマであっても使う人次第です。
本題からズレましたが、魅力いっぱいのCIVICです。
現代のスポーツカーとはこういうものなのか、欧州のクルマはこうなんだということは読み取れます。
ベースモデルの1.5Lターボがしっかりと作られているのでTYPE Rでなくても走りの楽しさやクルマを操るおもしろさは十分堪能できると思います。ハッチバックはFD2 TYPE Rに近い感覚が覚えました。
まるっきりの日本車に飽きかけの方、ちょっとヨーロッパテイストのするCIVICを選択肢に入れてみるものいいかもしれません。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
奈良県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

野良ももんがさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:141人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

今回、幸運にも運転させて頂く機会があったのですが、生憎の雨でした。
追記: カタログを貰いに行った馴染みの営業に体験談をしたとき、旧型からニュル7秒更新と聞き、は?(たったの)7秒!? となって初めて、化粧品のような型式名の旧型が存在するのを知りました (〃ノωノ)
大きく修正せず加筆レベルで更新しますので、そのつもりで御解釈をお願い申し上げます。

【エクステリア】
3代目GRBインプレッサを思い出すようなデザイン。撮った写真を見返すとリアビューはC-HRのような雰囲気…。好き嫌いでいうと残念ながら私はダメな方です。
ブリスターフェンダーと20インチホイールが目を惹きますが、見た目も乗った感じも大きくは感じませんが、カタログ見ると車幅は1.875m! 導入路が狭い駐車場だと厳しいかも。
タイヤが薄い!(コンチネンタル製、ディーラー価格はGTRと同じくらいだそうです。インチ当たり1万円…) ドリルドローターの大型キャリパーで、径は18インチ行けそうですが幅(オフセット)は余裕ありません。

【インテリア】
一般的な2000ccクラスの内装でスペシャル感はありません。メーター周りはデジタル表示です。シートはしっかり前後に動き着座位置で困ることはなさそうです。ホールド性は抜群ですが、幅広い体格に対応するためでしょう、丸く抱えられる感じでなく、深く腰掛ける感じ。後部座席は広く4人乗車は余裕ですがFD2ほど荷物が乗るかは未検証です。

【エンジン性能】
素晴らしい。というか凄まじいです。
同じK型でもAさんのことは忘れてください、って感じの別物です。2500から過給を感じ、3500で最大トルクというフィーリング。7000まで全くモタツキ無し。しかし、もはや甲高く盛り上がる古き良きホンダではなく、モーターのようにぶん回るターボです。レスポンスの悪さは感じませんでしたが、雨だと空転を抑えた極大加速を得るのは難しかったです。

【走行性能】
ダンパーの減衰切り替えで明らかに初期応答が変わります。コンフォートでS2000くらい?+Rで遊びがゼロになる印象。雨だったのでスポーツとRの特性の違いは良く分かりませんでした。
特筆すべきは接地性。もう跳ねません! DC5のようなトルクステアとも決別し、荷重バランスの悪さや重心の一体感の無さも感じません。ただ、雨・ほぼ新タイヤだったので、笑うほどトラクション掛かりませんでした。デフのせいではないはず。

【乗り心地】
良いです。あのシビックRが。とても素晴らしかったです。ガチガチに跳ねる固い足でなく、路面を掴んで離さない感じの固い足です。待ってましたという感じです。これまでのタイプRユーザの方々も、「こういうのが欲しかったのに!」って感じると思います。

【燃費】 試乗なので無評価です

【価格】
WRX STIや中古のGTRが視野に入ってくる価格帯をどう捉えるか。また想像ですが、今までのタイプRと違いランニングコストもそれなりに掛かってくる気がします。

【総評】
これはスポーツカーというより、普通に街乗りができるレーシングカーです。
動力的にも旧シビックと競合するものではなく、かつてのエボ/インプ級。並のスポーツタイプとは桁違いです。「2L・NAの割には」という枕詞が付いていたタイプRが、もう過去のものになったと実感できました。(あれっ?何でFFなんだっけ…)
加速力は抜群で、1・2速のレンジが昔乗ってたS2000とほぼ同じでしたが、雨・ほぼ新タイヤではどこからでも空転し、トルクは体感で倍はあります。(笑) 抑えて乗っても速いです。タイプRユーザの誰もが、これでインプ並みのパワーもあったらどうなるんだ!? と考えたことがあると思いますが、その答えを体現したのがコイツです。
サーキットでの安全運転支援システム(笑)レブマッチは、常に作動するわけでなく、運転操作に応じて賢く作動します。自分で回転合わせしても邪魔しません。
残念ながら雨だったので運動性をレビューできるほどは走ってません。久しぶりに凄い車に乗ったなって感じでした。ドライでも乗りたいです。
本気で気になっている人は、高いからと諦めず、残クレで検討するのもアリかと。リセールの高止まりが予想できるので、3年5年と期間を限定して考えれば、現実的な支払額になります。

レビュー対象車
試乗

参考になった24人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シビック タイプR
ホンダ

シビック タイプR

新車価格:458万円

中古車価格:375〜550万円

シビック タイプR 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シビックタイプRの中古車 (全4モデル/237物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
シビックタイプRの中古車 (全4モデル/237物件)