BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ] レビュー・評価

2017年 6月10日 発売

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]

  • さまざまな映像をHDR相当にアップコンバートする「HDRリマスター」や階調変換機能「Super Bit Mapping 4K HDR」を備えた、「HDR X1」採用の4K液晶テレビ。
  • 消費電力を増やすことなく、高いコントラスト表現が可能な高輝度技術「X-tended Dynamic Range PRO」や広色域技術「トリルミナスディスプレイ」などを採用。
  • 放送やインターネット動画の圧縮音声など2チャンネルの音源を、CD以上(48kHz/24bit)にアップスケーリングする「DSEE」に対応。
BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ] 製品画像

拡大

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):

¥145,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥145,000¥145,000 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:モーションフローXR480 LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ] の後に発売された製品BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]とBRAVIA KJ-49X9000F [49インチ]を比較する

BRAVIA KJ-49X9000F [49インチ]

BRAVIA KJ-49X9000F [49インチ]

最安価格(税込): ¥117,800 発売日:2018年 6月 9日

画面サイズ:49インチ 種類:液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:倍速駆動パネル LEDバックライトタイプ:直下型 録画機能:外付けHDD
 
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のオークション

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]SONY

最安価格(税込):¥145,000 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 6月10日

  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の価格比較
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の店頭購入
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のスペック・仕様
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の純正オプション
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のレビュー
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のクチコミ
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]の画像・動画
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のピックアップリスト
  • BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > SONY > BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.39
レビュー投稿数:66人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.66 4.42 8位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.55 4.08 71位
画質 映像の鮮明さなど 4.65 4.36 20位
音質 音質の良さ 3.80 3.71 39位
応答性能 動画などで残像が残らないか 3.99 4.05 48位
機能性 機能が充実しているか 4.30 4.24 37位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.74 4.53 16位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「視聴目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

tsamさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
コーヒーメーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5

【デザイン】
無駄を削ぎ落としたスッキリしたデザインで、大変美しいと思います。

【操作性】
リモコン操作してからチャンネルが切り替わるまで3秒〜長い時で5秒位。これの前に約10年使っていたVIERAも同じくらい時間が掛かってたので、特に自分は気になりませんが、もっさり感やリモコンの反応の悪さを指摘するレビューが多いので、気になる方はよく確認した方がいいかも知れません。

【画質】
正面からだけでなく、寝転がって見たり、少し離れたカウンターキッチンから斜めに見たりすることもありますが、どの角度からも綺麗に視聴できます。
コントラストがハッキリした感じですが、見ていて疲れてしまうようなキツさは無く、絶妙に纏まっていると思います。

【音質】
決して良くはないですが、外部スピーカーを繋がずともギリギリ許容範囲といった感じでしょうか。

【機能性】
不満はありません

【サイズ】
32型からの買い替えでしたので、最初は大きく感じましたがすぐに慣れました。

【総評】
買ってからもう少しで1年になりますが、2018年に購入した全てのアイテムの中でこのテレビが最も満足度が高いです。予算もサイズも当初の計画より若干オーバーしましたが、毎日触れるものですし、今となっては妥協しなくて本当に良かったとつくづく思っています。地デジやBSの視聴中にフリーズすることは無いですが、稀にYouTube視聴中にフリーズしたり、Netflix視聴中に一瞬バグったりという事はあります。その辺が気になるという方もいらっしゃるかも知れませんが、そんなに頻繁に起こるわけでもないですし、YouTubeなどは再度動画を選びなおしたりすれば済むことなので自分はストレスには感じていません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

帰ってきたR34さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
4件
0件
PCスピーカー
2件
0件
地デジ・デジタルテレビチューナー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5

