ホンダ シビック タイプR 2017年モデル ベースグレード(2017年9月29日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > シビック タイプR 2017年モデル

シビック タイプR 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:シビック タイプR 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ベースグレード 絞り込みを解除する

満足度:4.48
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:27人 (試乗:11人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.26 4.34 74位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.04 3.93 79位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.70 4.13 22位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.81 4.21 6位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.44 4.05 42位
燃費 燃費の満足度 3.94 3.89 86位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.88 58位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
105件
デジタル一眼カメラ
0件
83件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
61件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

前回からの1年半後のレビューとなります。自分の評価も固まったので参考程度になればありがたいです。

【デメリット】
この車の最大のデメリットは初期不良箇所が多い(造りが甘い)ことにあります。自分の場合ほぼ2年で10回ほど無償交換・有償交換を行いました。(有償交換というのはどうせ不良で変えるのであればお金だして別のパーツをつけようといったものです)
有名なリアドアのゴム剥がれ、グローブボックスのバンパー、フロントグリルの隙間などは自分の車にもありました。
細かいこともいっぱいありますが、今までに乗った車に比べてこれほど無償交換をお願いした車はありません。
ただディーラーの対応はすごく良かったので、いいお店で買えたことが有り難かったです。

ただこの車、中古で買うとこういった初期不良は全部有償になると思うと、中古で買うことはおすすめしないかな。
リコール情報はありませんがネットで一部の生産時期の車に燃料エラーがでてECUリセット、ポンプ交換の事例が発生してるので
中古を買うときは上記の不具合も頭にいれておけたら幸いです。


【245/30R20のタイヤ】
タイヤ代がすごいのでインチダウンをおすすめします。純正タイヤは1本10万円、純正タイヤと同じ銘柄でFK8用ではないコンチ6がネットで1本6万円、ミシュランとかにしても1本5万円の世界です。
18インチにすれば1本2万円〜3万円くらいになります。
20インチのホイールもガリ傷などが心配になるし、純正のタイヤはツラがあってないので気になる人は気になると思うので個人的にはインチダウンをおすすめします。

【スポーツ走行・アフターパーツ】
この車をキッカケに富士スピードウェイでのサーキット走行をはじめました。
この車で物足りないところは冷却系でオイルクーラーやインタークーラーが物足りなくなります。とくに全力で走ったら数周で油温や水温が厳しくなるのでいじるとしたら冷却系となると思います。
吸気系や排気系はこの車ではパワーはそんなに望めないし(後述)むしろパワー変わらないこともほとんどです。

【パワーアップ】
この車はアフターパーツも多く好みで色々いじりやすい車です。
ただ電子制御も厳しくエアクリやマフラーとか吸気系・排気系をいじったら逆に燃料制御されてパワーダウンやほとんどパワーが変わらない車でもあります。
もっぱらのパワーアップはECUチェーンによるものですが、この車は幸いなことにECUチェーンがすごく効果的にでる車で
馬力は400ps、トルクは60kgまで上がります。(チューナーによっては430psのもあります)(※tcfは1.15 FK8だと1.15が多い)
blitzなどでも簡易的なECUチェーンはありますが、この車に関しては是非信頼のあるECUチューナーでパワーアップさせてみてください。
400ps60kgの加速はすごいですよ。一般道では80kmくらいまでしか加速を楽しめませんが、その片鱗は感じることができるのでサーキットで走りたくなること間違いないです。

※ただ粗悪なECUチューナー(ただデーターを上書きするだけとか、最悪盗んだデーターを売ってるとか)もそれなりにいますので、ちゃんとブログとかでECU開発をしていてアフターフォローができるところを選んでください。

【総評】
買ったときは最初のレビューにあるようにFRの86に加速感など勝てなかった(街乗りの範囲)で期待がややはずれて残念だと思いましたが、いろいろいじって満足できる車になりました。
・荷物がたくさん積める
・走りもいける
・馬力は400ps、トルクは60kg
GRヤリスが「あの性能で456万円!」みたいな話でしたが、FK8もなかなか安いと思える値段です。
今夏にマイチェンして色々細かいところは修正されると思うので購入の候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

ただ英国生産なので今まで通り初期不良は多そうです。ぜひ新車で購入してみてください。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

田舎者の社畜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
よくガンダムみたいと言われていますが、若い人からのウケは良いです。
写真で見るより車高が低く全幅もあるので、どっしりとしていて、意外にも落ち着いた雰囲気があります。
そのため、ジャンル的にはコンパクト・ホットハッチですが、他の同型車種と比べると圧倒的な存在感があります。
その分、小回りは利かず取り回しに苦労しますが…。

ドアの厚さ・重さは外車並み。
リアデザインがCH-Rそっくりなのと、リアのランプがLEDでないのが個人的な残念ポイントです。

【インテリア】
赤のバケットシート、ステッチ、バックパネル等が標準装備となっており、内装の派手さは、もはや他のコンパクトカーとは比較になりません。好みが分かれるポイントだと思います。
ホンダセンシング等の安全装備は一切なく、エアコンもデュアルゾーンではないし、クルーズコントロールもACCではないなど、快適装備は必要最低限しかありません。
他の500万円クラスの車種と比較してしまうと、一枚落ちるのではないでしょうか。

