『唯一無二「Uni-Q Driver」の魅力』 KEF Q350 [サテンブラック ペア] 3104460さんのレビュー・評価

2017年 5月 4日 発売

Q350 [サテンブラック ペア]

  • 独自の「Uni-Qドライバー」を搭載し、部屋全体に均一に音が分散するブックシェルフスピーカー。
  • ツイーターの背後の音を緩やかに減衰させるツイーターローディングチューブの追加で高域性能が大幅に改善。
  • バスレフポートには「CFD設計」を採用し、それをリア配置することでポートからの音漏れが減り中音域がクリアに。
Q350 [サテンブラック ペア] 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥67,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥67,300

ムラウチ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥67,300¥74,800 (6店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:63Hz〜28kHz インピーダンス:8Ω Q350 [サテンブラック ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

 
  • Q350 [サテンブラック ペア]の価格比較
  • Q350 [サテンブラック ペア]の店頭購入
  • Q350 [サテンブラック ペア]のスペック・仕様
  • Q350 [サテンブラック ペア]のレビュー
  • Q350 [サテンブラック ペア]のクチコミ
  • Q350 [サテンブラック ペア]の画像・動画
  • Q350 [サテンブラック ペア]のピックアップリスト
  • Q350 [サテンブラック ペア]のオークション

Q350 [サテンブラック ペア]KEF

最安価格(税込):¥67,300 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月 4日

  • Q350 [サテンブラック ペア]の価格比較
  • Q350 [サテンブラック ペア]の店頭購入
  • Q350 [サテンブラック ペア]のスペック・仕様
  • Q350 [サテンブラック ペア]のレビュー
  • Q350 [サテンブラック ペア]のクチコミ
  • Q350 [サテンブラック ペア]の画像・動画
  • Q350 [サテンブラック ペア]のピックアップリスト
  • Q350 [サテンブラック ペア]のオークション

『唯一無二「Uni-Q Driver」の魅力』 3104460さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q350 [サテンブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

3104460さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
3件
21件
プリメインアンプ
1件
4件
AVアンプ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
唯一無二「Uni-Q Driver」の魅力

その見た目からスピーカー選定候補から外されてしまうほど個性的なデザイン。決して見た目は万人うけはしませんが、こと音質に関してはこのクラスにあって頭一つも二つも抜きん出てるKEF Q350のレビューが少なかったので紹介させていただきたいと思います。
前述の通り見た目は非常に個性的ですが私は嫌いではありません。エンクロージャーは値段なりで、仕上げ等いただけない点ありますが特段悪いとは感じません。
造りはなりですがそれを払拭するのが帯域バランスです。 KEFらしく高、中、低域のつながりが違和感なく高域はキンつかずナチュラルに伸びます。中域は抜群に良く爽やかでボーカルなんかはどんどん前に出てきてあたかも目前で歌っているかのようです。低域は私の環境では壁から40cm程しか離せない為、対策を施さないとポンつきますが、決して下品な低音ではなくセッティング次第でどうにでもなります。
音像の定位がこの価格帯において抜群に良く本当に素晴らしいです。決して超高解像度とは言えませんがリスニングポジションの自由度は高くある程度スポットがズレても音質を損ねる事はありません。これは「Uni-Q Driver」による恩恵が大きいと思われます。「部屋全体に均一に音が分散されます」の謳い文句を体現しています。現在我が家は9ch全てを KEFで統一していますがオーディオのみならずホームシアターにおいてもその効果を遺憾なく発揮してくれて音を立体的に表現するパフォーマンスにも秀でています。音に抱擁感を求めている方は間違いなくハマります。
既にレビューしておりますがWharfedale Diamond225と同時購入し色々と聴き比べを行って楽しんでおりました。両スピーカーとも優良スピーカーであるのは間違いないのですが私は断然Q350を推します。価格自体が違うし音の好みでしかありませんがその差は価格差以上に感じます。1クラス、2クラス上のスピーカーに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めたまさにベストバイなスピーカーそれが KEF Q350です。

この度LS50 Black Editionを追加購入しました。Q350に特段不満があった訳ではなくpaypayと量販店のポイントアップ、KEFのキャンペーンが魅力的(この位キャンペーン打たないと日本の値段では誰もこんなの買わない海外より10万位高いコスパは最低ランク)だったのが理由でした。あと、数多くラインナップされているLS50の中で最終形かつ完全体のこいつだけはどうしても欲しかったからです。LS50はもはや伝説的で素晴らしいスピーカーであるのは間違いないのですが購入して感じた事はQ350の素晴らしさです。音の傾向は違えど音の質は勝るとも劣らないレベルです。そもそもLS50は特殊なスピーカーなのでこんな選び方は普通しないと思いますが…。エンクロージャーの質感だけは格段に劣りますがそこを気にせずに音楽を聴く人はQ350で充分です。用途がニアフィールドリスニングや小音量限定という縛りがあればLS50ですが、今回改めてQ350のコストパフォーマンスの高さを再認識しました。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった34人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
唯一無二「Uni-Q Driver」の魅力