【デザイン】
見ての通りで、シンプルかつスタイリッシュ。
質感も高いです。
スタンドは奥行きが少なく、画面に対してやや幅が広いので、均整の取れたデザインになっていると思います。
それと、49インチにしては軽いので移動が楽です。
【操作性】
リモコンは、ボタンのストロークが短く、かつやや硬いため、操作の遅れがどうしても目立ってしまいます。
リモコン上部にある地デジBSの切り替えと、dボタンは押しにくいです。
チャンネルポンは微妙に便利です。
【画質】
いいです。
上級機種のX9500Eと比べても遜色ありません。
赤色と青色の主張が、少し大げさな感じがします。
色はシャープが一番素直できれいです。
バックライトのエリア駆動のお陰で、野球などのスポーツ中継でもムラによるモヤモヤがかなり抑えられています。
短所といえば、画面四隅の輝度の落ち込みがやや目立つとこぐらいです。
【音質】
下向きスピーカーの液晶テレビとしては標準より上だと思います。
期待はできませんが、失望もしない、そんな感じです。
【応答性能】
いいと思います。
【機能性】
あんまり多くを求めていないので、私には十分です。
【サイズ】
2K40インチくらいからの買い替えにちょうど良い大きさかと思われます。
46インチ前後からの買い替えだと、55型をお勧めします。
【総評】
4Kチューナーは後で買うとして、とりあえずはSONYの高画質テレビを適正価格で欲しい。
そんな方にはうってつけのモデルだと思います。
買ってから後悔しない、優秀なテレビ。
以上が個人的な感想です。

今年(2018年)の12月から、BSで4K実用放送が開始されます。
本放送ではHDRの方式としてHLGが採用されるとのことで、このテレビはHLGにも対応している模様です。
https://faq.support.sony.jp/qa/articles/K_Knowledge/SH000161280/
気になる方は、ソニーのお客様相談室に問い合わせてみるといいと思います。

視聴目的
スポーツ
ドキュメンタリー
その他
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひいじいちゃんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性4
画質3
音質5
応答性能4
機能性3
サイズ5

【デザイン】
良いと思います。

【操作性】
メニュー、リモコン等は分かりやすいです。

【画質】
「なめらか」は破綻することが多いので、補正を低く設定して見ています。
鮮明さ、HDR機能には満足です。

【音質】
良いと思います。

【応答性能】
リモコンの反応は遅いですが、ストレスになる程ではないです。

【機能性】(追記あり)
スマホで縦で撮った動画の向きが反映されないのが残念です。
サポートに聞きましたが動画の縦横の向き情報は無視する仕様だとのことです。
プリインストールアプリに限らず試した動画アプリ全てで正しく再生できませんでした。
→(追記2018.7)VLC media playerで縦動画を再生できました。
(以前VLCを試した際には再生できなかったと記憶しています。アプリのアップデートで出来るようになったのかもしれません。)
加えて、NASの動画を再生する際、少し重めの動画だと、頻繁に止まってしまっていましたが、
これもVLCだけは止まらずスムーズに再生ができます。
という事でBRAVIAの性能というよりは、VLCのお陰という印象なので、機能性を+2しました。
今後Android TV向けのアプリがもっと充実してくると出来る事が増えていくのかもしれません。

【サイズ】
本体は薄くて良いです。
ACアダプタが巨大です。

【総評】(追記あり)
・画の綺麗さは文句ありません。
・ビルトインのchromecastがある事や、GooglePlayMusicアプリ、YouTubeアプリ、ファイル管理アプリなどを使えるのは便利です。
・動画の縦向き再生非対応なのが、個人的には残念な点です。
→(追記2018.7)現在VLC media player で、縦動画およびNASの重い動画を再生できています。
これで、Android TVに期待していたことはほぼ出来ている状態です。
縦動画を再生できるようになったので、満足度を+1しました。

参考になった3人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

muumin浩さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
30件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性3
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5

【デザイン】
額縁が狭く、デザインは良いです。

【操作性】
多少もっさりしています。
色合いの調整は、シンプルで良いと思います。以前、REGZAを一時期持っていましたが調整が多すぎて大変でした。
リモコンのボタンは小さくて使いにくいので、ひかりTVのリモコン(もちろん音声対応)を使ってます。
というのも、ひかりTVは地上波,BSなどもカバーしており、TVで実際の画像を見る頻度はほとんどありませんので...

【画質】
10年前のテレビと比べると、今回のテレビは比較にならないほど綺麗です。
また、黒が浮かないので映画鑑賞にはもってこいです。
4K映像は、ひかりTVの4K対応番組(当然、4K対応チューナーで4Kアップコンバート済)しか見ていませんが、画像の奥行きの深さと臨場感は特質物です。
地上波、BS波ともに、ブロックノイズもなく綺麗です。

【音質】
店頭で確認した折、普通の液晶テレビの域を出ていません。
そこで「ソニーのHT-CT790」を買いました、レビューはそちらで行います。

【応答性能】
激しい動きには対応できていないのか、残像が少し出る気がします。が、私は気になりませんでした。

【機能性】
パソコンにて対応出来ることには対応していると思います。
というのも、実際にはひかりTVで満足しており、その他のNetflix,,Amazonビデオ,アクトビラ,Hulu,YouTube,などは試しておりません。

【サイズ】
今までは10年前の32型TVを使っていたので、49型でこの薄さ,軽量さ,大きさ,すべてにおいて満足しています。
これなら、55型を買っても良かったかも...