【エンジン性能】
カタログスペックの320馬力は伊達ではなく、低いギアでリミット近くまで回すと離陸しそうなくらい加速するので、後ろGがエゲツないです。
せっかくのポテンシャルの高さですが、公道では1〜2秒しか発揮できません。
ただ持ち前のトルクの太さとレブマッチングシステムのおかげで、エンストすることは早々なく、MTなのに非常に運転しやすい車です。

【走行性能】
とても安定しています。
全ての速度域・路面状況・天候において非常に高い安定性を誇っています。
その分、ステアリングが重いので長時間の運転は腕が疲れます。
視界も広く、全長もそこまでなので運転はしやすい部類だと思います。

ただし+Rモードは少し別で、
路面が少しでも濡れている状態でアクセル開度を一気に40%くらいにすると
発進時にトラクションが抜け、前輪が空転してしまいます。2速でも同様に一気に加速しようとするとトラクション抜けが起こります。
やはりここはFFの限界なのかもしれません。
一般的なタイプRのレビューではこれが書かれていませんが、なぜなのでしょう。

【乗り心地】
低扁平タイヤの影響か、ロードノイズが非常に大きいです。高速道路では声を張り上げないと前後席の会話もままなりません。
インチダウンして扁平率を上げれば改善するのでしょうか?
ブレーキ鳴きが酷いです。車内にいても聞こえるほどなので、側から聞いたらどれだけ響いていることやら…。


【燃費】
丁寧に走ればカタログ燃費は軽く超えます。
郊外のバイパスを流す程度だと、13km/Lくらいです。

【価格】
乗り出し500万円を超え、スポーツタイプなので値引きもあまり期待できません。ただリーセルバリューは高いです。
同価格帯のスバルWRXとは乗り味もかなり違うため、比較してみるのもいいかもしれません。

18インチまでダウンできますが、適合するホイールが少なく、スタッドレス用を用意するとなるとかなり出費がかさみますので要注意。

【総評】
重量感、安定感という意味では他に類する国産車がないため(厳密には英国製ですが)、この値段を出す価値はあります。
見た目さえ気に入れば、買って後悔しない車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
東京都

新車価格
458万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しびころさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

車好きで、憧れのCIVIC typeR がフルモデルチェンジして正式に発売され、即決で購入しました。
購入して2年経とうとしている個人的なレビューを投稿させていただきます。

・エクステリア
ゴテゴテしている見た目が好きな私にとっては一目惚れするほどカッコよく思います。
ただ、ゴテゴテしているからこそ良く目立ち、よく人目を感じたりはします。
245/30/20 コンチネンタルスポーツコンタクト6 のタイヤを標準で履いており、迫力満点。
ですが、このタイヤは一般で走行する分にはもったいない程で、僅かな段差やキャッツアイを踏んでしまうとリムがすぐに裂けます。気にしない方や自信のある方はいいのかもしれませんが、、。

・インテリア
運転席、助手席はタイプRの象徴の真っ赤なシート。
これも、運転におけるホールド感は抜群です。
高速で長距離走っても全く体がブレないので疲れは軽減されている感じがあります。後部座席はそんなに高級感は正直感じません。体圧を分散してくれてる感じはありますが、シートの材質はややチープです。
ただ、シートベルトが全席赤くしてあるこだわりはさすがと思います。ハンドルはDラインになっており、F1で走っている車を彷彿させてくれ、個人的には気に入っています。前のパネル部分は純正で変えてなかなかカッコよくなりましたが、年齢を感じます。
エアコン機能に関してもデュアル機能のようなものはなく、やや不便。

・走行性能、エンジン
文句ないです。一番のお気に入りポイントです。
僅かなアクセルで駆け抜ける力強い加速。
それが、ものすごくスムーズで余裕のある感じは流石の一言。風が強い日も、エクステリアの構成がしっかりしている、パワーが大きいなどもあり全くブレません。ロー、セカンド、サードまでで十分な加速ができ、かつ、ワインディングのある道でも食いつくような走りは鳥肌ものです。走行時の、突き上げ感とロードノイズはタイヤのサイズ、タイプRという車として考えたら仕方ないと思います。クラッチの繋がりもスムーズで、チェンジも何一つストレスなくできます。

・乗り心地
悪くは無いと思います。
コンフォートではスポーツカーとは思えないほど優しい乗り心地。スポーツモード、+Rは硬い様な、、。
突き上げ感は割と強く、段差やつなぎ目は割としんどかったりします。

・燃費
この車なら妥当かそれ以上かと。
高速乗って10.9km/Lですね。

・価格
エンジン性能、ボディー剛性など全体を見てもめちゃくちゃ高いとは思いませんが、インテリア部分をもう少し高級感がでたら尚いい様にも思います。
タイプRは何年経っても風化しないいい車なので価格は適当と思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
岡山県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Type-R/CR-Vさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

走行距離[km] vs 燃費[km/l]

   