その見た目からスピーカー選定候補から外されてしまうほど個性的なデザイン。決して見た目は万人うけはしませんが、こと音質に関してはこのクラスにあって頭一つも二つも抜きん出てるKEF Q350のレビューが少なかったので紹介させていただきたいと思います。
前述の通り見た目は非常に個性的ですが私は嫌いではありません。エンクロージャーは値段なりで、仕上げ等いただけない点ありますが特段悪いとは感じません。
造りはなりですがそれを払拭するのが帯域バランスです。 KEFらしく高、中、低域のつながりが違和感なく高域はキンつかずナチュラルに伸びます。中域は抜群に良く爽やかでボーカルなんかはどんどん前に出てきてあたかも目前で歌っているかのようです。低域は私の環境では壁から40cm程しか離せない為、対策を施さないとポンつきますが、決して下品な低音ではなくセッティング次第でどうにでもなります。
音像の定位がこの価格帯において抜群に良く本当に素晴らしいです。決して超高解像度とは言えませんがリスニングポジションの自由度は高くある程度スポットがズレても音質を損ねる事はありません。これは「Uni-Q Driver」による恩恵が大きいと思われます。「部屋全体に均一に音が分散されます」の謳い文句を体現しています。現在我が家は9ch全てを KEFで統一していますがオーディオのみならずホームシアターにおいてもその効果を遺憾なく発揮してくれて音を立体的に表現するパフォーマンスにも秀でています。音に抱擁感を求めている方は間違いなくハマります。
既にレビューしておりますがWharfedale Diamond225と同時購入し色々と聴き比べを行って楽しんでおりました。両スピーカーとも優良スピーカーであるのは間違いないのですが私は断然Q350を推します。価格自体が違うし音の好みでしかありませんがその差は価格差以上に感じます。1クラス、2クラス上のスピーカーに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めたまさにベストバイなスピーカーそれが KEF Q350です。

この度LS50 Black Editionを追加購入しました。Q350に特段不満があった訳ではなくpaypayと量販店のポイントアップ、KEFのキャンペーンが魅力的(この位キャンペーン打たないと日本の値段では誰もこんなの買わない海外より10万位高いコスパは最低ランク)だったのが理由でした。あと、数多くラインナップされているLS50の中で最終形かつ完全体のこいつだけはどうしても欲しかったからです。LS50はもはや伝説的で素晴らしいスピーカーであるのは間違いないのですが購入して感じた事はQ350の素晴らしさです。音の傾向は違えど音の質は勝るとも劣らないレベルです。そもそもLS50は特殊なスピーカーなのでこんな選び方は普通しないと思いますが…。エンクロージャーの質感だけは格段に劣りますがそこを気にせずに音楽を聴く人はQ350で充分です。用途がニアフィールドリスニングや小音量限定という縛りがあればLS50ですが、今回改めてQ350のコストパフォーマンスの高さを再認識しました。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった4

満足度5
デザイン4
高音の音質4
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
唯一無二「Uni-Q Driver」の魅力
   

   

その見た目からスピーカー選定候補から外されてしまうほど個性的なデザイン。決して見た目は万人うけはしませんが、こと音質に関してはこのクラスにあって頭一つも二つも抜きん出てるKEF Q350のレビューが少なかったので紹介させていただきたいと思います。
前述の通り見た目は非常に個性的ですが私は嫌いではありません。エンクロージャーは値段なりで、仕上げ等いただけない点ありますが特段悪いとは感じません。
造りはなりですがそれを払拭するのが帯域バランスです。 KEFらしく高、中、低域のつながりが違和感なく高域はキンつかずナチュラルに伸びます。中域は抜群に良く爽やかでボーカルなんかはどんどん前に出てきてあたかも目前で歌っているかのようです。低域は私の環境では壁から40cm程しか離せない為、対策を施さないとポンつきますが、決して下品な低音ではなくセッティング次第でどうにでもなります。
音像の定位がこの価格帯において抜群に良く本当に素晴らしいです。決して超高解像度とは言えませんがリスニングポジションの自由度は高くある程度スポットがズレても音質を損ねる事はありません。これは「Uni-Q Driver」による恩恵が大きいと思われます。「部屋全体に均一に音が分散されます」の謳い文句を体現しています。現在我が家は9ch全てを KEFで統一していますがオーディオのみならずホームシアターにおいてもその効果を遺憾なく発揮してくれて音を立体的に表現するパフォーマンスにも秀でています。音に抱擁感を求めている方は間違いなくハマります。
既にレビューしておりますがWharfedale Diamond225と同時購入し色々と聴き比べを行って楽しんでおりました。両スピーカーとも優良スピーカーであるのは間違いないのですが私は断然Q350を推します。価格自体が違うし音の好みでしかありませんがその差は価格差以上に感じます。1クラス、2クラス上のスピーカーに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めたまさにベストバイなスピーカーそれが KEF Q350です。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「Q350 [サテンブラック ペア]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Q350 [サテンブラック ペア]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Q350 [サテンブラック ペア]
KEF

Q350 [サテンブラック ペア]

最安価格(税込):¥67,300発売日:2017年 5月 4日 価格.comの安さの理由は?

Q350 [サテンブラック ペア]をお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意