【総評】
5月上旬に届きましたが、しばらく使ってみてのレビューとなりました。
ハイエンドカテゴリーの機種がモデル末期となっているだけで、安価で買えました。
次の機種は改善があるかも知れませんが、現時点でのコスパを考えるなら4K液晶では最高の品だと思っています。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuwa_yamaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スタッドレスタイヤ
0件
10件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
カーオーディオ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質5
音質3
応答性能3
機能性4
サイズ5
   

MacBook Pro 13インチをAVアンプ経由でHDMI接続

   

【デザイン】
店頭で見た限り同クラスで一番縁が細く映像に集中できる。
スタンドも小さくて良い。
【操作性】
リモコンの反応が遅い。アップデートしたあとはいくらか速くなったが、しばらくして元に戻った。
【画質】
映画を観ることが多いので「シネマプロ」のモードをもとに輝度やコントラスト等を調整して白飛びしないようにしています。
黒の締り、明るさ、鮮やかさ(特に赤・緑)いずれも十分以上です。
ノイズリダクションを効かせると肌のディテールが滑らかになり過ぎる傾向があります。
NETFLIXやYOUTUBEの4K映像がかなり綺麗な画質で鑑賞できます。HD映像も遜色ない画質にコンバートしますが、コントラストが高く細かい模様や細い線が動くときにチラツキが出ます。
以前の32インチと比べ面積が広いこともあり、出荷時の設定では白が大半の画面で眩しいくらい明るく、輝度やコントラストを下げる必要がありました。
MacBook ProをHDMI接続でAVアンプ(marantz SR6008)を通して写真を表示し、色温度等を調整してかなり近い色を出せました。写真編集用モニターとしても使えそうです。もちろん鮮やかにしたりシャープにしたり好みの画質で鑑賞できます。
HDRに関しては、対応製品がないので評価不能。
【音質】
本体の低音は明らかに不足ですが、声は聴き取りやすいです。基本AVアンプに繋いでいます。
本体から光ケーブルでAVアンプに繋いだ時の音はマルチチャンネルでもそれなりに聴けます。
【応答性能】
激しい動きには対応しきれず、残像が出ます。メニューに「ライブサッカーモード」というのがあり、これを選べば改善するかもしれません。
【機能性】
AndroidタブレットPCでできることは。大抵のことに対応してそうです。
電源ONを表示するLEDを設定で消灯できます。
色合いの調整がRGBのみで、6色それぞれ調整できる他社のものに比べスムーズじゃない気がします。
画質の設定は「カスタム」が1つしかないのが不便です。
リモコンのボタンが小さく使いにくいが音声入力は便利。
店頭で少しいじったレベルですが、同等のサイズで16:9フルピクセル表示できるのは本機だけでした。←店頭で再度確認したらEX750でもフルピクセル表示できました。
【サイズ】
AVアンプ用のメインスピーカーの間にギリギリで収まるサイズでした。後ろの壁の本棚のセンタースピーカーも隠れてしまうので一段上げました。
これ以上縁が太かったら厳しかったかもしれないです。
【総評】
LGの55インチ有希ELが17万円台だったので魅力的でしたが、サイズを測り無理だとわかりました。49インチクラスのHDRテレビの中で同価格帯のパナソニックのEX750が店頭に並んでおり、4K映像の比較ができました。本機の方が派手な色に感じましたが、鮮やかさはコントロールできると判断し、IPS液晶ではないことも考え、レビュー等も参考にしてこちらにしました。
予想以上に反応の遅いリモコンを除けば、画質等非常に満足しています。

比較製品
パナソニック > VIERA TH-49EX750 [49インチ]
LGエレクトロニクス > OLED55C7P [55インチ]
視聴目的
バラエティ
映画・ドラマ
その他
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

しろくま0227さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質5
音質3
応答性能3
機能性5
サイズ5