納車後半年で3000km走行。
外観・パフォーマンスは他のレビューにもある通り文句なし。燃費をとやかく言う車ではないとの指摘もあると思うが、HONDA Total Careのデータがなかなか興味深いのでまとめてみた。
走行は郊外(6)、市街地(3)、高速(1)の割合。夏場はエアコンON、5000rpm以下位で普通に回している。
・生涯燃費 14.2km/l
・最高燃費 20.5km/l
走行距離と共に燃費は良くなるが20km辺りから一定。尚、満タン法でも
・生涯燃費 13.2km/l
・最高燃費 13.8km/l
カタログ値12.8km/lを上回る。
燃費性能も良好で、総合的に極めて優秀な車である。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
栃木県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2047人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3

【エクステリア】
空力を考えられたカタチなのでしょうが…
私的には好きになれません。
標準のシビックハッチバックくらいであればいいと思いました。

【インテリア】
値段を考えるともう少し頑張ってほしいと思います。
シートはいいシートだと思います。

【エンジン性能】
2Lのターボエンジンですが、パワー感に不満はありません。
どこからでも出せるので運転していて楽です。
楽しいかと言われると微妙な感じですが…。
NAでエンジンを回したい人には面白くは感じないかもしれませんね。

【走行性能】
サーキットから街乗りまでこなせる車です。
サーキットを重視した設定ですが、街乗りでもあまり不快と感じることはありませんでした。

【乗り心地】
意外かもしれませんが、乗り心地は悪くないです。
街乗りの普段使いでも問題ないレベルです。

【燃費】
燃費云々の車ではないので、気にする人はいないかと思います。
燃費を重視するならインサイトにしてください(笑)

【価格】
微妙な価格ですが、性能や1台である程度の使い勝手を考えるとそう高くはないのかもしれませんね。
ただ、だれもが買える値段ではないので決して安いとは言えません。

【総評】
走りもいいですが、意外にも普段使いもこなせる車です。
派手な外観とどこからでもパワーが出せるエンジンが気に入ったならいいと思います。
速いですが、運転していてワクワクする車ではなかったです。
サーキットで走れば別かもしれませんが、一般道では持て余してしまいます。
個人的にはシビックはターボよりもNAでエンジンを回すイメージがあるので。
あとはホイールのPCDは113.4がよかったと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NTTと戦います。さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
22件
光ファイバー
0件
3件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
好き嫌いが分かれると思いますがわたしは満億しています。  かなり目立ちますけどね。  後ろの視界は外見からすると良い方だと思うがやはり他の車種と比較すれば悪いです。  車幅&最小回転半径を考慮すると取り回しは悪いです。  しかし見切りは慣れれば思ったほど悪くはありません。

【インテリア】
まず、シートはホールド性は非常によく満足しています。  メータ類の視界性も良い。 豪華さは無いが押さえる所は押さえてある印象です。  ただ、油温計と油圧計が無いのが☆一つ減らした原因です。

【エンジン性能】
ターボ車ですが過給の効きは極めて自然で2500回転から怒涛の加速が来ますね。  また低い回転でもトルクがあるので非常に扱いやすいエンジンです。  フル加速はしていませんがハーフスロットでも十分流れをリード出来ます。  かなり抑えて乗らないと免許がいくつあっても足りません。  後ノーマルでも排気音が良いですね。

【走行性能】
ボディー剛性は高いです。  スポーツモードでも固いですがしなやかな足と言う印象です。  コンフォートでは少し固いですが普段使いでも全く問題無くセダン感覚で乗れます。 +Rはかなり足回りは固くなりますが一般道でもセレクト可能です。  モードによりステアリングの重さの変化クイックさの変化エンジンレスポンスの変化はあります。  わたしの場合MTの4速の入りが悪いです、おそらく個体差だろうと思います。  またスコスコと決まる感じでなくグニュグニュ感があります。ミッションオイルを交換して様子を見る予定で☆一つ減点。  コーナリングは非常に良い、クイックでステアリングを切っただけ曲がっていく感じです。

【乗り心地】
モードにより変化しますが、スポーツカーライくも乗用車ライクにも変化します。 モード選択スイッチは非常に良いと断言できます。
ロングホイールベースを相まって非常に満足レベルであると思います。

【燃費】
そもそも燃費を気にする車ではないのですが高速で12〜15km/l程度、市街地7〜9km/l程度です。  カタログ値に嘘はないし320PSのマシンとしては優秀ではないでしょうか。

【価格】
タイプRは高くなったものだ、しかしエンジンボディー剛性足回りを考える十分納得出来る。  
  
【総評】
納期が長くかなり待ちましたが、それだけの価値のある車だと思います。 

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
大阪府

新車価格
458万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

KANAKASUZさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

インテグラタイプR DC5からの乗り換えでのレビューです。
DC5をほぼ15年所有したのち、今年の6月に乗り換えました。
よって、私と同じようにNAタイプRからの乗り換えを検討されている方にと思います(特にDC5インテグラ)。
※外国車や他のメーカー車は良くわからないので、上記検討されている方中心に読んでもらえればと思います。
走行1,500キロ、高速道路走行1回、それ以外は街乗りORワインディング程度のごくごくシロウト意見です。

