『音は悪くないけど・・・』 オーディオテクニカ AT-LP3 mameshiba2018さんのレビュー・評価

2017年 6月16日 発売

AT-LP3

フルオート再生機能に対応したレコードプレーヤー

AT-LP3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥34,500¥34,500 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

駆動方式:ベルトドライブ 付属カートリッジ:VM型 フォノイコライザー:○ AT-LP3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-LP3の価格比較
  • AT-LP3の店頭購入
  • AT-LP3のスペック・仕様
  • AT-LP3のレビュー
  • AT-LP3のクチコミ
  • AT-LP3の画像・動画
  • AT-LP3のピックアップリスト
  • AT-LP3のオークション

AT-LP3オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥34,500 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 6月16日

  • AT-LP3の価格比較
  • AT-LP3の店頭購入
  • AT-LP3のスペック・仕様
  • AT-LP3のレビュー
  • AT-LP3のクチコミ
  • AT-LP3の画像・動画
  • AT-LP3のピックアップリスト
  • AT-LP3のオークション

『音は悪くないけど・・・』 mameshiba2018さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-LP3のレビューを書く

mameshiba2018さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レコードプレーヤー
1件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
レコード針
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
音質3
操作性4
機能性4
音は悪くないけど・・・

【デザイン】
 逆五角形的なフォルムはなかなかスタイリッシュですが、近くで見ると素材の安っぽさが目立ちます。赤いヘッドシェルは組み合わせるカートリッジによっては違和感が出そうですが、適合する代替品を探すのは困難なので、これを使うしかなさそうです。

【音質】
 付属カートリッジはいかにも接合丸針の音という感じで、クラシックの鑑賞には厳しいものがあります。特にオーケストラでは、分解能の低さや歪みの多さが目立ちます。ポップスやロックでもボーカルがイマイチですね。そこで、同時に購入した同社のAT-VM95ML(マイクロリニア針のVM型カートリッジ)にしたら、歪の少ないクリアな音で、分解能も上がり、完全に1ランク以上上の音になりました。
 付属カートリッジで音質評価をするなら3にするところですが、カートリッジ交換によるアップグレードの可能性ということで4をつけました。

【操作性】
 問題なし。

【機能性】
 フルオートの動きはギクシャクしてて安っぽい。私はマニュアルで使うので、どうでもいいですが。フルオート機能などはいずれ壊れると思うし。手動アームリフターが付いているところはポイント高いです。

 アームレストは対策したほうがいいですね。何かを張り付けるなどしてアームホールド部分が深くなるようにしないと、事故で針先を破損する恐れがあります。

 ターンテーブルシートはゴム製の良質なもので、プラッターやレコードとの密着性が良く、振動吸収性が高そうです。

 回転速度とワウフラッターは測定はしていませんが、聴感上は問題なし。

 フォノイコは10万円以下のプリメイン内臓のものと同等かと思います。十分実用レベル。

 音声出力ケーブルは細くて頼りない。直出しなので改造でもしないと交換は困難。

 筐体は叩けば鳴るし、いかにも弱くて頼りなさそうですが、しっかりした台に置いて、インシュレーターなどの振動対策をすれば特に問題ないようです。

【総評】
 カートリッジ交換可能なプレーヤーの中では最安価格帯で、いろいろと難点はありますが、音はなかなか良いです。音に関しては、うるさいマニアでない限りは満足できると思います。


追記
 最近気づきましたが、「チッチッチ・・・」というノイズが入ります。小さなノイズなので最初のうちは気づきませんでした。フォノイコは内臓でも外付けでも同じ。カートリッジを変えても同じ。むしろ高感度のカートリッジだとノイズが目立ちます。音が鳴っている時は聞こえませんが、無音部分やアームを上げたときに聞こえます。小音量で聞いていると気付かないかもしれませんが。これはアームがスタートスイッチを兼ねているからなのか? これにより、音質の評価を下げました。やはりもっとしっかりしたプレーヤーを買った方がいいです。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
音質4
操作性4
機能性4
音は良い

【デザイン】
 逆五角形的なフォルムはなかなかスタイリッシュですが、近くで見ると素材の安っぽさが目立ちます。赤いヘッドシェルは組み合わせるカートリッジによっては違和感が出そうですが、適合する代替品を探すのは困難なので、これを使うしかなさそうです。

【音質】
 付属カートリッジはいかにも接合丸針の音という感じで、クラシックの鑑賞には厳しいものがあります。特にオーケストラでは、分解能の低さや歪みの多さが目立ちます。ポップスやロックでもボーカルがイマイチですね。そこで、同時に購入した同社のAT-VM95ML(マイクロリニア針のVM型カートリッジ)にしたら、歪の少ないクリアな音で、分解能も上がり、完全に1ランク以上上の音になりました。
 付属カートリッジで音質評価をするなら3にするところですが、カートリッジ交換によるアップグレードの可能性ということで4をつけました。

【操作性】
 問題なし。

【機能性】
 フルオートの動きはギクシャクしてて安っぽい。私はマニュアルで使うので、どうでもいいですが。フルオート機能などはいずれ壊れると思うし。手動アームリフターが付いているところはポイント高いです。

 アームレストは対策したほうがいいですね。何かを張り付けるなどしてアームホールド部分が深くなるようにしないと、事故で針先を破損する恐れがあります。

 ターンテーブルシートはゴム製の良質なもので、プラッターやレコードとの密着性が良く、振動吸収性が高そうです。

 回転速度とワウフラッターは測定はしていませんが、聴感上は問題なし。

 フォノイコは10万円以下のプリメイン内臓のものと同等かと思います。十分実用レベル。

 音声出力ケーブルは細くて頼りない。直出しなので改造でもしないと交換は困難。

 筐体は叩けば鳴るし、いかにも弱くて頼りなさそうですが、しっかりした台に置いて、インシュレーターなどの振動対策をすれば特に問題ないようです。

【総評】
 カートリッジ交換可能なプレーヤーの中では最安価格帯で、いろいろと難点はありますが、音はなかなか良いです。音に関しては、うるさいマニアでない限りは満足できると思います。

参考になった1

「AT-LP3」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音は悪くないけど・・・  4 2022年6月4日 02:34
価格の割に高級品質  5 2021年5月28日 00:01
カートリッジ交換にも対応できるエントリーモデル  4 2019年11月17日 23:12
価格相応の性能  3 2019年7月21日 19:21
便利だけど不親切な設計  3 2017年9月1日 00:11
まずまずの出だしか  4 2017年7月1日 16:13

AT-LP3のレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AT-LP3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AT-LP3
オーディオテクニカ

AT-LP3

最安価格(税込):¥34,500発売日:2017年 6月16日 価格.comの安さの理由は?

AT-LP3をお気に入り製品に追加する <20

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レコードプレーヤー)

ご注意