3月25日にノジマ電気で購入しました。
現金\126,800-税込と\10,000-のポイントであれば、まあまあかなと思います。

全体的にモサっとした操作性と応答速度ですが、その他は気になりません。
画質はすばらしいの一言で、ソニーの名に恥じないと思います。

使用目的は映画とバラエティ、スポーツ観戦です。

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
その他
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さもやんさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性4
画質5
音質無評価
応答性能3
機能性3
サイズ4

テレビは高校生の時にバイトして購入した「ベガ32インチ」以来の買い替えです。
地デジ移行後は主にPCモニターで代用してました。

【デザイン】
縁がすっきりしてて心配になるほどスタイリッシュ。

【操作性】
確かにキビキビとはしていないものの、許容範囲。あれっ切り替わってないなあ・・で更に違うボタンを押して中々切り替わらない事もあるがそれはこちらの問題でもあるし、慣れで解消できそう。

【画質】
驚いたのが画質!おそらく4Kテレビであれば別にブラビアでなくても驚いたとは思いますが、とくにかく綺麗。
ウルトラHD画質対応のレコーダーは高くて所有していないので、4K放送が始まっていない今現在のテレビではほとんどがフルHD画質(1080FHD)。ですがたまたまウルトラHD画質(2160UHD)を再生した時の衝撃はおもわず声が出てしまい「え、ほんとに?」って呟いていました。

実はウルトラHD画質はYouTubeにかなりアップロードされているので、4K検索して出てきた動画の設定を2160解像度にするとウルトラHD画質を体験できます。
ブラビアはアンドロイドTVなのでYouTubeが初めから入っている為、簡単にウルトラHD画質を楽しめると思います。そういう意味ではブラビアのほうが強みがあると思いますね。

【音質】
Bluetoothヘッドフォンやスピーカーを使用しているため、無評価。


【応答性能】
以前どっかでみた4倍速にくらべると、なんとなく残像はある感じですね。


【機能性】
いっぱいありすぎでゴチャゴチャしている感じがありますね。今のテレビはそれが普通なのかなとも思いますが。リモコンなどは項目がありすぎて、もうちょっとすっきりしてほしいかなと。


【サイズ】
良いですね、大きくていい感じです。でも大きくても案外慣れてしまいますね(笑)


【総評】
Bluetoothが使用できて(対応製品以外はよくわかりませんが)満足ですね。スピーカーのゴチャゴチャ線がなくなっただけでもうれしいです。
あとはほんとにUHD画質を見てください、購入した方もなんとなくFHD画質をみて「まあ綺麗かな」で終わっていませんか?
決算期前に思い切って購入して良かったです。次はUHD対応のレコーダーを購入検討しています、これで映画を見ていたいですね。

視聴目的
スポーツ
その他
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zaomiaoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
17件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
画質5
音質3
応答性能5
機能性5
サイズ5

10万円位で購入出来る大手メーカーテレビの中では、一番良いと思います。

これから、Androidテレビの様々な機能を試していきたいと思います。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ニヒマルGTさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1361件
デジタルカメラ
3件
137件
デジタル一眼カメラ
2件
86件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質5
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

【デザイン】ソニーを選んだ1番の理由はデザインです。

【操作性】もっさり感はありますが、慣れました。

【画質】とにかく明るいです。自然な鮮やかさはSONYが1番良かった。でも少しでも斜めから見ると即座に白っぽくなります。

【音質】意外と良かったのが音でスピーカーが下に付いている割にははっきり隠ったりしない。でも低音は無理なので外部スピーカーから出してます。

【応答性能】悪いですが、10年前のBRAVIAと同等かな?

【機能性】年末放送のBSが楽しみです。チューナーはレコーダーを購入します。

【サイズ】55型でも良かったかな?年が明けてかなり安くなっているし。

【総評】でも後悔はしていません。10年前のハイグレードBRAVIAより綺麗かつ安かったから。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くれすもんてさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性3
画質5
音質3
応答性能4
機能性5
サイズ5