動力性能など
 ・パワー感は相当上がっています。5速でも6速でも加速していく感覚はK20Aでは得ることはありませんでしたので。
 ・VTECの入りを感じることは、一般道ではほぼなくなりました。K20Aは2速で引っ張れば切り替わりまで感じましたが、
  B型に乗っている方は更に、不満に感じると思います。
  高速の合流時に踏み込んでみましたが、切り替わりははっきりわかりませんでした。(Rモード)
 ・低ギアでのトルクはぐいぐい来ます。K20Aもぐいぐい来てましたし、レスポンスも良かったので、不満はないです。
あまり踏み込みが出来ていませんが、相当早いことは間違いありません。
 ・ノーマルでも、エンジン音は響きます。低めの音だと思います。特にエンジン始動時の音はK20Aの方が高かったですね。
  そこについては優しくなった感があります。踏むとしっかり響きます。モード切替による音の変化ははっきり感じることが出来ます。
・いわゆるターボラグはほぼ感じることはないですが、坂道のぼっているときなどに、いったん減速しきってから踏み込んだ時の
  レスポンスはK20Aの方が素早かったです。
・サスペンションは固めです。一番優しいコンフォートでもそれなりに突き上げはあります。コンフォートだからとっても柔らかいのでは
 という期待は裏切られます。切り替えると徐々に固くなりますが、エンジンの変化程感じません。
・シフトは球体です。相変わらず熱くなります。入りはDC5の方がコキコキ気持ちよかったような気が。でもショートで
入りやすいことには変わりないと思います。
・モード切替で変化が大きい順番は、エンジンそのものの変化(レスポンス)→音→足周り、私はこのように感じてます。
・燃費は現在9.7キロです。DC5とおなじような乗り方ですが−2キロってところですね。10キロは走ってくれそうです。

見た目や質感など
 ・価格随分高くなりましたが、DC5からの乗り換えの身としては、こんなことまでやってくれるのかが増えすぎてて、
  そりゃ高くなるよなという印象です。
 ・オートライトはもちろんですが、ワイパーもオート。雨の降り方で勝手にふき取りが変わります。
 ・キーもスマートキーです。
 ・メーターはALL液晶です。これはさみしさを感じますが、いろんな情報を確認することが出来ます。
 ・助手席側もパワーウィンドー
 ・サイドブレーキが電動になっており、左手で引き上げることはなくなりました。止まると自動でかかります。
 ・ステアリングは純正、シートも純正、唯一残ったのは赤いブレンボキャリパーのみ。若干さみしいです。
  ステアリングにはいろいろボタンがついてしまってます。シートが黒赤な分、シートベルトが赤で目立ちます。
 ・純正のリップやサイドは目立ちますが、質感はそれなりです。赤いラインは赤いシールのようです。ホイールの赤いラインは
  きちんと塗られています。
・ホイールは黒になってしまい、DC5で純正だったのでさみしさを感じます。デザインはカッコよいし、洗いやすいです。
 ・ブレーキダストは純正はDC5同様にかなり出ます。しかも、リアも大きくなったからか、汚れやすいです。
 ・リアビューはよいです。スポイラーは全く気になりません。
 ・DC5から車幅が約5センチ増えたようすが、あまり感じません。

 とりあえず、気付いたことをダラダラと書きました。
 あくまでも素人意見として参考になればと思い、書き込みました。
 

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
福岡県

新車価格
458万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:2041人
  • ファン数:4人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

ヴェゼルと車幅比較

書きそびれたことあり、ちょこっと補足しました。

モータショーから念願のシビックTYPE-Rに隣県まで出向いて試乗してきました!
元インテグラTYPER乗りとして超短時間で感じたことは下記の通り

【エクステリア】
見た目はノーマルをニュルアタック用のフルエアロで迫力満点過ぎ〜どこから見ても自分の中では歴代のTYPE-Rで一番のカッコよさ。
ただチョット過激過ぎて年代で敬遠する人もいるでしょう。
[補足]
通勤時よくすれ違いますが、一目分かるほど(白だからか)幅が広いので圧倒感あります。

【インテリア】
デザイン的にはノーマルに赤ラインで装飾し、レーシングチックに、気持ちD型本革ハンドルの赤ステッチとツートンでデザイン、握り心地とも文句なし。
またタイプRの証しのシートはレカロ製ではありませんがフルバケットタイプでノーマルより低い目線に否応なく気分が盛り上がりました。サーキットでも問題ないサポート性能は備えてます。
リクライニングはダイヤル式でなくレバーの為微調整は出来ませんが休憩する時は便利です。
ただノーマルより低いローポジションの為、
乗降時に腹筋ないと辛いかも。
[補足]
ノーマルよりローポジション化され、オーバーフェンダーの分8cm幅があるので、自分の身長だとバスタブに浸かったような状態で幅が分かりにくく、狭い駐車場とか気をつかいますね。まあ慣れ問題ですけど。

【エンジン性能】
リッター160psの純正チューンドエンジンですが、2速1000回転からでもむずかる事なくスムーズに回ります。
バイパスの流れくらいならチョット踏むだけで事足ります。試してませんが高速の合流、追越しでも余裕のよっちゃんでしょうね。
今時のスポーツカーらしく低回転からトルクもあり街中でもフツーに使えます。

