『家族ができたらミニバンの流れに新たな選択肢、CX8選んで満足!』 マツダ CX-8 2017年モデル 加藤清正公さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-8 2017年モデル

『家族ができたらミニバンの流れに新たな選択肢、CX8選んで満足!』 加藤清正公さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
ノートパソコン
1件
4件
電動歯ブラシ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5
家族ができたらミニバンの流れに新たな選択肢、CX8選んで満足!

【エクステリア】
高級感がある。マシーングレーメタリックにしたが、渋い。CX5と横幅が同じなのでもう少し広げてゆったり感をもたせてももいいのかも。そうすると、取り回しが苦労するのかな…

〜再レビュー〜(納車1カ月後)
〇自動でハイビーム、ロービームを調整するなど便利で安全。このような安全技術が基本、標準装備なところがいい。
〇:Sパッケージだとサイドアンダーガーニッシュがついてて高級感を演出していることに気づく。
〇、△:ピラー部のピアノブラックは高級感あるがすぐに傷がつく。
〇、△:マシングレーは角度によって見え方が変わり艶があるので大変気に入っている。ただ、傷が目立ちやすいので、ディーラーでもやるときも自分でやるときも洗車には要注意。気になる方は、自分で手洗い洗車か、信頼できるディーラー、専門店に任せた方が良い。もしくは、早めにコーティングしてもいいかも。

【インテリア】
ステッチが丁寧。革シートだが、風を通したり温めたりと配慮されている。BOSEサウンドで音楽を聴くと、今まで聞いたことない楽器の音が聞こえてきた。収納が少なく、容量も比較的少なめ。AUTOHOLDを設定すると、走り出しがカクンとなって不自然に感じる。

〜再レビュー〜(納車1カ月後)
〇:Sパッケージだとナッパレザーではないが黒色の本革が装備されていて高級感がある。
△:Sパッケージだとパワーシートのスイッチがプラスチックで少しチープ。Lパケからメッキになる。あとでとりつければいいかと思っていたが、ネットで見つかるのはどれも後付け感がある。
△:フラッシュメモリに音楽データ入れて再生しているが、フラッシュメモリメーカーによって再生できないものがある。スマホをつなげて再生するときも音が飛ぶときがある。

【エンジン性能】
パワーがあり、ついつい加速してしまう。60Km/hになるとギアが変わり1500回転ぐらいに。一般道ではその速度で走ることが多く、1500回転キープになってしまう。独断と偏見だがディーゼルなので煤があまり出ないように2000回転ぐらいでキープしたいので、8速まであるとなおよい。

〜再レビュー〜
〇、△:マニュアルモードがあるので回転数の調整はできる。ただ、良くも悪くも速度によってギアが自動で変わる場面があるので、完全に操作できるわけではない。

【走行性能】
これまで乗っていた車と比べてブレーキを強めに踏まないといけない。それ以外は満足。

〜再レビュー〜
〇:クルーズコントロールでは前走行車との車間距離も設定できるので、狭めれば割り込みを防げるし、広くすれば安心感が上がる。

【乗り心地】
乗ってみると大きさをあまり感じない。シートが硬めで、マッサージチェアのように背骨や腰のあたりに出っ張りのようなものを電動で調整してつけて負担がないドライビングポジションを確保できる。