同じくSONYの KDL-46HX720(2011年) からの買い替えになります。

【デザイン】
ベゼルが細くなりスッキリしました。
付属スタンドがシルバーなのも自分的には高級感が増したような感じがして好きです。
ただ、HX720ではリモコンが電波方式だったので問題なかったのですが、この機種ではリモコンが赤外線方式になり、感光部が中央にあるのですが、そこに5.1サラウンドのセンタースピーカーを置くと、それが邪魔してリモコンの反応が悪くなったのが不便です。
また付属スタンドの底部デザインが斜めになっているので、その部分にセンタースピーカーが置けないので、以前はスタンド底部の上に置けたのが、スタンドより前に置くことになったのが残念です。 デザインは良いのですが・・・

【操作性】
Android TVになったからか、反応がいちいち遅めです。 これはちょっと・・・って感じです。
リモコンが赤外線型になったのも不便です。

【画質】
2K画像も全体的に色のコントラストに以前よりメリハリが利いた感じになりました。 多少画質が良くなったという感じはあります。
ただ時々CG系映像で色にじみのようなちらつきがあります。
倍速機能はHX720もモーションフローXR480だったので、残像感はほぼ変わらない感じに見えます。
自分は画質設定で一番なめらかな設定にしています。
 4K画像はさすがに2Kよりリアルで色鮮やかで美しいです。 ただ元の映像自体の質が良くないと4Kの魅力が表れない感じです。
たくさん4K画像を観たわけではありませんが、「まるで目の前にその風景がある」という程でもない感じはあります。
もちろん2Kよりハッキリ美しいのは確かですが・・・動きの少ない映像ですと、精細感や色のコントラストの美しさに目が行き、"おぉ!"と美しさを感じられるのですが、これが例えばサッカーなどの動きが激しい映像などだと、やはり2011年からモーションフローXR480まま、残像感は変わってないんだなー・・・という残念感が感じられます。 色彩のコントラストが良くなった分、動きの映像の粗さが目立つというか・・・自分的には☆4.5の感じです。

【音質】
HX720よりは音質は良くなりましたが・・・やはり薄型の宿命かチープ感があるので、以前から使っている5.1サラウンドや、オーディオ用のスピーカー&アンプ&DACで聴いています。 5.1サラウンドはHX720を購入したときに、一番安いタイプの製品を購入しましたが、現在のハイレゾシステムと比べると明らかに音がこもって聴こえます。 今となってはハイレゾ製品が安価で手に入るので、ハイレゾ対応スピーカーを繋げた方が全ての番組で48kHzの音質を楽しめます。
TV内臓スピーカーで聴くなら☆2、ハイレゾ対応スピーカーを繋げて聴くなら☆5です。

【応答性能】
HX720に比べ、リモコンのボタンを押してからの反応が遅いです。 画像の応答スピードはほぼ変わりません。 ただHX720が46インチだったのが、この製品で49インチになったせか、その分若干画像の滑らかさが落ちたかな?とも感じます。

【機能性】
設定などの機能性は、依然と大きく変わった感じはないですが、AndoroidTVになったので、いろいろアプリが使えるようなので、使いこなせたら楽しめると思います。

【サイズ】
以前より薄くなったのが良いです。
ただ、スタンドに上からTVを差し込むような作りになっているので、一人で組み立てる場合は、差し込むときにずれたりして傷をつけないよう気を付けた方がよいと思います。

【総評】
4K映像やコンテンツを観たい!という人にはお勧めだと思います。 また2K画像も以前より多少良くなっているので、値段もだいぶこなれてきたので、やっぱり新しいのが欲しいとか、お金出してでも、ちょっとでも画質が良いのが欲しいという方にもお勧めかと思います。
ただHX720(2011年)も2K画像として文句無かったので、画質に拘ったようなドラマなどを観たいなどの拘りが無いとか、バラエティ番組あたりしか見ないようでしたら、やはり2018年の4Kチューナーが表れるまで待って良いとも思いました。
メカ好き、新しいもの好きの方にお勧めかと思います。
リモコンだけは、どの方向からでも反応する以前の電波式のままでいて欲しかったですね・・・あと以前はピアノブラックだったのが、本製品では表面がゴム製で作りがとてもチープなので・・・
この機種はどちらかというとハイグレードの部類に入るので、機能だけではなく、ある程度満足できる"所有感"も大切だと思いますので。

比較製品
SONY > 3D BRAVIA KDL-46HX720 [46インチ]
視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
その他
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]
SONY

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]

最安価格(税込):¥145,000発売日:2017年 6月10日 価格.comの安さの理由は?

BRAVIA KJ-49X9000E [49インチ]をお気に入り製品に追加する <1799

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意