ホンダ シビック タイプR 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > シビック タイプR 2017年モデル

シビック タイプR 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:シビック タイプR 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ベースグレード 2017年9月29日 フルモデルチェンジ 20人
満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:27人 (試乗:11人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.26 4.34 33位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.04 3.93 82位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.70 4.12 18位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.81 4.20 11位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.44 4.05 58位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.88 70位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.87 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:高級感」で絞込んだ結果 (絞込み解除

田舎者の社畜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
よくガンダムみたいと言われていますが、若い人からのウケは良いです。
写真で見るより車高が低く全幅もあるので、どっしりとしていて、意外にも落ち着いた雰囲気があります。
そのため、ジャンル的にはコンパクト・ホットハッチですが、他の同型車種と比べると圧倒的な存在感があります。
その分、小回りは利かず取り回しに苦労しますが…。

ドアの厚さ・重さは外車並み。
リアデザインがCH-Rそっくりなのと、リアのランプがLEDでないのが個人的な残念ポイントです。

【インテリア】
赤のバケットシート、ステッチ、バックパネル等が標準装備となっており、内装の派手さは、もはや他のコンパクトカーとは比較になりません。好みが分かれるポイントだと思います。
ホンダセンシング等の安全装備は一切なく、エアコンもデュアルゾーンではないし、クルーズコントロールもACCではないなど、快適装備は必要最低限しかありません。
他の500万円クラスの車種と比較してしまうと、一枚落ちるのではないでしょうか。

【エンジン性能】
カタログスペックの320馬力は伊達ではなく、低いギアでリミット近くまで回すと離陸しそうなくらい加速するので、後ろGがエゲツないです。
せっかくのポテンシャルの高さですが、公道では1〜2秒しか発揮できません。
ただ持ち前のトルクの太さとレブマッチングシステムのおかげで、エンストすることは早々なく、MTなのに非常に運転しやすい車です。

【走行性能】
とても安定しています。
全ての速度域・路面状況・天候において非常に高い安定性を誇っています。
その分、ステアリングが重いので長時間の運転は腕が疲れます。
視界も広く、全長もそこまでなので運転はしやすい部類だと思います。

ただし+Rモードは少し別で、
路面が少しでも濡れている状態でアクセル開度を一気に40%くらいにすると
発進時にトラクションが抜け、前輪が空転してしまいます。2速でも同様に一気に加速しようとするとトラクション抜けが起こります。
やはりここはFFの限界なのかもしれません。
一般的なタイプRのレビューではこれが書かれていませんが、なぜなのでしょう。

【乗り心地】
低扁平タイヤの影響か、ロードノイズが非常に大きいです。高速道路では声を張り上げないと前後席の会話もままなりません。
インチダウンして扁平率を上げれば改善するのでしょうか?
ブレーキ鳴きが酷いです。車内にいても聞こえるほどなので、側から聞いたらどれだけ響いていることやら…。


【燃費】
丁寧に走ればカタログ燃費は軽く超えます。
郊外のバイパスを流す程度だと、13km/Lくらいです。

【価格】
乗り出し500万円を超え、スポーツタイプなので値引きもあまり期待できません。ただリーセルバリューは高いです。
同価格帯のスバルWRXとは乗り味もかなり違うため、比較してみるのもいいかもしれません。

18インチまでダウンできますが、適合するホイールが少なく、スタッドレス用を用意するとなるとかなり出費がかさみますので要注意。

【総評】
重量感、安定感という意味では他に類する国産車がないため(厳密には英国製ですが)、この値段を出す価値はあります。
見た目さえ気に入れば、買って後悔しない車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
458万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しびころさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

車好きで、憧れのCIVIC typeR がフルモデルチェンジして正式に発売され、即決で購入しました。
購入して2年経とうとしている個人的なレビューを投稿させていただきます。