【走行性能】
直線と交差点しか走ってないので20インチの極太タイヤを活かした旋回能力は分かりませんでした。
ただスポーツモードのパワステはなまった腕ではビックリするくらい重く感じました。
コンフォートならチョット重いくらいで大丈(^。^)v
ブレーキもタッチ、調整もクセは無く扱いやすいです。あとブレーキ鳴きもありませんでした。

特筆なのは6速ミッションの操作感が最高です。
シフト形状と重さ、ショートストロークでカッチリとしながら、吸い込まれうな入りの良さ。
バックは右手前で特別な操作は必要無し。
クラッチも軽く扱いやすいヒールアンドトウもやりやすいペダル配置。


【乗り心地】
デフォルトがスポーツモードのアダプティブダンパーは、工業地帯の舗装の悪いとこは短距離の区間でショックに角ないのですが、車高調みたいな乗り心地。フリードの乗り心地に慣れた身体にはキツイかな。
コンフォートモードなら、何とかファミリーカーとして許容できるレベルかと。
+Rモードは試してませんが、サーキット以外使えないでしょうね。

[補足]
乗り心地が悪く感じたのはあくまで不整地路面を走行した時だけでした。
通常の路面ならノーマルとほとんど変わらない乗り心地を確保してます。

【燃費】
燃費を気にしてはいけない車なのでノーコメント

【価格】
庶民からしたら高いですが、装備、性能から判断すると妥当かと。

【総評】
モータショーで魅入られて、期待しての試乗でした。もうチョットナンパよりかなと思ってましたが、やはりサーキットが本籍地になってるTYPERだけあり、スーパカー並みの性能を持つ硬派な本格スポーツカーだと感じました。
なので買い物車として足代わりも可能ですが、これはサーキットに行かないと、性能を10分の1も出せない為、フラストレーションが溜まりそうです。

自分的には手に余るのでビート。もしくはノーマルシビックHBのMTで充分かな(苦笑)

見辛い長文で失礼しました。
誤字脱字がありましたらご容赦ください。

レビュー対象車
試乗

参考になった35人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nartさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:2人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

これまでの歴代タイプRが道路の目地段差やギャップでひょこひょこしてるのを目の当たりにして

自分はあんな車は乗りたくもないと思っていましたけど、今度のタイプRは快適性能も高いということで

試しに試乗させてもらいました。

ただ町中の幹線道路を流しただけなので実力の20~30%も感じられたかどうか?です。

まず噂の快適性能ですがコンフォートモードでもスポーツモードでも非常に快適な乗り心地です。

これなら助手席や後席から文句はでないでしょう。

動力性能やコーナリング性能はもはや公道上でどうのこうの言えるレベルでないです。

そんなことしたら免許が何枚あっても足りません。

低回転からでも嫌がること無く吹け上がりますし、コーナリングの限界や特性が云々なんてとても素人が

試乗だけでわかるレベルでは無いです。

後、ステアリングフィールやMTの操作感も価格に見合った高級感があり満足度は高いと思います。

クラッチも馬力&トルクの割に重くなくかと言って軽過ぎもなくクラッチミートしやすい扱いやすいと感じました。

惜しむらくは基本は欧州の方々の体型を基準に設計されてるんでしょうね。

日本人で、どちらかと言うと小柄で痩せ気味の当方には運転席シートを最前方にだし

ステアリングをいっぱいに手前にしても望むドラポジが取れませんでした。

内装は高級感もありますしシートもとてもホールドも良いです。

ただパーキングブレーキが電気式なのは好みでは無いですし

アイドリングストップも個人的には不要です。

後、Rスポイラーはレスオプション出来る方がおっさんや爺連中には良いかも知れません。

これまでのホンダのスポーツカーは公道も走れるレーシングカー的クルマが多かった

(歴代タイプR、S2000等)

ですが最近は主旨変えしたのかな?でも僕は良いことだと思います。

維持費は相当高くつくと思ったが良いです、特にタイヤを筆頭に。

買える方が羨ましい限りです。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

曇りガラスは見えませんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

サイドビューです

   