【燃費】
週に5日は4,5kmの街乗り、2日は郊外へ片道50kmの往復。平均13.4km/L 燃料の減りが少なくなった。前車もディーゼルだったが。

【価格】
満足。営業マンが頑張ってくれました。

【総評】
前車エクストレイルと比べると、道具として使うことを考えた場合、収納が足りなかったり、ラゲージスペースがカーペット状で汚れが落ちにくそうだったりする。
しかし、自分の以外の人を運ぶことを考えた場合、居住空間が広く、3列目も子どもや女性が座るには十分、エアコン設定が独立しているなど、とても快適。高級感もありつつ、力強さもあるので、雰囲気が良いとこにも、キャンプ場等にも行ける。
嫁の希望もあってミニバンの試乗&見積もりもしたが、あるミニバンは、床面に座席をスライドさせるための跡が何列もありゴチャゴチャしている、あるミニバンは、CX8と同等と思うオプションつけると、CX8と2,30万安いだけ。(マツダの営業さんに頑張ってもらった面もある)
ミニバンを見にいったディーラーに「CX8と迷っている」と告げると、「お客さんがSUVに乗ろうという気持ちが強そうですし土俵が違いますね」とのこと。いやいやファミリーカーとして使おうとしている時点で土俵は一緒。実際にマツダはそこに一石投じて勝負しとるやないかい。だったら言い訳せんとそれに勝るもんを出して勝負せんかいと。嫁も、自分が子どもが生まれたらミニバンに乗る、という考えを嫌っていること、SUVに乗りたがっていることを知っており、スライドドア以外でCX8より魅力的なものが他のミニバンになかったことがわかり、CX8購入を快諾。嫁サマサマ。(スライドドアじゃない点については、隣の車に用心して子どもがドアを開けるようになることも教育だし、そうできるようにドアの開け閉めをサポートすることを約束。)
家族も快適に乗ることができ、走りも楽しめる車が買えて満足。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
山口県

新車価格
399万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5
家族ができたらミニバンの流れに新たな選択肢、CX8選んで満足!

【エクステリア】
高級感がある。マシーングレーメタリックにしたが、渋い。CX5と横幅が同じなのでもう少し広げてゆったり感をもたせてももいいのかも。そうすると、取り回しが苦労するのかな…

【インテリア】
ステッチが丁寧。革シートだが、風を通したり温めたりと配慮されている。BOSEサウンドで音楽を聴くと、今まで聞いたことない楽器の音が聞こえてきた。収納が少なく、容量も比較的少なめ。AUTOHOLDを設定すると、走り出しがカクンとなって不自然に感じる。

【エンジン性能】
パワーがあり、ついつい加速してしまう。60Km/hになるとギアが変わり1500回転ぐらいに。一般道ではその速度で走ることが多く、1500回転キープになってしまう。独断と偏見だがディーゼルなので煤があまり出ないように2000回転ぐらいでキープしたいので、8速まであるとなおよい。

【走行性能】
これまで乗っていた車と比べてブレーキを強めに踏まないといけない。それ以外は満足。

【乗り心地】
乗ってみると大きさをあまり感じない。シートが硬めで、マッサージチェアのように背骨や腰のあたりに出っ張りのようなものを電動で調整してつけて負担がないドライビングポジションを確保できる。

【燃費】
週に5日は4,5kmの街乗り、2日は郊外へ片道50kmの往復。平均13.4km/L 燃料の減りが少なくなりました。前車もディーゼルでしたが。

【価格】
満足。営業マンが頑張ってくれました。

【総評】
前車エクストレイルと比べると、道具として使うことを考えた場合、収納が足りなかったり、ラゲージスペースがカーペット状で汚れが落ちにくそうだったりする。
しかし、自分の以外の人を運ぶことを考えた場合、居住空間が広く、3列目も子どもや女性が座るには十分、エアコン設定が独立しているなど、とても快適。高級感もありつつ、力強さもあるので、雰囲気が良いとこにも、キャンプ場等にも行ける。
嫁の希望もあってミニバンの試乗&見積もりもしたが、あるミニバンは、床面に座席をスライドさせるための跡が何列もありゴチャゴチャしている、あるミニバンは、CX8と同等と思うオプションつけると、CX8と2,30万安いだけ。(マツダの営業さんに頑張ってもらった面もある)
ミニバンを見にいったディーラーに「CX8と迷っている」と告げると、「お客さんがSUVに乗ろうという気持ちが強そうですし土俵が違いますね」とのこと。いやいやファミリーカーとして使おうとしている時点で土俵は一緒。実際にマツダはそこに一石投じて勝負しとるやないかい。だったら言い訳せんとそれに勝るもんを出して勝負せんかいと。嫁も、自分が子どもが生まれたらミニバンに乗る、という考えを嫌っていること、SUVに乗りたがっていることを知っており、スライドドア以外でCX8より魅力的なものが他のミニバンになかったことがわかり、CX8購入を快諾。嫁サマサマ。(スライドドアじゃない点については、隣の車に用心して子どもがドアを開けるようになることも教育だし、そうできるようにドアの開け閉めをサポートすることを約束。)
家族も快適に乗ることができ、走りも楽しめる車が買えて満足。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
山口県

新車価格
399万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

CX-8の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-8 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-8
マツダ

CX-8

新車価格:294〜500万円

中古車価格:238〜480万円

CX-8 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <751

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-8の中古車 (407物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意