・エクステリア
ゴテゴテしている見た目が好きな私にとっては一目惚れするほどカッコよく思います。
ただ、ゴテゴテしているからこそ良く目立ち、よく人目を感じたりはします。
245/30/20 コンチネンタルスポーツコンタクト6 のタイヤを標準で履いており、迫力満点。
ですが、このタイヤは一般で走行する分にはもったいない程で、僅かな段差やキャッツアイを踏んでしまうとリムがすぐに裂けます。気にしない方や自信のある方はいいのかもしれませんが、、。

・インテリア
運転席、助手席はタイプRの象徴の真っ赤なシート。
これも、運転におけるホールド感は抜群です。
高速で長距離走っても全く体がブレないので疲れは軽減されている感じがあります。後部座席はそんなに高級感は正直感じません。体圧を分散してくれてる感じはありますが、シートの材質はややチープです。
ただ、シートベルトが全席赤くしてあるこだわりはさすがと思います。ハンドルはDラインになっており、F1で走っている車を彷彿させてくれ、個人的には気に入っています。前のパネル部分は純正で変えてなかなかカッコよくなりましたが、年齢を感じます。
エアコン機能に関してもデュアル機能のようなものはなく、やや不便。

・走行性能、エンジン
文句ないです。一番のお気に入りポイントです。
僅かなアクセルで駆け抜ける力強い加速。
それが、ものすごくスムーズで余裕のある感じは流石の一言。風が強い日も、エクステリアの構成がしっかりしている、パワーが大きいなどもあり全くブレません。ロー、セカンド、サードまでで十分な加速ができ、かつ、ワインディングのある道でも食いつくような走りは鳥肌ものです。走行時の、突き上げ感とロードノイズはタイヤのサイズ、タイプRという車として考えたら仕方ないと思います。クラッチの繋がりもスムーズで、チェンジも何一つストレスなくできます。

・乗り心地
悪くは無いと思います。
コンフォートではスポーツカーとは思えないほど優しい乗り心地。スポーツモード、+Rは硬い様な、、。
突き上げ感は割と強く、段差やつなぎ目は割としんどかったりします。

・燃費
この車なら妥当かそれ以上かと。
高速乗って10.9km/Lですね。

・価格
エンジン性能、ボディー剛性など全体を見てもめちゃくちゃ高いとは思いませんが、インテリア部分をもう少し高級感がでたら尚いい様にも思います。
タイプRは何年経っても風化しないいい車なので価格は適当と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岡山県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぬるぽ511さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:166人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格1

試乗での街乗りでおとなしい運転をしたレビューとなります。

当方は現在平成18年式マツダスピードアテンザ
(2.3L直噴ターボ[272ps]4WD/6MT)に乗っております。

【エクステリア】
好き嫌いが分かれるデザインだと思います。個人的にはゴテゴテしていて、35歳以上の人が乗ってると、恥ずかしいかなと思います。
マーケティング的には35歳以上を狙ってると思いますが、ミスマッチかなと思います。

あとはとにかくトヨタCH-Rにソックリだなと感じます。

あとボンネットにエアインテークの穴が開いてますが、実はインタークーラーはフロントバンパーの下部にありました。どうやら飾りの穴だったみたいです(笑)
だったら穴がない方が落ち着いててかっこいいなと個人的には思います。

とにかく大人をターゲットにしているのであれば、全体的に落ち着いたデザインに仕立て上げれば購入しやすい車なのかなと思います。

続いてドアですが、ドイツ車を彷彿とさせる厚みのある重厚なドアになっており、ドアの閉める音や感触が日本のメーカーの物とは思えない、所有感を満たし、車体がしっかりと作られているのが伝わる物です。

【インテリア】
メーターは液晶パネルでスピードメーターはデジタル表示で、タコメーターは最近のホンダお得意の扇形で、その他、ブースト計やタイヤ空気圧計等ありましたが、
一言でいうと、ぱっと見で情報がわかりづらいです。
メーターとしての本質は、車の情報を瞬時に判断できるというのが重要ですが、それがない残念なメーターです。