FD2 TYPE Rからの乗り換えです。注文は17年6月、引き渡しは17年11月末でした。初回船積みでやってきたものと思います。
FDから比べると電気仕掛けが多くて慣れるまでちょっと時間が掛かりましたがカスタマイズ機能で取捨選択できるので要らないものはOFFにしています。
走行性能については専門誌で様々なプロの評論家の方や記者の方が論評されているのでそちらに譲ります。
ただ、乗りやすさや扱いやすさはこれまでのTYPE Rとは比べ物になりませんが、ひとたびスロットルを開けると性格が豹変しますのでご注意あれ。
設定モードの基本は「SPORT」です。「CONFORT」にするとマイルドな設定でサスがより柔らかくなりやパワステもより軽くなります。
ターボのおかげでトルクが増えて扱いやすくなっていますが、反面各ギヤでの速度域が広がってNAに比べてフットブレーキに頼るところが多くなってますのでエンジンブレーキを多用していた小生にとってはおっかなびっくりでした。
ブレーキ関係でいえばブレーキダストはフロントだけでなくリヤも多いです。また、ローターへの攻撃性が高いため音鳴りもしますがそれだけよく効きます。
ボディのデザインはFK2の方が個人的には好きですが、ワイドアンドローで見た目の存在感はあります。空力もよくまとまっていて横風でも振られることもなく安定しています。
室内は黒一色のおとなしめですが、シートやシートベルト、メータークラスターにTYPE Rを主張しています。広さは大人4人が楽に座れる普通の乗用車です(ベース車両は5人乗りですが窮屈さは感じません)。
ラゲッジスペースも2泊3日の鞄を積んでもガラガラ。積みやすさも楽です。左右に展開できるトノーカバーは便利です。
ハンドリングも落ち着いていて轍などでも余裕をもって吸収してくれますが、基本的に「R+」では今までのTYPE Rと変わりません。
ボディサイズは幅が広くなっていますので狭い道は厳しいですが、回頭性がいいので思ったほど苦労はしていません。
安全装備に関しては流行りのセンシング機能はほとんどありません。基本的には「クルマは人間が操作するもの。五感を使って乗らないといけない」が信条ですので、これでいいと思っています。確かにオプションでも「Honda SENSING」が選べればよかったのかもしれませんが、正しい認識と使い方がわかっている方はいいでしょうが、広告や宣伝を鵜呑みにして、販売会社の言われるまま必要のないOPをつけたりするのはいかがなものか?またいろんなデバイス類に頼りすぎることはかえって危険なことを招く恐れがあると考えます。
いくらいい装備を付けてもいいクルマであっても使う人次第です。
本題からズレましたが、魅力いっぱいのCIVICです。
現代のスポーツカーとはこういうものなのか、欧州のクルマはこうなんだということは読み取れます。
ベースモデルの1.5Lターボがしっかりと作られているのでTYPE Rでなくても走りの楽しさやクルマを操るおもしろさは十分堪能できると思います。ハッチバックはFD2 TYPE Rに近い感覚が覚えました。
まるっきりの日本車に飽きかけの方、ちょっとヨーロッパテイストのするCIVICを選択肢に入れてみるものいいかもしれません。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
奈良県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

FS372さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

FK8をディーラーにて試乗したので、レビューします。
ちなみに現在WRX STI(VAB−D型)を所有していますので、簡単な比較してみます。

【エクステリア】
好き嫌いがわかれる無骨なデザイン。大型リアウィングにフルエアロ、20インチタイヤを履くかっこいいデザインだと思います。VABも似たりよったりのデザインですね。

【インテリア】
シビックがベースなのか、内装に高級感は感じませんでした。プラスチックの使い方がいまいちです。オプションのナビも7インチのギャザズのみでスバルのように社外ナビがないのも残念なところ。シートに関してはVABよりホールド性の高いバケットシートが標準装備され、レカロなどに交換の必要はないでしょう。後席も広くて普段使いには申し分ないと思います。

【エンジン性能】
VABよりパワー感があるというレビューもありますが、スポーツモードにて街中で3000rpmまで回して走行した限りでは、VABのほうがターボ車らしく過給して車速がのっていく感じがしました。FK8は自然吸気エンジンのような走行フィールで、街中でも乗りやすいエンジン特性ですね。

【走行性能】
この車の特筆すべきところはエンジンではなく、強靭なボディ剛性にあると思います。320馬力を受け止めて、しっかり路面に動力を伝えていくには、高いボディ剛性が必要になります。ステアリングを握り、40キロで走行していても、ボディのがっちり感と車との一体感をとても感じることができました。まるで鋼の鎧を纏ったような感覚です。

【乗り心地】
スポーツモードにて試乗した感じでは、245/30/20のタイヤなの?というくらい乗り心地はよかったです。VABのタイプSより乗り心地はいいです!

【燃費】
試乗なので不明。

【価格】
VABの車体411万円、STIスタイルパッケージ19万円つけて合計430万円。450万円のFK8との差額20万。FK8には20インチホイール、減衰力可変ダンパー、クルーズコントロール、レブマッチシステムが標準装備、逆輸入による船賃。これらを考慮するとVABとFK8の差額20万円は埋まります。450万円は高い金額ではなく妥当な金額と判断できます。

【総評】
ミニバン、エコカー全盛のこのご時世に、FK8をデビューさせたホンダに拍手を贈りたいです(^^)エンジニアの魂が入ったFK8。スポーツカーが好きなら、ぜひ試乗してみることをおすすめします!言葉だけでは伝わらない良さがぎっしり詰まったマシンであります。

レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:1033人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3

ひょんな事から、シビックtypeRをレンタル
出来る事になり、半日女子友と滋賀へ琵琶湖で
遊びに出掛けました。

ステップワゴンは今回、車質でディーラーで
お留守番です。

はっきり言って期待していませんでしたが
ディーラーで乗り換えて15分後、運転を楽しんで
いる自分がいました。セダンやハッチバックすら
比較にならず、ここ最近乗ったBRZやS2000より
ミッションが操作しやすかったのは、苦手意識
が合った自分は友達を迎えに行く道中で既に
消え去っていました。