個人的にはやはりスポーツカーのメーターは丸いアナログメーターが一番かなと思います。

デザイン面では黒に赤のラインが入っており、一言で表すとゲーミングパソコンみたいなデザインです。

【エンジン性能】
全域トルクフルな感じで、アイドリングでもちゃんとクラッチが繋がり、それでいてどの回転からも加速したい時に正直に加速してくれる素直なエンジンです。
街乗りだけですが、この素直さがターボエンジンだと思えないダイレクト感があり、さすがにエンジンに定評のあるホンダだなと思いました。
ですので、エンジン単体として見た場合、街乗りでも楽に使えるエンジンです。

【走行性能】
まずはハンドリングとクラッチですが、同様に重すぎず軽すぎず、それでいて素直に曲がってくれるとてもクセのないハンドリングで、ハンドリング・クラッチに関しては万人受けする感覚だと思います。

ブレーキですが、昔の国産スポーツカーみたいに、途中から固くなるブレーキフィールで、微妙なタッチが要求されるので、欧州車慣れしている方には違和感があるかと思います。
個人的にはアテンザもそうですが、踏んだ分だけブレーキが効いてくれる感覚が好きなので、好き嫌いが分かれる部分かと思います。

シートはフルバケットですが、自分は小柄(166cm)で足が短いので、アテンザの場合は座面が長い為に腰にクッションがないと座面の先端に膝裏が当たり操作しづらいのですが、シビックの場合は座面が短いみたいなので、ノーマルのままでもペダルが違和感なく操作できたので、典型的な日本人体型の方でも運転しやすいのかなと思います。

シフトフィールですが、着座位置が低いので、スポーツカーにありがちな、左手が上気味になり、アームレストに腕をおきながら、コキコキと手首でシフトチェンジできるショートストロークなので、シフトチェンジは楽しくできます。

【乗り心地】
サスペンションですが、過去のタイプRに比べて大分柔らかくなったと思いますが、まだまだ固く、段差での突き上げは大きく、吸収できてない感覚があります。
サーキットではいいのかもしれませんが、街乗りではガタガタと揺れて不快な乗り心地となるので、日常使いで検討されてる方は耐えられるかどうか、注意深く観察した方がいいところだと思います。

この辺はバブル期の国産スポーツカーのサスペンションを現代風にアレンジしましたと思える残念な部分です。

遮音性ですが、心地いいマフラーサウンドは聞こえなくて、エンジンの吹け上がり音と砂利を巻き上げる音が車内に響きました。
おそらくタイヤハウス周りの遮音ができていない様子で、450万円するような車の快適性は感じられませんでした。
ただフレームやボディはしっかりできている様子なので剛性感は高く、スピードを出せる安心感は伝わります。

【燃費】
試乗のみなので無評価。

【価格】
とにかく内容に比べて高すぎるの一言。
シビックは450万円に対して
国産車ではFFで限定すれば現在ライバル不在ですが、
欧州車ではルノーのメガーヌRSが在庫限りですが400万円、最近プジョーでも308GTiというホットハッチを発表してこちらが443万円。
個人的にはシビックはエンジンと車体にお金をかけた車という印象が強いです。
上記の部分に納得できたら「買い」だと思いますが、走る楽しみや全体的なバランスを考えると、ちょっと高いかなと思います。


【総評】
いかにも日本のメーカーらしい「スペック至上主義」を貫いた車だと思います。
例えるなら「学業の成績はいいが、人間的に面白味のない奴」。
個人的には走る楽しみはスイフトスポーツは価格以上の満足感を与えてくれる車でしたが、
シビックの場合は果たして500万円も出して満足できる車か?と聞かれると、満足できないんじゃないかなと思います。
正直FFで320馬力はすごいですが、正直使い切れないんじゃなかなと思います。
車の基礎となるエンジン・車体にしっかりとコストをかけている姿勢は素晴らしいと思います。
ただスポーツカーはそれだけじゃないと思います。
全体的なフィーリングや走る楽しみ等のワクワク感も大事じゃないかなって思います。
そういったスペックではわからない良さという物を追求していくと、最高の車になるんじゃないのかなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jackal Bさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
羽根が恥ずかしい…オプションにして欲しかったなぁ。
塗装が綺麗で、プレスも工夫している。まじめに作った車なんだろうなぁと感じる。