ダッシュボードやメーターは、価格面から
かなり地味に見えますが、シートのレッドが
それらをかきけし、走る楽しみに集中出来る
魅力的な車内になっています。

ハッチバックもわざと、ロードノイズと
マフラーの音を入れ、スポーツ感を出しているの
だと思いますが、typeRはスポーツ感の質が違い
マフラーの音は大きくても、ストレスにならず
高速も長く走れてしまいます。

一般道でも、加速によるGをかなり感じる為
助手席の友達は疲れてしまった様ですが、酔う
ことはありませんでした。

友達を送り、ディーラーへ返却後、自分の
知らない営業さんが購入した物を借りられた
様です。ディーラーの持ち物だと思っていた為
事故っていたらと思うと、冷や汗が出ましたが
素直に楽しかったので感謝が出来る

そんな車でした。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぬるぽ511さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地2
燃費無評価
価格1

試乗での街乗りでおとなしい運転をしたレビューとなります。

当方は現在平成18年式マツダスピードアテンザ
(2.3L直噴ターボ[272ps]4WD/6MT)に乗っております。

【エクステリア】
好き嫌いが分かれるデザインだと思います。個人的にはゴテゴテしていて、35歳以上の人が乗ってると、恥ずかしいかなと思います。
マーケティング的には35歳以上を狙ってると思いますが、ミスマッチかなと思います。

あとはとにかくトヨタCH-Rにソックリだなと感じます。

あとボンネットにエアインテークの穴が開いてますが、実はインタークーラーはフロントバンパーの下部にありました。どうやら飾りの穴だったみたいです(笑)
だったら穴がない方が落ち着いててかっこいいなと個人的には思います。

とにかく大人をターゲットにしているのであれば、全体的に落ち着いたデザインに仕立て上げれば購入しやすい車なのかなと思います。

続いてドアですが、ドイツ車を彷彿とさせる厚みのある重厚なドアになっており、ドアの閉める音や感触が日本のメーカーの物とは思えない、所有感を満たし、車体がしっかりと作られているのが伝わる物です。

【インテリア】
メーターは液晶パネルでスピードメーターはデジタル表示で、タコメーターは最近のホンダお得意の扇形で、その他、ブースト計やタイヤ空気圧計等ありましたが、
一言でいうと、ぱっと見で情報がわかりづらいです。
メーターとしての本質は、車の情報を瞬時に判断できるというのが重要ですが、それがない残念なメーターです。

個人的にはやはりスポーツカーのメーターは丸いアナログメーターが一番かなと思います。

デザイン面では黒に赤のラインが入っており、一言で表すとゲーミングパソコンみたいなデザインです。

【エンジン性能】
全域トルクフルな感じで、アイドリングでもちゃんとクラッチが繋がり、それでいてどの回転からも加速したい時に正直に加速してくれる素直なエンジンです。
街乗りだけですが、この素直さがターボエンジンだと思えないダイレクト感があり、さすがにエンジンに定評のあるホンダだなと思いました。
ですので、エンジン単体として見た場合、街乗りでも楽に使えるエンジンです。

【走行性能】
まずはハンドリングとクラッチですが、同様に重すぎず軽すぎず、それでいて素直に曲がってくれるとてもクセのないハンドリングで、ハンドリング・クラッチに関しては万人受けする感覚だと思います。

ブレーキですが、昔の国産スポーツカーみたいに、途中から固くなるブレーキフィールで、微妙なタッチが要求されるので、欧州車慣れしている方には違和感があるかと思います。
個人的にはアテンザもそうですが、踏んだ分だけブレーキが効いてくれる感覚が好きなので、好き嫌いが分かれる部分かと思います。

シートはフルバケットですが、自分は小柄(166cm)で足が短いので、アテンザの場合は座面が長い為に腰にクッションがないと座面の先端に膝裏が当たり操作しづらいのですが、シビックの場合は座面が短いみたいなので、ノーマルのままでもペダルが違和感なく操作できたので、典型的な日本人体型の方でも運転しやすいのかなと思います。

シフトフィールですが、着座位置が低いので、スポーツカーにありがちな、左手が上気味になり、アームレストに腕をおきながら、コキコキと手首でシフトチェンジできるショートストロークなので、シフトチェンジは楽しくできます。

【乗り心地】
サスペンションですが、過去のタイプRに比べて大分柔らかくなったと思いますが、まだまだ固く、段差での突き上げは大きく、吸収できてない感覚があります。
サーキットではいいのかもしれませんが、街乗りではガタガタと揺れて不快な乗り心地となるので、日常使いで検討されてる方は耐えられるかどうか、注意深く観察した方がいいところだと思います。

この辺はバブル期の国産スポーツカーのサスペンションを現代風にアレンジしましたと思える残念な部分です。

遮音性ですが、心地いいマフラーサウンドは聞こえなくて、エンジンの吹け上がり音と砂利を巻き上げる音が車内に響きました。
おそらくタイヤハウス周りの遮音ができていない様子で、450万円するような車の快適性は感じられませんでした。
ただフレームやボディはしっかりできている様子なので剛性感は高く、スピードを出せる安心感は伝わります。