【インテリア】
ニッサンやドイツ車な比べて、いじるところが少なくて、ちょっと寂しい。

【エンジン性能】
言うことなし。排気音が心地よく変化し、運転が飽きない。

【走行性能】
加速が良くて、馬力というかトルクを感じる。

【乗り心地】
突き上げが大きく、ちょっと残念。
シートに自信があるとのことだったが、深さがちょうど良く、レカロでなくても十分。

【燃費】
まだわからないが、メモリが細かいので、減り方が気になる。

【価格】
何を買っても500万円を超える時代に、この性能を良く出してくれたものだと感謝すらしたくなる。

【総評】
ホンダに思い入れもなく、シビックは若者の車だと思っていたが、今回は、この時代背景と合わせ、ホンダの売れない車でも丁寧に作るんだ!という意気込みというのか、思い入れを感じる。660は窮屈だったので、家族3人はちょうど良い遊び車かな。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しばわんこEP3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
17件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

納車して2週間がたちましたので、レビューをさせていただきます。

まずは走りに関して。皆様のレビューや雑誌等の書かれていて、概ね好評価を得ている通り、最高です。話には聞いていたのですが、想像以上で驚きの連続です。
加速感は異次元的で、一度アクセルを踏み込んだのですが、体がシートに抑えつけられる感覚を初めて経験しました。普段使いなら、そこまで踏み込む必要はありませんが、ポテンシャルが高いことはオーナーさんの所有欲を満たしてくれます。
普段使いではストレスレスです。加速したい時に加速でき、曲がりたい時に曲がり、止まりたい時に止まります。当たり前なのですが、これができない車が多い昨今、貴重な車だと思います。
ただ重いような感じがします。だからといって走り出しにもたつくわけではないのですが。EP3からの乗り換えだから、違和感があるのかもしれません。良く言えば安定感があるとなるのでしょうか。

内装も気に入っています。細かいところは個人の嗜好にもよりますが、僕は満点です。特にコックピットの包まれ感が非日常を感じさせてくれたり、それでいてシートの柔らかさが絶妙だったりすることが、いつまでも乗っていたいと思わせてくれます。

外装も個人の嗜好が大きく影響するでしょうが、僕はあのルックスは大好きです。ガンダム世代ですから(笑)。
ただ大きいですね。先日もコーナーセンサーをつけるかどうかを皆様からアドバイスをいただきましたが、付けることができるなら付ける方がいいかもしれません。結局僕は付けませんでした。設定のないフロントカメラが大活躍しています。ハッチバック用のものですが、気になる方はディーラーにお尋ねになられてもいいかもですね。

この車で燃費を言うのは野暮ですが、リッター10キロぐらいです。こんなものでしょうか?

モードの切り替えも絶妙です。普段使いはスポーツモードですが、奥様ご乗車時はコンフォートモード。奥様はゴツゴツ感が大嫌いなのですが、コンフォートだと快適だとおっしゃっていました。奥様のご意見は重要ですよね。
話がそれてしまいましたが、Rモードです。違いがあまりないと聞いていましたが、そんなことはないと思います。足周りが固くなるだけでではなく、明らかにレスポンスが速くなります。

文章が長くなってしまいましたが、最後に価格設定の話です。僕自信は、これだけの性能がある車でこの価格は妥当だと思っています。これも個人の感覚ですので、参考程度にお考えください。あ、値引きですが、個人的な付き合いの深いディーラーさんで、かなり値引きしていただきました。恐らく参考にならないと思います。

では、これでレビューを終えたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
458万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シビック タイプR
ホンダ

シビック タイプR

新車価格:458万円

中古車価格:325〜499万円

シビック タイプR 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <221

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シビックタイプRの中古車 (全4モデル/177物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

colleee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
シビックタイプRの中古車 (全4モデル/177物件)