【燃費】
試乗のみなので無評価。

【価格】
とにかく内容に比べて高すぎるの一言。
シビックは450万円に対して
国産車ではFFで限定すれば現在ライバル不在ですが、
欧州車ではルノーのメガーヌRSが在庫限りですが400万円、最近プジョーでも308GTiというホットハッチを発表してこちらが443万円。
個人的にはシビックはエンジンと車体にお金をかけた車という印象が強いです。
上記の部分に納得できたら「買い」だと思いますが、走る楽しみや全体的なバランスを考えると、ちょっと高いかなと思います。


【総評】
いかにも日本のメーカーらしい「スペック至上主義」を貫いた車だと思います。
例えるなら「学業の成績はいいが、人間的に面白味のない奴」。
個人的には走る楽しみはスイフトスポーツは価格以上の満足感を与えてくれる車でしたが、
シビックの場合は果たして500万円も出して満足できる車か?と聞かれると、満足できないんじゃないかなと思います。
正直FFで320馬力はすごいですが、正直使い切れないんじゃなかなと思います。
車の基礎となるエンジン・車体にしっかりとコストをかけている姿勢は素晴らしいと思います。
ただスポーツカーはそれだけじゃないと思います。
全体的なフィーリングや走る楽しみ等のワクワク感も大事じゃないかなって思います。
そういったスペックではわからない良さという物を追求していくと、最高の車になるんじゃないのかなと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかしくんですさん

  • レビュー投稿数:94件
  • 累計支持数:322人
  • ファン数:3人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
まず迫力満点のエクステリア。前からみてもフラットローでスポーツカーって感じです。後ろからみると三本出しのマフラーが目を引きます。音もハイパワーターボ車とおもえないぐらいいい音です。

【インテリア】
メーターがほぼ液晶でしたが、特に違和感を感じることなく受け入れる事ができました。スパルタンなスポーツシートが標準でついているので若干の窮屈さは感じるものの、やはりホールド性は抜群で安心して座っていることができます。

【エンジン性能】
320馬力のパワーと40キロのトルクは強烈!しかし、どっかんとパワーが出るわけではなく、トルクを感じながら回転が上がっていく感じです。法定速度で走り続けるのが逆にむずかしく感じました。

【走行性能】
足回りが思いのほか柔らか目でした。もっとゴツゴツしてるかと思いましたが、言うならばしなやか。高級車はいうまでもありませんが、通常の車とくらべると硬めの足でしたが、そんなに不満が出るほどではないと思います。

【乗り心地】
上記に記載した通り、考えてたよりもずっと乗り心地よかったです。

【燃費】
アイドリングストップとカタログ値で10を超えるんでしたかね?アイドリングストップは+Rモードでキャンセルできるって事で安心しました。FFですしそんなもんでしょう。実燃費はよくわかりません。

【価格】
これを高いと感じるか安いと感じるか、適正と感じるかは人それぞれと思いますが、自分は「やや高い」と感じました。通常の装備(ナビ、ETC、マット、バイザー等)で乗り出し約540万って事でした。国内で生産されればもう少し安くなるのかなー。って思いました。また、この価格帯はもはや若い人が背伸びしてかえるスポーツカーではなく、EKシビックタイプRに乗ってた世代(30半ば〜40代半ば)をターゲットに作られてるような気がします。

【総評】
さすがホンダと思う完成度だと感じました。しかし、自分を含めてですが「やや高い」と感じる方もけっして少なくないと思います。
また、今の時点で納期が約1年。。。縮まる事は恐らくないという事で、自分の性格上そんなに待てないと思いちゃんとした商談もせずに帰ってきました。車自体は本当にいいと思いますがね。
しかし、1年待ってでもほしいと言われる方もたくさんいる事も存じてますし、価値観も人それぞれ。買って損じたと思う車ではないと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった22人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Jackal Bさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

【エクステリア】
羽根が恥ずかしい…オプションにして欲しかったなぁ。
塗装が綺麗で、プレスも工夫している。まじめに作った車なんだろうなぁと感じる。

【インテリア】
ニッサンやドイツ車な比べて、いじるところが少なくて、ちょっと寂しい。

【エンジン性能】
言うことなし。排気音が心地よく変化し、運転が飽きない。

【走行性能】
加速が良くて、馬力というかトルクを感じる。

【乗り心地】
突き上げが大きく、ちょっと残念。
シートに自信があるとのことだったが、深さがちょうど良く、レカロでなくても十分。

【燃費】
まだわからないが、メモリが細かいので、減り方が気になる。

【価格】
何を買っても500万円を超える時代に、この性能を良く出してくれたものだと感謝すらしたくなる。

【総評】
ホンダに思い入れもなく、シビックは若者の車だと思っていたが、今回は、この時代背景と合わせ、ホンダの売れない車でも丁寧に作るんだ!という意気込みというのか、思い入れを感じる。660は窮屈だったので、家族3人はちょうど良い遊び車かな。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
千葉県

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

シビック タイプRの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

シビック タイプR 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

シビック タイプR
ホンダ

シビック タイプR

新車価格:458万円

中古車価格:369〜550万円

シビック タイプR 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

シビックタイプRの中古車 (全4モデル/243物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
シビックタイプRの中古車 (全4モデル/243物件)